公益社団法人日本漫画家協会

協会賞案内 / 歴代社団法人日本漫画家協会賞および文部科学大臣賞


2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



2019年08月20日掲載



全国くにうみマンガワールドカップ

2019年08月20日掲載

【応募期間】2019年7月1日(月)〜11月30日(土)

【応募作品】以下の部門について「中学生以下の部」「高校生以上の部」を設け、
   所定の選考を行ったうえ、それぞれ表彰する。

(1)「淡路島日本遺産部門」
   テーマ: (総合大賞部門)古事記冒頭の「国生み神話」の物語をはじめ、「海の民」
       「海人(あま)」「御食国」など、日本遺産である「国生みの島・淡路」のストーリー
        及びそこにゆかりのある題材をテーマとする。
       (はじまりの島部門)淡路島日本遺産の魅力を伝える「淡路島RPG『はじまりの島』」
       (本年度スタート)の内容及びそこにゆかりのある題材をテーマとする。

   内 容:「1枚イラスト」「1コママンガ」、「4コママンガ(5P程度)」、
       「ストーリーマンガ(4~24P推奨)」
       「紙芝居(表に絵、裏に文字を記載)4~12P推奨」などのジャンルは問わない。

(2)「記紀・万葉集部門」
   テーマ:「古事記」・「日本書紀」及び「万葉集」の内容に関連する、全国各地の地域伝承、
       伝説、言い伝え等及びそこにゆかりのある題材をテーマとする。
   内 容:上記(1)の場合と同様。

(複数部門への応募可。共同制作作品可。ただし、未発表のオリジナル作品に限る。)


【現行規定等】
(1)共通事項
 ①台詞及びタイトルは日本語(注:英語版では「英語」)とすること。
 「((英語版のみ記載))また、審査にあたり英語で提出された作品については、
  必要に応じ日本語翻訳は主催者側で実施するものとすること。」
 ②作品はカラー、モノクロを問わない。(カラー、モノクロ混在可)
 ③原稿下部にページ番号を付すこと。

(2)手書き原稿の場合
 ①原稿部分のサイズは横180mm×縦270mm断ち切りは自由とする。
 ②表裏の両面に書いた作品は認められない。
 ③台詞及びタイトルははっきりと読みやすく記載すること。(手書き、写植は問わない。)

(3)デジタル原稿の場合
 ①データ形式はjpeg形式、png形式のいずれかとする。
  ※解像度は、モノクロの場合は600dpi以上、カラーの場合は350dpi以上とすること。
 ②フォントは問わない。

【提出方法】
 ① 紙又はデジタルデータを1部提出すること。
 ② 紙により提出する場合、原寸コピーにすること。
 ③ データで応募する場合、CD-R又はDVD-Rで提出すること。
 ④ 作品提出と併せ、作品制作にあたり基礎として活用された具体的な題材の
​​​​​​​  原ストーリーを提出すること。
  (参考にされた文献等の明示を含む。)

【選考】「全国くにうみ漫画化ワールドカップ審査委員会」(以下「審査委員会」という)が選考する。
 審査員
・里中 満智子(マンガ家/大阪芸術大学教授・キャラクター造形学科長)
・中村 伊知哉(慶應義塾大学教授)
・堀井 雄二(ゲームデザイナー/洲本市名誉市民)
・吉村 和真(京都精華大学副学長)
 (以上、五十音順)
※このほか、淡路島日本遺産委員会代表も審査に参加 

【賞】
審査委員会の審査により、「淡路島日本遺産部門」2部門を通じて最も優秀な作品に「総合大賞」を、
「記紀・万葉集部門」1部門において最も優秀な作品に「記紀・万葉集大賞」を、
 その他の優秀な作品に「優秀賞」等を以下のとおり授与する。

Ⅰ 淡路島日本遺産部門
1.総合大賞部門
(1)総合大賞
 ①淡路島日本遺産部門総合大賞1作品:トロフィー、賞状、賞金50万円
(2)優秀賞
 ①中学生以下の部2作品:賞状、1万円分の商品券
 ②高校生以上の部2作品:賞状、賞金5万円
(3)奨励賞
 ①中学生以下の部2作品:賞状、5千円分の商品券
 ②高校生以上の部2作品:賞状、賞金3万円

2.はじまりの島部門
(1)優秀賞
①中学生以下の部1作品:賞状、1万円分の商品券
②高校生以上の部1作品:賞状、賞金5万円
(2)奨励賞
 ①中学生以下の部1作品:賞状、5千円分の商品券
 ②高校生以上の部1作品:賞状、賞金3万円

Ⅱ 記紀・万葉集部門

(1)記紀・万葉集大賞1作品:トロフィー、賞状、賞金20万円
(2)優秀賞
 ①中学生以下の部1作品:賞状、1万円分の商品券
 ②高校生以上の部1作品:賞状、賞金5万円
(3)奨励賞
 ①中学生以下の部1作品:賞状、5千円分の商品券
 ②高校生以上の部1作品:賞状、賞金3万円

【問合せ先】
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2番地展望テラス3階
「全国くにうみマンガワールドカップ担当」係
Tel:050-3684-4245

詳しくはhttp://kuniumi-mangaworldcup.jp/#



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



ながやす巧の世界 生誕70年・画業55年記念原画展

2019年08月19日掲載

〜代表作「愛と誠」から最新作「壬生義士伝」まで〜

期 間:2019年8月13日(火)〜8月24日(土)

時 間:開場11時〜閉場19時(入場は閉場の30分前まで)

会 場:ギャラリーくぼた 本館3階
    〒104-0031 東京都中央区京橋2-7-11
    TEL03-3563-0005

入場料:無料



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月19日掲載



2019年08月09日掲載



2019年08月09日掲載



2019年08月09日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



2019年08月08日掲載



記念すべき「第50回 日本漫画2019展」開催中

2019年08月06日掲載

2019年8月5日(月)〜10日(土)まで、東京都中央区銀座にあるギャラリー暁にて、日本漫画2019展が開催されています。

第50回目という節目、なにより2018年日本漫画家協会賞を受賞の翌年開催となった今回は特に気合いが入ったものとなり、暑さでうだりそうになる中で、出展者有志たちは一丸となり早くから設営に取り組んでいました。

そんな同会は課題と自由のふたつからなる出展形式となっていて、例年出展数も半々くらいに分かれるところが今回はなんと、テーマが「AI-人工知能-」という、注目のコンテンツであることが手伝ってか、会場の7割以上をテーマ作品が占めてしまうという面白い結果になっています。

オープニングパーティーでは主宰の西田淑子氏より「AI技術の革新はめざましいものがありますが、結局は人類の英知に軍配は上がる」といった力強い開会の挨拶から、続いて山根青鬼氏の音頭による乾杯があり、猛暑に負けない熱の入ったスタートとなりました。

なお、会期中は無休で開催されますが、最終日は15時に閉場となりますので御注意下さい。


(画像・文:柳生柳)



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月06日掲載



2019年08月05日掲載

「表現の自由」とは、本当に天邪鬼な代物です。
大切に掲げ、しっかりとつなぎ止めようとする私たちの手を、時に鋭利な刃物のよう
に、
あるいは醜く腐臭を放つ汚物のように振る舞い、胆力を試してきます。
しかし、それはもう一方で、私たちの「知る権利」を照らす礎なのですから、痛みに
顔をしかめ、
鼻をつまみながらでも手を離すわけにはいきません。

今回のあいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」において
暴力行為の予告により、展示物が撤去されたことを残念に思います。
展示物に関して多くの意見や感想が飛び交う事こそ、
表現の自由がうたわれている我が国の多様性を表すものです。
政治的な圧力ともとれるいくつかの発言も心から憂慮します。

意見や感想、自由な論争以前に、暴力に繋がる威嚇により事態が動いた事が、
前例とならないように切に願います。

 

2019年8月5日
公益社団法人日本漫画家協会 事務局



8月の事務局ライブラリー

2019年08月02日掲載

◆劇画 武田信玄 甲斐の猛将遂に立つ 狩那匠/劇画 大崎悌造/原作 ゴマブックス/刊 463円
◆月刊広場8月号 No419
◆手塚ファン vol.341
◆はるかなレシーブ 1、2 如意自在/著 芳文社/刊 各590円
◆好角家愛敬紗英 今日の一番 1 林ふみの/著 アーススターエンターテイメント/刊 600円
◆異世界ちゃんこ 横綱目前に召喚されたんだが 1、2 林ふみの/著 竹書房/刊 各660円
◆泡にもなれない恋ならば 三月えみ/著 竹書房/刊 680円
◆雲一族と泥ガール 1、2 三月えみ/著 講談社/刊 各429円
◆限界聖布★マジカルパンツァー! 1 倖らる/漫画 祁答院慎/原作 KADOKAWA/刊 680円
◆モンスターがあふれる世界になったので、好きに生きたいと思います 1 ラルサン/漫画 よっしゃあっ!/原作 こるせ/キャラクター原案 SQUARE ENIX/刊 581円
◆1% 終わらない初恋 10 高上優里子/挿絵 このはなさくら/著 KADOKAWA/刊 640円
◆異世界でもふもふなでなでするためにがんばってます。 1 高上優里子/漫画 向日葵/原作 雀葵蘭/キャラクター原案 双葉社/刊 620円
◆世界一難しいギャルゲ ハートをつかんで世界征服! 1、2 住咲ゆづな/漫画 まっくす/原作 ni/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 1巻580円・2巻680円
◆思春期ヴァンパイア かじ/著 双葉社/刊 429円
◆狂気の山脈にて ラヴクラフト傑作集 1~4 田辺剛/著 KADOKAWA/刊 1巻680円・2、3巻720円・4巻740円
◆羽犬塚くん家の四男 1、2 ミナヤマカエル/著 フロンティアワークス/刊 各593円
◆優等生の遊び方 久嘉めいら/漫画 Yoshi/原案 小学館/刊 400円
◆Deep Love Again 1 久嘉めいら/著 講談社/刊 460円
◆本が好き子さん なるあすく/著 太田出版/刊 740円
◆じょしよん なるあすく/著 星海社/刊 640円
◆武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。 1~5 なるあすく/著 アーススターエンターテイメント/刊 各600円
◆新コスメの魔法 5 あいかわももこ/著 講談社/刊
◆いろんなことがラクになる!断捨離セラピー あいかわももこ/著 やましたひでこ/監修 青春出版社/刊 514円
◆ブラッククローバーSDアスタくん魔法帝への道 1 小林拙太/著 田畠裕基/原作 集英社/刊 440円
◆ハイリスクミッションセラピー 5 ねこばやしぱらそる/モンデレラアドバイザー 仲島歩/著 集英社/刊 480円
◆恋する姫金魚草(リナリア) 黒木捺/著 コスミック出版/刊 648円
◆そんなに掻きまぜないで…っ~ケダモノ茶道家のミダラなおてまえ~ 黒木捺/漫画 mikko/原作 竹書房/刊 650円
◆第6回まんが王国とっとり 国際マンガコンテスト作品集 鳥取県観光交流局まんが王国官房/刊 800円
◆Tinkers of the WASTELAND Raul TREVINO/著
◆大上さん、だだ漏れです。 1、2 吉田丸悠/著 講談社/刊 各600円



中山星香先生 原画展 in BOOKMARK浅草橋

2019年07月30日掲載

期 間:2019年8月17日(土)~9月1日(日)

時 間:平日 11:00~19:00
    土日 10:00~18:00

入場料:無料

会 場:BOOKMARK浅草橋
    東京都台東区浅草橋1-21-6宝山ビル1F

 

詳しくはBOOKMARK浅草橋HPをご覧ください



夏期休業のお知らせ

2019年08月06日掲載

誠に勝手ながら、協会事務局では下記日程を季休業とさせていただきます。
期間中はご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 2019年8月10日(土)~18日(日)

休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、2019年8月19日(月)以降に順次対応させていただきます。



伝説の「トキワ荘」寄せ描きカーテン

2019年07月24日掲載

期 間:2019年7月20日(土)~9月1日(月)

会 場:湯前まんが美術館(那須良輔記念館)
    〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1834-1
    TEL:0966-43-2050

時 間:9:30~17:00

入場料:一般・大学・高校生…300円/小学生・中学生…100円/小学生未満…無料

 

詳細は湯前まんが美術館HPをご覧ください。



京都アニメーション火災事件について

2019年07月19日掲載

私たち漫画家と常に、両輪でキャラクター文化を支えてくれているアニメーションの制作会社が、その誠実で前向きな作品群とは真逆の、理不尽な刃と業火に襲われました。

よりよい作品を創り、全世界の読者、視聴者に届ける、という志を同じくするクリエイターの方々の無念さを思うと、どのような哀悼の言葉もむなしく感じられます。

このような許しがたい出来事が、二度と繰り返されないよう願うとともに、京都アニメーションの一日も早い復興を、ただただお祈り申し上げます。

 

2019年7月19日
公益社団法人 日本漫画家協会



原宿駅前発信「ヒトコマまんが展」開催中

2019年07月18日掲載

2019年7月17日(水)〜22日(月)、東京都渋谷区、原宿駅竹下通り口出てすぐの積雲画廊にて「ヒトコマまんが展」が開催されています。 

ここ数日の肌寒い雨模様が嘘のように上がり、オープニング当日は蒸し暑いまでの陽気に恵まれ、パーティーでは画廊から溢れるほどの人出となっていました。
乾杯の挨拶では、長年愛され続けてきたヒトコマまんが展が画廊閉鎖に伴う展覧会存続について触れられ、周囲からは期待の声も上がっていましたが、果たしてどうなるのか…先の心配よりも、まずは今ここにある愉快な一コマ作品群を楽しみにご来場いただきたい、とのことです。

なお、会期中は似顔絵コーナー(有料)も開かれ、こちらは協会員である二階堂正宏、辻下浩二、小河原智子各氏が担当する予定でおりますので、この機会に是非体験ください。

*会期中は無休で開催されますが、最終日は17時閉場となりますので御注意ください 


(画像・文:柳生柳)



「日野日出志のトラウマ展覧会」開催

2019年07月16日掲載

東京・中野の「墓場の画廊」にて7月3日より16日まで「日野日出志のトラウマ展覧会」が開催されました。

怪奇マンガの草分け的存在の日野日出志氏ですが、15年ぶりの新作を発表、発売記念の展覧会です。
新作は絵本で、完全書き下ろしの「ようかいでるでるばあ!!」新作原画に加え、これまでの代表作品の展示も行われ、一般の方の撮影もOK。怖さの中に、どこか愛らしさもある氏の作品に、来場者は見入っていました。

会場は、記念撮影スペースが設けられたり、氏の書籍に加えてTシャツやポスター、ステッカーなど、様々なグッズ類の販売も行われる楽しい展覧会となりました。

(写真・文:事務局)



「監察医朝顔 木村直巳原画展」 開催中

2019年07月16日掲載

現在、東京・文京区のマンガナイトBOOKSにて、「監察医朝顔 木村直巳原画展」が開催中です。

今回の原画展は、作品のテレビドラマ化を記念したもので(フジテレビ系で放映)、原作の最終回原稿をメインに展示されていて、ポストカードや缶バッヂなどの販売も行われています。
(展覧会場はマンガ専門店×カフェ&BAR×ギャラリーで、ご覧になる場合ワンオーダーが必要です。)
「監察医朝顔」に加え、木村氏の代表作「ダークキャット」のキャラクターなども。

同展は、7月27日まで開催されます。

展覧会情報はこちら

(写真・文:事務局)



三原順原画展〜札幌からようこそ!〜 芳崎せいむ氏トークイベント開催

2019年07月16日掲載

米沢嘉博記念図書館では、「三原順原画展〜札幌からようこそ!〜」が開催中です。
三原順氏は1995年に逝去されましたが、没後回顧特集などが盛んに行われ、作品の重要さが再認識されています。同館では2015年に続いて二度目の展示です。

今回、関連トークイベントとして、芳崎せいむ氏(協会員)が出演。
芳崎氏の著作「金魚や古書店」に三原氏の代表作「はみだしっ子」が登場する経緯、「はみだしっ子」連載当時の熱烈愛情あふれる制作物やファン行動などを楽しくご披露、遺作となった作品をご覧になり三原作品の核となるテーマに気づかれたこと等、非常に中身の濃い貴重なトークが行われ、会場は大盛り上がりでした。

原画展は前期が7月22日まで。後期が7月26日(金)〜8月26日(月)の期間で行われます。

展覧会情報はこちら


(写真・文:事務局)



やなせたかしのあそべる絵本展  ~やさしいライオンからアンパンマンまで~

2019年07月16日掲載

期 間:2019年7月13日(土)~9月1日(日)

会 場:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
    〒802-0001 北九州市小倉北区浅野二丁目14-5  あるあるCity5階

時 間:11:00〜19:00(最終入館は閉館30分前まで)
※8月3日、4日、10日~18日、24日、25日は20:00まで開館

入場料:中学生以上…700円/2歳から小学生まで…200円/1歳以下…無料

休館日:7月16日(火)

 

詳細は北九州市漫画ミュージアムHPをご覧ください。



7月の事務局ライブラリー

2019年07月16日掲載

◆手塚ファン Vol.340
◆GRIMAL(ぐりまる) 3 富沢義彦/作 海童博行/画 小学館/刊 533円
◆戦国新撰組 3 富沢義彦/原作 朝日曼耀/作画 小学館/刊 552円
◆月刊広場 7月号 No418
◆EYEMASK No58 蒼天社/刊 1000円
◆海帝 1、2 星野之宣/著 小学館/刊 各690円
◆Odds VERSUS! 15、16 石渡治/著 双葉社/刊 各620円
◆闇金ウシジマくん 44、45 真鍋昌平/著 小学館/刊 各591円
◆1日外出録ハンチョウ 4、5 福本伸行/協力 萩原天晴/原作 上原求、新井和也/漫画 講談社/刊 各630円
◆ど根性ガエルの娘 5 大月悠裕子/著 白泉社/刊 600円
◆パンダ探偵社 1 澤江ポンプ/著 リイド社/刊 670円
◆BEASTARS 11、12 板垣巴留/著 秋田書店/刊 各440円
◆青少年アシベ 1 森下裕美/原作・構成 笑平/作画 双葉社/刊 600円
◆えれほん うめざわしゅん/著 幻冬社コミックス/刊 900円
◆宇宙兄弟 33、34 小山宙哉/著 講談社/刊 33巻590円・34巻630円
◆モディリアーニにお願い 2、3 相澤いくえ/著 小学館/刊 2巻552円・3巻591円
◆フルーツ宅配便 6、7 鈴木良雄/著 小学館/刊 6巻552円・7巻591円
◆ばらかもん 17、18 ヨシノサツキ/著 スクウェアエニックス/刊 17巻571円・18巻581円
◆第3回 北九州国際漫画大賞作品集 北九州市漫画ミュージアム/刊
◆ちゃぐりん 8月号 光の家協会/刊 565円
◆まんがニッポン農畜産物はじめてものがたり ちゃぐりん8月号別冊付録 光の家協会/刊
◆ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 4、5 泰三子/著 講談社/刊 各610円
◆レベレーション(啓示) 3、4 山岸凉子/著 講談社/刊 3巻600円・4巻650円
◆青のフラッグ 4、5 KAITO/著 集英社/刊 4巻514円・5巻600円
◆ブルー・ピリオド 3、4 山口つばさ/著 講談社/刊 各630円
◆海街diary8 恋と巡礼 吉田秋生/著 小学館/刊 545円
◆海街diary9 行ってくる 吉田秋生/著 小学館/刊 574円
◆キングダム 52、53 原泰久/著 集英社/刊 各540円
◆マグメル深海水族館 1、2 椙下聖海/著 新潮社/刊 各600円
◆甘い生活 2ne season 10、11 弓月光/著 集英社/刊 10巻562円、11巻580円
◆とんがり帽子のアトリエ 2、3 白浜鴎/著 講談社/刊 各610円
◆RADIANT(ラディアン) 8、9 トニー・ヴァレント/著 飛鳥新社/刊 各740円
◆BLUE GIANT SUPREME 6、7 石塚真一/著 小学館/刊 6巻620円、7巻600円
◆ルーザーズ~日本初の週間青年漫画誌の誕生~ 1、2 吉本浩二/著 双葉社/刊 1巻600円、2巻620円
◆バリ島物語~神秘の島の王国、その壮麗なる愛と死~ 3、4 さそうあきら/作画 ヴィキイ・バウム/原作 金窪勝郎/翻訳 双葉社/刊 各800円
◆凪のお暇 4、5 コナリミサト/著 秋田書店/刊 各680円
◆アルキメデスの大戦 12、13 三田紀房/著 講談社/刊 各630円
◆この愛は、異端。 2、3 森山絵凪/著 白泉社/刊 各600円
◆クッキングパパ 148、149 うえやまとち/著 講談社/刊 各570円
◆北北西に曇と往け 1、2 入江亜季/著 KADOKAWA/刊 1巻680円・2巻620円
◆中間管理録トネガワ 7、8 福本伸行/協力 萩原天晴/原作 三好智樹・橋本智広/漫画 講談社/刊 7巻600円・8巻630円
◆戦争めし 4 魚乃目三太/著 秋田書店/刊 600円
◆傘寿まり子 7、8 おざわゆき/著 講談社/刊 7巻580円・8巻610円
◆粘菌人間ヒトモジ 1、2 間瀬元朗/著 小学館/刊 各741円
◆賭博堕天録カイジ 24億脱出編 1、2 福本伸行/著 講談社/刊 各590円
◆食糧人類ーStarving Anonymousー 6、7 蔵石ユウ/原作 イナベカズ/漫画 水谷健吾/原案 講談社/刊 各630円
◆夏目友人帳 23 緑川ゆき/著 白泉社/刊 429円
◆ショートケーキケーキ 10、11 森下suu/著 集英社/刊 各440円
◆カードキャプターさくら クリアカード編 4、5 CLAMP/著 講談社/刊 4巻429円・5巻440円
◆とりかえ・ばや 12、13 さいとうちほ/著 小学館/刊 各429円
◆文豪ストレイドッグス 15、16 朝霧カフカ/原作 春河35/漫画 KADOKAWA/刊 各580円
◆聖☆おにいさん 15、16 中村光/著 講談社/刊 15巻580円・16巻610円
◆ましろ日 4、5 香川まさひと/原作 若狭星/作画 小学館/刊 4巻552円・6巻591円
◆王様ランキング 1、2 十日草輔/著 KADOKAWA/刊 各650円
◆D.Gray-man 26 星野桂/著 集英社/刊 480円
◆約束のネバーランド 12、13 出水ぽすか/作画 白井カイウ/原作 集英社/刊 各440円
◆Dr.STONE 8、9 稲垣理一郎/原作 Boichi/作画 集英社/刊 各440円
◆暁のヨナ 27、28 草凪みずほ/著 白泉社/刊 各429円
◆ゴールデンカムイ 14、15、16 野田サトル/著 集英社/刊 14巻514円・15、16巻540円
◆事情を知らない転校生がグイグイくる。 1、2 川村拓/著 スクウェア・エニックス/刊 各562円
◆おとこの口紅 1、2 常山プロダクション/制作 まんだらげ/刊 上下セット2000円
◆むかしこっぷり おくやまゆか/著 KADOKAWA/刊 1000円
◆札幌乙女ごはん。 3 松本あやか/著 エアーダイブ/編集 Dybooks/刊 1000円
◆ニュクスの角灯(ランタン) 5 高浜寛/著 リイド社/刊 997円
◆トミノの地獄 4 丸尾末広/著 KADOKAWA/刊 920円
◆おじさまと猫 1、2 桜井海/著 スクウェア・エニックス/刊 各815円
◆柔俠伝 上下 バロン吉元/著 リイド社/刊 各1300円



非正規商品にご注意ください!

2019年07月12日掲載

最近、主にネット販売において、無許諾のマンガ家の非正規商品がサイトに掲示、販売されているケースが増えているようです。
実際に代金を振り込んだあとから連絡が取れなくなり、いっこうに商品が届かないなどの実害にあわれている方もおられます。
決済をする前に、必ず販売者の信頼性や、正規品であるかどうかの確認をお願い致します。

 

公益社団法人 日本漫画家協会



第50回 日本漫画2019展

2019年07月12日掲載

今年のテーマは「人口知能(JINKOU CHINOU AI)」

期 間:2019年8月5日(月)〜10日(土)

会 場:ギャラリー 暁
    〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-6 商工聯合会ビル2F
    TEL:03-6264-1683  FAX:03-6264-1684  

時 間:11:00~19:00
    (初日は15:00から、最終日は15:00まで)

入場料:無料

◆初日17:00より会場にてオープニングパーティーが催されます。


- 出展作家 -

安倍夜郎あらい太朗/池田達郎/いご昭二石川寿彦イシマル ヒデ/岩見俊哉/大嶽あおき小河原智子オダ シゲ木南精示クミタ・リュウ/倉田新/黒田オサム/小林宏/さいとうあやこジョルジュ・ピロシキ/スガマカヨコ/関としお/田代まき/田丸ウィチコ/タムラ良/辻下浩二/D.B.エディ/トシ ヒコ西田淑子西山進/野上和彦/はざま隆治橋爪まんぷはせべくにひこひらかわしょうじろう藤井龍二/松沢秀和/松島りつこ/緑川ヒロユキ/宮脇逹/向さすけ/向井田りゅう/村瀬修/松村孝一/柳生柳柳たかを/山口一笑/山根青鬼
(敬称略 太字:協会員)

詳細は日本漫画の会HPをご覧ください。



第1回やなせたかし文化賞受賞者展 part1

2019年07月11日掲載

期 間:2019年7月10日(水) ~ 9月30日(月)

会 場:香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館&別館
    〒781-4212 高知県香美市香北町美良布1224-2
    TEL: 0887-59-2300  FAX: 0887-57-1410

時 間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
(ただし、7/20〜8/31間は9時開館)

入場料:一般700 円/中学生・高校生500 円/小人(3歳以上小学生)300 円

休館日:火曜日

 

詳細は香美市立やなせたかし記念館HPをご覧ください。



画業60年のかわいい伝説 花村えい子と漫画

2019年07月11日掲載

期 間:2019年7月20日(土)~8月25日(日)

会 場:織田廣喜美術館
    〒820-0502 福岡県嘉麻市上臼井 767
    TEL:0948-62-5173  FAX:0948-62-5171

時 間:9:30 ~ 17:30(入館は17:00まで)

入場料:一般310円/高・大生210円/小・中生100円
(20名以上は団体料金有)(身障者などの免除有)

休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は、その直後の平日)

 

詳細は「花村えい子と漫画」特設サイトをご覧ください。



アニメ 忍たま乱太郎展

2019年07月11日掲載

期 間:2019年7月18日(木)〜11月24日(日)

会 場:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム
    〒167-0043 東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館
    TEL:03-3396-1510 

時 間:10:00〜18:00(入館は17:30まで/最終日は16:00閉館)

入場料:無料

休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館)

 

詳細は杉並アニメーションミュージアムHPをご覧ください。



第4回 北九州国際漫画大賞

2019年07月09日掲載

【部門】
●一般部門
●ジュニア部門(12歳以下 ※2020年4月1日現在)
※プロ・アマ問いません。

【テーマ】
一般部門 : 自由(お好きなテーマで描いてください)
ジュニア部門 : 種(この言葉から想像をふくらませて、作品を描いてみよう!)

