漫協ニュース

2018年10月30日掲載

10/27新宿ネイキッドロフト にて、‪マンガワールド其の69「あすなひろしメモリアル」が開催されました。
‪出演はみなもと太郎氏、久保洋子‬氏、山田ゴロ氏、きたがわ翔氏、阿部ゆたか氏、工藤稜氏、飯田耕一郎‬氏(司会はIKKAN氏、岸田尚氏)。

故あすなひろし氏の原画を実際に公開し、その繊細で美しいカケアミ、ホワイトを使わない白抜き描写、題字や文字の細やかさをお客様と共に目にし驚嘆し、各氏のあすな氏とのエピソード、漫画作品、あすな作品への想いについて等、イベント終了時間ギリギリまで(時間が足りないと感じる程)話が尽きる事がありませんでした。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年10月29日掲載

漫画家の先生方が描いた手塚キャラクター作品90点の展示を行います。

期 間:2018年11月1日(木)~11月11日(日)

会 場:ギャラリー やしの木
    〒168-0082  東京都杉並区久我山5-21-6
    TEL:03-5346-2069 FAX:03-5941-6212

時 間:10:00~17:00

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年10月28日掲載

東京・高円寺のカフェ&ギャラリー、ぽたかふぇ。にて、「にゃんだほ!ににねね展」が開催中です。

声優(上野アサ)・アニメ監督(篠原ぱらこ)・漫画家(上野顕太郎)と違うジャンルで活躍する3人による、上野家の猫「にに」「ねね」をモチーフにしたイラストの展覧会で、隅々にまで楽しさが溢れています。
展示期間中は、コラボメニューも展開されています。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年10月26日掲載

東京・町田の、町田市民文学館ことばらんどにて「みつはしちかこ展 ー恋と、まんがと、青春とー」が10月20日より開催しています。

開催前日の10月19日には、関係者によるオープニングセレモニーと内覧会が行われました。
セレモニーでは、みつはし氏が挨拶が苦手とのことで親しくされている方々を紹介されるという、ちょっとユニークなものでしたが、人付き合いをとても大切にされていることが分かる、和やかで素敵なものとなりました。

続きを読む

 
 

事務局ライブラリ

2018年10月25日掲載

◆かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 1、2 衣丘わこ/著 友麻碧/原作 Laruha/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 各620円
◆連載50周年記念特別展 さいとう・たかをゴルゴ13用件を聞こうか… パンフレット 読売新聞大阪本社/刊
◆夜の戦士~信玄の忍び~覇道の章 池波正太郎/作 岡村賢二/画 幸森軍也/脚色 リイド社/刊 550円

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年10月23日掲載

期 間:2018年11月9日(金)~15日(木)

会 場:元麻布ギャラリー
    〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-3
    TEL: 03-0796-5564 FAX:03-3796-5512 

時 間:11:00~19:00(初日14時から/最終日16時まで)

入場料:無料

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年10月18日掲載

 会 場:長崎純心大学博物館
     長崎市三ツ山町235
     TEL:095-846-0102

 会 期:2018年10月15日〜11月16日

 休館日:日曜、祝日

開館時間:10:00〜16:00

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年10月18日掲載

期 間:2018年10月20日(土)~12月24日(月・振休)

会 場:町田市民文学館 ことばらんど
    〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-7
    TEL:042-739-3420  FAX:042-739-3421

時 間:10:00~17:00

入 場 料:一般400円、大学生・65歳以上200円、高校生以下無料
無料観覧日:10月20日(土)、27日(土)、28日(日)、11月3日(土・祝)、12月24日(月・振)

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年10月15日掲載

荏柄天神社で毎年10月に開催される絵筆塚祭では、漫画家を中心とした方々による絵付け行灯が、参道に彩りを添えます。

今年も沢山の行灯が飾られ、参拝者の目を楽しませました。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年10月15日掲載

 秋晴れの青い空と爽やかな風を感じる10月14日(日)、菅原道真を祀る鎌倉の荏柄天神社にて、今年で30回を迎える「絵筆塚祭」が開催されました。
 かっぱを描き続けた清水崑氏が愛用の筆を供養した「かっぱ筆塚」と、横山隆ー氏が発起人となって建てられた(154人の漫画家によるカッパのレリーフが付けられている)「絵筆塚」がある事から、古筆を供養する祭りとして毎年10月に行われています。
 この日は、日本漫画家協会の漫画家らによる寄せ書きの焼納、古筆2000本超の供養、約100基の「まんが絵行灯」が参道に飾られ(行灯の点灯は前日13日夜)、拝殿では「かっぱ絵」の展示があり、大勢のお客様で賑わいを見せていました。

続きを読む

 
 
41 〜 50 件 / 全 3864件

 

© Japan Cartoonists Association