公益社団法人日本漫画家協会

ニュース / 漫協ニュース


「日野日出志のトラウマ博覧会」開催

2019年07月16日掲載

東京・中野の「墓場の画廊」にて7月3日より16日まで「日野日出志のトラウマ展覧会」が開催されました。

怪奇マンガの草分け的存在の日野日出志氏ですが、15年ぶりの新作を発表、発売記念の展覧会です。
新作は絵本で、完全書き下ろしの「ようかいでるでるばあ!!」新作原画に加え、これまでの代表作品の展示も行われ、一般の方の撮影もOK。怖さの中に、どこか愛らしさもある氏の作品に、来場者は見入っていました。

会場は、記念撮影スペースが設けられたり、氏の書籍に加えてTシャツやポスター、ステッカーなど、様々なグッズ類の販売も行われる楽しい展覧会となりました。

(写真・文:事務局)