【ジャンル】
4コマ漫画

【作品】
自作の未発表作品に限ります。※同人誌・SNS・画像投稿サイトなど非商業媒体での発表作品は可。
作品の制作年代は規定しないが最新の作品が望ましい。

【作品募集期間】
2019年6月1日(土)~ 2019年9月2日(月)14:00(日本時間)

【主催】
北九州市漫画ミュージアム

 

詳細は、北九州国際漫画大賞ホームページをご覧ください



第28回 全国高等学校漫画選手権大会 まんが甲子園

2019年07月04日掲載

期 間:2019年8月3日(土)~4日(日)

時 間:3日(土)9:30~18:00
    4日(日)9:00~18:00

入場料:無料

会 場:メイン会場・高知市文化プラザ かるぽーと
    〒780-0832 高知県高知市九反田2-1

審査員:牧野圭一、くさか里樹、Moo.念平、ひのもとめぐる、クメヒロオ、岩神義宏
ゲスト審査員:稲垣理一郎、ねこクラゲ、七緒一綺
(敬称略・太字は協会員)

◆出張編集部
◆敗者復活戦一般投票
◆その他各種イベント

詳細はHPをご覧ください



7/12発売「ルパン三世傑作集」

2019年07月04日掲載

 2019年4月11日にご逝去されたモンキー・パンチ氏(協会員)を偲び、双葉社様から『ルパン三世傑作集』が発売されます。
 代表作である『ルパン三世』『新ルパン三世』の漫画版二百作以上のなかから、編集部選りすぐりの13編が収録されています。


ルパン三世傑作集

著:モンキー・パンチ

定 価:本体1,800円(税別)
頁 数:288ページ
判 型:A5判
ISBN:978-4575945553

発売日:2019年7月12日(金)

出 版:双葉社
編集協力:MPワークス

 



ヒトコマまんが展

2019年07月05日掲載

期 間:2019年7月17日(水)~22日(月)

会 場:積雲画廊
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-14 サンキュービル1階 
    TEL:03-3478-0993

時 間:11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

休館日:無休

◆初日17:00よりオープニングパーティーを開催

◆出展作家
秋竜山市野智絵ウノ・カマキリ小河原智子カサマツヒロシきなみせいじクリヨウジジョルジュ・ピロシキ辻下浩二トシ ヒコ二階堂正宏西田淑子藤井隆二古川タク前川しんすけ柳生柳矢野徳/山口マサル
(敬称略、太字:協会員)



監察医朝顔 木村直巳原画展

2019年07月04日掲載

『監察医 朝顔』テレビドラマ化を記念し、木村直巳氏(協会員)の原画展が開催されます。
初期から現在までの多彩な原画を展示のほか、グッズや直筆色紙の販売も行います。


期 間:2019年7月9日(火)~27日(土)

会 場:マンガナイトBOOKS
    〒112-0003 東京都文京区春日2-14-9  SPICE 1F

時 間:14:30~22:00(21:30L.O.)

入場料:無料
(店内マンガ閲覧、マンガナイト制作グッズ購入には1ドリンク以上のオーダー必要)

 

詳細はマンガナイトホームページをご覧ください。



第6回 東京装画賞

2019年07月04日掲載

東京装画賞は「仕事に繋げる」という目標を掲げた装画のコンペです。
東京装画賞の審査は、既視感やインパクトでは選びません。「装画の仕事を依頼できるレベルかどうか」で選びます。
他のイラストレーションコンペで選考に漏れていたからと諦めないでください。
出品することで、あなたにもチャンスが訪れるかもしれません。仕事に繋がるきっかけになるかもしれません。ぜひチャレンジしてください。
あなたの作品を心からお待ちしております。

    東京装画賞実行委員長 山田博之


- 応募要項 -

応募期間
2019年10月21日(月)〜28日(月) 必着

応募点数
1人または共同制作につき何点でも

応募部門
一般部門:資格不問
・学生部門:各種専修専門学校、大学、大学院に在籍している学生
(2019年10月27日時点)
※学生で一般部門に応募する場合は、学生部門への応募は不可とします。

応募料
・応募点数3点まで 一般部門5,000円/学生部門3,000円
・4点以上は、3点追加ごとに上記の応募料を加算。
・銀行振込にてご入金ください。
※入金方法など詳細は、東京装画賞サイトにて発表します。
※納金された応募料は返金いたしません。

応募方法
第6回よりデジタルデータによる審査(一次選考・入選)に変わります。
応募方法など詳細は、東京装画賞特設ページにて発表いたします。

お問い合わせ
メールアドレス info⭐︎souga.tokyo (お手数ですが⭐︎を@に変えてください)
※お問い合わせ前には「よくあるご質問」をご確認ください。
 

審査結果発表
 東京装画賞特設ページにて発表予定。入賞者には、直接、お電話にてご連絡いたします。


- 課題図書 -

文芸部門 『夜のピクニック』恩田 陸

海外部門 『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス

児童書部門 『魔女の宅急便』角野栄子


 

詳細は東京装画賞特設ページをご覧ください。



第708回三田演説会 「漫画家の目から見た世界」開催

2019年07月02日掲載

 2019年7月1日(月)、慶應義塾大学・三田キャンパス 三田演説館にて、ヒサクニヒコ氏(協会員)による講演会「漫画家の目から見た世界」が開催されました。

第708回三田演説会「漫画家の目から見た世界」。
ヒトコマ漫画家というのは、哺乳類の中のパンダくらいの割合かもしれない、珍しい人種です。その中の一人がヒサ氏ですね…。
一才半の終戦時に大久保にいて戦火の中を逃げ回っていた。母と父は別々に逃げまわり、母と一緒にいたから生き延びた。どちらかが生き残ればヒサ家は残るという考えだったそうだ。
何もない所から育った。
授業はさし絵の様に描いたりしていたが、数学などはAとかBで公式を覚えるのは辛かった。
学生時代、NHKのテレビで「早慶マンガ合戦」に出場。勝ってしまった。二人しか漫研にいなかったが、卒業する頃は20〜30人増えていた。
顧問の先生の言葉に「ユーモアの裏付けはペーソスであり、文明批評になる」が頭にのこっている。
文春漫画賞の選考委員であった北杜夫氏の「さびしい王様」のさし絵を依頼され、マンガ家になった。

旅行雑誌「旅」の連載で現場に行きつつ、色んな体験を楽しむマンガ家生活に入る。
テレビ番組「新世界紀行」などのレポーターとしてボルネオのジャングルなど旅をし、様々な経験をする。
イースター島のモアイは作ってはだんだん大きくなっていく。人間の性なんでしょうね。ただモアイを作ることだけの生き方…。
40歳の時に恐竜をいろんな角度から見たいと60回くらい描いてみた。英語本にもなった。
肉食動物は食べるために必死で追いかける。食べられまいと必死でにげる。そのやりとりが自然に備わっていく。

人類は自分の体を変えないで行きてきた。外様性で火の発見など外部エネルギーを使って生きのびてきている。まわりの環境をかえていく生き方。本当に守りたいのだろうか。たましいの中にふるさとを感じます。
(7月1日当日のメモより)


(写真:文 UNO)



2019年07月02日掲載



「マンガの聖地としま!モニュメント」お披露目会 除幕式行われる

2019年07月01日掲載

東京都豊島区は、平成28年4月より豊島区にゆかりのあるマンガ家の方々の作品を「「マンガの聖地としま!モニュメント」として設置されてこられましたが、この度6基目のモニュメントが西武池袋線椎名町駅にて完成、関係者によるお披露目会が執り行われました。

今回のモニュメントは
・藤子不二雄A作品「怪物くん」
・石ノ森章太郎作品「サイボーグ009」
・赤塚不二夫作品「天才バカボン」

記念式典会場は、椎名町駅北口広場。関係者による挨拶、除幕式が行われました。
(実際のモニュメントは椎名町駅構内にあります。写真参照。)
その後会場を移動、真言宗豊山派金剛院法華堂にて、関係者懇親会が行われました。

(写真:UNO、事務局)



2019高知のまんが・漫画・マンガ展!

2019年07月01日掲載

期 間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)

会 場:横山隆一記念まんが館 企画展示室
    〒780-8529 高知県高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
    TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

時 間:9:00~18:00

入場料:無料

休館日:月曜日

■関連イベント多数開催予定。
詳細は横山隆一記念まんが館ホームページをご覧ください。



三原順の音楽とグッズ展

2019年07月20日掲載

期 間:2019年8月9日(金)~17(土)

会 場:ブックカフェ二十世紀
    〒101-0051 東京都千代田区 神田神保町2-5-4 2F
    TEL: 03-5213-4853

時 間:平 日…11:00~19:00(日/祝は18時まで)

入場料:無料 (カフェオーダーは有料)
別途パンフレット販売 500 円を予定


- 関連イベント -

■トークイベント「三原順の音楽教室2」

三原順氏の遺品の音源などを中心に解説とともに楽しむ

出 演:岡野美代子、立野昧
日 時:2019年8月17(土) 16:00~17:30
場 所:明治大学リバティタワー10階1106教室
料 金:1500円
定 員 :60名
予 約:(1)お名前(2)メールアドレスをご記入し下記アドレスへ送信してください。
2019event@moonlighting.jp

イベント終了後、懇親会予定(詳細未定)

 



「海峡マンガ合戦」vol.24 顔を描く、人を描く 高木みねよ展

2019年06月25日掲載

 当協会では、九州・中国ブロックと北九州市漫画ミュージアムとの協賛で、漫画家のミニ個展「海峡マンガ合戦」シリーズを継続的に展開しています。
第24弾になる今回は、北九州市在住の高木みねよ氏の作品展示が行われます。


期 間:2019年6月22日(土)~8月23日(金)

会 場:北九州市漫画ミュージアム 常設展示エリア
    〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野 2-14-5  あるあるCity6階

時 間:11:00~19:00(入館は18:30まで)

入場料:一般480円・中高生240円・小学生120円

休館日:火曜日
(7/23~8月中は無休、7/1~3は臨時休館)

 

詳細は北九州市漫画ミュージアムHPをご覧ください。

 



北沢楽天と時事漫画

2019年06月25日掲載

期 間:2019年7月13日(土)〜9月1日(日)

会 場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
    〒330-0803  埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219

時 間:9:00~17:00(観覧受付は16:30まで)

入場料:一般400円/高校生・学生200円/中学生以下・障害者手帳をお持ちの方(付添1名含む)は無料

休館日:月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)

 

詳細は埼玉県立歴史と民俗の博物館ホームページをご覧ください。



いのまたむつみ展

2019年06月21日掲載

期 間:2019年6月28日(金)〜9月1日(日)

会 場:手塚治虫記念館  2階企画展示室    
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
    TEL:0797-81-2970 FAX:0797-81-3660

時 間:9:30~17:00(入館は16時30分まで)

入場料:大人700円/中高生300円/小学生100円

休館日:7月10日(水)

 

詳細は手塚治虫記念館ホームページをご覧ください。



日中青少年オリンピック漫画交流展2019

2019年06月21日掲載

期   間:2019年6月30日(日)〜7月7日(日)
開幕式日時:2019年6月30日(日)11:50〜12:20

会 場:桜美林大学 新宿キャンパス 創新館本館
    〒169-0073 東京都新宿区百人町3丁目23−1

展示内容:ユーモア漫画作品120点



2019年06月20日掲載



マンガ・アニメ作家37人による「リサイクルアート展」開催中

2019年06月19日掲載

 2019年6月18日(火)〜29日(土)迄、京橋art spase kimura ASK?(アスク)2階にて、「〜37人のアニメ・マンガ作家による〜『リサイクルアート展』」が開催されています。

 今年の作品達、いずれも色とりどりで工夫がなされた楽しい作品ばかり。
家にあった不用品がキラキラな置物に生まれ変わっていたり、使わなくなったサングラスに一手間加えて面白サングラスに変わっていたり、手書きのイラスト入りトートバッグの華やかさや、家にあった造花に文化人形のお顔を付けた個性的なブローチ、板に描かれたイラスト群、おきあがりこぽしの絵付け等々、創意工夫がなされたリサイクル作品が会場中を埋め尽くし、立体物も平面物も盛りだくさんの展示会場となりました。

 そして初日に行われたオープニングパーティーには来場者が次々と詰めかけ、出展者達はお客様に作品の説明をしたりご案内をしたり、お酒等を片手に談笑をしたりとおもてなし。
主宰の久里洋二氏がお座りになっていた椅子の周りには皆様が集まり会話を楽しまれていました。

*会期中、日曜日は休館日、最終日は17時で閉場となりますので御注意ください。

[出展者]
秋竜山、アサリマユミ、石橋 藍、市野智絵、伊藤有壱、ウノ・カマキリ、小幡堅、カサマツヒロシ、きくちまる子、岸田 尚、久里洋二、後藤友香、小林賀子、佐藤淳子、さとうちひろ、しまおまほ、しりあがり寿、辛酸なめ子、真珠子、関根庸子、多田ヒロシ、種村国夫、田村セツコ、辻下浩二、所ゆきよし、トシ ヒコ、二階堂正宏、ヒサクニヒコ、福沢光成子、古川タク、前川しんすけ、巻島清二、柳生柳、矢野徳、山口マサル、吉野ナオコ

http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2019/6_recycle/6_recycle.html

(写真・文:会報部 岸田)



はりま伝説 夢物語ドウノヨシノブ原画展 ~御津・室津編~

2019年06月20日掲載

期 間:2019年6月29日(土)~8月12日(月・祝)

会 場:たつの市立室津海駅館
    〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津457

時 間:9:30〜17:00(入館は16時30分まで)

入場料:高校生以上200円、小中学生100円

休館日:月曜日(7月15日・8月12日は開館)、7月16日、7月17日


- 関連イベント -

■夢物語トークショー

開催日:2019年6月30日(日) 
時 間:14:00~15:00
講 師:埴岡真弓(播磨学研究所研究員)

■ミニ行燈づくりワークショップ

日 時:2019年8月3日(土)
時 間:13:30~15:00
参加費:材料代500円 ※絵具セットを持参ください。

先着20名(小学生以上)
※小学3年生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。

講 師:ドウノヨシノブ(協会員)

 

詳細はたつの市役所ホームページをご覧ください。



マンガで語る古代大和Ⅱ 里中満智子『天上の虹』にみる持統天皇誕生の物語

2019年06月25日掲載

期 間:2019年7月13日(土)~9月23日(月・祝)

会 場:奈良県立万葉文化館 日本画展示室
    〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10

時 間:10:00〜15:30(入館は30分前まで)

入場料:一般1,000円、高校・大学生500円、中学生以下無料

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)


- 関連イベント -

■特別講演会&サイン会

講 師:里中満智子(協会理事長)
日 時:2019年7月13日(土) 13時から
定 員:200名
※参加無料
※要事前申し込み(定員を超える場合は抽選。)

内容・演題の詳細、また申し込み方法につきましては、
万葉文化館ホームページをご覧ください。

 

■関連講演会

講 師:法相宗大本山薬師寺
・・・・・・執事 松久保伽秀 師
日 時:令和元年8月4日(日) 14時から
定 員:先着150名
※参加無料(事前申し込み不要)
 

■学芸員によるギャラリートーク

日本画展示室内を担当学芸員が案内いたします。
日 時:2019年7月14日(日) 14時〜



2019年06月18日掲載



2019年06月18日掲載



2019年06月18日掲載



なにわ銭湯いろはカルタ展

2019年06月17日掲載

協会員であるラッキー植松氏による作品展が開催中です。
3年前から大阪市立の図書館を巡回しているこちらの展示は、来年3月で全24図書館を廻り終える予定です。
今回は番外編として、国指定重要文化財に指定されている中之島図書館にて行われています。


期 間:2019年6月4日(火)~29日(土)

会 場:大阪府立中之島図書館 本館2階レンタルスペース1
    〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島1丁目2−10

時 間:9:00〜20:00(土曜日は17時まで)

入場料:無料

休館日:日曜日、祝日、13日(木)



追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

2019年06月20日掲載

期 間:2019年7月13日(土)~8月25日(日)

会 場:広島県立美術館 3階企画展示室
    〒730-0014 広島県広島市中区上幟町2−22
    TEL:082-221-6246

時 間:9:00〜17:00
(金曜日は20時まで開館/入場は閉館30分前まで)

入場料:一般1,300円/高・大学生1,000円/小・中学生600円

休館日:無休

 

詳細はゲゲゲの人生展ホームページをご覧ください。



妖怪体感 ゲゲゲの妖怪100物語

2019年07月10日掲載

期 間:2019年8月10日(土)~26日(月)

会 場:池袋 サンシャインシティ文化会館ビル2F 展示ホールD
    〒170-0013  東京都豊島区東池袋3-1-4

時 間:11:00~20:00(最終入場 19:30)

休館日:無休

【前売り券】
一般(大学生以上)1,500 
小人(5歳~高校生)1,000 
ペアチケット(一般2枚)2,800 

【当日券】 
一般(大学生以上)…1,700 
小人(5歳~高校生)…1,200 
ペアチケット(一般2枚)…3,000 

 

詳細は特設サイトをご覧ください。



水木しげるの戦争と新聞報道

2019年06月20日掲載

期 間:2019年7月16日(火)〜9月1日(日)

会 場:戦争と平和の資料館 ピースあいち 3階企画展示室
    〒465-0091 愛知県名古屋市名東区よもぎ台2-820

時 間:11:00〜16:00(最終日は15:00まで)

入場料:大人600円/小中高生200円

休館日:月曜日

 

詳細はピースあいちホームページをご覧ください。



アイヌの伝統・文化を題材にした絵本の原作募集

2019年06月17日掲載

アイヌの伝統や文化に関する幼児向け絵本の原作(絵と文)を広く募集します。
最優秀作品を「幼児向け絵本」として制作し、道内幼稚園・保育所等に無償配布します。

【テーマ・内容】
(1)既存の文学作品等(アイヌの伝統や文学作品)を題材にしたもの。
   幼児向けに表現を修正することはできますが、話の内容・構成の変更は不可。
(2)創作(オリジナル)作品。ただし幼児向けとしてふさわしいもの。

【応募規定】

  • 絵および文には作者名を記載しないでください。
  • 応募作品は、絵本として自作で未発表、他のコンテストなどへの未投稿の作品に限ります。
  • グループでの共同制作や、複数点の応募も可能です。

①絵

  • 1点のサイズをA4判(1ページ分)またはA3判(見開き2ページ分)
  • 表紙・裏表紙とストーリーを合わせて15〜30点程度
  • 表紙・裏表紙の他、ストーリーは28ページ、14の見開きで、絵本として完成した際に長辺綴じ、横開き(左開き、左綴じ)で展開できるものとします。
  • 絵に文は掲載せず、別紙に文をまとめてください(文章原稿の用紙は自由)
  • 絵の裏面および文には「作品名・ページ数」を明記の上、各ページの絵に対応する文が分かるようにしてください。

②文について

  • 日本語に限る(但し、文中の一部にアイヌ語の単語等を使うことは構いません)。
  • 文字数:500〜1500字程度
  • デジタル制作による応募の場合は、同様のサイズに印刷した絵と併せて、応募メディア(CD-R又はDVD)を提出することとし、使用ソフト名、バージョン、OS等を明記してください。

【応募資格】
不問

【応募方法】
応募原稿に「応募申込書」を添付し、直接持参または郵送にてご応募ください。
絵または文のいずれかのみの応募は選考対象外となります。

【応募締切】
令和元年8月20日(火)必着

【表彰】

  • 最優秀賞1点・・・・・賞状・賞金50万円
  • 入  選2点・・・・・賞状・賞金5万円
  • 奨 励 賞7点・・・・・図書券5千円

【問合せ・応募先】
  公益財団法人アイヌ民族文化財団「幼児向け絵本」係
  〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7
  TEL 011-271-4171  FAX:011-271-418 

 

詳しくは公益財団法人アイヌ民族文化財団ホームページをご覧ください。



2019年 第28回 那須良輔風刺漫画大賞 作品募集

2019年06月17日掲載

【募集期間】
  令和元年5月~9月15日(日) 当日消印有効

【部門】
・一般部門(高校生以上)
・ジュニア部門(中学生以下)
 ※どなたでも応募できます
 ※ジュニア部門は幼児・小学生、中学生の2クラスに分けて選考します 

【作品仕様】
1コマ~4コマまで、自作、未発表の作品。1人5点まで。

【サイズ】
B5判~B4判とし、ケント紙、画用紙等の平面作品(縦横は自由)
1枚で完結するもの。

【画材】
  自由。ただし、手描きの作品とします。デジタル加工は不可。
  規定に違反した場合は選考から外します。

【賞】
 一般部門
  ●那須良輔大賞(1名)賞金50万円
  ●審査員特別賞(1名)賞金10万円
  ●佳作(4名以内)賞金3万円
  ●肥後モッコス賞(1名)2万円
  ●マスコミ賞(1名)2万円
  ●湯前特産品賞(10名):ふるさとゆのまえ便(1万円相当)

 ジュニア部門
  ●那須良輔大賞(中学生最優秀賞・1名)図書カード3万円
  ●佳作(10名以内)図書カード5千円
  ●湯前町長賞(幼児・小学生最優秀賞・1名)図書カード2万円
  ●佳作(10名以内)図書カード3千円

【審査員】
 多田ヒロシ、二階堂正宏、カサマツヒロシ(敬称略)

【応募方法・問い合わせ先】
 作品及び台紙の裏面に応募部門・画題・解説・住所・氏名(要ふりがな、ペンネームの場合は本名も明記)・年齢・職業・または学校名(学年)・性別・電話番号・制作年月(西暦)・メールアドレスを明記し、下記までお送りください。
 作品保護のため、台紙等に貼るか同封してご応募ください。
  ※応募作品は返却しません。
  ※盗作、またはきわめて類似した作品や、他コンクールとの二重応募が明らかになった作品は選考から外します。

湯前まんが美術館
〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1834-1
TEL : 0966-43-2050 / FAX : 0966-43-3373

 

詳しくは湯前まんが美術館HPをご覧ください。



第21回OURギャラリー展 作品募集

2019年06月17日掲載

【テーマ】
 誕生

【募集締切】
 2019年9月15日(日) 当日消印有効 


【応募規定】
・はがき(はがきサイズの用紙も可)に「誕生」をテーマにした 17文字詩(5・7・5)とイラストをかいてお送りください。
・「誕生」がテーマであれば、「誕生」の言葉や絵がかかれていなくても構いません。
・はがき1枚1作品。親子や友だちなど2人以上での合作可。団体での応募も構いません。 ただし、応募は1人につき1点。多数応募は無効。未発表作品に限ります。画材は自由です。 
・作品裏面に郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記の上、ご応募ください。
・合作や団体での応募の場合、全員の氏名(ふりがな)と年齢をお書きください。(住所、電話番号は代表者のみで可。) 
  ※過去の大賞受賞者は「殿堂入り」となるため「大賞」のみ選考対象外となりますが、「OURギャラリー賞」他については選考対象となります。

【審査員】
 島本須美、雨宮尚子、くさか里樹、おかもとあつし(敬称略)
(名誉審査員長:やなせたかし名誉館長)

【宛 先】
〒781-4212 高知県香美市香北町美良布1224-2
香美市立やなせたかし記念館「OURギャラリー展」係

【賞】  
大賞(1点)…賞金5万円と記念館オリジナルグッズ
OURギャラリー賞(5点)…賞金1万円と記念館オリジナルグッズ


応募作品はすべて、「第21回OURギャラリー展」に展示します。
日 時:2019年11月16日(土)~2020年1月13日(月)
会 場:香美市立やなせたかし記念館・別館
入場料:無料
(ただし、アンパンマンミュージアム・詩とメルヘン絵本館へは別途入館料が必要です。)

詳しくは、香美市立やなせたかし記念館HPまで



2019年06月14日掲載



2019年06月14日掲載



2019年06月14日掲載



2019年06月14日掲載



2019年06月14日掲載



2019年06月14日掲載



2019年06月14日掲載



6月の事務局ライブラリー

2019年06月14日掲載

◆Artiste(アルティスト) 1、2 さもえど太郎/著 新潮社/刊 1巻640円・2巻620円
◆いとしの印刷ボーイズ 業界あるある「トラブル祭り」 奈良裕己/著 学研プラス/刊 1200円
◆アーサーブライト 1、3 霜月かいり/著 ノース・スターズ・ピクチャーズ/刊 各580
◆JOKER REBOOT 3 霜月かいり/著 麻城ゆう×道原かつみ/原作 新書館/刊 630円
◆あせとせっけん 1、2 山田金鉄/著 講談社/刊 各640円
◆週間新マンガ日本史23 細川ガラシャ 天乃咲哉/漫画 河合敦・山口正/監修 490円
◆このはな綺譚 1、2 天乃咲哉/著 幻冬社/刊 各630円
◆打つなら勝たねば 勝利への転機編 ひであき/漫画 星沼良晶/実話提供 ガイドワークス/刊 790円
◆T-DRAGON 1 桜谷シュウ/著 ヒーローズ/刊 570円
◆うちのダンナは野菜バカ。 仔鹿リナ/著 ぶんか社/刊 1000円
◆八百森のエリー 1 仔鹿リナ/著 講談社/刊 570円
◆ポーション頼みで生き延びます! 1、2 九重ヒビキ/漫画 FUNA/原作 すきま/キャラクター原案 講談社/刊 各600円
◆先輩とラブラブごっこ。 桃井すみれ/著 小学館/刊 429円
◆かまってちゃんとゲーマー彼氏 桃井すみれ/著 小学館/刊 440円
◆交通事故鑑定人環倫一郎 1 梶研吾/原作 樹崎聖/漫画 集英社/刊
◆そば屋幻庵 1 梶研吾/シナリオ かどたひろし/漫画 リイド社/刊 524円
◆もののがたり 1 オニグンソウ/著 集英社/刊 514円
◆ーヒトガタナー 10 オニグンソウ/著 マッグガーデン/刊 571円
◆手塚ファン Vol.339
◆月刊広場6月号 No417
◆死神パパの幼な妻 蒼田カヤ/著 宙出版/刊 648円
◆続・ペコロスの母に会いに行く 岡野雄一/著 西日本新聞社/刊 1200円
◆俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件 1、2 秋乃かかし/漫画 裂田/原作 森倉円/キャラクター原案 アース・スターエンターテイメント/刊 各600円
◆子猫拾いました よはち/著 一迅社/刊 650円
◆子猫また拾いました よはち/著 一迅社/刊 650円
◆私の百合はお仕事です! 1、2 未幡/著 一迅社/刊 各680円
◆兄ート先生の発酵メシ 1 羽鳥まりえ/著 新潮社/刊 580円
◆特売ですよ!!信長様 羽鳥まりえ/著 少年画報社/刊 600円
◆新鮮ぷりまん 海老名えび/著 文苑堂/著 1000円
◆異世界で最強の杖に転生した俺が嫌がる少女をムリヤリ魔法少女にPする! 1、2 鷹嶋大輔/作画 桜井慎/原作 スクゥエア・エニックス/刊 各571円
◆僕のおまわりさん にやま/著 竹書房/刊 660円
◆君の隣で揺られて にやま/著 徳間書店/刊 640円
◆ベイビードントクライ 瀬能旬/著 小学館/刊 429円
◆いい弟、悪い弟 1 瀬能じゅん/著 小学館/刊 429円
◆元ヤンパパとヒツジ先生 水稀たま/著 KADOKAWA/刊 680円
◆元ヤンパパとヒツジ先生 陽だまり 水稀たま/著 KADOKAWA/刊 680円
◆you are my religion 太陽に抱かれた牧師 九州男児/著 オークラ出版/刊 664円
◆春待ちつぼみの恋わずらい 美和/著 Jパブリッシング/刊 648円
◆童貞トラとツンデレうさぎ 美和/著 メディアソフト/刊 650円
◆レッドナイト・イヴ 1、9 横山コウヂ/作画 サイトウケンジ/原作 KADOKAWA/刊 1巻620円、9巻700円
◆好きとか嫌いとか大好きとか 八科こむぎ/著 竹書房/刊 620円
◆ガイコツ書店員 本田さん 1 本田/著 KADOKAWA/刊 550円
◆ほしとんで 1 本田/著 KADOKAWA/刊 600円
◆ロヂウラくらし 1、2 くちなし/著 KADOKAWA/刊 各740円
◆3LDKの王様 1 榎木りか/著 KADOKAWA/刊 580円
◆次はさせてね 1 榎木りか/著 KADOKAWA/刊 580円
◆大砲とスタンプ 1 速水螺旋人/著 講談社/刊 571円
◆男爵にふさわしい銀河旅行 1 速水螺旋人/著 新潮社/刊 600円
◆僕の部屋がダンジョンの休憩所になってしまった件 1、2 たこやきよし/漫画 東国不動/原作 JUNA/キャラクター原案 ツギクル/協力 竹書房/刊 各630円
◆浅草鬼嫁日記 天酒馨は前世の嫁と平穏に暮らしたい。 1 鳴原千/漫画 友麻碧/原作 あやとき/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 580円
◆MM2号 タカスギコウ/著 エンジェル出版/刊 620円
◆レディ・フローラル タカスギコウ/著 エンジェル出版/刊 980円
◆指輪の穴 灰司/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆もののけ彼女 SeN/著 キルタイムコミュニケーション/刊 1000円
◆お嬢と七匹の犬 1 岩飛猫/著 実業之日本社/刊 680円
◆伊藤くんは恋を知らない。 1 岩飛猫/著 フレックスコミックス/刊 600円
◆鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2、3 鴻池剛/著 KADOKAWA/刊 各1000円
◆ヒモメン~ヒモ更生プログラム~ 2 鴻池剛/著 KADOKAWA/刊 550円
◆最強呪族転生~魔術オタクの理想郷~ 1 志之村旭/漫画 猫子・Mika Pikazo/原作 アース・スターエンターテイメント/刊 600円
◆佐々木と宮野 1 春園ショウ/著 KADOKAWA/刊 550円
◆天才発明家ニコ&キャット トリル/イラスト 南房秀久/著 小学館/刊 650円
◆天才発明家ニコ&キャット キャット、月に立つ! トリル/イラスト 南房秀久/著 小学館/刊 650円
◆戦国時代のサバイバル トリル/漫画 チーム・ガレリオ/話 河合敦/監修 朝日新聞出版/刊 1200円
◆戦国合戦へタイムワープ トリル/漫画 チーム・ガレリオ/話 河合敦/監修 朝日新聞出版/刊 1200円
◆みんなあげちゃう♡ 16 弓月光/著 集英社/刊
◆甘い生活 38 弓月光/著 集英社/刊 514円
◆第44回JPS展作品集 THE JPS 公益社団法人日本写真家協会/刊
◆漫画家による仏の世界展図録 漫画家による仏の世界展実行委員会/刊
◆鏢人 BLADES OF THE GUARDIANS 許先哲/著 少年画報社/刊 900円
◆空想ステラ 1 ナカユウ/著 Jパブリッシング/刊 667円



