漫協ニュース

「ビッグ錠とその仲間たち 湘南台マンガてんこ盛り展」紙芝居&デコぬり絵®開催

2018年03月22日掲載

3月18日から開催中の「ビッグ錠とその仲間たち展」のてんこ盛りイベントのひとつとして、3月21日(水・祝)13時より、この時期には珍しい関東地方降雪の中、ビッグ氏による紙芝居”風のゴンタ”と、yun氏によるデコぬり絵®教室が開催されました。
拍子木の合図とともに、懐かしい自転車の後ろに積まれた紙芝居がスタート。
ビッグ氏自身が体験した戦争・戦後をもとに作られたお話と、氏自身の作画に、会場内は真剣に聞き見入り、最後に「この紙芝居を通じて、何かひとつでも感じて心に残ってくれれば幸いです。」「戦後の子供達は、皆たくましかった。」と結び、会場からは大きな拍手が沸いていました。
紙芝居終了後は、yun氏によるデコぬり絵®教室が、ビッグ氏の描いた絵を含めそれぞれ好きな絵を選び、ビッグ氏も参加して行われ、天候が心配される中、大勢の親子連れの参加で大賑わいとなりました。
同展は、25日までの開催で、まだまだてんこ盛りなイベントが予定されています。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

(写真 文:事務局)

 

 

© Japan Cartoonists Association