漫協ニュース

「環境マンガと子どもたちⅢ」開催中

2019年01月25日掲載

2019年1月24日(月)〜30日(木)まで、東京都千代田区、御茶ノ水ソラシティにあるギャラリー蔵にて、「環境マンガと子どもたちⅢ」が開催されています。 

実際の蔵を移築し、ギャラリーとして展開している同会場は決して広いとは言えませんが、その佇まいは非常に趣もあり、漫画家たちの環境マンガ、そして子どもたちの環境をテーマとしたポスターを暖かく演出してくれています。

そして初日には現代表である、理事のやの功氏による挨拶から展覧会はスタート、オープンと同時に来場者がドヤドヤと詰めかけるなど始まりは上々、今回はギャラリーへ通じる通路にも展示規模を広げたり、まだまだ新たな試みが行われています。

そして会期中、26日(土)にはギャラリートークが予定され、蔵での会期終了後もおおさかや岡山への巡回展も決まっていますので、お近くで開催の折は是非とも足を運んでいただきたいとの事です。


*会期中は無休で開催されますが、平日は12時〜19時、土日は11時30分〜18時30分、最終日は15時で閉場となりますので御注意ください 


(画像 文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association