川越・氷川神社にて花村えい子氏作品奉納式執り行われる

2019年06月14日掲載

6月13日(木)13時より、川越・氷川神社にて、花村えい子氏の原画作品の奉納式が執り行われました。

花村氏は川越市の出身で市内では何度か展覧会が行われましたが、この度は地元の名士として氷川神社への作品奉納となりました。
氷川神社は縁結び風鈴の神社として知られ、奉納された作品も風鈴の季節らしい浴衣の男女の涼やかなもので、雰囲気が伝わります。
奉納式後は宮司さんとともに取材に応じられていました。

今回の氷川神社への作品奉納を記念し、近隣の旭舎文庫で7月6日〜9月8日の期間「氷川神社奉納記念花村えい子展」が行われます。

展覧会情報はこちら

(写真:UNO)



「銀座ねこ集会展Ⅲ」開催中

2019年06月14日掲載

 2019年6月9日(日)から15日(土)まで、東京交通会館・地下1Fゴールドサロンにて「銀座ねこ集会展III」が開催されています。

3回目になる企画展です。
今回も他とは一味違う個性的なねこたちが揃いました。オリジナルグッズや、その日に持ち帰れるポストカードサイズのドローイングなどもあります。
展示会概要はこちら

また、この会場より歩いて数分のスパンアートギャラリー 中央区銀座2丁目2−18 西欧ビル では、
【池田あきこ 猫のダヤンの版画展】
6月18日(火)まで 11:00~19:00 会期中無休/入場無料
も同時開催中。ぜひ併せてご来場ください。



ブロック長会議〜第6回通常総会開催

2019年06月13日掲載

2019年6月7日(金)、帝国ホテル孔雀南の間にて、里中満智子理事長による最初のブロック長会議、第6回通常総会が執り行われました。

まずは、当協会の全国ブロックより代表のブロック長によるブロック長会議ですが、過去1年のそれぞれのブロック報告を書式にまとめていただいたものを配布し、里中理事長の前で報告が行われました。

ブロック長会議に引き続き第6回通常総会を開催。
出席会員102名、委任状出席789名、合計数は891名、現正規会員1722名につき、定款に基づく過半数以上の出席を以て総会は成立しました。

議題は、会員の異動状況から始まり、活動状況、事業報告及び事業計画、収支決算報告、財産目録及び貸借対照表の報告、皆無調査報告、終始予算報告、その他として、著作権部からの報告、議事録署名人の選任と順にこなし、すべての議題を終了。総会終了後は、出席会員による記念撮影が行われました。

総会後は同ホテル内での第48回日本漫画家協会賞贈賞式・懇親会会場へ大移動。30分後には会がスタートします。

(写真:事務局・大石)



第48回日本漫画家協会賞贈賞式・懇親会執り行われる

2019年06月13日掲載

第6回通常総会を終え会員は大移動。
同帝国ホテルの光の間にて、第48回日本漫画家協会賞贈賞式・懇親会が行われました。

昨年里中満智子氏から司会を引き継いだのは理事の一本木蛮氏、永野のりこ氏。リングアナウンスっぽいノリの良い進行に、来場者もビックリ。

受賞者は、大賞・山田参助氏、大賞・横田吉昭氏、優秀賞・齋藤なずな氏、特別賞・さくらももこ氏(代理・集英社後藤貴子氏)、文部科学大臣賞・バロン吉元氏。その方々の雰囲気の曲を準備してのご紹介と、細部にもこだわりが。

大賞・優秀賞・特別賞には、恒例となったちばてつや氏による手書き賞状が里中選考委員長より授与されました。
文部科学大臣賞は文化庁参事官(芸術文化担当)坪田知広様から賞状が授与されました。

贈賞式を終え植田まさし常務理事による乾杯。懇親会に移ります。

恒例となった、ビッグ錠氏、バロン吉元氏による、ステージパフォーマンスが行われました。
特に文部科学大臣賞を受賞されたバロン吉元氏は今年踊らずにいつ踊る!?と、大変な張り切り。ご息女のエ☆ミリー吉元氏も交え大盛り上がりとなりました。

最後に山根青鬼理事により締めが行われ、今年の式典は終了しました。

 

(写真:大石容子、事務局)



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



2019年06月11日掲載



水木しげる 魂の漫画展

2019年06月11日掲載

期 間:2019年6月8日(土)~7月7日(日)

会 場:そごう美術館
    〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-18-1

時 間:10:00〜20:00(最終入場は19:30まで)

入場料:大人…1,200円、大学・高校生…800円、中学生以下…無料

休館日:会期中無休

 

詳細はそごう美術館ホームページをご覧ください。



氷川神社奉納記念 花村えい子展in旭舎文庫

2019年07月11日掲載

会 期:2019年7月6日(土)〜9月8日(日) 金・土・日 

会 場:氷川神社 旭舎文庫(旧梅原菓子店)
    〒350-0051 埼玉県川越市志多町1-1

時 間:10時〜17時

入館料:無料



2019年06月11日掲載



2019年06月05日掲載



2019年06月05日掲載



2019年06月04日掲載



2019年06月03日掲載



2019年06月03日掲載



2019年06月03日掲載



2019年06月03日掲載



2019年05月31日掲載



2019年05月31日掲載



2019年05月31日掲載



2019年05月31日掲載



2019年05月30日掲載



日本マンガ学会第19回大会

2019年06月03日掲載

期 間:2019年6月22日(土)、23日(日)

会 場:熊本大学
    〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1

参加費:
・会員… 1,000円(1日につき)
・一般…2,000円(1日につき)
・学生…1日目:500円、2日目:1,000円
(※要学生証提示、大学学部生以下)

※当イベントは、マンガ学会会員でなくても参加できます。(事前申込不要)

 

詳細は日本マンガ学会のホームページをご覧ください。



収蔵品展 幻の楽天全集 ~第十一巻 新世界漫遊漫画集~

2019年05月30日掲載

期 間:2019年5月18日(土)~7月7日(日)

会 場:さいたま市立漫画会館 1F 企画展示室
    〒331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町150
    TEL:048-663-1541  FAX:048-667-4921

時 間:9:00〜16:30

入場料:無料

休館日:月曜日

 

詳細はさいたま市立漫画会館ホームページをご覧ください。



ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ

2019年05月30日掲載

期 間:2019年5月11日(土)~7月28日(日)

会 場:ちひろ美術館・東京
    〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
    TEL:03-3995-0612 / テレフォンガイド:03-3995-3001

時 間:10:00〜17:00(最終入館16:30まで)

入場料:大人…800円/高校生以下…無料

休館日:月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)

 

詳細はちひろ美術館・東京ホームページをご覧ください。



-マンガ・アニメ作家37人による- リサイクルアート展

2019年05月30日掲載

期 間:2019年6月18日(火) ~ 6月29日(土)

会 場:art space kimura ASK?
    〒104-0031  東京都中央区京橋3-6-5木邑ビル2F
    TEL/FAX:03-5524-0771

時 間:11:30~19:00 (最終日は17:00まで)

休館日:日曜日


- 出展作家 - 

秋竜山/アサリマユミ/石橋藍/市野智絵/伊藤有壱
ウノ・カマキリ小幡堅カサマツヒロシ/梶原由貴子
きくちまる子/岸田尚九里洋二/後藤友香/小林賀子
佐藤淳子/さとうちひろ/しまおまほ/しりあがり寿
辛酸なめ子/寺上匠(スクラップ祭り)/関根庸子
多田ヒロシ/種村国夫/田村セツコ/辻下浩二
所ゆきよしトシ ヒコ/ヒサクニヒコ/福沢光成子
古川タク前川しんすけ/巻島清二/柳生柳矢野徳
山口マサル/吉野ナオコ
(敬称略 太字:協会員)

 



久里洋二展

2019年05月30日掲載

期 間:2019年5月27日(月)~6月8日(土)

会 場:art space kimura ASK?
    〒104-0031  東京都中央区京橋3-6-5木邑ビル2F
    TEL/FAX:03-5524-0771

時 間:11:30〜19:00

休館日:日曜日

■初日17:00〜 オープニングパーティー開催

詳細はクリワールドアートオフシャルホームページをご覧ください。



2019年05月28日掲載



2019年05月27日掲載



2019年05月27日掲載



2019年05月24日掲載



2019年05月24日掲載



2019年05月24日掲載



2019年05月24日掲載



2019年05月24日掲載



第六回 墨彩展

2019年05月23日掲載

期 間:2019年5月21日(火)〜26日(日)
    ◆初日17:00よりパーティーを開催します。

会 場:長谷川画廊
    〒104-0061 東京都中央区銀座 7-11-11 長谷川ビル 1階
    TEL / FAX : 03-3571-1462

時 間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

入場料:無料


- 出展作家 -

やの功泉ゆきを大嶽あおき小河原智子香取正樹一峰大二河原崎弘司クミタ・リュウ佐佐木あつし/高津葆/辻下浩二所ゆきよし二階堂正宏西田淑子はざま隆治橋爪まんぷ/平沼忠利/藤田三保子/松島りつこ/まつなが陽一モロズミ勝矢野徳山根青鬼 
(太字:協会員)



「第六回 墨彩展」開催中

2019年05月23日掲載

2019年5月21(火)〜26日(日)まで、東京都中央区銀座にある長谷川画廊にて、「第6回墨彩展」が開催されています。

今回の展示はいつもより河童が少なめで、新元号の「令和」になぞらえた作品が特に印象的という、ちょっと面白いものになっています。それだけでなく、ここ近年で出展者もいくぶんかの新陳代謝がされているのですが今回もまた初めて見る名前もあり、古参のどっしりした作品に新たな風が吹きこまれ、会は一層の勢いが増しているように見ます。

そんな墨彩展オープニング当日は朝から記録的な雨風に晒され、搬入も一時難航したものの、河童の御利益でしょうか?充分に潤いを得た所でパーティーの時には晴れ間も覗くほどの天候回復ぶりで、多くの来場者が訪れてきました。

主宰のやの功氏の乾杯の音頭で会はスタート、氏出身高知の恵みに舌鼓を打ちながら、賑やかな銀座の夜は更けていきました。


*会期中は無休ですが、最終日は17時閉場となりますので御注意下さい。

(画像・文:柳生柳)



2019年05月22日掲載



2019年05月22日掲載



2019年05月22日掲載



2019年05月22日掲載



2019年05月22日掲載



2019年05月22日掲載



2019年05月22日掲載



2019年05月21日掲載



2019年05月21日掲載



2019年05月21日掲載



2019年05月21日掲載



2019年05月21日掲載



2019年05月21日掲載



2019年05月21日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



2019年05月20日掲載



マンガ・アニメ区役所 日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家たち(第1期)

2019年05月17日掲載

 2019年5月~11月の間、豊島区役所本庁舎4F・庁舎まるごとミュージアムにて行われる特別企画展示『マンガ・アニメ区役所』において、日本・中国・韓国のマンガ作家・アニメ作家で特筆すべき活動をしている方々の紹介展示を行います。

期 間:2019年5月9日(木)~6月27日(木)

会 場:庁舎まるごとミュージアム(豊島区役所本庁舎 4F)
    〒171-0022  東京都豊島区南池袋2-45-1

時 間:8:30〜17:15(祝日・臨時閉庁時を除く)

入場料:無料

お問い合わせ:
東アジア文化都市2019豊島 実行委員会事務局
〒171-8422  東京都豊島区南池袋2-45-1  豊島区役所本庁舎 8F

関連イベント…「これも学習マンガだ!」展 ~マンガで学ぶ11の世界~


- 展示作家・作品 -

日 本:古川タク(協会員)
    『驚き盤』『コーヒーブレイク』『上京物語』
中 国:チェン・シー
    『Long Live!』『Long Distance Champion』『The Poem 大寒』
韓 国:チャン・ヒョンユン
    『ウルフダディ』

 



マンガ・アニメ区役所 「これも学習マンガだ!」展 ~マンガで学ぶ11の世界~

2019年05月17日掲載

 2019年5月~11月の間、豊島区役所本庁舎4F・庁舎まるごとミュージアムでは『マンガ・アニメ区役所』として、マンガやアニメについてのさまざまな企画展を行います。
 

期 間:2019年5月9日(木)~7月31日(水)

会 場:庁舎まるごとミュージアム(豊島区役所本庁舎 4F)
    〒171-0022  東京都豊島区南池袋2-45-1

時 間:時 間:8:30〜17:15(祝日・臨時閉庁時を除く)

入場料:無料

お問い合わせ:
東アジア文化都市2019豊島 実行委員会事務局
〒171-8422  東京都豊島区南池袋2-45-1  豊島区役所本庁舎 8F

関連イベント…日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家たち(第1期)


- 展示作家・作品 - 

施川ユウキ 『バーナード嬢曰く。』
沖田×華 『透明なゆりかご』
末次由紀 『ちはやふる』
柏木ハルコ 『健康で文化的な最低限度の生活』
うめ(小沢高広・妹尾朝子) 『東京トイボックス』
里中満智子 『天上の虹』
武田一義 『ペリリュー‐楽園のゲルニカ‐』
武富健治 『鈴木先生』
小山宙哉 『宇宙兄弟』
大武ユキ 『フットボールネーション』
田中圭一 『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』
(敬称略・太字は協会員)



銀座ねこ集会展III

2019年05月17日掲載

銀座にはいろいろな猫がいます。そして、その形は千差万別なのです。 可愛い猫、怖い猫、美しい猫、渋い猫、変な猫 etc. それは、それぞれ表現の媒体なのです。 
前回に引き続き、東京交通会館を会場にし、第 3 弾を開催します。 今回もたくさんの個性ある猫が、会場でひしめき合い自分を主張するに違いありません。

期 間:2019年6月9日(日)〜15日(土)

会 場:東京交通会館 B1ゴールドサロン
    〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10−1 
    TEL:03-3212-2931

時 間:11:00 ~ 19:30 (初日13:00から/最終日17:00まで)

入場料:無料

休館日:会期中無休


- 参加作家 -

アオガチョウ 麻宮騎亜 東逸子 池田あきこ IWACO En 大石容子 開田裕治 かざあな 寒河江智果 佐々木英俊 さちこ 神宮字光 杉興安 添田一平 Soyo 多賀新 壺也 ともわか とやまみーや 中野クニヒコ 永野のりこ 中村キク 丹羽起史 東村ともこ 蠅田式 マツノハルミ 町田七音 光恵 芽々木 山﨑克己 山田雨月 山本貴嗣
(太字:協会員)


主 催:スパンアートギャラリー
    東京都中央区銀座 2-2-18 西欧ビル 1 階
    TEL:03-5524-3060

詳細はスパンアートギャラリーHPをご覧ください。



新設会場にて「コミティア128」開催

2019年05月15日掲載

 2019年5月12日(日)、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて、創作系同人誌即売会「コミティア128」が開催されました。
 今回は国際展示場駅からひとつ手前の青海に新設された会場での開催で、その設備にはいくつかの課題を感じつつもコミティアスタッフたちによる会場捌きと、それに応えるかのような参加者の協力が生きていて、大きな事故もなく盛況のまま幕を閉じました。

 さて、現在漫協ギャラリーでは「日本漫画家協会賞の歴史展」が開催中ですが、コミティア会場には過去協会賞受賞者も出展しています。
今回は第12回で優秀賞を受賞したセツコ・山田氏、第14回で優秀賞を受賞したあだちのりふみ氏、第46回で優秀賞を受賞した武田一義氏に会うことができました。

 プロアマが渾然一体となって漫画への情熱を注ぎ、創作に励むことの出来るコミティアは開催地も全国へ広がりをみせ、様々な試みも行っています。
初心に帰るも良し、新たな刺激を受けるも良し、一度行ったらクセになる楽しさを味わってください。


(画像・文:柳生柳)



阿部ゆたか40周年展

2019年05月13日掲載

協会員の阿部ゆたか氏デビュー40周年を記念して原画展を行います。原画や複製原画、グッズ、記念本の販売をいたします。


期 間:2019年6月4日(火)~6月9日(日)

会 場:Gallery Doma
    〒176-0001 東京都練馬区練馬1-26-2
    Tel.03-5912-0218 Fax.03-3557-7047

時 間:11:00〜19:00(最終日は16:00まで)

入場料:無料



秋山孝の神秘5~『考える技術』『表現する技術』~

2019年05月13日掲載

期 間:2019年5月11日(土)~9月15日(日)
開館日:金、土、日曜日 ※見学事前予約制

会 場:秋山孝ポスター美術館長岡
    〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8
    TEL : 0258-39-1233

時 間:11:00、13:00、15:00 

入場料:無料 

休館日:月〜木曜日


※詳細は秋山孝ポスター美術館長岡HPをご覧ください。



5月の事務局ライブラリー

2019年05月10日掲載

◆竜と勇者と配達人 1 グレゴリウス山田/著 集英社/刊 630円
◆三丁目雑兵物語 上 グレゴリウス山田/著 朝日新聞出版/刊 610円
◆妖精国の騎士 Ballad ~金緑の谷に眠る竜~ 1 中山星香/著 秋田書店/刊 600円
◆ロビン~風の都の師弟~ 1、2 中山星香/著 秋田書店/刊 各700円
◆熱帯魚は雪に焦がれる 2~4 萩埜まこと/著 KADOKAWA/刊 各580円
◆神撃のバハムート ミスタルシアサーガ 6 近藤るるる/著 Cygames/原作・刊 1200円
◆壬生義士伝 9 ながやす巧/漫画 浅田次郎/原作 ホーム社/刊 690円
◆手塚ファン Vol.338
◆へんてこHOUSE 山口マサル/著 2500円
◆UFUFU!COLLECTION ジョルジュ・ピロシキのひとコマ漫画GALLERY3 ジョルジュ・ピロシキ/著
◆新聴導犬アーミ&レオンのマンガ 安藤美紀/著 NPO法人MAMIE/刊 500円
◆漫点 岡本治漫画作品集 岡本治/著 あいり出版/刊 2200円
◆cartoon artworks Gift 筑紫直弘/著
◆図録・マンガ神田祭 うゑださと士/著 愛育出版/刊 1500円
◆やみくも天文同好会の火星観望会 藤井龍二/著
◆サイバー攻撃から暮らしを守れ! 藤井龍二/作画 高市早苗/編著 PHP研究所/刊 1600円
◆孔明のヨメ。 8 杜康潤/著 芳文社/刊 619円
◆レオノーラの猛獣刑 モクタン・アンジェロ/著 梅原セイ/共同原作 Jパブリッシング/刊 1850円
◆まめしばコ!の、いっしょう 2 一本木蛮/著 早川書房/刊 1500円
◆納棺師さん 鬼灯つばめ/著 麻布書院/刊 1667円
◆ねことじいちゃん 4 ねこまき/著 KADOKAWA/刊 1100円
◆結ばる焼け跡 1 雨瀬シオリ/著 日本文芸社/刊 640円
◆山手線ものがたり 池田邦彦/著 日本文芸社/刊 620円
◆ねてるおきてる にこまんがシリーズ 足立紀史/著
◆月刊広場5月号 No416
◆マンガ原画整理に関する報告書 三原順原画を中心に 明治大学米沢嘉博記念図書館/刊
◆一本木蛮個人誌45・亜州漫帝之三十八 まめしばコ!~の、それから~ 一本木蛮/著
◆神田祭 神田祭と神田明神を知るための本 神田神社/刊 700円
◆シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか? 1 うみたまこ/漫画 真弓りの/原作 加々見絵里/キャラクターデザイン 双葉者/刊 620円
◆プロのマンガテクニック 竹宮惠子 スタイル破りのマンガ術 竹宮惠子/監修 綿引勝美/解説 玄光社/刊 2000円
◆7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT 6、7 ハロルド作石/著 講談社/刊 各630円
◆作庭師の一族 1、2 由紀円香/著 講談社/刊 1巻570円・2巻640円
◆うどんの国の金色毛鞠 11、12 篠丸のどか/著 新潮社/刊 各580円
◆ザ・ファブル 16、17 南勝久/著 講談社/刊 各630円
◆俺、つしま おぷうのきょうだい/著 小学館/刊 1000円
◆猫が幸せならばそれでいい 猫好き獣医さんが猫目線で考えた「愛猫バイブル」 おぷうのきょうだい/漫画 入交眞巳/著 小学館/刊 1000円
◆ナカノヒトゲノム【実況中】 1、8 おそら/著 KADOKAWA/刊 1巻552円・8巻600円
◆THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS After20 1、2 半二合/著 バンダイナムコエンターテインメント/原作 T.I.Planning/料理・酒監修 Cygames/刊 各560円
◆失恋未遂 1 高宮ニカ/作画 イアム/原作 双葉社/刊 600円
◆アラサー女子、指先からハジまる××事情 ふじや奈央/著 Jパブリッシング/刊 699円
◆熱砂の王と身代わりの恋 花里ひかり/著 マリア・バロン/原作 宙出版/刊 619円
◆溺愛社長と偽りの花嫁 旦那様は姉の婚約者 上下巻 花里ひかり/著 ぶんか社/刊 各648円
◆スキップとローファー 1 高松美咲/著 講談社/刊 630円
◆青野くんに触りたいから死にたい 1 椎名うみ/著 講談社/刊 600円
◆崖際のワルツ 椎名うみ作品集 椎名うみ/著 講談社/刊 590円
◆シネマこんぷれっくす! 1、2 ビリー/著 KADOKAWA/刊 各620円
◆放課後ハメ活日誌(ダイアリー) 石鎚ぎんこ/著 茜新社/刊 1000円
◆同崎課長はハメられたい 由元千子/著 メディアソフト/刊 650円
◆運命じゃなくても 由元千子/著 メディアソフト/刊 650円
◆アリスと太陽 1~3 凸ノ高秀/著 集英社/刊 各440円
◆暗黒騎士団長と青春ガール 1 りしん/著 KADOKAWA/刊 570円
◆女騎士「姫には死んでいただきます。」 1 りしん/漫画 あぶぶ/原案 KADOKAWA/刊 580円
◆息子がかわいくて仕方がない魔族の母親 1、2 十五夜/著 集英社/刊 各600円
◆ゆとのと 1、2 泉紗紗/著 LINE/刊 各540円
◆バージンロードで会いましょう 1 りんごくらぶ/著 KADOKWA/刊 580円
◆もっと知りたい埼玉のひと 北沢楽天 日本で初めての漫画家 北沢楽天顕彰会/著 さきたま出版会/刊 1200円
◆絵のカッパ ウノ・カマキリ/著 星の環会/刊 1000円
◆マンガ家たちの草野球(5月) うゑださと士/著 しんぶん赤旗日曜版連載



三原順カラー原画展 ~札幌からようこそ~

2019年05月10日掲載

期 間:2019年6月21日(金)~8月26日(月)

会 場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階展示室
    〒101-8301 東京都千代田区神田猿楽町1-7-1
    TEL 03-3296-4554

時 間:月金…14:00〜20:00
    土日祝…12:00〜18:00
    

入場料:一階…無料
※2階閲覧室に展示カラー原画掲載時の雑誌および三原順作品の単行本など展示関連書籍コーナーを設けます。
会員登録料金(1日会員324円等)が別途必要

休館日:火・水・木曜日(祝日の場合は開館)


- 関連トークイベント -

■「はみだしっ子」が「金魚屋古書店」に登場するまで 

海外作品も含めた様々な土地、様々な時代のマンガ古書と登場人物との関わりを描く、「金魚屋古書店」。
本作には「はみだしっ子」も登場します。三原順の大ファンである著者・芳崎せいむ氏に、三原順作品との出会いやその作品のどこにひかれるのか、などについてお話しいただきます。

出 演:芳崎せいむ(協会員)
日 時:2019年7月13日(土)16:00〜17:30
場 所:明治大学リバティタワー10階1106教室
料 金:無料
※当日12:00より当館にて整理券を配布いたします。

詳細は米沢嘉博記念図書館HPをご覧ください。



この世とあの世で大爆笑 〜三遊亭圓窓・大村崑・おめこ住職・つばめ 神栖に降臨〜

2019年05月08日掲載

開催日:2019年6月23日(日)

会 場:鹿島セントラルホテル 2F 鳳凰の間
    〒314-0144
    茨城県神栖市大野原4-7-11

お問合せ:神栖亭 0479-46-0154

入場料:第一部…1,500円 第二部…2,000円


■第一部 この世で笑う生き方 三遊亭圓窓の稽古連絡後発表会

時 間:13:00〜15:30
入場料:1,500円
出演者:三遊亭圓窓

■第二部 あの世で笑う生き方 
〜第7回〜赤い霊柩車大村崑・漫画家納棺師鬼灯つばめ・神出鬼没おめこ住職3人会

時 間:16:00〜18:00
入場料:2,000円
出演者:大村崑・鬼灯つばめ(協会員)・おめこ住職

※第一部・第二部 入替制



日本ブックデザイン賞2019 -The Japan Book Design Award-

2019年05月08日掲載

◆応募期間
2018年6月10日(月)~6月17日(月)必着

◆応募資格
一般部門(資格不問)
学生部門(高等学校、専修学校、各種学校、大学、大学院に在籍している学生)

◆応募カテゴリー
 ブックジャケット・四六判 部門
 課題図書から選んだ文学作品による、四六判書籍(ハードカバー)のブックジャケット

 ブックジャケット・文庫判 部門
 課題図書から選んだ文学作品による、文庫判書籍(ソフトカバー)のブックジャケット

 ●装画・四六判 部門
 課題図書から選んだ文学作品による、四六判書籍(ハードカバー)のブックジャケット

 ●装画・文庫判 部門
 課題図書から選んだ文学作品による文庫判書籍(ソフトカバー)のブックジャケット

 ●ポスター部門
  課題図書から選んだ文学作品によるポスター

 ●ブックデザイン・セルフパブリッシング 部門
 私家版やリトルプレスなど、企画・編集・制作の行程を自ら行った自己出版の本

 ●ブックデザイン・パブリッシング 部門
 出版社などから、既に商業出版している本。
 

◆課題図書
 ●日本文学
 ・『おくのほそ道』松尾芭蕉
    "Oku no Hosomichi"    Matsuo Bashō
 ・山月記』中島敦
  "The Moon over the Mountain"   Atsushi Nakajima

 ●海外文学
 ・『クリスマス・キャロル』
  チャールズ・ディケンズ
  "A Christmas Carol"    Charles Dickens
 ・『星の王子さま』サン=テグジュペリ 
  "The Little Prince"    Antoine de Saint-Exupéry

