漫協ニュース

2019年10月10日掲載

「子供マンガの缶詰であります!」

 9月18日(水)より、田河水泡生誕120年を記念した企画展が「のらくろであります!」と題されて川崎市市民ミュージアムで開催されています。

 本展では副題が「田河水泡と子供マンガの遊園地(ワンダーランド)」ということで戦前から戦後にかけての日本の子供マンガの変遷がよくわかる内容になっています。いつの時代もマンガ家たちの創造力は計り知れず、外国の文化を吸収し互いに影響を与え合い現代に続く「日本マンガ」の礎を作り上げたのですね。
 展示は第一章・子供漫画の黎明、第二章・田河水泡の宇宙、第三章・子供マンガの遊園地(ワンダーランド)、第四章・紙の上の戦争、第五章・子供は何より漫画が好きだの全五章のテーマで展開されています。めったにお目にかかれない貴重な原画も沢山展示されているのも見所です。手塚治虫が幼少期に影響を受けたナカムラマンガライブラリーの原本も展示されています。テレビも無い、そんな大昔に描かれた作品たちですが現代にも通じる愉快で楽しさに満ちあふれた「漫画の缶詰」でした。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月18日掲載

9月17日(火)より新宿区大京町のThe Artcomplex Center of Tokyoにて「岸田尚個展〜天使人形とフランジア」がスタートしました。

会場であるThe Artcomplex Center of Tokyoは、複数のギャラリーが集まった施設で同時に様々な展示を見ることができ、美術愛好家が集まります。
初日である17日は来訪者が引っ切り無しに訪れ、なかなかの盛況ぶりでした。

同展は22日(日)まで開催されます。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月17日掲載

恒例の「昭和でSHOW」の第二会場のアーツ&クラフツギャラリーコピスの模様です。
同ギャラリーは今年移転し6月に再スタートをされましたが、変わらず楽しいスペースとなっています。

コピスでの展示は9月21日(土)まで開催されます。

詳しくはこちら

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月17日掲載

毎年9月の恒例展覧会となった「昭和でSHOW」が江東区森下文化センターアーツ&クラフツギャラリーコピスにて開催されています。

第一会場、すっかりお馴染みとなった江東区森下文化センターの模様をご覧ください。8名の作家が出品されています。

詳しくはこちら


続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月17日掲載

当協会の元会長・やなせたかし氏の七回忌法要が、やなせ氏の故郷である高知県香美市にて執り行われました。

やなせ氏は2013年10月13日に逝去されましたが、今もやなせ氏を慕う関係者が多く集まり、在りし日を偲びました。
また、法要終了後は清宴が催されました。

(写真:藪中博章・事務局)

 

漫協ニュース

2019年09月13日掲載

2019年9月12日(木)〜18日(水)、東京都港区にある元麻布ギャラリーには、世界中から表現の自由の問題をテーマとした一コマ漫画が世界中から集結しています。 

これはこの度の日本漫画家協会賞受賞者で、当協会員である横田吉昭氏呼びかけにより実現したもので、会場内は「聞く」「報道」「書く・描く」など…と、100点もの作品群が8つのテーマに分けられ展示されています。 
開催初日は平日にも関わらず切れ間なく来場者が訪れてきましたが、そこへ横田氏は国によって様々ある背景や捉え方など丁寧に案内、作品をより興味深いものとしてくれました。 

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月12日掲載

日 時:2019年9月23日(月)14時から約1時間(開場:13時30分)

会 場:沖縄ラフ&ピース専門学校4F
    〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-1-29

講 師:(株)コミチャン 島袋直子、(株)ポスティングBee沖縄 親泊哲

主 催:(公社)日本漫画家協会沖縄ブロック コミックチャンプルー

お申し込み用紙ダウンロード
チラシ講座申し込み用紙

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月04日掲載

8月17日〜9月1日、BOOKMARK浅草橋にて「中山星香先生原画展」が開催されました。

会場内には所狭しと原画が並べられており、その画面の細かさに思わず見入ってしまいます。
衣装の模様の描き込みが細部までじっくり見ることができるのは、原画ならではです。

また、カラー原画も新旧取り揃えてのお目見えで、昔ながらのファンも、新しいファンもとても真剣に閲覧しておりました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月03日掲載

9/1より、ギャラリー路地裏にて「七彩長屋〜ウノ・カマキリと6人の店子たち展」が始まりました。
ウノ・カマキリ氏を大家に、6人の店子が集結した長屋(グループ展)は華やかな色彩に彩られ、初日を迎えました。オープニングパーティーには多数の方々がその色を観に来廊されました。
アクリル画、油彩、ペン画、コラージュ、薔薇のオブジェ、花束のブローチ等が白い壁に色を指し、テーブルにはクリアファイル、ポストカード、缶バッチ等、オリジナルのグッズが並んでいます。

続きを読む

 

漫協ニュース

2019年09月03日掲載

2019年8月21日(水)〜26日(月)、京都府・アートギャラリー北野にて「篠原ユキオ漫画展」が開催されました。

キャンバスを全てTシャツに変えた新作描き下ろし15点を含む計22点のユーモア溢れる作品が額装展示・販売されました。
覆面芸術家・バンクシーをパロディした作品も展示され、同月24日の産経新聞でも取り上げられました。

続きを読む

 
1 〜 10 件 / 全 1697件

 

© Japan Cartoonists Association