漫協ニュース

記念すべき「第50回 日本漫画2019展」開催中

2019年08月06日掲載

2019年8月5日(月)〜10日(土)まで、東京都中央区銀座にあるギャラリー暁にて、日本漫画2019展が開催されています。

第50回目という節目、なにより2018年日本漫画家協会賞を受賞の翌年開催となった今回は特に気合いが入ったものとなり、暑さでうだりそうになる中で、出展者有志たちは一丸となり早くから設営に取り組んでいました。

そんな同会は課題と自由のふたつからなる出展形式となっていて、例年出展数も半々くらいに分かれるところが今回はなんと、テーマが「AI-人工知能-」という、注目のコンテンツであることが手伝ってか、会場の7割以上をテーマ作品が占めてしまうという面白い結果になっています。

オープニングパーティーでは主宰の西田淑子氏より「AI技術の革新はめざましいものがありますが、結局は人類の英知に軍配は上がる」といった力強い開会の挨拶から、続いて山根青鬼氏の音頭による乾杯があり、猛暑に負けない熱の入ったスタートとなりました。

なお、会期中は無休で開催されますが、最終日は15時に閉場となりますので御注意下さい。


(画像・文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association