 ●児童文学
 ・『みにくいアヒルの子』ハンス・クリスチャン・アンデルセン
  "The Ugly Duckling"   Hans Christian Andersen
 ・『十五夜お月さん』野口雨情
  "Harvest moon"    Ujō Noguchi

※ブックジャケット・四六判部門
 ブックジャケット・文庫判部門
 装画・四六判部門/文庫判部門 共通

◆応募規定
作品応募時には、ウェブサイト内〈応募に必要な書類〉から
・エントリーシート
・エントリーカード
・応募料(普通為替または定額小為替)
を同梱して送ってください。

◆応募点数
一部門につき3点まで

◆応募料
一部門につき、
    一般の部 … 5,000円
    学生の部 … 3,000円

 

◆詳細は日本ブックデザイン賞2019ホームページをご覧ください。



【5/15 写真追加】「第7回 寄席描き展」開催中

2019年05月15日掲載

2019年4月28日(日)〜5月12日(日)の間、東京都江東区にある森下文化センターにて、落語を絵で表現する「落画家」たちによる展覧会「第7回 寄席描き展」が開催されています。
今回のテーマである「艶」を、それぞれがもつ個性により表現されています。

初日にはオープニングパーティーも開かれ、とても賑やかな幕開けとなっていました。

そして会期中である5月2日(木/祝)、12日(日)には似顔絵大会とイラスト大喜利、5月11日(土)には柳亭こみち氏による落語会など、盛りだくさんのイベントが予定されています。

なお、イベントにより予約や料金が必要なものもあるため、詳しくは寄席描き展HPを御参照ください。

落画家協会HP: https://rakugaka.jimdo.com


(画像・文:柳生柳)



横手市増田まんが美術館 リニューアルオープン前式典 開催

2019年04月25日掲載

2019年5月1日(水)秋田県・横手市増田まんが美術館がリニューアルオープンいたします。

同館はマンガの原画の保存とアーカイブ化収蔵に力を入れており、協会員の先生方や物故作家をはじめ、海外作家の作品も多数収蔵されています。
収蔵原画数は漫画家183名分・約22万枚と国内随一の枚数を誇っています。

正式オープンに先駆け、4月20日(土)にはプレオープンを祝う式典が行われ、里中満智子氏や矢口高雄氏、倉田よしみ氏、ビッグ錠氏らが出席されました。

会場内には里中氏の描かれた壁画や、同館の名誉館長である矢口氏の「釣りキチ三平」のステンドグラスが飾られています。
企画展やイベントも随時開催予定。入館料は無料。(企画展以外)

横手市増田まんが美術館
〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字新町285 
TEL:0182-45-5569

 

(写真提供:里中プロダクション 記事:事務局)



第48回日本漫画家協会賞・最終候補作品

2019年04月24日掲載

第48回日本漫画家協会賞の最終選考に残った作品をお知らせいたします。

 

日本漫画家協会賞 最終候補作品

タイトル
作者名
北北西に曇と往け
入江亜紀
納棺師さん
鬼灯つばめ
夕暮れへ
齋藤なずな
トミノの地獄
丸尾末広
粘菌人間ヒトモジ
間瀬元朗
賭博堕天録カイジ
福本伸行
ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜
泰三子
食糧人類-Starving Anonymous-
イナベカズ
傘寿まり子
おざわゆき
結ばる焼け跡
雨瀬シオリ
山手線ものがたり
池田邦彦
まめしばコ!の、いっしょう
一本木蛮
戦争めし
魚乃目三太
あれよ星屑
山田参助
事情を知らない転校生がグイグイくる。
川村拓
1日外出録ハンチョウ
上原求・新井和也
中間管理録トネガワ
橋本智広・萩原天晴
BEASTARS
板垣巴留
電人アロー
一峰大二
レオノーラの猛獣刑
モクタン・アンジェロ
約束セツとつずみの話
石坂和道
王様ランキング
十日草輔
ねことじいちゃん
ねこまき
クッキングパパ
うえやまとち
おじさまと猫
桜井海
バロン吉元画集 男爵
バロン吉元
柳たかを漫画作品集 ひまでひまで
柳たかを
横田吉昭のカートゥーン
横田吉昭
Worid Night Tours KYOTO
武田秀雄
UFUFU! COLLECTION
ジョルジュピロシキ
漫点 岡本治漫画作品集
岡本治
政治漫画
佐藤正明
ユーモアート展 PART4
イシマルヒデ
桜田です!
いしかわじゅん
NHKで仕様のマンガイラスト
浅倉和幸
へんてこHOUSE
山口マサル

 

文部科学大臣賞 最終候補作品

タイトル 作者名
おとこの口紅
常山プロダクション
ひねもすのたり日記
ちばてつや
全作品
高橋留美子
全作品
花村えい子
全作品
山岸涼子
パタリロ!
魔夜峰央
柔侠伝ほか全作品
バロン吉元
全作品
弓月光
どろろ
手塚治虫
全作品
さくらももこ
起き上がりこぼしプロジェクト
起き上がりこぼしプロジェクト
全作品
大和和紀
全作品
矢口高雄
全業績
松本零士

 

 

 



「第48回 日本漫画家協会賞 選考会」実施

2019年04月22日掲載

2019年4月19日(金)、東京都新宿区にある日本漫画家協会事務局にて、第48回 日本漫画家協会賞 選考会が執り行われました。

机上には予め絞られた候補作品がズラリと並ぶ中、選考委員長で、当協会理事長である里中満智子氏の挨拶と共に選考会がスタート、渡辺事務局長の進行に従って、選考委員会の厳粛な投票によって文部科学大臣賞、カーツーン部門とストーリー漫画部門でそれぞれ受賞者が選ばれていきました。

といってもそんな簡単なものではなく、今年は特に候補作も多ければ作品のカラーも多彩でどれが選ばれてもおかしくない状況、選考委員たちは何度も作品を読み返し、それぞれが推したい作品のプレゼンテーションを何度も繰り返し、少しづつ絞りながらようやくまとまったものです。

それら選ばれた作品の作者たちに受賞の意向を確認してようやく一段落、恒例の選考委員による寄せ書きと集合写真を撮り終えた時にはすっかり日も落ちていました。

受賞作の発表は既に各所で公式発表がなされ、あとは6月7日(金)に執り行われる漫画家協会賞受賞式が待たれるばかりです。


(画像:嶌津よたろう・柳生柳 文:柳生柳)
 



「海峡マンガ合戦」vol.23 子どもたちへの温かなまなざし -もりせいちる展

2019年04月22日掲載

 北九州市漫画ミュージアムと当協会の九州・中国ブロックの協力による漫画家のミニ個展「海峡マンガ合戦」シリーズ。
その第23弾として、北九州市出身・在住の漫画家であるもりせいちる氏の作品展示を行います。
「クマとドスのおともだち。」と題した幼年〜小学校低学年向けの描き下ろし漫画が初公開されます。
子どもたちに向けた温かい絵本や物語を生み出してきたもりせ氏の作品を、ぜひ会場でお楽しみください。


期 間:2019年4月20日(土)~6月21日(金)

会 場:北九州市漫画ミュージアム 常設展示エリア
    〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野 2-14-5  あるあるCity6階

時 間:11:00~19:00(入館は18:30まで)

入場料:一般480円・中高生240円・小学生120円

休館日:火曜日(4月30日は除く)

 

詳細は北九州市漫画ミュージアムHPをご覧ください。

(写真提供:北九州市漫画ミュージアム)



「日本漫画家協会賞の歴史」展 ギャラリートーク行われる

2019年04月20日掲載

平成30年度メディア芸術アーカイブ推進支援事業による当協会所蔵資料調査などの成果報告として、現在日本漫画家協会1階の漫協ギャラリーにて「日本漫画家協会賞の歴史展」が開催中ですが、4月20日にキュレーターメンバーの椎名ゆかり氏、池川佳宏氏によるギャラリートークが行われました。

当協会の漫画賞は個性的で独特な位置付けのものですが、キュレーターの方々は歴代理事長ごとにその特徴を解説、来場者は興味深く聞き入っていました。

同展は、5月31日まで開催しています。

詳しくはこちら

(写真:文 事務局)



こうの史代のギガタウン“漫符図譜”展

2019年04月18日掲載

期 間:2019年4月26日(金)〜 6月30日(日)

会 場:横山隆一記念まんが館 企画展示室
    〒780-8529 高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
    TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

時 間:9:00~18:00 (最終入場は17:30まで)

入場料:一般…600円、大学生・専門学校生…400円、
    中・高校生…300円、小学生…200円

休館日:月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は開館)

 

詳細は横山隆一記念まんが館HPをご覧ください。



第15回 まんがの日記念 4コマまんが大賞

2019年04月18日掲載

【締 切】
2019年9月10日(火)必着

【応募資格】
 年齢制限なし
 プロ・アマを問わず誰でも応募可能

【課 題】
 4コマまんが
 テーマは自由・制約なし

【部 門】
 ・一般部門(中学生以上)
 ・ジュニア部門(小学生以下)

【応募作品のサイズ・紙】
 ・白黒、またはカラーの4コマまんが(生原稿)
 ・コンピューターグラフィックスは不可
 ・用紙サイズ:B4版(横25.7cm × 縦36.4cm)
 ・4コマ作品のサイズ:横10cm × 縦32cm
  (一コマの大きさは自由。規定サイズからのはみ出しは不可。
   新聞連載の4コマ漫画と同じ「縦4コマ」の形式。タイトルは上部枠外に記入)
 ・用紙:市販のケント紙・画用紙・漫画用原稿用紙

【応募作品の条件】
 ・自作の未発表作品に限る。
 ・著作権法に抵触する恐れのある場合、応募者が事前に了解をとっておくこと。
 ・1人3点以内、用紙1枚につき1点(共同作品は不可)
 ・作品の裏に応募部門、郵便番号、住所、氏名(ペンネームの場合は本名も記入。要フリガナ)
  性別、職業(学校名・学年)、生年月日、電話番号を明記すること。
 ・規定に違反したり、他人の作品に極めて類似していたり、他のコンクールとの
  二重応募が明らかになった作品は選考から外す。
  また、入選決定後でも入選を取り消すことがある。
 ・作品の著作権は本人に帰属するが、横山隆一記念まんが館の作品利用
  (展示・印刷・出版・インターネット上の公開)については、
  これを本人の許可なく行えることを条件とする。
 ・応募に関する個人情報は「4コマまんが大賞」の目的以外には使用しない。
 ・応募作品は返却しない。

【賞】
・一般部門
  フクちゃん大賞 1点 (賞状・賞金50万円)
  高知市長賞   1点 (賞状・賞金10万円)
  やなせ兎賞   1点 (賞状・賞金10万円)
  よさこい賞   数点 (賞状・賞金各5万円)
・ジュニア部門
  フクちゃん大賞 1点 (賞状・図書カード2万円相当)
  高知市長賞   1点 (賞状・図書カード1万円相当)
  やなせ兎賞   1点 (賞状・図書カード1万円相当)
  よさこい賞   数点 (賞状・図書カード各5千円相当)
  学 校 賞   数点 (賞状・トロフィー)
※学校賞は、特に優秀な成績を収めた小学校を表彰する。ただし、同一校の受賞は5回まで。

【応募先・お問い合わせ】
 〒780-8529
 高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
 横山隆一記念まんが館 「4コマまんが大賞」係
 TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

【審査発表】
 2019年10月下旬
 まんが館ホームページ、館報「FUKUーFUKU」でも発表

【表彰式】
 2019年11月2日(土)、3日(日)に開催する
 「まんさい-こうちまんがフェスティバル2019」内で実施

 

詳しくは横山隆一記念まんが館ホームページをご覧ください。



岸田尚 肖像画展Ⅶ 開催中

2019年04月18日掲載

4月16日(火)からアートコンプレックスセンターにて『岸田尚肖像画展』が開催されている。
天使画家・岸田尚氏を描いた展覧会は本展で7回目となる。
静かな落ち着いたギャラリーに並ぶ24人の描き手による24人の岸田尚がそれぞれの個性の中で観客を楽しませている。
ぜひ、足を運んでみてほしい。21日(日)まで。

http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT191/kishida_taka4.html

(記事・写真:会報部  天野誠、岸田尚)



訃報・会員 モンキー・パンチ氏

2019年04月17日掲載

当協会参与のモンキー・パンチ氏が、2019年4月11日19時26分肺炎のため81歳で逝去されました。葬儀は近親者のみで執り行われたとのことです。

氏は、当協会の事業に何度もご協力をいただき、現在開催中の「漫画家による仏の世界展」「おきあがりこぼしプロジェクト北九州展」にも作品をご出品いただいています。

今までどうもありがとうございました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



2019年04月17日掲載



ゴールデンウィーク休業について

2019年04月25日掲載

誠に勝手ながら、協会事務局では下記日程を休業とさせていただきます。
期間中はご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご了承下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

 2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)

休業期間中にいただきましたメール等のお問い合わせにつきましては、2019年5月7日(月)以降に順次対応させていただきます。



2019年度 第48回日本漫画家協会賞 発表

2019年04月19日掲載

 公益社団法人日本漫画家協会(里中満智子理事長・会員数約1780名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月7日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2019年4月19日
日本漫画家協会賞選考委員会

委員長  里中 満智子
委 員  倉田 よしみ ・ タナカミノル
     齋藤 なずな ・ 牧 野  圭 一
     竹 宮  惠 子 ・ 安 彦 良 和

 

──────── 受 賞 者 ────────

◎大 賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名 

☆コミック部門

山田参助(やまださんすけ)氏 
作 品 名 「あれよ星屑」KADOKAWA / エンターブレイン刊
受賞理由  「戦争」を描いた秀作がそろう中、ひときわ抜きん出た作品と認めます。
       リアルな人間描写は必読ものです。

☆カーツーン部門

横田????昭(よこたよしあき)氏
作 品 名 「横田????昭のカートゥーン」自費出版
受賞理由  戦争、戦場をテーマに、すばらしい画力で、国際的に通用する。
      横田氏のカートゥーンこそ、現時代に最も必要なメッセージである。高く評価したい。

 

◎優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

齋藤なずな(さいとうなずな)氏
作 品 名 「夕暮れへ」 青林工藝舎刊
受賞理由 人の思い、気遣い、優しさを洗練された線(タッチ)で描かれている。
     決して古い漫画ではなく、若い人には描けない漫画です。

 

◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

さくらももこ 氏
作 品 名   「ちびまる子ちゃん」他全作品
受賞理由  平成を明るく穏やかに満たしてくれたキャラクターを生み出した
      労力と才能に感謝。

 

◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

バロン吉元(ばろんよしもと)氏
「全作品」  
受賞理由 仲間が選んで仲間が差し上げる、漫画家協会ならではの賞の設定だが、
     画集を見るとお寺のフスマ絵が圧巻。マンガの可能性を大きく拡げてみせた。
     拍手。


(連絡先)公益社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662

 

選考終了後、選考委員による記念撮影を行いました。



漫画家による仏の世界展 滋賀県総本山三井寺にて開催

2019年04月15日掲載

三井寺は滋賀県と京都府の県境にあり、京都から電車ですぐ。会場は古い書院で、素晴らしい展示になりました。立体の「レレレ千手観音」など、まるで以前からそこにあったかのようです。今回も新作が何点か加わりました。水木しげる氏のプロダクションからも、前回の曼荼羅に代わって鬼太郎のいる絵が寄せられています。新しい図録もあります。
三井寺では平安時代のものなど大変古い素晴らしい仏像も数多く身近に見ることができます。今年は桜も長く花が持ちました。山ですので、歩きやすい靴でお越しください。広い境内をハイキング気分でお楽しみいただけます。


期 日:2019年3月29日(金)〜5月19日(日)

場 所:天台寺門宗 総本山園城寺三井寺 観音堂書院
    〒520-0036  滋賀県大津市園城寺町246
    TEL:077-522-2238 FAX:077-522-2221

時 間:9:00〜16:30(最終受付16:00)

漫画家による仏の世界展ホームページ
天台寺門宗 総本山園城寺三井寺ホームページ

(写真・文:会報部 大石容子)



4月の事務局ライブラリー

2019年04月12日掲載

◆川口まどか自選傑作集1 やさしい悪魔「MYSTERY」 川口まどか/著 講談社/刊 750円
◆死と彼女とぼく イキル 5 川口まどか/著 ぶんか社/刊 620円
◆GANTZ:G 1 イイヅカケイタ/著 奥浩哉/原作 集英社/刊 600円
◆AKECHI 1 イイヅカケイタ/著 集英社/刊 600円
◆スペクトルマン 冒険王・週刊少年チャンピオン版 1~5 一峰大二/漫画 うしおそうじ/原作 秋田書店/刊 1巻1800円、2~5巻1600円
◆奇跡の将軍 樋口季一郎 磯米/著
◆今宵、怪人とティータイムを 1 青井みと/著 秋田書店/刊 600円
◆ぜんぶ先輩のせいだ。 青井みと/著 竹書房/刊 650円
◆欲張りなお作法イジワルな手ほどき 3 天音佑湖/著 小学館/刊 482円
◆緑尾館のうるさい住人たち 1 天音佑湖/著 小学館/刊 429円
◆黒白(こくびゃく) 上 とりのなん子/著 講談社/刊 630円
◆とりぱん 24 とりのなん子/著 講談社/刊 619円
◆おっさん、不労所得で帝国を導く 1、2 タジマ粒子/挿絵 藍藤唯/著 KADOKAWA/刊 各680円
◆ふれるかおる 1、2 SHIHO/著 白泉社/刊 各540円
◆来世ではちゃんとします 1 いつまちゃん/著 集英社/刊 880円
◆蝶と花の関係性 akabeko/著 竹書房/刊 650円
◆少年の境界 1 akabeko/著 リブレ/刊 639円
◆ましゅまろ×タイフーンッ 2 源五郎/著 芳文社/刊 819円
◆少女婚活時代 Looking for the one 源五郎/著 茜新社/刊 1000円
◆世界の終わりに よしだ斑鳩/著 秋田書店/刊 429円
◆ケッペキさんとEDくん よしだ斑鳩/著 小学館クリエイティブ/刊 680円
◆ダブルセクション 毬田ユズ/著 KADOKAWA/刊 680円
◆俺に惚れたらたべてやる 毬田ユズ/著 KADOKAWA/刊 680円
◆BAMBi remodeled 6 カネコアツシ/著 KADOKAWA/刊 780円
◆デスコ 5 カネコアツシ/著 KADOKAWA/刊 740円
◆ブルーロック 1 ノ村優介/漫画 金城宗幸/原作 講談社/刊 440円
◆一日三食絶対食べたい 1 久野田ショウ/著 講談社/刊 630円
◆クインズゲーム ~背徳のミステリアスゲーム~ 1 安達拓美/著 竹書房/刊 619円
◆シンデレラゲーム 1 安達拓美/著 竹書房/刊 630円
◆文学処女 1、2 中野まや花/著 LINE/刊 各640円
◆うさぎは正義 1、2 井口病院/著 フロンティアワークス/刊 各593円
◆第21回おもしろその年まんが大賞 入選作品集 広島市まんが図書館/刊
◆バカに恋とか正直ムリじゃね? 高比良りと/著 リブレ/刊 629円
◆新・駅弁ひとり旅~撮り鉄菜々編~ 1 はやせ淳/作画 桜井寛/監修 双葉社/刊 650円
◆Bulletin of Yokohama Museum of Art No.20 横浜美術館/刊
◆おこしやす、ちとせちゃん 2、3 夏目靫子/著 講談社/刊
◆誘惑のメソッド カキネ/著 コアマガジン/刊 648円
◆恋チン!(れんちん) カキネ/著 リブレ/刊 629円
◆いじわるしないで抱きしめて 木下ネリ/著 海王社/刊 620円
◆兄貴と一緒じゃ眠れない 木下ネリ/著 竹書房/刊 650円
◆月刊広場4月号 No415
◆’70s&’80s サンリオのデザイン グラフィック社/刊 2200円
◆さよならトリガー 1 千田大輔/著 講談社/刊 429円
◆異常者の愛 1 千田大輔/著 講談社/刊 429円
◆マコさんは死んでも自立しない 1 千田大輔/著 講談社/刊 440円
◆将棋めし 1 松本渚/著 広瀬章人八段/将棋監修 KADOKAWA/刊 600円
◆オタクの姉弟が 聖☆司/著 コアマガジン/刊 1000円
◆ほとんどの姉はHがしたい 聖☆司/著 コアマガジン/刊 1000円
◆妄想ショウジョ 1 瀬緒ユキノ/著 白泉社/刊 540円
◆DAYDREAM LOVER 1(妄想ショウジョ・ドイツ語版) 瀬緒ユキノ/著
◆トーキョー博物誌 東京動物観察帳 1 日高トモキチ/著 産経新聞出版/刊 900円
◆水族館で働くことになりました 日高トモキチ/著 KADOKAWAメディアファクトリー/刊 1000円
◆MEMENTO 1、2 南高春告/著 AXsiZ/協力 KADOKAWA/刊 1巻570円・2巻600円
◆タピシエール 椅子張り職人ツバメさん 関根美有/著 秋田書店/刊 600円

 



バロン吉元 画業60年還暦祭 男爵芋煮会 開催

2019年04月09日掲載

当協会理事のバロン吉元氏のオマージュ作品展示として、「バロン吉元 画業60年還暦祭 男爵芋煮会」が東京・阿佐ヶ谷のVOIDにて開催されました。

作家がそれぞれのイメージで製作されたバロン氏のキャラクターの作品群は、個性的な作家によるユニークな切り口があり、見るものを飽きさせません。
また、今回の展示作品による物販も豊富で、来場者がどれにしようか手に取り迷っている姿も。

同展は、4月7日で終了しました。

詳しくはこちら

(写真・文:事務局)



生誕90周年記念 「OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA 2 ~フランスからみた手塚治虫~」

2019年04月08日掲載

期 間:2019年4月1日(月)~6月24日(月)

会 場:手塚治虫記念館  2階企画展示室
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
    TEL:0797-81-2970 FAX:0797-81-3660

時 間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

入場料:大人700円/中高生300円/小学生100円

休館日:水曜日(ただし4月3日・5月1日(水)は開館)

詳細は手塚治虫記念館HPをご覧ください



2019年04月05日掲載



2019年04月04日掲載



2019年04月04日掲載



2019年04月04日掲載



2019年04月04日掲載



2019年04月04日掲載



2019年04月04日掲載



かいけつゾロリ大冒険フェア

2019年04月04日掲載

期 間:2019年4月10日(水)~7月15日(月・祝)

会 場:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム
    〒167-0043 東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館
    TEL:03-3396-1510 

時 間:10:00〜18:00
    (入館は17:30まで、最終日は16:00まで)

入場料:無料(シアターを含め無料)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌平日は休館)、
    5月7日・8日(4月27日〜5月6日は開館)、臨時休館あり

 

詳細は杉並アニメーションミュージアムHPをご覧ください。



竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary

2019年04月04日掲載

期 間:2019年4月27日(土)~9月8日(日)

会 場:京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー1、2、3、4
    〒604-0846 京都府京都市中京区烏丸通御池上ル
    TEL:075-254-7414

時 間:10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)

入場料:無料(ミュージアムへの入場料は別途必要です)

休館日:水曜日、6月11日、13日
    ※7月11日~8月27日までは無休


- 展示構成 -

第1章 「風と木の詩」
第2章 デビューから「イズァローン伝説」まで
第3章 「地球へ…」&SF作品
第4章 「天馬の血族」ほか個展描き下ろしまで

新規原画の展示やグッズ販売に加え、様々なイベントも企画されています。
詳細は特設サイトをご覧ください。



第七回 寄席描き展

2019年04月04日掲載

期 間:2019年4月28日(日)~5月12日(日)

会 場:森下文化センター 1階
    〒135-0004 東京都江東区森下3-12-17
    TEL:03-5600-8666  FAX:03-5600-8677

時 間:9:00〜21:00
   (初日は13:00から/最終日は17:00まで)

入場料:無料

休館日:会期中は無し


- 出展作家 -

いご昭二 岩崎摂 岩崎政志 ウノ・カマキリ おがたたかはる
小河原智子 柿田ゆかり 蒲田育 神谷一郎 キャベツ 
白石佳子 たかはし タムラ良 ちろ/森知子 辻下浩二 
とつかりょうこ 中島昌利 永野のりこ 永野リョウ 
なかむら治彦 はざま隆治 バトルロイヤル風間 HANAKO 
原えつお 原田タカオ 福田紀子 藤井龍二 マシーミ
松原良 圓山武宏 宮島幸次 柳生柳 山根青鬼 湯沢としひと
(敬称略 協会員:太字)


- 関連イベント -

■大好評!?イラスト大喜利
開催日:2019年5月2日(木)、5月12日(日)
時 間:両日とも13:00〜16:40
場 所:1階ロビー
参加費:無料
司 会:宮島幸次

■プロの似顔絵師による似顔絵大会
開催日:2019年5月2日(木)、5月12日(日)
時 間:両日とも13:00〜16:40
場 所:1階ロビー
料 金:お一人様1,000円

■落語会『あさり寄席』
開催日:2019年5月11日(土)
開演時間:15:30(15:00開場)
場 所:森下文化センター3階 研修室
出 演:柳亭こみち
料 金:予約…1,500円/当日…1,800円

出展者制作のオリジナルグッズの販売もあります。
詳細は日本落画家協会HPをご覧ください。

 



フェイスタ2019 -シン・ゲンゴウ-

2019年04月04日掲載

期 間:2019年4月29日(月)~5月5日(日)

会 場:ギャラリー八重洲・東京
    〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中1号
    TEL:03-3278-0623

時 間:11:00〜19:00(最終日は16:00まで)


- 出展者 -

中村聡明 コジマススム 照井正邦 宇田川のり子
佐藤高志雄 等々力安昭 籾山浩一 しんのすけ
大野寛武 小河原智子
(敬称略 太字…協会員)

 



2019年04月01日掲載



手塚治虫生誕90周年記念 漫画家による手塚キャラクター色紙絵展示

2019年03月29日掲載

宝塚市立手塚治虫記念館 第1期リニューアルオープン(2019/4/1)に伴い、2018年に東京と宮城で開催された「手塚治虫生誕90周年記念 チャリティー展示会」に寄せられた色紙が3回に分けて展示されます。
プロ漫画家がそれぞれ思いを込めて描いた「大好きな手塚キャラ」をお楽しみください。

期 間:2019年4月1日(月)~10月28日(月)

会 場:宝塚市立手塚治虫記念館
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
    TEL:0797-81-2970 FAX:0797-81-3660

時 間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

入場料:大人700円 中高生300円 小学生100円

休館日:水曜日(春休み・夏休み・祝日は開館)、その他臨時休館あり


<出展作家(公式サイトより)>

【第1回  4月1日~6月24日】
水野英子 花村えい子 青池保子 竹宮惠子 中山星香
姫木薫理 いまいかおる 竹本泉 諏訪緑 高城可奈
岩崎陽子 本庄 敬  とやまみーや 木村直巳 森江真子
山田ゴロ 栗栖直也 中山蛙 宇海冬香 藤田和子 
一ノ瀬善正 夢野一子 永野のりこ 秋乃茉莉 福島おりね
いご昭二 田中圭一 はやせ淳 いがらしゆみこ 皆川亮二
月岡貞夫 

【第2回  6月28日~9月2日】
里中満智子 坂田靖子 わたなべまさこ 池田さとみ 
岡田純子 おがたたかはる 弘兼憲史 真崎春望 植田まさし
木崎アオコ 永行古林 三浦みつる てふや食堂 宮脇明子 
寺館和子 小河原智子 岸田 尚 ウノ・カマキリ 藤井龍二
柳生 柳 バロン吉元 川端新 zen9  ココア 斗田めぐみ
菅ナオコ メソポ田宮文明 ビッグ錠 都留泰作 御茶漬海苔

【第3回  9月6日~10月28日】
ちばてつや 忠津陽子 風間宏子 松藤純子 大石容子 
波津彬子 阿部ゆたか ねもと章子 伊藤かこ 碧ゆかこ 
宗 美智子 東堂洸子 黒川あづさ 山根青鬼 一本木蛮 
麻宮騎亜 内田美奈子 流水りんこ 文月今日子 湯浅みな 
山田うさこ 高野文子 辻下浩二 冬木るりか さちみりほ 
佐佐木あつし クミタ・リュウ 西田淑子 今市子 樹村みのり

(敬称略)
 

※写真は2018年「手塚治虫生誕90周年記念 チャリティー展示会」の様子です。



2019年03月29日掲載



2019年03月29日掲載



2019年03月29日掲載



うゑださと士 図録「神田祭」完成記念原画展

2019年03月28日掲載

期 間:2019年4月21日(日)〜29日(月・祝)

会 場:神田公園出張所 2階ギャラリー
   〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-2

時 間:12:00〜18:00(最終日は17時まで)

入場料:無料

※会場は行政機関につき、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
展示会についてのお問い合わせは、うゑださと士氏ご本人へお願いいたします。
連絡先:〒101-0048  千代田区神田司町2-14
    TEL:090-2934-1549
    うゑださと士(三十四堂)



2019年03月28日掲載



2019年03月28日掲載



2019年03月28日掲載



河童展

2019年03月26日掲載

会 場:ギャラリー路地裏
    〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-16
    Tel&Fax (03)3571-3455

会 期:2019年4月8日(月)〜4月27日(土)
    AM 12:00 〜 PM 6:30
    初日 16:00〜 オープニングパーティー
    *木曜休廊 最終日は16時まで

参加者:稲垣三郎、ウノ・カマキリ、佐藤みき、楢喜八
    (太字協会員)

詳しくはhttps://www.g-rojiura.com/



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



「日本漫画家協会賞の歴史」展 ギャラリートーク

2019年04月19日掲載

現在開催中の「日本漫画家協会賞の歴史」展では、キュレーターメンバーによるギャラリートークを行うこととなりました。

会 場:漫協ギャラリー
    160-0001 東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル1階

期 日:4月20日(土)

時 間:1回目 13時〜
    2回目 15時〜
   ※各回30分程度



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



2019年03月25日掲載



3月の事務局ライブラリー

2019年03月22日掲載

◆杉浦茂生誕111年記念 杉浦茂の西部劇者たち 杉浦茂/著 嶌津よたろう/刊
◆ぷれぜんと 阿部ゆたか/著
◆夏の凧 冬の薪 タコメシ2 うどん会/著
◆ティアズマガジン vol.127
◆いちばん星キラリ 2 管田うり/著 講談社/刊 429円
◆こんなわたしをかわいい、なんて 3 管田うり/著 講談社/刊 460円
◆サカリサカラレ メメ50/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆ぐちょぐちょさかりちゃん メメ50/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆発情警報 メメ50/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆にくひつ~先生の服従レッスン~ メメ50/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆私に天使が舞い降りた! 1~3 椋木ななつ/著 一迅社/刊 各680円
◆チェリーナイツ 7 小田原ドラゴン/著 講談社/刊 533円
◆学研まんがでよくわかるシリーズ79 仏教のひみつ 谷豊/著 松本義弘/構成・文 学研パブリッシング/刊
◆学研まんがでよくわかるシリーズ121 耳と補聴器のひみつ 谷豊/著 加我君孝/監修 オフィス・イディオム/構成 学研パブリッシング/刊
◆手塚ファンmagazine Vol.336
◆大家さんと僕 矢部太郎/著 新潮社/刊 1000円
◆月刊広場 3月号 No414
◆和華 日中文化交流史誌 第19号 アジア太平洋観光社/刊 694円
◆ヒトコマ漫画集 イシマル・ヒデ/著
◆しおり 坂口尚コレクション2 坂口尚/著 特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM/刊 1000円
◆死ノ鳥 1、2 Dr.イム/著 集英社/刊 各600円
◆辺境の老騎士 バルド・ローエン 2、3 菊石森生/著 支援BIS/原作 講談社/刊 各620円
◆聖者無双 1、2 秋風緋色/著 ブロッコリーライオン/原作 sime/キャラクター原案 講談社/刊 1巻620円・2巻600円
◆マルコと数学王子 亜南くじら/著 講談社/刊 429円
◆ボクは宇宙人に恋をした。 亜南くじら/著 講談社/刊 429円
◆ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION 1 月見隆士/著 スパイク・チュンソフト/原作 角川書店/刊 560円
◆テラーナイト 5 月見隆士/著 小学館/刊 591円
◆変態王子と笑わない猫。 8 さがら総/著 お米軒/作画 カントク/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 550円
◆マチュピチュに行ってきた!! イソ製作所/著 いそっぷ社/刊 1600円
◆特攻花 マンガで読む特攻兵物語 磯米/著 学芸みらい社/刊 1300円
◆漫画版 モスグリーンの青春 特攻隊員を見送りて 磯米/著 展転社/刊 1500円
◆ハクメイとミコチ 7 樫木祐人/著 KADOKAWA/刊 620円
◆とんがり帽子のアトリエ 4 白浜鴎/著 講談社/刊 650円
◆ボーイ・ミーツ・ハーレム 立花オミナ/著 ティーアイネット/刊 1000円
◆異世界ハーレム物語1~童貞喪失は4Pで~ 立花オミナ/著
◆緋弾のアリアAA XIV 赤松中学/著 橘書画子/漫画 こぶいち/キャラクターデザイン SQUARE ENIX/刊 571円
◆ライブレボルト 1 咲良ゆき/著 瀬島ハルキ/原作 フレックスコミックス/刊 650円
◆最果ての魔法使い 咲良ゆき/挿絵 岩柄イヅカ/著 SBクリエイティブ/刊 600円
◆オオカミ王子の獲物ちゃん さんかく/著 祥伝社/刊 570円
◆長谷川くんのが大きくて入りません!? I 身長差40センチの絶倫彼氏 さんかく/著 秋水社/刊 648円
◆転生パンデみっく 1、2 冬野なべ/著 小学館/刊 1巻571円・2巻591円
◆LV999の村人 1、2 岩元健一/著 星月子猫/原作 ふーみ/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 各580円
◆はじおつ。 3 卯花つかさ/著 芳文社/刊 590円
◆アニマエール 1 卯花つかさ/著 芳文社/刊 819円
◆善次くんお借りします 玉川しぇんな/著 白泉社/刊 730円
◆猫と魔法はキスでほどける 玉川しぇんな/著 芳文社/刊 620円
◆望まぬ不死の冒険者 1、2 中曽根ハイジ/著 丘野優/原作 じゃいあん/キャラクター原案 オーバーラップ/刊 各620円
◆DIVERー組対潜入班ー 1 大沢俊太郎/著 集英社/刊 600円
◆ヘルハウンドー保険調査員怪譚ー 1 大沢俊太郎/作 安藤慈朗/作画 日本文芸社/刊 593円
◆パシリな僕と恋する番長さん 1、2 鹿島初/著 KADOKAWA/刊 各580円
◆IT’S MY LIFE 1 成田芋虫/著 小学館/刊 583円
◆KILLING ME/KILLING YOU 1 成田芋虫/著 KADOKAWA/刊 620



上野さくら祭り「チャリティー似顔絵会」開催中

2019年03月25日掲載

2019年3月21日(祝・木)〜4月7日(日)まで、上野不忍池畔に設営されたテントにて、似顔絵集団による「チャリティー似顔絵会」が開催されています。
似顔絵集団には協会員も数多く在籍する似顔絵会で、今回のチャリティー似顔絵会は集団がメインで活躍する場です。

毎年春の桜の季節に開催、実施されるこのイベントは、約20名の会員が毎日交代で、5〜6名シフトを組み参加します。
その収益の一部は上野観光連盟を通じて都内の施設に寄付し、今までの寄付総額は700万円を超えました。

開花宣言から初めての週末を越えました、さくらもまだ3分咲きといったところで、土曜日はあいにくの空模様のため今一つだったのですが、一転、晴天に恵まれた日曜日、上野恩賜公園は観光客と花見客であふれ返り、似顔絵テントも行列ができるほどの盛況ぶりとなっていました。

桜の開花を追うと共に、開催中、画像は随時追加していく予定です。


設置場所:不忍池畔・弁天堂近く骨董市に併設(地図はリンク先を参照)
受付時間:11時から19時くらい(満開時は早めのスタートとなる場合があります)
料  金:お一人さま 1.000円(写真からは500円追加)
色紙・カラー・約15〜20分でお描きします

どうぞ、お立ち寄りください。
詳しくはhttps://nigaoesyuudan.jimdo.com/イベント/
 



バロン吉元 画業60年還暦祭 男爵芋煮会

2019年03月20日掲載

様々なアーティストによる表現を通じ、其々の味付けで生み出されたバロン吉元へのオマージュ作品を展示。
展覧会という大きなお鍋を囲んで、鑑賞者の皆様と共にバロン作品への造詣を“煮つめていく”機会です。


期 間:2019年3月28日(火)~4月7日(日)

会 場:VOID
    〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-28-8  芙蓉コーポ102
    TEL:03-5364-9758

時 間:日火水木…15:00〜20:00
    金土…15:00〜21:00

休館日:月曜日

■3月30日(土)19:00〜 オープニングパーティー


<出展者>

青木俊直 朝倉世界一 小田島等 すぎむらしんいち
寺田克也 永野のりこ 花くまゆうさく 松田洋子&清田聡
丸尾末広 森下裕美 山田参助 やまだないと バロン吉元
キュレーション:エミリー吉元(バロン.プロ)
(敬称略 太字…協会員)



2019年03月20日掲載



2019年03月20日掲載



2019年03月20日掲載



2019年03月20日掲載



2019年03月20日掲載



2019年03月20日掲載



2019年03月20日掲載



岸田尚 肖像画展Ⅶ

2019年03月19日掲載

期 間:2019年4月16日(火)~21日(日)

会 場:The Artcomplex Center of Tokyo 2F ACT1
    〒160-0015  東京都新宿区大京町12−9
    TEL:03-3341-3253

時 間:11:00~20:00(最終日は18:00まで)

休館日:開催期間中無休


<出展者>

阿部ゆたか 天野誠 いご昭二 ウノ・カマキリ
海老原靖 御茶漬海苔 きたがわ翔 下條よしあき
高橋よしひろ 辻下浩二 永野のりこ 平松伸二
はやせ淳 ビッグ錠 本庄敬 松尾しより 丸藤正道
睦月影郎 メソポ田宮文明 山田ゴロ 山根青鬼
渡辺いっけい 渡邉教子 岸田尚
(敬称略 太字…協会員)



MJDM「早春の会」開催

2019年03月19日掲載

3月18日、都市センターホテル3階コスモスホールにて、マンガジャパン/デジタルマンガ協会 合同 早春の会が催されました。

毎年恒例のこの会には、里中満智子代表の挨拶でスタート。
今回も同会の会員を始め、多くの関係者が訪れる華やかな催しとなりました。

恒例の会員によるライブで盛り上がった後は、この会ならではの貴重な品々が出品される楽しい抽選会! 氏名が読み上げられ、あちこちで歓声が上がります。

楽しい時間はあっという間。矢口高雄氏による一本締めで御開きとなり、皆名残惜しくも帰路につきました。

(写真:文 事務局)



アメリカンコミックの祭典、サンディエゴ・コミックフェスタ開催

2019年03月18日掲載

 
サンディエゴでアメリカンコミックの祭典、サンディエゴ・コミックフェスタ開催。金谷裕が日本から特別ゲストとして参加してきました。
 
 
アメリカ・サンディエゴにて、2019年3月7日(木)〜10日(日)の4日間に渡り、漫画・アニメの祭典【San Diego Comic Fest(サンディエゴ・コミックフェスタ)】が開催されました。
San Diego Comic Festは、ディズニーのアニメーターや、スーパーマンの漫画家、Xメンのプロデューサーなど様々なアメリカの著名な漫画家・アニメーターがゲストで訪れ、何千人ものファンが心待ちにする人気の大会です。
 
今回のテーマは「アポロ11号の月面着陸の50周年記念」。
日本からは金谷裕が特別ゲストとして参加し、大会中に描いたアポロ11号のイラストをチャリティオークションに出品、そして「Hiroshi Kanataniの怪獣トークショー」では、東宝関係者との怪獣トークや、ライブドローイングでオリジナル漫画の怪獣イラストを描き、ファンに楽しんでいただきました。
 
アーティストアレーでは多くのアーティストが参加する中、金谷裕のオリジナルデザイン「怪獣アイロス」のアメコミが紹介され、ここでもフルタイムでライブドローイングを行い、訪れた多くのファンと交流を深めました。
 
 
San Diego Comic Fest 2019(サンディエゴ・コミックフェスタ)のサイトはこちら。
https://www.sdcomicfest.org/
https://www.sdcomicfest.org/hiroshi-kanatani/
 
(文・写真:金谷 裕)

 



2019年03月18日掲載



「湘南台グルマン祭 -ビッグ錠とその仲間たち-」開催中

2019年03月18日掲載

※3月18日に行われたイベント記事と画像を追加いたしました。

3月16日(土)から21日(木)まで開催される「湘南台グルマン祭ービッグ錠とその仲間たち」。

初日の16日はオープニングセレモニーが行われ、藤沢市長の挨拶に続き、ビッグ錠氏の展示に対する想いが語られました。
後、原作者である牛次郎氏とビッグ氏によるトークショー。出会いから漫画に対する事、そして1970年代前後の世相など興味深いお話が満載でした。
今展示は、参加作家の作品展示のほか、今後もグルメマンガ家たちによるイベントも行われます。


3月18日(月) 13時~からは、グルメマンガ家たちの「グルメ大喜利」が行われ、ビッグ錠氏・ウノカマキリ氏・うえやまとち氏・辻下浩二氏・二階堂正宏氏・三浦みつる氏・柳生柳氏、司会には宮島幸次氏と岸田尚氏といった豪華メンバーが勢揃いし、お客様から出された「ライオン」「湘南台の新メニュー」などのお題に、頭をひねりながらイラストで答えていました。
描かれたイラストは、最後にお客様にプレゼントされ、大事そうにイラストを抱えて笑顔で帰る親子の姿がありました。
(3月20日:事務局)

 

【今後のイベントスケジュール】

■3月20日(水) 13時~
「マンガ家が似顔絵描きまShow」
出演者:二階堂正宏、ビッグ錠

■3月21日(木) 13時~
「ミュージカルペインティング美味しい音楽会」
出演者:浜野ケイ子&ビッグ錠

他、湘南台の飲食店と漫画家コラボメニューを提供する企画も!
楽しい美味しいイベントが満載です。
https://rarea.events/event/49753

 

(文:岸田尚 写真:岸田尚、UNO)



2019年03月15日掲載



2019年03月15日掲載



2019年03月14日掲載



2019年03月14日掲載



2019年03月13日掲載



2019年03月13日掲載



やなせたかし・ごめん駅前公園と後免野田小学校

2019年03月25日掲載

高知県南国市はやなせたかし氏が医師である叔父・寛氏に預けられ、小2から18歳までを過ごされた場所です。
その寛氏の柳瀬医院跡地はアンパンマンミュージアム振興財団に寄付され、2016年に「やなせたかし・ごめん駅前公園」になり、近隣の方々に親しまれています。

また、医院の敷地にあったライオン像は、やなせ氏の母校である南国市立後免野田小学校へ寄贈されました。この日は日曜日でしたが、校長先生がお出でになり、学校の歴史からやなせ氏の関わりなど、丁寧にご説明いただきました。
ライオン像は近隣の石材店が注文を勘違いして作って置き場所に困り、柳瀬医院の庭に運び込まれたものだそうですが、やさしい顔をしていて、氏の描くキャラクターに通じるものがあります。

最後は、関係者で記念撮影で締めとなりました。

(写真:文 事務局)



トキワ荘フォーラム 第11回「トキワ荘再現に向けて」

2019年03月13日掲載

・日 時 2019年3月30日(土)6:00pm〜(開場5:45pm)
・場 所 雑司が谷地域文化創造館第1練習室
     東京都豊島区雑司が谷3-1-7 千登世橋教育文化センター内
     (副都心線 雑司ヶ谷駅から直結、都電荒川線
      鬼子母神前駅より徒歩2分 都バス(池65・池86) 
      千登世橋停留所より徒歩2分、山手線 目白駅より徒歩10分)
     https://www.toshima-mirai.or.jp/center/e_zoshigaya/

※※※ 入場無料です ※※※

・【 PROGRAM 】 
◆第1部 「東アジア文化都市2019豊島としての取組」
    豊島区東アジア文化都市推進担当課長 小池章一氏
    東アジア文化都市2019豊島マンガ・アニメ部門事業ディレクター山内康裕氏
                           (マンガナイトBOOKS代表)

◆第2部 トキワ荘再現施設「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム」について
    豊島区マンガ・アニメ活用担当課長 小椋瑞穂氏  

主 催:NPO法人 日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム 
後 援:全国マンガ・アニメ活性化連絡会
    参加申込は下記をご記入のうえ メールにて jimukyoku@tokiwasou.jp までお送り下さい。
    1.氏名(必須) 2.ご所属 3.連絡先(電子メール) ---------------------------
座席の限りがありますので、先着60名さまとなりますので、早目にお申込みください。



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



2019年03月12日掲載



おきあがりこぼしプロジェクト 北九州展 開催中

2019年03月12日掲載

2014年から当協会が協力を行っているおきあがりこぼしプロジェクトですが、今年度は北九州市漫画ミュージアムより巡回展がスタートしました。

小倉駅近くのポップカルチャー商業施設の「あるあるCity」。この施設の5・6階にミュージアムがあります。事務局では3月9日(土)の初日に伺い、学芸員の柴田さんに施設のご案内していただきました。

小倉は松本零士氏の出身地であり、ミュージアムでも常設展では松本氏をメインとし、受付はメーテル、入ってすぐハーロックが現れたりと、気分が高まります。

この館の中の「あしたのギャラリー」というスペースで、今回のおきあがりこぼしプロジェクト北九州展は行われています。協会員のこぼし作品に加え、山根青鬼一門会で作成したミニこぼし、それに海外作品も加わっています。
立体作品展示のため、こちらでも作品の前面を見られるような工夫を凝らした展示をされています。
同展は5月9日まで開催されます。会期中にはこぼしの絵付けワークショップも行われます。

同館では、企画展「画業40周年記念 萩岩睦美の世界展」も開催されています。こちらは4月7日までの開催です。

詳しくは北九州市漫画ミュージアムまで。


(写真:文 事務局)



やなせたかし文化賞授与式行われる

2019年03月25日掲載

2013年に逝去された当協会元会長のやなせたかし氏は「やなせたかし文化賞」の創設を遺言として残されましたが、この度第1回やなせたかし文化賞が決定、3月9日に高知県のホテル日航高知旭ロイヤルにて授与式が行われました。

やなせたかし文化賞は、やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団が、子供のための良心的な絵本や漫画、アニメーションなどの創作に取り組む個人や団体を2年に一度表彰するものです。

この日は、当協会四国ブロック長で財団の専務理事を務めるおかもとあつし氏のご挨拶からスタート。
司会者から、受賞者5組と選定委員6名を紹介され、授与式となりました。
受賞者には記念のメダルと目録、高知の銘木であるやなせ杉で製作された表彰状が授与されました。

また、やなせ氏のお客様に楽しんでもらいたいというコンセプトも受け継がれ、式典の後半はやなせ氏のキャラクターが勢ぞろいしたり、大和田りつこさんとドリーミングのコンサートも催され、大盛り上がり。
最後は、香美市議会議長・比与森光俊氏の締めで幕を閉じました。


(写真:文 事務局)



第7回 ”RED MAN" 国際ユーモアアートビエンナーレ(中国)

2019年03月11日掲載

<テーマ>
A.カートゥーン部門
  1)花
  2)豚(2019豚年)
  3)自由

B.カリカチュア
  1)モナリザ 
  2)自由

<締め切り>
2019年4月1日(月)

<各賞>
A.カートゥーン部門
  金賞(1):3000RMB
  銀賞(1):2000RMB
  銅賞(1):1000RMB
  優秀賞(20):賞状

B.カリカチュア
  金賞(1):2000RMB
  優秀賞(20):賞状

<サイズ>自由

<枚数制限>各テーマ最大7点まで

<宛先>
XIAO YU HU
ROOM 341 BUILDING #364, ZHAN BA LI XIAO QU
YUN JING DONG LI, TONG ZHOU QU
BEIJING 101121, CHINA

<連絡先>redmanart@126.com

*原画に限る。あらかじめ作品電子コピーを次の宛先にEメール送付、
第一次審査に合格した場合には通知するので、原画作品を郵送し、第二次審査に参加のこと。
redmanart@126.com
*他のコンテスト受賞作も応募可
*作品裏面に氏名、住所、Eメールアドレス、電話番号、応募作品の部門を明記のこと
*応募者略歴と写真が必要(応募用紙に記載)


*応募用紙は下記サイトよりダウンロード。(自作応募用紙も可)要項も取得可
www.redmancartoon.com/en



「山根青鬼 漫画教室イベント」開催

2019年03月11日掲載

2019年3月10日、西新宿のオカオカハウスにて「山根青鬼 漫画教室イベント」が開催されました。

山根青鬼氏をはじめ、講師としてのむらしんぼ氏、御茶漬海苔氏、浜田ブリトニー氏が参加する豪華なイベント。
漫画を描いてみたい、絵を描いてみたい、と言う参加者に対し、山根氏がカゲマンやのらくろを実際に描いて見せ、漫画家になったエピソードや漫画についてを語りながら指導。のむらしんぼ氏はギターを持ち出し歌を歌いながら指導し、御茶漬海苔氏もドラムのスティックを持ちながらリズムを取りつつ指導すると言う、楽しい雰囲気に。浜田ブリトニー氏がまとめ役となり、参加者は楽しみながら「自分なりのカゲマン」と言う課題をこなしました。
漫画に興味を持った、楽しかった、と参加者も笑顔のイベントとなりました。

(文・写真:会報部 岸田尚)



第5回 全国漫画家大会議 高知市で開催

2019年03月11日掲載

3月2日・3日の二日間、総勢21人の漫画家とゲストを集め、5回目になる漫画家大会議が開催された。
メイン会場は高知市文化プラザかるぽーと。

参加漫画家(五十音順・太字協会員)
あおきてつお、安倍夜郎、うえやまとち、大沢俊太郎、くさか里樹、下條よしあき、玉川重機、てしろぎたかし、内藤泰弘、はしもとみつお、ひのもとめぐる、姫川明輝、藤沢とおる、藤島康介、藤本正二、本庄敬、正木秀尚、Moo.念平、村岡マサヒロ、森田将文、山田ゴロ の各氏

ゲスト 声優 池田秀一、古谷徹、松本梨香 の各氏


■イベント■

両日
ケロロ展 IN AREA 103(とさ)  ケロロ軍曹20周年記念 吉崎観音氏作品展
ぽけまんブース 漫画家集団「ぽけまん」展示・物販、似顔絵、ライブドローイングなど
サイン会

2日(土)
オープニング 餅まき
高知でお祝いやオープン時に行われる「餅まき」が会場で行われた。尾崎正直高知県知事とゲスト声優、漫画家たちにより、ステージから客席に紅白の丸餅が盛大に投げられた。

世界まんがセンバツ決勝審査
初企画。世界レベルで一枚漫画を募集した。高校生部門テーマ「変身」と年齢を問わないフリー部門テーマ「発見」。13カ国より201点の応募があった。最終的にそれぞれの部門で5枚にまで絞り、山田ゴロ氏を審査委員長に会場で優勝者が決定された。

藤島康介氏・内藤泰弘氏トークショー&サイン会
声優松本梨香トークショー
声優池田秀一&古谷徹トークショー
村岡マサヒロ氏 まんが教室
Moo.念平氏、正木秀尚氏、森田将文氏、ひのもとめぐる氏 ライブドローイング帯屋町商店街 金高堂本店

土佐のおきゃくで漫画家大会議
同日よりスタートした高知県のイベント「土佐のおきゃく2019」とのコラボ。中央公園にテントを張って座敷が作られ、漫画家と一般参加者入り乱れての大宴会。今年も芸妓さんの踊りで始まり、皿鉢料理とお座敷遊びを楽しんだ。

深夜楽(二次会)
市内数カ所の飲食店に別れて、一般参加者と漫画家の楽しい二次会


3日

安倍夜郎トークショー&サイン会
漫画家甲子園2019
「ぽけまん」チームと「高知チーム」に分かれてのプロ漫画家画力対決。

藤本正二氏 トークショー&サイン会
下條よしあき氏、てしろぎたかし氏 キャラクター教室
玉川重機氏 漫画家アシスタント体験
声優松本梨香氏 アニソン体験教室
はしもとみつお氏 本庄敬氏 動物ドローイング教室

土佐の酒蔵ほろ酔い巡り
うえやまとち氏・藤沢とおる氏と共に、酒蔵を巡るバスツアー。

 

(写真:文 会報部・大石容子)



2019年03月11日掲載



2019年03月11日掲載



2019年03月11日掲載



2019年03月11日掲載



2019年03月11日掲載



訃報・会員 砂川しげひさ氏

2019年03月12日掲載

平成31年3月6日午前3時25分、会員の砂川しげひさ氏が鬱血性心不全のため逝去されました。葬儀はお身内で済まされたとのことです。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



2019年03月07日掲載



2019年03月07日掲載



第12回日本国際漫画賞授賞式 執り行われる

2019年03月08日掲載

外務省がポップカルチャーを活用した文化外交の一環として、海外への漫画文化の普及と漫画を通じた国際文化交流に貢献した漫画作家を顕彰、日本漫画家協会が審査委員協力を行っている第12回日本国際漫画賞授賞式が、2月26日、都内飯倉公館にて執り行われました。

今回は68の国・地域から331作品の応募があり、最優秀賞1作品、優秀賞3作品、入賞11作品が選ばれました。
授賞式では、最優秀賞及び優秀賞の受賞者(以下記載)に、河野太郎外務大臣から賞状が、里中満智子審査委員長からトロフィーが授与されました。

(1)最優秀賞
作品名:Yang Hao and his four compositions【黒い塔】
作者 :湯霄 Tang Xiao(Dani)(中国)

(2)優秀賞

作品名:MISEYIEKI【ミセイエキ】
作者 :Shangomola Edunjobi(イギリス)

作品名:The Pork Chops Inferno【十八階焼肉】
作者 :黎達達榮(香港)

作品名:Planned Obsolescence of our feelings【身体の老いとともに感情もまた老化する】
作者 :Aimée de Jongh(オランダ)
原作者:Zidrou(ベルギー)
 

(写真:文 事務局)



画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年 トークイベント開催

2019年03月06日掲載

東京・文京区の弥生美術館で好評開催中の「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」は、会期後半で作品の一部入れ替えが行われました。

会期中には何度かイベントが行われます。3月2日(土)には、バロン氏のご息女、エ☆ミリー吉元氏による司会進行で「寺田克也氏×山田参助氏」のトークイベントが行われました。

今回は特にバロン氏の画家としての側面にスポットを当て、セツ・モードセミナーで学ばれたり、連載を全て終わらせての渡米、大阪芸術大学で教授をされながらの執筆などを会場の作品やスクリーンを通して紹介。縦横無尽なバロン氏の活動歴には寺田氏と山田氏も唸るばかり。
バロン吉元氏とは? 探ればますます分からなくなる魅力満載、楽しいトークイベントは拍手喝采で幕を閉じました。

同展では、今後もイベントが行われます。(要入館料)

★バロン吉元氏サイン会★ 3月10日(日)15時〜17時
同会場の展覧会初日からサイン会当日の3月10日まで、
会場ミュージアムショップで対象書籍を購入された方先着60名に参加整理券発行。

★バロン先生の公開お悩み相談会★ 3月17日(日)14時〜(約30分間)
事前申し込み不要。

詳しくは弥生美術館まで

(写真:文 事務局)

 



日本国際漫画賞受賞者たちと四ツ谷の夜2019

2019年03月08日掲載

今年もやってきました日本国際漫画賞!
たくさんの国から、たくさんの応募。
どれもこれも、「これいい」「ああ、これもいい」「これのここは見所じゃないか」「いやいやちょっと待て」など、審査員の間でも、何度も点数をつけて投票を繰り返し大賞と優秀賞が決定します。

大賞の「黒い塔」は、最初の投票から満場一致でした。
…なのに、まだ本国では出版されていないという…ぜひこれを機会に!名作ですから…出版に至って欲しいものです。
そう、日本国際漫画賞は、プロアマ問わず応募可能なので「まだ本国で発掘されていない宝石」を見つけることもできたりして…審査する側もドキドキワクワク。

例年タイトなスケジュールの中、フリータイムを見つけ出して集まってご飯しながらお喋りしたり絵を描いたりの交流会です。

去年はPabloとTwitterでのやり取りで集まりましたが、今回は国柄SNS事情が違ったりでメール集合。
帰国フライト(早朝!)の前夜にギリギリセーフで集まれました。

大賞の湯霄くん夫妻、次いでAiméeちゃん、黎達達榮くん、Shangoくん。
(詳しくはこちら> https://www.manga-award.mofa.go.jp/prize/index_12_1.html
そして日本漫画家協会国際部の西田淑子、倉田よしみ、審査員の三浦みつるに一本木蛮。
オタク翻訳家の木村邦和(くーにー)、マンガジャパンの黄くん、なぜかたまたま日本で合流した
達達榮の友人女子・・・というメンバーで集まりました!

お店は、昨年同様「接待では出てこない」お店、ベルモント。

中国の普通語と香港の広東語は、全く違うので冷や汗ながら黄くんにも来ていただきましたが、「あなたが漫画を描いている間、売れなくても私が稼ぐわ」と背中を押してくれた大賞の湯霄くんの奥様が広東語北京語のバイリンガルでこれまた助かりました。…なんて良い嫁だ…うちにも一人欲しいと授賞式典で皆が囁いていた、彼女です。

カタコト英語と画材があれば、漫画家仲間はもう朋友。

次々回ってくるスケブも楽しくて。

人数分の「記念寄せ書き色紙」とスケッチブックと…日本での素敵な思い出をたくさんお土産に…それぞれの国に持ち帰ってくれていたなら…こんな幸せなことはありません。

みんな、ありがとう!
好多謝!謝謝!Thank you!
また会おうね!友よ
再見 朋友、see you! friends!

(文:一本木蛮Bang、写真:湯霄、黎達達榮)



関西ブロック展示会「平成かけこみ漫画展」開催

2019年03月04日掲載

 2月20日から25日まで関西ブロック展を「平成かけこみ漫画展」と銘打ち京都・アートギャラリー北野にて開催しました。
11名の会員が計40作品を披露しました。今回は文楽の人形遣いとして知られる会員の桐竹勘十郎氏が初参加されました。
おかげ様で普段漫画に縁遠い勘十郎ファンの大勢の皆様にご来場いただきました。「こんな漫画があるのねえ」「いやあ
おもしろいわ」と一コマ漫画の世界が新鮮だった様子でした。

(記事・写真提供:関西ブロック長 外村晋一郎氏)



「第64回 小学館漫画賞 贈呈式」開催

2019年03月04日掲載

2019年3月1日(金)、帝国ホテルにて「第64回 小学館漫画賞 贈呈式」が開催されました。

【 受 賞 者 】
児童向け部門
 『12歳。』 まいた菜穂 氏
少年向け部門
 『Dr.STONE』 稲垣理一郎 氏(原作)/Boichi 氏(作画)
少女向け部門
 『素敵な彼氏』 河原和音 氏
一般向け部門 
 『響 ~小説家になる方法~』 柳本光晴 氏
 『健康で文化的な最低限度の生活』 柏木ハルコ 氏

 賞状・正賞・副賞の贈呈の後は各氏からの「一言」があり、お一人お一人の言葉から受賞の喜びと漫画へのお気持ちや想いを感じました。その後、審査員を代表してかざま鋭二氏からの言葉(審査員は他に麻生久美子氏、角田光代氏、川村元気氏、島本和彦氏、ブルボン小林氏、細野不二彦氏)、小学館社長の言葉と続きました。
 贈呈式閉式の後は祝賀会が催され、ちばてつや氏、さいとうたかを氏、永井豪氏、一峰大二氏、山根青鬼氏などが引き続き来賓され、祝賀会場でも受賞者の皆様への盛大な拍手が何度も上がっていました。

(文・写真:会報部 岸田尚)



ビッグ錠とその仲間たち3 湘南台グルマン祭 

2019年03月04日掲載

期 間:2019年3月16日(土)~21日(木・祝)

会 場:湘南台駅 地下イベント広場
    〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-15
    TEL:

時 間:12:00~18:00(最終日は17時まで)


- イベントスケジュール -

■3月16日(土)

オープニングセレモニー 13:00〜
ビッグ対談「味平よもやま話」 13:30〜
出演者:牛次郎(原作者)、ビッグ錠(マンガ家)

3月18日(月)

グルメマンガ家たちの「グルメ大喜利」 13:00〜
出演者:ウノ・カマキリ、辻下浩二、三浦みつる、柳生柳

3月20日(水)

マンガ家が似顔絵描きまShow 13:00〜
参加者:二階堂正宏、ビッグ錠

3月21日(木・祝)

ミュージカルペインティング「美味しい音楽会」 13:00〜
出演者:浜野ケイ子、ビッグ錠



2019年03月01日掲載



2019年度 第48回日本漫画家協会賞 作品募集要項

2019年02月25日掲載

● 応募資格プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。

● 応募作品 (イ)2018年中に発表または制作した出版物または描き下ろし漫画作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。
      (ハ)作品には必要事項を明記した「応募票」を必ず添付すること。
      (ニ)非会員の応募は1点に付き応募料¥5,000を郵便小為替、切手等で
         納入のこと。納入のない場合は選考外とする。

● 作品提出 2019年2月25日から3月20日まで。下記へ持参または送付のこと。
      (下記以外の場所へ提出されたものは選考の対象とされない。)
      〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
      日本漫画家協会漫画賞実行委員会

● 作品返却 選考修了後、応募作品の返却を希望する場合は、その旨応募票に明記の上、
      郵送料を同封すること。(レターパック等の同封も可)

● 選  考 2019年4月、選考委員が公平かつ厳正に選考する。

選考委員 里中満智子(委員長)、
      倉田よしみ、齋藤なずな、竹宮惠子、
      タナカミノル、牧野圭一、安彦良和

発  表 選考修了後ただちに発表する。受賞者には委員会より通知される。

    大賞=金彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金50万円
      特別賞=銀彩レリーフプレート楯、メダル、副賞として賞金20万円
      文部科学大臣賞=文部科学大臣賞状

贈 賞 式 2019年6月7日(金)

※応募用紙が必要です。応募用紙は下記よりダウンロード出来ます。
応募用紙

日本漫画家協会賞実行委員会
〒160-0001東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
公益社団法人日本漫画家協会事務局内
TEL:03-5368-3783 FAX:03-3341-0662

※過去の受賞作品につきましては、こちらをご参照下さい。
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=award



「ダウンロード違法化の対象範囲見直し」に関する声明

2019年02月27日掲載

今回の改正措置は、まだ記憶に新しい「脱法サイト」対策として取り組んで頂いているという理解から、当協会として前向きに改善を提言することで声明とする。
民事的規制及び刑事罰のいずれについても

 1. くり返し複製する「反復」行為を対象とすること。(刑事罰のみ)
 2. 原作マンガ等を原作のまま、まるごと複製する行為を対象とすること。
 3. 権利者の利益が不当に害される場合に限定すること。

改正の主旨は「脱法サイト対策」である。
施行により懸念される対象範囲の拡大については、表現や研究などの萎縮はもとより、人権の制約につながることが決してないように、丁寧で十全な審議を要望する。

 

公益社団法人 日本漫画家協会



小川武原画展 ~モボ・モガからスポーツまで~

2019年02月27日掲載

期 間:2019年2月23日(土)~5月6日(月・休)

会 場:さいたま市立漫画会館 企画展示室
    〒331-0805 埼玉県さいたま市北区盆栽町150
    TEL:048-663-1541

時 間:9:00~16:30

入場料:無料

休館日:月曜日(4月29日、5月6日はのぞく)、3月22日(金) 

 

詳細はさいたま市HPをご覧ください。



坂口尚原画展『イラストファンタジィ〜物語る絵〜』

2019年02月27日掲載

期 間:2019年3月1日(金)〜3日(日)

会 場:プラザノース 2F ノースギャラリー1・2
    〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町1-852-1

時 間:11:00~19:00(最終日は18:00まで)

入場料:無料

詳細は坂口尚氏公式ツイッターをご覧ください。



おきあがりこぼしプロジェクト 北九州展

2019年02月27日掲載

期 間:2019年3月9日(土)~5月9日(木)

会 場:北九州市漫画ミュージアム 常設展示室 あしたのギャラリー 
    〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity 6階
    TEL:093-512-5077

時 間:11:00~19:00(入館は18:30分前まで)

入場料:一般…400円 中高生…200円 小学生…100円
    ※常設展入館料

休館日:火曜日(ただし3月26日、4月2日、4月30日は開館)

主 催:北九州市漫画ミュージアム
協 力:起き上がりこぼしプロジェクト、公益社団法人日本漫画家協会


- 関連イベント -

■こぼしの絵付けワークショップ

日 時:①3月10日(日) 14:00~16:00
    ②4月14日(日) 14:00~16:00
参加費:無料(ただし常設展入館料が必要)
対 象:小学生以上(低学年は保護者同伴のこと)
定 員:各回20名
申込方法:電話受付(093-512-5077まで)

詳細は北九州市漫画ミュージアムをご覧ください。



「日本漫画家協会賞の歴史」展

2019年02月25日掲載

会  期:2019年2月25日(月)〜5月31日(金)
    (土日祝祭日休み)

会  場:日本漫画家協会1階 漫協ギャラリー
     〒160-0001 東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
     TEL:03-5368-3783

会場時間:10:00〜18:00

入場無料


平成30年度メディア芸術アーカイブ推進支援事業による当協会所蔵資料調査などの成果報告として、「日本漫画家協会賞」の47回の歴史を歴代理事長6名(近藤日出造、杉浦幸雄、加藤芳郎、小島功、やなせたかし、ちばてつや)の任期に割り振ってご紹介します。

開催期間中、明治大学米沢嘉博記念図書館のご協力により、同館2階閲覧室で、関連展示として日本漫画家協会賞受賞作品および関連書籍を棚展示、手にとってお読みいただける形で公開されています。合わせてご利用ください。

※米沢嘉博記念図書館2階閲覧室のご利用には、当日会員登録の手続きと会員登録料300円が必要になります。
※青年向けの書籍、同人誌等の閲覧が可能のため、18歳未満の方のご利用はできません。
※日本漫画家協会の展示とは、開館日、時間が異なります。

明治大学 米沢嘉博記念図書館
〒101-8301 東京都千代田区神田猿楽町1-7-1 TEL:03-3296-4554
開館日時:土日祝 12:00~18:00
月金 14:00~20:00(火水木休館)



2019年02月25日掲載



2019年02月22日掲載



「コミティア127」「ちばてつや教授によるマンガの授業」開催

2019年02月21日掲載

2019年2月17日(日)、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて、オリジナル創作系同人誌即売会「コミティア127」が開催、同即売会場内では文星芸術大学卒業製作展特別企画として、同大学で教鞭をとり、当協会会長であるちばてつや氏による「マンガの授業」が開催されました。

今回で127回目の開催となる東京コミティアは年々勢いを増し、今回はフロアも拡大、1F〜4Fの展示室から吹き抜けスペースまでふんだんに使用していて、場内は大勢の来場者と出展者によって大変な賑わいとなっていました。出張編集部には未来の漫画家を夢見て作品を持込む作家の卵たち、会場内はお目当てのブースを目指して目を輝かせる来場者、そして出展者には協会員や、縁のある作家たちの姿も増え、かつてマンガ家協会賞を受賞したあだちのりふみ氏や、今回は地方から、中国ブロック長であるとだかづき氏の姿も見られました。

更に吹き抜けになっている1階アトアリウムフロアで、前出の文星芸術大学卒業製作展ブースでの特別企画として開催されたちばてつや氏による特別授業は、第1部「作画担当としてのキャラクターデザイン、ちばてつや流空気感・間の取り方」第2部はゲストに協会理事である一本木蛮、同じく協会員である姫川明輝両氏を迎えてのトークセッションとして行われました。

第1部は生徒作品を例にとってちばてつや流マンガのテクニックを講義、スラスラとペンタブレットを使い、具体的に講義する氏の姿に生徒も聴講生たちも釘付け、第2部では一本木蛮、姫川明輝両氏による、共に海外で活躍する漫画家としてさまざまな体験や個々の想いが語られたのですが、決して簡単ではなかったその体験に、来場者は真摯に耳を傾けていました。

どちらも最後は来場者からの質問コーナーで授業は締めくくられたのですが、一人一人の質問に対し、誠実に答える漫画家達の言葉はとても優しく、力強さに溢れたもので、途中休憩をはさみつつも、所定時間を大幅に上回っての、とても熱の入った授業でした。

開催の度に新たな試みと、更なる発見を見いだせるコミティアは、地方でも精力的に開催しています、地方在住の方でも、近くで開催の折には是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。


(画像 文:柳生柳)



山根青鬼一門会展覧会「鬼ンピック展」イベント第二弾開催

2019年02月21日掲載

鬼ンピック展は会場を移動してから追加作品も加わり、華やかな様子です。

2月17日(日)には、改めてイベントを開催。
似顔絵・漫画教室・マジックショー・怪談話と、盛りだくさん! 多くのお客様がお見えになりました。
最後には、来場された方皆参加のパーティーとなり、楽しい1日となりました。

(写真:文 事務局)



2019年02月20日掲載



「ウサギのお顔とお花のお顔と天使」開催中

2019年02月18日掲載

2019年2月15日から24日にわたり、神保町画廊にて岸田尚作品展「ウサギのお顔とお花のお顔と天使」を開催中です。
今までの天使画やコラージュ、一コマ漫画の原稿に加え、約10年振りのペン画や新たに挑戦した版画などを展示しています。
天使画とお花のお顔やウサギのお顔、写真では分からない実物の絵を是非ご高覧ください。

★会期中無休 13時〜19時
★神保町画廊
東京都千代田区神田神保町1-41-7 安野ビル1階
TEL:03-3295-1160

Feb.15-24 2019 KISHIDA TAKA Exhibition at Jimbocho Gallery

http://jinbochogarou.com/?p=1905

 

(文・写真:会報部 岸田尚)



2月の事務局ライブラリー

2019年02月18日掲載

◆青春よりも恋したい 桜井みわ/著 集英社/刊 400円
◆きみは王様 桜井みわ/著 集英社/刊 400円
◆脱いで触って愛して 1 いいじま凛/著 小学館/刊 454円
◆悪食王 1 村下玖臓/著 KADOKAWA/刊 570円
◆両手に先輩 松河/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆50周年記念愛蔵版 ハレンチ学園 1~6 永井豪とダイナミックプロ/著 小学館/刊 各920円
◆ティンク⭐︎ティンク 3 松本花/著 新書館/刊 720円
◆がっこうのせんせい 8 松本花/著 新書館/刊 600円
◆贋作・好色一代男 下 松本花/著 毛利亘宏/原案 井原西鶴/原作 新書館/刊 650円
◆ワイルドたちのいるところ かねなりりえ/著 小学館
◆悪い男~新田~ 1、2 金城りえ/著 秋田書店/刊 各457円
◆ろんぐらいだぁす! 1、2 三宅大志/著 LONGRIDERS/原案・企画協力 一迅社/刊 各571円
◆つごもりの通り道 上下 日野雄飛/著 茜新社/刊 各648円
◆放課後のスキマ 宇場義行/著 コアマガジン/刊 1000円
◆水滴少女 宇場義行/著 コアマガジン/刊 1000円
◆高岡さんの妄想経理メモ 1 pikomaro/著 ノース・スターズ・ピクチャーズ/刊 580円
◆死のゲーム pikomaro/作画 外薗昌也/原案 日本文芸社/刊 593円
◆子どもの心の育て方としつけ 髙橋系治/著 ウノ・カマキリ/挿絵 星の環会/刊 1300円
◆THE WILD LEG wolf 姫川明輝/著 Jパブリッシング/刊 1200円
◆ルウ・ガル 1 姫川明輝/著
◆手塚ファン Vol.335
◆月間広場2月号 No413
◆からかい上手の(元)高木さん 1 稲葉光史/著 山本崇一朗/原作 小学館/刊 552円
◆桜庭さんは止まらないっ! 1 千里みこ/著 講談社/刊 440円
◆妖怪学校の先生はじめました! 1、2 田中まい/著 スクウェアエニックス/刊 各562円
◆つれづれダイアリー 1 草野ほうき/著 KADOKAWA/刊 550円
◆シロクマ転生~森の守護神になったぞ伝説~ 1 草野ほうき/漫画 三島千廣/原作 転/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 600円
◆とらドラ! 8 絶叫/作画 竹宮ゆゆこ/原作 ヤス/キャラクターデザイン KADOKAWA/刊 570円
◆TORADORA! 海外版 1 絶叫/作画 竹宮ゆゆこ/原作 ヤス/キャラクターデザイン kamito/刊 $95
◆自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ? sorani/著 三河ごーすと/原作 ねこめたる/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 550円
◆乳姫(チチプリ)! アメヤキリカ/著 富士美出版/刊 1000円
◆お姉ちゃんは恋妖怪 1 青島かなえ/著 小学館/刊 591円
◆ROUGE 桂小町/著 海王社/刊 657円
◆花と純潔 桂小町/著 プランタン出版/刊 670円
◆赤と黒 1 桂小町/著 海王社/刊 639円
◆戦国志 上・中・下 狩那匠/画 仲路さとる/作 ゴマブックス/刊 各463円
◆マンガ絵本 やぁ失敬! ヒサクニヒコ/著 1420円

 



2019年02月18日掲載



竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary

2019年02月18日掲載

期 間:2019年3月2日(土)~4月14日(日)

会 場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
    〒211-0052  神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
    TEL:044-754-4500

時 間:9:30~17:00(入場は閉館30分前まで)

入場料:一般…800円 学生・65歳以上…600円 中学生以下…無料

休館日:月曜日、3月22日(金)


<関連イベント>

■竹宮惠子 トークショー「マンガと向き合う50年」

日 時:3月9日(土)14:00~
場 所:1F 映像ホール
定 員:270名 ※要観覧券・要事前申込(抽選)
申込期間:1月29日(火)~3月1日(金)
川崎市市民ミュージアムHPよりお申込みください。

■竹宮惠子 サイン会

日 時:3月9日(土)15:30~
場 所:1F 映像ホール
定 員:100名(先着)
当日、ミュージアムショップにて展覧会図録を購入された方先着100名に整理券を配布。
※図録販売は9:30~開始。サインは展覧会図録以外でも可能。

■劇場版アニメーション『地球へ…』上映会
■ベビーカーツアー
■担当学芸員によるギャラリーツアー

詳細は川崎市市民ミュージアムHPをご覧ください。



長崎街道(シュガーロード)と北九州の路地裏 宿場の風景画と路地裏の童画

2019年02月18日掲載

歴史的イノベーションの路「長崎街道」。
中村武氏による宿場の風景画力作24点と、路地裏の風景を"童画"で描き溜めてきた"畑たいむ"(協会員)こと、田中時彦氏の心温まる名作約50点(各エッセイ付き)を初公開。
街道について製鐵所周辺の道筋を検証する展示、長崎街道シュガ―ロードの銘菓を辿る展示、駄菓子・駄玩具、お絵かきや撮影コーナーなど、ご家族で楽しめる展示となっています。

会  場:北九州イノベーションギャラリー
     企画展示ギャラリー(北九州産業技術保存継承センター)
     福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号
     Tel:093-663-5411

会  期:2月9日(土)〜4月7日(日)

開館時間:平日/9:00〜19:00
     土・日・祝日/9:00〜17:00
     ※企画展示室への入場は閉館時間の30分前まで。

休 館 日:毎週月曜日(月曜日が祝日、休日の場合は翌日)

観覧無料

講 演 会:〝童画家〟畑たいむの路地裏トーク
     3月30日(土)13:30〜15:00
     定員:先着50名 事前申し込み制
     (3月5日より電話またはホームページにて受付)

詳しくはhttps://www.kigs.jp


(写真提供:畑たいむ氏)



高知漫画集団・高知漫画グループくじらの会 合同作品展「まんが・漫画・マンガ展!2019」

2019年02月15日掲載

期 間:2019年3月16日(土)~4月7日(日)

会 場:横山隆一記念まんが館 企画展示室
    〒780-8529 高知県高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
    TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

時 間:9:00~18:00

入場料:無料

休館日:月曜日


<出展者>

■高知漫画集団
おかもとあつし 川のひろし 920  クメヒロオ 
さかもと清敏 種田英幸 ちさと 山北三砂子

■高知漫画グループくじらの会
青木空 岩神よしひろ 小原淳 清水山葉 樹夏夢
瀬戸あつゆき 橋村政海 フナムシ 緑の魔法使い 
本吉馨 山中みあき

(敬称略 太字…協会員)


<関連イベント>

■似顔絵コーナー
開催日:会期中の土日祝
時 間:11:00〜17:00 (途中休憩有)
場 所:まんが館 企画展示室入口
参加費:色紙代100円+チャリティー
    ※募金は「NPO法人高知こどもの図書館」へ寄付します。

■こどもまんが教室 まんがの描き方入門!
開催日:2019年3月21日(木・祝)
場 所:まんが館 まんがライブラリー2
時 間:①10:30~12:00 ②13:30~15:00
講 師:岩神よしひろ
対 象:小学生
募集人数:各回20名 ※先着順・事前電話申し込み
参加費:200円

■世界でひとつの絵本をつくろう!
開催日:2019年3月24日(日)
場 所:まんが館 まんがライブラリー2
時 間:①10:30~12:00 ②13:30~15:00
講 師:おかもとあつし
対 象:小学生
募集人数:各回20名 ※先着順・事前電話申し込み
参加費:200円

詳細は横山隆一記念まんが館HPをご覧ください。



漫画家による仏の世界展

2019年02月14日掲載

期 間:2019年3月29日(金)〜5月19日(日)

会 場:総本山三井寺 観音堂書院
    〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246  
    TEL:077-522-2238

時 間:9:00〜16:30(最終受付16:00)

入場料:大人…500円 子供(小中高生)…300円
    仏の世界展+三井寺入山料…1,000円(チケット取り扱い先:チケットぴあ・イープラス)

主 催:総本山三井寺・ギャルリーオー
    漫画家による仏の世界展実行委員会
協 力:公益社団法人日本漫画家協会
後 援:文化庁・滋賀県・滋賀県教育委員会
    大津市・大津市教育委員会・京阪ホールディングス株式会社


<出展者>

赤塚不二夫 天野誠 いがらしゆみこ 池上遼一 石川サブロウ
板橋しゅうほう 植田まさし うえやまとち ウノ・カマキリ
浦沢直樹 江口寿史 桜多吾作 大石容子 荻野真 御茶漬海苔
一峰大二 香取正樹 川崎のぼる 木村直巳 クミタ・リュウ
倉田よしみ 小島功 さいとう・たかを 佐伯かよの 阪本牙城
里中満智子 志賀公江 ジョージ秋山 管ナオコ 瀬口忍
ちばてつや 辻下浩二 土山しげる 手塚治虫 てふてふ 
寺沢武一 中山星香 永野のりこ 二階堂正宏 西田淑子 
西村宗 新田たつお 花村えい子 林家木久扇  バロン吉元
臂美恵 ビッグ錠 藤井龍二 牧美也子 モンキー・パンチ
牧野圭一 三浦みつる 南久美子 宮島幸次 本宮ひろ志 
森田拳次 柳生柳 矢野功 矢野徳 山田ゴロ 山根青鬼
六田登 渡辺みちお
(敬称略 太字:協会員)


<トークショー・サイン会開催>

開催日:2019年4月13日(土)
場 所:三井寺 事務所2F
出 演:うえやまとち 倉田よしみ
    福家俊彦(三井寺執事長)
    小川丈司(漫画家による仏の世界展実行委員会代表)


詳細は漫画家による仏の世界展HP



2019年02月14日掲載



2019年02月14日掲載



日本出版美術家連盟 原画展示販売フェア『本とさし絵。』

2019年02月13日掲載

期 間:2019年2月9日〜24日 

会 場:紀伊國屋書店 新宿本店 
    〒163-8636 東京都新宿区新宿3-17-7 5階 特設売場

時 間:11:00〜20:00(最終日:18:00まで)

入場料:無料

主 催:一般社団法人日本出版美術家連盟


<出展作家>

青木美和 飯田ツトム 石川吾郎 上田昭久 えんどうたかこ 
大島康紀 大西將美 恩田好子 加藤孝雄 木村直巳
小宮山逢邦 さとうかおり 白井成樹 菅ナオコ 関本紀美子 
高津葆 田川秀樹 竹熊ゴオル 多屋光孫 垂井ひろし
中野耕一 長谷川正治 細川武志 松田眞住 松山ゆう
水野ぷりん 溝呂木陽 森園みるく 安ヶ平正哉 安田雅章
若松篤志 涌井陽一 阪本俊光 土田直敏 根本圭助 濱野彰親
今村恒美 梶田達二 加藤敏郎 小松崎茂 齋藤壽 高津南海子 
堂 昌一 長岡秀星
(敬称略 太字:協会員)

詳しくは日本出版美術家連盟HPをご覧ください。



こうしん通り&座・高円寺 寄席描きアート展 開催中

2019年02月13日掲載

2019年2月5日〜3月3日まで、東京都・高円寺のGalleryアソビバにて「こうしん通り寄席描きアート展」が開催されています。
協会員の先生方も多数出展し、連日大変な賑わいを見せています。
イベント詳細はこちらをご覧ください。

(写真提供:UNO)



第2会場へ移動・山根一門会展覧会「鬼ンピック展」開催中

2019年02月13日掲載

現在開催中の山根一門会展覧会「鬼ンピック展」は、2月13日(水)〜23日(土)まで、会場を森下から、東京都港区にある元麻布ギャラリーへ移動しての開催です。
とはいえ、作品はそのまま麻布に移動したものではでなく、作品数も増え、物販も充実するなど、内容はグレードアップされていますので、今回初めて来ていただける方だけでなく、リピーターの方でも充分楽しめる展示となっています。

そして主宰の山根青鬼氏からは「2月17日(日)には鬼たちと共に朝から沢山のイベントと、ささやかなパーティーも企画していますのでお楽しみに!」とのことですので、お時間あるかたは是非。


*会期中は無休で開催されますが、最終日は16時閉場となりますので御注意ください

(画像 文:柳生柳)



画業40周年記念 萩岩睦美の世界展

2019年02月13日掲載

期 間:2019年3月2日(土)~4月7日(日)

会 場:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
    〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5  あるあるCity5階
    TEL:093-512-5077

時 間:11:00~19:00(最終入館18:30)

入場料:一般…1,000円 中高生…500円 小学生…250円
    ※常設展セット券 一般…1,200円 中高生…600円 小学生…300円

休館日:火曜日(ただし3月26日、4月2日は開館)


<萩岩睦美先生サイン会 開催>

日 程:3月2日(土)・3月21日(木・祝)
定 員:各回50名 (事前申込制 ※申込多数の場合は抽選)
時 間:両日とも14:00~17:30
場 所:北九州市漫画ミュージアム6階 イベントコーナー

詳しくは北九州市漫画ミュージアムHPをご覧ください。



第9回高円寺演芸まつり関連企画 こうしん通り&座・高円寺 寄席描きアート展

2019年02月05日掲載

高円寺演芸まつり期間中、毎年行われている「こうしん通り寄席描きアート展」。
今年は、庚申通り商店街と座・高円寺の2カ所で開催。
「日本落画家協会」の漫画家、イラストレーター、似顔絵師が、「演芸まつり」を描きます。
個性的な視線が捉えた芸人、寄席演芸の世界をお楽しみください。

会 場:Galleryアソビバ
    〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-1-2 座・高円寺B2F
    TEL:03-3223-7500

企 画:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺
    http://za-koenji.jp/

会 期:2019.2.5(火)〜3/3(日)9:00〜22:00
    入場無料/会期中無休

出品者:阿部順子・いご昭二ウノ・カマキリ
    おがたたかはる小河原智子・柿田ゆかり
    キャベツ・くまごろ・たかはし・ちろ・辻下浩二
    とつかりょうこ・永野リョウ・なかむら治彦
    はざま隆治バトルロイヤル風間・ひさよ・福田紀子 
    藤井龍二まつなが陽一・やえ・柳生柳・湯沢としひと
                     ※太字:協会員

期間中、高円寺駅北口の「こうしん通り商店街」のご協力により、
商店街のいたるところに、「寄席描きアート」作品の展示があります。
http://koushindoori.com

また、期間中の2月8日〜17日は、高円寺のまち全体が演芸場になるという、
「第9回高円寺演芸まつり」が開催されます。
http://koushindoori.com/post-1647
http://www.koenji-engei.com
演芸を楽しんだ後、「寄席描きアート展」を楽しむ。というのもオススメです。

 

 



山根青鬼一門会展覧会「鬼ンピック展」イベント開催

2019年02月04日掲載

 現在、東京都江東区森下文化センターにて開催中の山根一門会展覧会「鬼ンピック展」ですが、2月3日(日)は一門会門下生有志によるイベントデーとなっていました。

 朝イチから夕方までの通しでは辻下浩二(にが鬼)氏主導で似顔絵ブースが設置され、氏と小河原智子(うすずみ鬼)、藤井龍二(そら(宙)鬼)両氏、柳生柳(わかくさ鬼)が担当、時間ごとにアレス(からす鬼)氏によるマジックショー、山田ゴロ(むらさき鬼)氏による鬼の怪談などイベントは盛りだくさんでした。

 中でも山根青鬼氏による漫画教室は、氏から漫画の持つ力や楽しさが語られ、後半では観客のリクエストに応えて漫画を書いて行くというスタイルで、大きな模造紙を前に次々筆を走らせていく氏の様に、観客はみな引き込まれていました。

 イベント最後は鬼たちによる豆まき。青鬼氏を中心に、鬼のコスプレをした門下生たちが観客へ向かって「鬼は内!」と豆のシャワーを降らせた後は青鬼氏より締めくくりの挨拶と、新たな鬼のメンバー加入が発表され、大盛り上がりの中でイベントは終了しました。

なお、イベントは麻布十番にある元麻布ギャラリーへ展示を移した2月17日(日)にも開催されますのでお楽しみに。


*森下での会期中は2月4日(月)が休館日、最終日は16時で閉場となりますので御注意ください 


(画像 文:柳生柳)



2019年01月31日掲載



2019年01月31日掲載



2019年01月31日掲載



2019年01月31日掲載



山根青鬼一門会「鬼ンピック展」開催中

2019年01月30日掲載

2019年1月26日(土)〜2月11日(月)まで、東京都江東区森下文化センターにて山根青鬼一門会有志による「鬼ンピック展」が開催されています。 
 山根青鬼一門会とは、山根青鬼氏を中心とした、氏を慕うクリエイターたちがそれぞれ色にちなんだ名前を持つ“鬼”となり集ったもので、今回はその有志たちからなる展覧会である。
テーマは2020年の東京オリンピックに先立ち、自分の鬼を使っての作品になっていて、場内はさまざまな鬼たちが所狭し、我こそは、と群雄割拠する様子が楽しめます。

初日、夕方からのオープニングパーティーには祝いにかけつけた来場者や一門会のメンバーも大勢訪れ、新たな一門会メンバーが加わるなど、限られた時間いっぱい、大変な賑わいをみせてくれました。

なお、同展は森下での会期中、2月3日(日)には一門会メンバーによるさまざまなイベントが企画、森下開催の後には2月13日(水)から場所を元麻布ギャラリーへ移しての開催が予定されています。

*会期中、2月4日(月)は休館日で、最終日は16時で閉場となりますので御注意ください 

 

山根青鬼一門会「鬼ンピック展」
■第一回会場
 場 所:森下文化センター
     〒135-0004  東京都江東区森下3-12-17
     TEL:03-5600-8666  FAX:03-5600-8677
 期 間:2019年1月26日(土)〜2月11日(月)
 時 間:9:00~21:00(最終日16時まで)
 休館日:2月4日(月)
 入場料:無料

※イベントデー:2月3日(日)  13時〜18時頃

■第二回会場
 場 所:元麻布ギャラリー
     〒106-0046   東京都港区元麻布3-12-3
     TEL:03-3796-5564    FAX:03-3796-5512
 期 間:2019年2月13日(水)〜2月23日(土)
 時 間:11:00~19:00(最終日16時まで)
 休館日:なし
 入場料:無料

※イベントデー:2月17日(日)   13時〜21時頃

 

(文・画像:会報部・柳生柳、会報部・岸田尚)



2019年01月30日掲載



2019年01月30日掲載



2019年01月30日掲載



2019年01月30日掲載



2019年01月29日掲載



2019年01月29日掲載



シンポジウム「マンガ原画アーカイブセンター(仮)の創設に向けて」

2019年01月29日掲載

期 間:2019年2月3日(日)

会 場:横手市ふれあいセンター かまくら館2階 多目的ホール
    〒013-0023 秋田県横手市中央町8−12
    TEL:0182-33-7111   FAX:0182-33-7113

時 間:第1部…10:00~12:00
    第2部…13:00~15:00

入場料:無料(先着100名)

主  催:文化庁/京都精華大学国際マンガ研究センター
会場協力:横手市/横手市増田まんが美術館


<出演者>

〈第1部 研究報告〉
 ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館)
 表智之(北九州市漫画ミュージアム)
 倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム)
 原正人(一般財団法人パピエ(谷口ジロー版権管理団体))
 小野慎之介(東洋美術学校)

〈第2部 シンポジウム〉
 大石卓(横手市増田まんが美術館)
 吉村和真(京都精華大学マンガ学部)
 日高利泰(京都大学大学院人間・環境学研究科)

[司会]
イトウユウ(京都精華大学国際マンガ研究センター)

 

詳細・お問い合わせは京都国際マンガミュージアムまで



2019年01月29日掲載



2019年01月28日掲載



2019年01月28日掲載



2019年01月28日掲載



2019年01月28日掲載



石ノ森萬画館第72回特別企画展 ビッグコミック50周年展 -半世紀のビッグな足跡-

2019年01月28日掲載

期 間:2019年1月25日(金)~ 4月7日(日)

会 場:石ノ森萬画館 2階企画展示室
    〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2-7
    TEL : 0225-96-5055

時 間:9:00~17:00 ※入場16:30まで
   (3月からは18:00閉館 ※入場は17:30まで)

入場料:大人800円 中高生500円 小学生200円 未就学児無料
   (常設展観覧料含む)

休館日:火曜日(3月は第3火曜日)


<関連イベント>

■なまずくんがやってくる!

場 所:石ノ森萬画館2階受付前
期 間:1月25日(金)〜27日(日)
    2月2日(土)〜3日(日)
    3月23日(土)〜24日(日)
時 間:11:30~12:00
    14:00~14:30

■展覧会コラボメニューが登場!

場  所:石ノ森萬画館3階 展望喫茶BLUE ZONE
営業時間10:00~16:30(ラストオーダー16:15)
     ※3月からは10:00~17:30(ラストオーダー17:15)

■常設展示室内「原画コーナー」に石ノ森章太郎・時代劇作品特集!

展示期間:2019年1月30日(水)〜4月7日(水)
場  所:2階常設展示室内「石ノ森章太郎原画の世界」コーナー
展示作品:佐武と市捕物控 買厄懸場帖 九頭竜 さんだらぼっち 八百八町表裏 化粧師」

詳しくは石ノ森萬画館HP



「福つなぎねこ展」開催

2019年01月28日掲載

2018年11月23日(金・祝)~2019年1月27日(日)まで、大分県佐伯市のオープンアトリエ・もとちゃんにて、「福つなぎねこ展」が開催されました。 

発起人の福田素子氏をはじめ、猫好き作家陣による猫をテーマにした原画などが展示販売され、全国からファンが訪れて賑わっていました。
イベントの売り上げは、福岡にある保護猫シェルター付きホステル「ねこ蔵」さんを通し、保護猫の支援活動にあてられます。

 

(記事・写真提供:てふや食堂氏)



「環境マンガと子どもたちⅢ」開催中

2019年01月25日掲載

2019年1月24日(月)〜30日(木)まで、東京都千代田区、御茶ノ水ソラシティにあるギャラリー蔵にて、「環境マンガと子どもたちⅢ」が開催されています。 

実際の蔵を移築し、ギャラリーとして展開している同会場は決して広いとは言えませんが、その佇まいは非常に趣もあり、漫画家たちの環境マンガ、そして子どもたちの環境をテーマとしたポスターを暖かく演出してくれています。

そして初日には現代表である、理事のやの功氏による挨拶から展覧会はスタート、オープンと同時に来場者がドヤドヤと詰めかけるなど始まりは上々、今回はギャラリーへ通じる通路にも展示規模を広げたり、まだまだ新たな試みが行われています。

そして会期中、26日(土)にはギャラリートークが予定され、蔵での会期終了後もおおさかや岡山への巡回展も決まっていますので、お近くで開催の折は是非とも足を運んでいただきたいとの事です。


*会期中は無休で開催されますが、平日は12時〜19時、土日は11時30分〜18時30分、最終日は15時で閉場となりますので御注意ください 


(画像 文:柳生柳)



2019年01月25日掲載



2019年01月25日掲載



2019年01月25日掲載



「第49回 シャリバリ2019年展」開催中

2019年01月25日掲載

2019年1月21日(月)〜27日(日)まで、東京都港区麻布十番にある元麻布ギャラリーにて、「第49回 シャリバリ2019年展」が開催されています。
ゆったりとした会場は今回も多くの作品で埋め尽くされていて、大きな額でも充分なスペースが確保され、見応えも万端となっています。

初日は夕方からオープニングパーティーも開かれ、フランス語でいう「シャリバリ=賑やかなさま、馬鹿騒ぎ」という名に相応しい、沢山の来場者たちで埋め尽くされた会場は新春の夜を彩り、賑わっていました。

*会期中は無休で開催されますが、最終日は16時で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)
 



大盛況でした!「スライドショー 沖縄マンガの移り変わり」

2019年01月24日掲載

2019年112日(土)に、日本漫画家協会 沖縄ブロックとコミックチャンプルー共催で「スライドショー 沖縄マンガの移り変わり」を開催しました。

会場は「沖縄ラフ&ピース専門学校」4F教室。講師は大城冝武先生で、司会は島袋直子氏が務めました。
会場の準備と写真撮影はうやまつかさ氏が担当。沖縄ブロック会員のパッカレ氏や上原麻実氏は観客として参加しました。

スライドショーは島袋直子氏の司会でスタート。
葛飾北斎の「琉球八景」に始まり、国内で初めてアニメを制作した下川凹天、沖縄の戦後マンガの草分け渡嘉敷唯と続き、本格ストーリーマンガの新里堅進、ウチナーグチを全国化させた、なかいま強、コミックおきなわなどから若い世代へと古い年代のものから紹介。

予定していた下川凹天の動画が見られないアクシデントがありましたから、何んらかの形で見られるようにしたいですね。

そして休憩タイムの後に、大城先生はマンガの記号論などを発表し、その後は質疑応答へ。

今回の観客は「沖縄ラフ&ピース専門学校」の学生をはじめ、沖縄のマンガ家、マンガ研究家、ラジオパーソナリティの方も来てくださいました。
大盛況だったので、今度は別の方の公演等を開きたいですね。

 

(写真・記事提供:沖縄ブロック長 島袋直子氏)



第7回 国際マンガコンテスト表彰式 マンガアワードSHOW

2019年01月28日掲載

期 間:2019年2月23日(土)

会 場:BiG SHiP  米子コンベンションセンター 小ホール
    〒683-0043 鳥取県米子市末広町294
    TEL:0859-35-8111   FAX:0859-39-0700

時 間:15:00~16:30(14:30開場)

入場料:無料


<イベント内容>

■声優トークショー
■表彰・審査員まんが談義
■優秀作品公開アテレコ

詳しくはまんが王国とっとりHP



2019年01月23日掲載



2019年01月23日掲載



2019年01月23日掲載



1月の事務局ライブラリー

2019年01月21日掲載

◆ティアズマガジンVol.126
◆ラブひな懐古同人誌
◆手塚ファン vol334
◆EYE MASK 57 蒼天社/刊 1000円
◆月間広場 1月号 No412
◆まめしばコ!の、いっしょう 1だいすき編 一本木蛮/著 早川書房/刊 1400円
◆すけべDIARY さんろく丸/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆納棺師さん 鬼灯つばめ/著 麻布書院/刊 1667円
◆最大音量で、 灰田ナナコ/著 一迅社/刊 680円
◆僕を悪い子にして 1 灰田ナナコ/著 一迅社/刊 680円
◆僕を悪い子にして 2 初回限定版 灰田ナナコ/著 一迅社/刊 890円
◆僕を悪い子にして 初回限定版付録小冊子 灰田ナナコ/著 一迅社/刊
◆いばらの掟 雪村ゆに/著 白泉社/刊 400円
◆花園とエゴイスト 1、2 雪村ゆに/著 KADOKAWA/刊 各580円
◆東京23区 女ひとり風呂 小沢カオル/著 竹書房/刊 1300円
◆キツい取材に逝ってきました。 小沢カオル/著 秋田書店/刊 800円
◆酔うと化け物になる父がつらい、、 菊池真理子/著 秋田書店/刊 900円
◆一方その頃 山田2丁目/著 リブレ/刊 629円
◆サービスタイムが終わらない 山田2丁目/著 徳間書店/刊 620円
◆それはオンナの一大事 たちばな梓/著 講談社/刊
◆女王の放課後 たちばな梓/著 講談社/刊 400円
◆バーナード嬢曰く。 1、2 施川ユウキ/著 一迅社/刊 各619円
◆BULLET ARMORS 6 森茶/著 小学館/刊 457円
◆ゾイドワイルド 1 森茶/著 小学館/刊 454円
◆ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 1 桃山ひなせ/作画 竜騎士07/原作 SQUARE ENIX/刊 581円
◆うみねこのなく頃に散 1 桃山ひなせ/作画 竜騎士07/原作 SQUARE ENIX/刊 581円
◆ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー 1 桃山ひなせ/漫画 大森藤ノ/原作 ニリツ/原作イラスト ヤスダスズヒト/キャラクター原案 SQUARE ENIX/刊 571円
◆ラディカル・ホスピタル 32 ひらのあゆ/著 芳文社/刊 619円
◆航海王子の優雅な船旅 1 ひらのあゆ/刊 芳文社/刊 619円
◆ハイスクールD×D アクマのおしごと 粗製SODA/作画 石踏一榮/原作 みやま零/キャラクターデザイン 富士見書房/刊 580円
◆いじらしいキミ かろちー/著 ワニマガジン社/刊 1000円
◆女神のスプリンター 1 かろちー/著 講談社/刊 590円
◆WILD WING 弓きいろ/著 白泉社/刊 429円
◆図書館戦争 LOVE&WAR 13 弓きいろ/著 有川浩/原作 白泉社/刊 429円
◆図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編6 弓きいろ/著 有川浩/原作 白泉社/刊 429円
◆シャッフル学園 5 ホリユウスケ/著 秋田書店/刊 429円
◆デリバリー オブ ザ デッド 1 ホリユウスケ/著 日本文芸社/刊 620円
◆そして船は行く 完全版 1 雑君保プ/著 マイクロマガジン社/刊 1143円
◆BUPPAなビッチーズ 1 雑君保プ/著 秋田書店/刊 562円
◆送球ボーイズ 2、3 フウワイ/原作 サカズキ九/作画 小学館/刊 各454円
◆ロッタレイン 1 松本剛/著 小学館/刊 694円
◆メガネフェスタと野のデイジー 永野のりこ/著
◆Torsion Walker 内村かなめ/著
◆SUKI! 内村かなめ/著
◆PICNIC DAY 内村かなめ/著
◆妹はいつもいいものだ 内村かなめ/著
◆常夏リゾート南国娘とNTRセックス あきは@/著
◆春の湯に淫る 野上武志/著
◆淫魔とENCOUNT 龍炎狼牙/著

 



2019年01月21日掲載



2019年01月21日掲載



連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか……」

2019年01月22日掲載

期 間:2019年2月2日(土)~3月24日(日)

会 場:下関市立美術館
    〒752-0986 山口県下関市長府黒門東町1-1
    TEL:083-245-4131   FAX:FAX 083-245-6768

時 間:9:30~17:00

入場料:一般…1,200円 大学生…900円
※18歳以下の方、70歳以上の方および高等学校、
中等教育学校と特別支援学校に在学中の生徒は、
観覧料が免除されます。
(いずれも公的証明書の提示が必要)

休館日:月曜日(2月11日は開館)


大阪、盛岡、川崎に引き続き、下関にゴルゴ13がやってきます!
詳しくは下関市立美術館HPまで



2019年01月18日掲載



2019年01月18日掲載



岸田尚作品展 ウサギのお顔とお花のお顔と天使

2019年01月17日掲載

期 間:2019年2月15日(木)~24日(日)

会 場:神保町画廊
    〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-41-7 安野ビル1F
    TEL:03-3295-1160

時 間:13:00~19:00

休館日:無休



寄席描き展 仙台巡回展・開催記念 花座漫画の日「イラスト大喜利大会」

2019年01月17日掲載

イラスト大喜利とは
…出されたお題をみないでどれだけ描けるのか?(描けないのか!?)という寄席描き展名物イベント!

開催日:2019年1月18日(金)

会 場:魅知国定席 花座
    〒980-0811 宮城県仙台市青葉区1番町4-4-23
    TEL:022-796-0873   FAX:022-263-7907

入場料:一般…2,500円 65歳以上…2,000円 (※未就学児入場不可)
    チケット予約は花座事務局まで


<番組概要>

・第1部 11:00開演(開場10:30)
・第2部 14:00開演(開場13:30)
・第3部 18:30開演(開場18:00)

【落語】三遊亭あんぱん(20分)
【漫才】ストロングスタイル(20分) 中入り(10分)
【イラスト大喜利】(40分)
 出演者:ストロングスタイル 三遊亭あんぱん いご昭二(協会員) 宮島幸次


<寄席描き展 仙台巡回展>

日本落画家協会が贈る寄席と落語をテーマにしたイラストを展示

期 日:2019年1月18日(金)〜30日(水)花座入場料のみで見学可



《2019年度カレンダー》

2019年01月17日掲載

◆BERVER CALENDAR 2019
◆2019年 かれんちゃんのほのぼのカレンダー はせべくにひこ/著
◆手塚治虫カレンダー 2019
◆小島功2019オリジナルカレンダー
◆AKIRA YAMASAKI MEMORIAL CALENDAR 2019



2019年01月17日掲載



2019年01月17日掲載



石ノ森章太郎生誕記念 トークセッション&ビブリオバトル

2019年01月16日掲載

期 間:2019年1月26日(土)

会 場:石ノ森萬画館 1階映像ホール
    〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2-7
    TEL : 0225-96-5055

時 間:13:30~16:00(13:15開場)

観覧料:無料

定 員:先着40名 ※要事前申込

■申し込みは石ノ森萬画館HPまで
申込締切:2019年1月21日(月)

 


<イベントスケジュール>

【第1部】 
 トークセッション「石ノ森章太郎の魅力」(13:30~14:50)
 モデレーター:山田夏樹 
 パネラー:山田ゴロ 倉田よしみ 三浦みつる

【第2部】
 ビブリオバトル(15:00~16:00)
 バトラー:山田ゴロ 倉田よしみ 三浦みつる 山田夏樹 
 +町屋知子・三浦悠(石ノ森萬画館スタッフ)



2019年01月16日掲載



2019年01月16日掲載



2019年01月16日掲載



2019年01月16日掲載



山根青鬼一門会展覧会 鬼ンピック展

2019年01月15日掲載

■第一回会場
 場 所:森下文化センター
     〒135-0004  東京都江東区森下3-12-17
     TEL:03-5600-8666  FAX:03-5600-8677
 期 間:2019年1月26日(土)〜2月11日(月)
 時 間:9:00~21:00(最終日16時まで)
 休館日:2月4日(月)
 入場料:無料

※イベントデー:2月3日(日)  13時〜18時頃


■第二回会場
 場 所:元麻布ギャラリー
     〒106-0046   東京都港区元麻布3-12-3
     TEL:03-3796-5564    FAX:03-3796-5512
 期 間:2019年2月13日(水)〜2月23日(土)
 時 間:11:00~19:00(最終日16時まで)
 休館日:なし
 入場料:無料

※イベントデー:2月17日(日)   13時〜21時頃


<出展者>

山根青鬼 アレス 岩田和久 ウノ・カマキリ 大石容子
小河原智子 御茶漬海苔 香取正樹 岸田尚 ココア
サクラ聖 佐佐木あつし つかお 辻下浩二 てふてふ
永野のりこ のむらしんぼ はざま隆治 平松伸二
藤井龍二 メソポ田宮文明 もりけん 柳生柳 山田ゴロ
湯浅みな 渡辺教子
(太字:協会員)

主 催:山根青鬼一門会
協 力:公益社団法人 日本漫画家協会



第47回(2018年度)

2019年01月15日掲載

大賞
コミック部門 「諸星大二郎劇場」諸星大二郎
カーツーン部門「HITOKOMART」篠原ユキオ

優秀賞
「弟の夫」田亀源五郎

特別賞
「日本漫画展」日本漫画の会

文部科学大臣賞
「全作品」永井豪



2019年01月15日掲載



2019年01月15日掲載



2019年01月15日掲載



2019年01月15日掲載



2019年01月11日掲載



2019年01月11日掲載



2019年01月11日掲載



2019年01月11日掲載



初笑い 福笑い

2019年01月10日掲載

期 間:2019年1月14日(月)~26日(土)

会 場:ギャラリーkopis
    〒135-0021 東京都江東区白川1-2-12-1F
    TEL:03-5639-2381

時 間:平日…11:00~19:00
(初日13:00から/土日18:00まで/最終日16:00まで)

休館日:火曜日


<出展作家>

いご昭二 ウノ・カマキリ はざま隆治 福田紀子
とむ・くる〜ぞ〜 結城紀子
(敬称略 太字:協会員)

■寄席「ガンバレ二ツ目!~朝之助・始 二人会~」開催 
 最終日1月26日(土)16:00開場 ※要予約

展示詳細・イベント予約はギャラリーkopis HP



第49回 シャリバリ2019年展

2019年01月10日掲載

期 間:2019年1月21日(月)~27日(日)

会 場:元麻布ギャラリー
    〒106-0046  東京都港区元麻布3-12-3
    TEL:03-3796-5567

時 間:12:00~19:00(初日14:00から/最終日16:00まで)

入場料:無料

■オープニングパーティ開催
 2019年1月21日(月) 17:00〜


<出展作家>

大西ひろみ 小河原智子 オゼキイサム 影ひなた 
木南精示 坂井雅恵 ジョルジュ・ピロシキ 武田秀雄
筑紫直弘 辻下浩二 野口恒治、橋爪まんぷ 宮下泉 
村瀬修 モロズミ勝 柳たかを 横田吉昭
(敬称略 太字:協会員)



スライドショー 沖縄マンガの移り変わり

2019年01月09日掲載

“沖縄マンガを最初に描いたのは葛飾北斎だった⁈”
“日本で初めてアニメを制作したのはウチナーンチュだった⁈”
“戦後の沖縄マンガの草分けは渡嘉敷唯夫だった⁈”

マンガ研究者であり沖縄ブロック協会員の大城冝武氏によるスライドショー!


開催日:2019年1月12日(土)

会 場:沖縄ラフ&ピース専門学校 4F
    〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-1-29

開催日:15:00~16:30(午後2時45分までに1階受付集合)

入場料:無料

講 師:大城冝武(元沖縄キリスト教学院大学教授)

主 催:公益社団法人 日本漫画家協会 沖縄ブロック コミックチャンプルー

■お申し込み・お問合わせ
 098-833-1900(コミックチャンプルー マンガ編集部)
 コミックチャンプルーHP



2019年01月09日掲載



2019年01月08日掲載



2019年01月08日掲載



2019年01月08日掲載



2019年01月08日掲載



2019年01月08日掲載



2019年01月08日掲載



HITOKOMART 2019 招き猫展

2019年01月08日掲載

期 間:2019年1月6日(日)~12日(土)

会 場:アートギャラリー北野 1階
    〒604-8005 京都市中京区三条通河原町東入ル恵比須町439-4  コーカビル
    TEL:075-221-5397

時 間:11:00〜19:00 (最終日 18:00まで)

入場料:休館日:火曜日

 

詳しくはアートギャラリー北野HP



第5回 全国漫画家大会議inまんが王国・土佐

2019年01月09日掲載

期 間:2019年3月2日(土)〜3日(日)

会 場:■高知市文化プラザかるぽーと(メイン会場)
    〒780-0832 高知県高知市九反田2-1

    ■中央公園
    〒780-0841 高知県高知市帯屋町1-11

時 間:3月2日(土)…12:30〜17:00
    3月3日(日)…10:30〜17:00

入場料:無料(一部イベントはチケット購入が必要)


<ゲスト漫画家>

あおきてつお 安倍夜郎 うえやまとち 大沢俊太郎
くさか里樹 下條よしあき 玉川重機 てしろぎたかし
内藤泰弘 はしもとみつお ひのもとめぐる 姫川明輝
藤沢とおる 藤島康介 藤本正二 本庄敬 正木秀尚
Moo.念平 村岡マサヒロ 森田将文 山田ゴロ
(敬称略 太字:協会員)

漫画家によるトークショーをはじめ、ライブドローイングや特別体験イベントなど、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんとなっています。
詳しくはまんが王国・土佐HPをご覧ください。



2019年01月08日掲載



2019年01月08日掲載



「コミックマーケット95」開催

2019年01月08日掲載

2018年12月29日(土)〜31日(月)、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて、日本最大級の同人即売イベント「コミックマーケット95(以下コミケット)」が開催されました。 

冬の開催では過去最高来場者数となる約57万人を記録し、ピーク時は通路を動くことさえままならないほどの大混雑。
満員電車を凌ぐほどの勢い、多岐に渡るジャンルに企業ブース、コスプレ広場などなど、東西に分かれた会場内、そして行き来する通路も終始大混雑、イベント終了間際に伺ったサークルは完売完売の札も目立ち、大盛況の様子を物語っていました。

そんな中でも来場者は最大限の注意を払いつつ目当てのサークルを目指し、サークルもまたスタッフと一丸となって混乱を避けるべく、列の整備に力を入れるなど、相互の努力があってこそのコミケット運営です、今回も目立った事故もなく、帰宅の頃には一様に安堵と笑顔に若干の疲労(笑)が乗った顔が見られました。

そんな長い歴史を刻み続けるコミケットも2020年のオリンピック開催に伴い、今夏以降から暫くはいくつかの変更点が発表されていて、若干の心もとなさを感じる面はありますが、コミックを愛する者同士、志とルールを守り、必ずや乗り切っていかれることと思います。

最後になりましたが、今回もお忙しい中を快く取材に応えていただきました協会員のみなさまへは心からのお礼と、タイミングが合わずご挨拶さえままならなかった協会員のみなさまへは失礼お詫び申し上げます、3日間、お疲れ様でした!


(画像 文:柳生柳)



漫画家たちによる「まんが年賀状展2019」「似顔絵コーナー」開催中

2019年01月08日掲載

2018年12月1日(土)〜2019年1月27日(日)まで、東京都墨田区、東京スカイツリー・ソラマチにある郵政博物館にて、協会員所属の漫画家たちによる「まんが年賀状展2019」が開催されています。 

展示会場である多目的スペースには、2019年の干支である亥をモチーフとした漫画家たちによる年賀状が並び、漫画家ならではのアイデアが光る一枚一枚は来場者たちの目を楽しませています。

そして会期中は似顔絵コーナーが3回設けられ、1日目の1月5日(土)はモロズミ勝氏、柳生柳が、2回目である6日(日)には矢野徳、藤井龍二両氏が担当、観光客でひしめくソラマチ内において比較的静かな環境のここでは、似顔絵もいつもよりじっくり時間をかけて向き合うことができます。

既に2回は終わっていまいましたが、最後の3日目は26日(土)にやの功、まつなが陽一両氏が担当しますので、世界中の郵便にまつわる貴重な資料や切手、興味深い企画展、もちろん漫画家たちのまんが年賀状などなど郵政の世界を堪能したあと、寄ってみてはいかがでしょうか。


*同展は会期中無休で開催されます。
*年賀状をご覧いただくには、博物館への入場料が別途、似顔絵も有料で請けております。


(画像 文:柳生柳)



「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」開催中

2019年01月07日掲載

2019年1月3日(木) 東京・弥生美術館にて、バロン吉元氏の企画展「画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年」が初日を迎えた。
1959年にデビューしてから60年という「画業の還暦」を記念し、一階には発表されている漫画の原稿や、今回初となる貸本時代の原画、エ☆ミリー吉元氏のセレクトによる若かりしバロン氏の写真なども展示され、二階には絵画を中心に大作が展示されている。
期間中はトークショーやサイン会が予定されており(詳細は弥生美術館ホームページ参照)グッズや画集も販売される。

また前期後期と作品の入れ替えも下記日程に行われる。
前期 1月3日(木)~2月17日(日)
後期 2月19日(火)~3月31日(日)

会期:2019年1月3日(木)~3月31日(日)※月曜休館、祝日の場合は翌火曜休館
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:弥生美術館
料金:一般900円、大・高生800円、中・小生400円

http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html

(写真:事務局 文:岸田尚)



「平松伸二 漫書展 ~川の手から世界平和~」開催

2019年01月07日掲載

2018年12月29日(土)から2019年1月6日(日)にわたり、平松伸二氏による「漫書展~川の手から世界平和~」が東京・葛飾区のレンタルスペース カメアリ座にて開催されました。

代表作のイラストと書を融合した「漫書」が約60点展示され、迫力の会場に大勢のお客様がいらしていて連日大盛況でした。

会場ではタペストリーなどのオリジナル漫書グッズが販売され、売上の一部を、平松先生の出身地であり昨年7月に豪雨被害にあわれた「岡山県高梁市」へ寄付されるそうです。

(写真・文:岸田尚)



冬期休業について

2018年12月28日掲載

誠に勝手ながら、協会事務局では下記日程を冬季休業とさせていただきます。
期間中はご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、2019年1月7日(月)以降に順次対応させていただきます。



第14回 表現者の集い -干支「亥」展-

2018年12月28日掲載

期 間:2019年1月24日(木)~29日(火)

会 場:ギャラリーぶたのしっぽ
    〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1292
    TEL:0463-61-0516

時 間:12:00~18:00(最終日は17:00まで)

主 催:蒼天社


<出展者>

池田達朗 石井行 指田和子 きなみせいじ 
佐々木ケン 島隆史 sono 高津葆 畠山晶 
向さすけ やましたゆきお 和田圭以 宮坂榮一(ゲスト)
(敬称略/太字:協会員)

■初日24日(木)17:00よりオープニングパーティー開催予定



BEASTARS原画展 ~板垣巴留の世界~

2018年01月10日掲載

期 間:2019年2月22日(金)~6月9日(日)

会 場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階企画展示コーナー
    〒101-8301  東京都千代田区神田猿楽町1-7-1
    TEL:03-3296-4554

時 間:平日…14:00~20:00
    土日祝…12:00〜18:00

入場料:無料

休館日:火・水・木曜日(祝日の場合は開館)


ー 会期日程 ー

第1期……肉食と草食
2019年2月22日(金) - 3月18日(月)

第2期……思春期と大人
2019年3月21日(木・祝) - 4月15日(月)

第3期……女性と男性
2019年4月19日(金) - 5月13日(月)

第4期……レゴシとルイ
2019年5月17日(金) - 6月9日(日)


ー 関連イベント ー

トークイベント(1)
 板垣巴留「動物に託した思い」 

出 演:板垣巴留
聞き手:粟生こずえ
日 時:2019年3月9日(土)16:00〜17:30
場 所:明治大学 アカデミーコモン 9階309B教室
料 金:無料 
※当日、入場整理券を配布します。
 

トークイベント(2)
 人と獣の間-擬人化動物マンガの中の「BEASTARS」 

出 演:宮本大人
日 時:2019年5月18日(土)16:00〜17:30
場 所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室
料 金:無料
※会員登録料金(1日会員300円~)が別途必要です。


詳細は米沢嘉博記念図書館HPにて。



酒井敦美 光の切り絵展 ~心の中へ〜

2018年12月21日掲載

期 間:2019年1月26日(土)~3月3日(日)

会 場:横山隆一記念まんが館 企画展示室
    〒780-8529 高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
    TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

時 間:9:00~18:00(最終入場は17:30まで)

入場料:一般600円/大学生・専門学校生400円/中・高校生300円/小学生200円/小学生未満無料
    ※65歳以上、障がい者割引、団体割引あり。

休館日:月曜日(ただし2月11日は開館)



訃報 会員 元東北支部長 武田昭典氏

2018年12月21日掲載

平成30年12月21日、当協会会員で元東北支部長(元ブロック)の 武田 昭典 氏が90歳にて逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

武田家葬儀日程

喪主:武田歌子様

12月23日
納棺 16時30分 さがみ須賀川西斎場
通夜 18時30分 さがみ須賀川西斎場

12月24日
葬儀 11時30分 さがみ須賀川西斎場
出棺 12時45分 さがみ須賀川西斎場
火葬 13時00分 須賀川火葬場

さがみ須賀川西斎場(葬儀場及び生花連絡先)
福島県須賀川市堀底町51
TEL:0248-75-1394 FAX:0248-75-6344

※生花は一段盛に統一されているそうです。



第14回まんがの日記念 4コマまんが大賞作品展

2018年12月20日掲載

第14回「まんがの日記念・4コマまんが大賞」に入賞された種田英幸氏、木南精示氏(協会員)の作品をはじめ、一次審査通過作品や高知県内からの応募作品なども展示されています。


期 間:2018年12月8日(土)~2019年1月14日(月・祝)

会 場:横山隆一記念まんが館 企画展示室
    〒780-8529 高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
    TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

時 間:9:00~18:00

入場料:無料

休館日:月曜日(1月14日除く)、年末年始(12月28日~1月4日)



画業60年還暦祭 バロン吉元☆元年

2018年12月20日掲載

期 間:2019年1月3日(木)~2019年3月31日(日)

会 場:弥生美術館
    〒113-0032  東京都文京区弥生2-4-3
    TEL:03-3812-0012

時 間:10:00~17:00

入場料:一般 900円 / 大・高生 800円 / 中・小生 400円

休館日:月曜日(1月14日・2月11日は開館)、1月15日、2月12日


会期中イベント

■トークイベント

①あがた森魚 氏×荒俣宏 氏
 2019年1月20日(日)

②鈴木敏夫 氏 
 司会:エ☆ミリー吉元 氏
 2019年2月22日(金)

寺田克也 氏×山田参助 氏
 2019年3月2日(土)

会  場:弥生美術館 2F展示室内
時  間:17:30~18:30 (約60分)
定  員:60名(応募者多数の場合は抽選)
料  金:一般/2000円(入館料込。学割なし)
申込方法:電子メールor往復はがきによる事前予約制

お申し込み方法など詳しくは弥生美術館HPまで

 

■ギャラリートーク

開催日:2019年1月3日(木)15時~(約45分)/2019年2月10日(日)14時~(約45分)
解 説:バロン吉元
※事前申込不要、無料(要入館料)

 

■バロン先生の公開お悩み相談会

開催日:未定。(決まり次第お知らせいたします。)
※事前申込不要、無料(要入館料)

 

■バロン吉元サイン会

開催日:2019年3月10日(日)
時 間:15:00~17:00
※該当商品を美術館にてご購入いただいた方のみ対象(要入館料)

 



阿部ゆたかの世界展

2018年12月20日掲載

期 間:2018年12月21日(金)〜2019年3月3日(日)

会 場:新庄最上漫画ミュージアム
    〒996-0024 山形県新庄市多門町1-2
    最上広域交流センター「ゆめりあ」1階 もがみ体験館内

時 間:9:00〜18:00

休館日:第2・第4月曜日
    ※月曜祝日の場合は火曜日が休館日となります

 


■同時開催「新庄最上漫画大学」

入学料:無料
場 所:ゆめりあ2階会議室
時 間:13:30〜15:30
持ち物:書きやすいペンなど
※事前申込制

・第一回 人体のパーツ比率を学ぶ!かわいいと思わせる女の子の顔とは?
開催日:2019年2月2日(土)

・第二回 棒立ちポーズから脱却!魅力的なポージングを描く!
開催日:2019年3月2日(土)



環境マンガと子どもたちⅢ

2018年12月26日掲載

「第10回 環境教育ポスターコンクール」の入賞作品と、協会員の漫画家による「環境マンガ」を一同に展示する企画展を開催します。


期 間:2019年1月24日(木)~30日(水)

会 場:Gallery蔵
    〒101-0063  東京都千代田区神田駿河台4-6  御茶ノ水ソラシティB1F

時 間:平日12:00~19:00 / 土日11:30〜18:00
    ※初日15:00開館。最終日は15:00閉館

主 催:公益財団法人 こども教育支援財団
共 催:地球環境を守る漫画家の会
協 力:公益社団法人 日本漫画家協会

 

■下記会場でも展示を行います。
・おおさかATCグリーンエコプラザ
  2019年2月5日(火)~18日(月)

・こうべ環境未来館
  2019年2月21日(木)~3月5日(月)

・IPU・環太平洋大学 第1キャンパス
  2019年3月25日(月)~30日(水)

 


<出展者>

■漫画家
大石容子 一峰大二 里中満智子 関根義人 ちばてつや 
所ゆきよし 西田淑子 みつはしちかこ 柳生柳
やの功 矢野徳 わたなべまさこ

■コンクール入賞者
木村胡蒔 篠田匠真 諏訪琳 曽田小百合 竹村隼
中川颯太 野村しらべ 野村美日 林佳歩
ほか銀賞、銅賞、入賞受賞者

※会場により展示作品は異なります。詳しくはこども教育支援財団HPをご覧ください。



2019年 まんが年賀状展 開催中

2018年12月20日掲載

只今、東京都・新宿区にある 日本漫画家協会 漫協ぎゃらりーにて、『2019年 まんが年賀状展』を開催しています。
協会員30名による亥年年賀状作品をズラリと展示しておりますので、是非お越しください。


期 間:2018年12月14日(金)~2019年1月末頃

会 場:日本漫画家協会 事務局
    〒160-0001 東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
    TEL:03-5368-3783  FAX:03-3341-0662

時 間:10:00~18:00

入場料:無料

休館日:土日祝

 



生誕97年 水木しげる生誕祭

2018年12月21日掲載

開催日:2019年3月9日(土)

会 場:米子市公会堂
    〒683-0812 鳥取県米子市角盤町2-61

時 間:14:30~16:30(開場13:30)

参加料:無料 ※事前申込制

申込方法:WEB応募フォームまたはFAXお申込みシートに必要事項を記入しお送りください。
    【FAX番号】050-3606-0244
    【宛先】BSS水木しげる生誕祭事務局

応募期間:2018年12月17日(月)~2019年1月31日(木)
 

詳しくはまんが王国とっとりHPまで


ー イベント概要 ー

■坂本頼光活弁 水木しげるの人生絵巻 ~活動弁士・坂本頼光さん~

■スペシャルトークショー ~ゲゲゲ談義2019~
ゲスト:野沢雅子 氏(目玉おやじ役)
    古川登志夫 氏(ねずみ男役)
    庄司宇芽香 氏(ねこ娘役)
    藤井ゆきよ 氏(犬山まな役)

■豪華賞品が当たる抽選大会

■妖怪大行進(パレード)※境港市主催
 時 間:18:30〜19:00
 場 所:JR境港駅~水木しげる記念館前
水木作品の仮装で参加いただいた方には限定記念品を贈呈します。



12月の事務局ライブラリー

2018年12月19日掲載

◆花冠の竜の国encore~花の都の不思議な一日~ 7 中山星香/著 秋田書店/刊 454円
◆僕らが愛した手塚治虫 推進編 二階堂黎人/著 南雲堂/刊 2200円
◆放浪 ヴァンサン・ルフランソワ/著
◆土山しげるさんを偲んで
◆町でうわさの天狗の子 1 岩本ナオ/著 小学館/刊 400円
◆金の国水の国 岩本ナオ/著 小学館/刊 593円
◆マロニエ王国の七人の騎士 1 岩本ナオ/著 小学館/刊 463円
◆第六回寄席描き展 作品集
◆手塚ファンVOL333
◆月刊広場 12月号 No411
◆溺れるようにできている。 シギサワカヤ/著 白泉社/刊 820円
◆お前は俺を殺す気か 5 シギサワカヤ/著 白泉社/刊 714円
◆君だけが光 シギサワカヤ/著 白泉社/刊 750円
◆壬生義士伝 8 ながやす巧/漫画 浅田次郎/原作 ホーム社/刊 690円
◆日本の漫画本300年 ~「鳥羽絵」本からコミック本まで~ 清水勲・猪俣紀子/著 ミネルヴァ書房/刊 2800円



島耕作 連載35周年記念 島耕作「超」解剖展 開催中

2018年12月19日掲載

弘兼憲史氏の、島耕作「超」解剖展と題した35年周年記念展が有楽町マルイにて、12月15日より開催されています。
12/17は報道関係者が集まり、弘兼憲史氏を囲んでの取材があり、漫画への事、展示への事、また社会的な事への質問などが飛び交いました。
展示は35周年の歴史や作品についての系譜、複製原画やアニメ、グッズコーナー等も盛りだくさんで、写真撮影スポットなどもあり楽しい展示となっています。
是非、足を運んで観て頂ければと思います。


期 間:2018 年 12 月 15 日(土)〜2019 年 1 月 14 日(月)
    ※1/1(火)は休館日のため入場できません。

時 間:11:00〜21:00
    ※日・祝は 10:30〜20:30 ※入場は閉館の 30 分前まで。

場 所:有楽町マルイ 8 階 特別展示スペース
    〒100-0006  東京都千代田区有楽町 2-7-1

入場料:一般 1,000 円/学生・エポスカード割引・50 代割引 500 円/ 小学生以下・60 歳以上 無料
※ 入場特典として本展示会限定の「島耕作」オリジナルグッズをプレゼント(なくなり次第終了)

 

(写真:文 会報部・岸田尚)



「世界一小ちゃい?! ミニ絵画展」開催中

2018年12月19日掲載

2018年12月17日(月)〜23日(日)、東京都中央区、東京駅八重洲地下街にあるギャラリー八重洲・東京にて漫画か、イラストレーター、画家による、小さいことはイイことだ!「世界一小ちゃい?! ミニ絵画展」が開催されています。

作品規定がハガキサイズ以下という同展、こじんまりとしたギャラリーは、てのひらサイズのミニ絵画たちで天井から床まで埋め尽くされ圧巻の景色、出展者も多く、非常にバリエーションに富んだものとなっています。

初日はオープニングセレモニーも開催され、同展委員である種村国夫氏の挨拶からスタート、場内は出展者、関係者たちで床が見えないほどの大賑わいとなっていました。

*同展は会期中無休で開催されますが、最終日は13時00分で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)



北九州国際漫画祭2018

2018年12月19日掲載

期 間:2018年12月22日(土)~2019年1月20日(日)

会 場:北九州市漫画ミュージアム あるあるCity 5階 企画展示室
    〒802-0001  福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 

時 間:11:00~19:00(最終入館18:30)

入場料:12月31日〜2019年1月2日、1月8日、15日

休館日:一般…200円(常設展セット券500円)/中高生・小学生…無料


ー 展示企画 ー

■フランスからやってきた少年マンガ!「ラディアン」のひみつ展
■インドネシア・マレーシア漫画展~混じり合う文化・変わりゆく漫画~
■第3回「北九州国際漫画大賞」優秀作品展
■きたきゅう漫画ひろば

詳しくは北九州市漫画ミュージアムHP



「海峡マンガ合戦」vol.21 岩本しんじ&もーちゃん 2人展

2018年12月19日掲載

 北九州市漫画ミュージアムでは、公益社団法人 日本漫画家協会の九州・中国ブロックとの共催で、両ブロックに所属、または関係する漫画家のミニ個展を「海峡マンガ合戦」と題してシリーズで開催しています。
 「海峡マンガ合戦」第21弾として、福岡県在住の漫画家であり日本漫画家協会 九州ブロックの岩本しんじ氏、もーちゃん氏2名の作品が紹介されています。
 4コマ漫画に特化した漫画賞である「北九州国際漫画大賞」でも高い評価を得ている実力派ふたりの作品から、4コマ漫画という表現の面白さを感じていただく展覧会です。

 

期 間:2018年12月15日(土)~2019年2月15日(金)

会 場:北九州市漫画ミュージアム あるあるCity 6階 企画展示エリア
    〒802-0001  福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 

時 間:11:00~19:00(最終入館は18:30)

入場料:一般400円・中高生200円・小学生100円

休館日:火曜日(12/25は開館)、年末年始(12/31~1/2)

 

詳しくは北九州市漫画ミュージアムHP

(画像提供:北九州市漫画ミュージアム)



「やなせたかし文化賞シンポジウム」開催

2018年12月17日掲載

2018年12月15日(土)、東京都新宿区にある角筈区民ホールにて「やなせたかし文化賞シンポジウム」が開催されました。 
この賞は子どものための漫画や絵本、楽曲など、さまざまな分野において優れた作品や活動を行った個人または団体に対して授与されるもので、今回開催されたシンポジウムは賞の創設者である故・やなせたかし氏による賞への意義や想いが紹介されるというものでした。

といっても内容は決して堅苦しいものではなく、氏の童謡コンサートに朗読劇といったステージもあって、時には来場者も巻き込んだり、非常にエンターテイメント性に富んだものでした。

そして、選定委員によるトークディスカッションも行われましたが、ここでも内容は氏との思い出や逸話など笑いに包まれる場面も多大にあったり、賞への期待を語る場面では、氏の遺志を継ぐような、優しさに満ちあふれた言葉があふれ、正に「やなせたかし」の名に添った賞であるという期待が感じられました。

最後は氏作詞の「てのひらを太陽に」を全員で大合唱での閉幕、エントランスでは氏の代理であるやなせうさぎぎに見送られて笑顔で立ち去る来場者たち…と、最初から最後までやなせワールド全開の素晴らしいひとときでした。

そんな記念すべき第1回やなせたかし文化賞の受賞者は、氏の100回目の誕生日である、2019年2月6日に発表されます!

詳細、続報等はやなせたかし文化賞ホームページをご覧ください。
https://www.yanase-award.net


(画像 文:柳生柳)



契約書のひな形を公開しています

2018年12月17日掲載

当協会では創作者の皆様のため、電子、出版共、契約書のひな形を公開しています。
何方もご自由にお使いいただけます。

情報公開資料より
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=about&id=20



トークショー「手塚治虫と少女マンガ『二階堂黎人』の巻」 開催

2018年12月13日掲載

 2018年12月9日(日)森下文化センターにて、手塚治虫と少女マンガトークショー「二階堂黎人」の巻が開催されました。

 大学在学中に手塚治虫氏の進めでファンクラブ会長に就任した経歴をお持ちの二階堂氏のトークショーのテーマは「リボンの騎士」。手塚マニアになった二階堂少年は手塚氏に熱心なファンレター(感想文)を沢山送りつけたことや、男子にとって少女マンガ誌掲載作品をスムーズに読む難しさや先輩手塚マニアに翻弄されながらもコツコツと収集していた様子が懐かしく語られました。

実際私も二階堂先生よりちょっと早く生まれましたが昭和20年代後半から30年代前半に生まれた者は中途半端感が拭えませんよ。もう少し早く生まれたかった。

 手塚作品やリボンの騎士への愛を語ったトークショー終了後は最新刊「僕らが愛した手塚治虫 推進編」のサイン即売会があり、手塚治虫への熱い思いはいつまでも続くのでありました。

 

(画像・文:会報部 嶌津よたろう)



2018年12月12日掲載



2018年12月12日掲載



「第5回 キャラクターアート展」開催中

2018年12月10日掲載

 2018年12月7日(金)〜19日(水)まで、東京都千代田区にある山脇ギャラリーにて「第5回 キャラクターアート展」が開催されています。

 歴代で出展人数最大という今回は大迫力展覧会となっていて、作家自身が持つキャラクターを遺憾無く発揮し、決して小さくはないギャラリーには、平面作品から立体、キャラクターアート展名物である出展者たちによるミニ色紙で彩られたクリスマスツリー、etc.…力作たちが所狭しと埋め尽くし、来場者を出迎えています。

 物販ブースはサイン色紙やアパレルグッズ、ペーパーアイテムなどなど数多く並び、是が非でも手に入れたいというファンも押し寄せ、初日から在庫切れをおこすものもありました。

 そんな初日ですが、夕方からはオープニングパーティーも開かれ、主宰のバロン吉元氏の軽妙な回しと乾杯の音頭から華々しくスタート、大勢の出展者と来場者で埋め尽くされた会場そこかしこからは笑顔や作品を前に歓声が溢れ、そこをバロン氏が更に盛り上げるという、正に氏のパワーを全開とした「バロンV!」の、世界が広がっていました。

*会期中、ギャラリーは日曜日(12月9日、16日)が休館、最終日は13時で閉場となりますので御注意ください。 


(画像 文:柳生柳)



詩とメルヘン絵本館20周年 東君平「白と黒の世界」

2018年12月07日掲載

期 間:2018年12月5日(水)~2019年2月4日(月)

会 場:詩とメルヘン絵本館
    〒781-4211 高知県香美市香北町韮生野379

時 間:9:30~17:00

入場料:大人700円  中高生500円  小学生300円

休館日:火曜日(ただし12月25日、1月1日は開館)

 

■「切り絵ワークショップ」「くんぺい童話館館長・東英子氏による詩の朗読会」などイベント多数開催予定。
詳細は香美市立やなせたかし記念館HPまで



2018年12月05日掲載



「マンガの聖地としま!モニュメント」お披露目会および豊島区トキワ荘通りお休み処開設5周年記念式典執り行われる

2018年12月03日掲載

東京都豊島区は、豊島区にゆかりのあるマンガ家の方々の作品のモニュメントを平成28年4月から区内に設置してこられましたが、第5基目として水野英子氏作品「星のたてごと・リンダ&ユリウス」を制作、12月1日(土)都営大江戸線の落合南長崎駅にてお披露目会が行われました。
水野英子氏は残念ながらお披露目会は欠席されましたが、水野氏のご子息がメッセージを代読。関係者が集まり大いに賑わいました。

場所を移動し、トキワ荘お休み処へ。
こちらは開設5周年を迎え、豊島区長と関係者、それにお休み処7万人目の来場者で、お祝いのくす玉セレモニー。
その後、お休み処向かいの東京信用金庫椎名町支店へ会場を移し、関係者懇親会が行われました。

(写真 UNO 、事務局 文:事務局)



山根青鬼氏講演会「田河水泡先生と私」開催

2018年12月04日掲載

田端文士村記念会館にて、山根青鬼先生の「田川水泡先生と私」と題したトークイベントが、開催されました。

田川水泡先生と田端の関わりから、山根青鬼先生が中学生の頃から三年間の苦行をした東京生活と、色々な場面に田川先生に連れて行かれて経験を積んだエピソードと、後の活躍、田川先生のご尽力の秘話を面白可笑しく語られ、客席からは笑いがもれる楽しいイベントとなりました。

ラストは描けない絵はない、と、お客様からの即興に答えてライブドローイング。最後まで来場の皆様を沸かせる素敵なイベントとなりました。

大盛況のイベントでした。

 

(写真:文 岸田尚)



日本のマンガを未来に 手塚治虫生誕90周年記念会 開催

2018年12月03日掲載

11月20日東京帝国ホテルにて「手塚治虫生誕90周年記念会」が開催されました。
あまりにも大きな会場にたくさんの人が集まっていましたので戸惑を隠しきれませんでした。凄い!漫画家協会からも沢山の方々が参加し思い出話しに大きな花が咲いていました。
生誕記念というとしんみりと思いでを語ってというイメージですが、今回の記念会は手塚プロの若手社員の方々の企画だけあって「日本のマンガを未来に」と未来に向けた手塚マンガの将来を期待させられる展開でした。手塚眞監督の「ばるぼら」の完成発表にもサプライズ!

トークショーでもマンガ文化と芸術、原画は芸術か文化財かいかに?と熱い討論が繰り広げられました。

これからもまだまだ日本のマンガ文化を牽引する「手塚治虫」から目が離せませんね。

(画像 文:会報部・嶌津 よたろう)



南 洋「似顔絵ボランティアやってます」

2018年12月03日掲載

 近年、私の漫画活動の中心となっているのが、年3〜4回の展覧会(個展及びグループ展)とボランティア似顔絵描きです。
この内ボランティア似顔絵描きは、要請に応じて仲間と共に出かけて行き、楽しく談笑しながら描いてさしあげます。
始めたのは平成22年7月ですから、もう満8年を超え、訪れた場所も延べ80ヶ所に達しました。描かせてもらった人数も仲間の分を合わせて数千人に達すると思われます。
対象も保育園から老人施設まで様々ですが、やはり多いのはデイケア施設や老人ホームなどです。自身であまり動き回れない高齢者にとって、殆ど経験のない似顔絵を描いてもらう事は、目新しい体験として喜ばれており、私達も日本一の似顔絵グループと言い放って楽しいひとときを過しています。
描きあげた絵は自室に飾られ、また家族や親族にも見せられるようで、なおさら一生懸命描かざるをえません。
 ボランティアといっても、世の為、人の為といった大上段に降りかぶるのではなく、公益を名乗る団体のメンバーとして、協会の要請への対応は勿論の事、草の根の善意を届ける事を目指しています。

 先日、京都府綾部市で開催した漫画展の際にもアトラクションの一環として似顔絵コーナーを設けたところ、来訪されたお客様の一部から謝礼を頂いてしまいました。そこで、これを持って市役所へ参り、豪雨で多大な被害を受けられた事に鑑み、市民から寄せられた浄賎を災害復旧、復興に役立てていただくようお渡ししたところ、後日、市長から丁重なる礼状が届きました。

 最近では、訪れた施設のお年寄りと、私達との年齢差も縮まり、時には逆転の例さえ見られますが、これからも体が動く限り、続けて行きたく考えております。

 

(記事・写真提供:南 洋氏)



寄席描き展 最終日「イラスト大喜利2」開催

2018年12月04日掲載

11月18日から江東区の森下文化センターにて開催中の寄席描き展が、12月2日(日)に千秋楽を迎え、13時より今展覧会2度目となる「イラスト大喜利」のイベントが開催されました。

「サンタクロース」や「トナカイ」など、来場者から出されるお題に、プロのイラストレーター・漫画家が絵で答えを描くという、お馴染みのイベント。
前回に続き今回も、「貴乃花」「カマキリ」「古今亭志ん朝」など、これもまた難題が出るなか、刺客となる少女が登場!!居並ぶプロを相手に堂々の優勝を飾り、会場は大いに盛り上がりました。

イベント最終の回の会場は、大勢の観客が訪れて笑いに溢れ、また、展示会場も最終日とあって作品に魅入る来場者の姿が多く見られました。

(画像・文:事務局)



企画展 練馬区ゆかりの漫画家 -1970年を中心に

2018年12月20日掲載

期 間:2019年1月12日(土)~3月30日(土)

会 場:石神井公園 ふるさと文化館・分室
    〒177-0045 
    東京都練馬区石神井台1-33-44 練馬区立石神井松の風文化公園管理棟内
    TEL:03-5372-2572   FAX:050-3352-2983

時 間:9:00~18:00

入場料:無料

休館日:月曜日(休祝日の場合は開室、翌平日は休室)

 


会期中イベント

■講演会「漫画の時代 -1970年前後」

講 師:ちばてつや
日 時:2019年2月2日(土)
    14:00~15:30
会 場:石神井松の風文化公園 管理棟2F多目的室
対 象:中学生以上
定 員:100名
参加費:無料
申 込:往復はがきまたはメールにて、下記4点をご記入のうえ、石神井公園ふるさと文化館・分室へお送りください。
    ①イベント名 ②氏名(ふりがな・2名まで) ③住所  ④電話番号
    ※12月25日(火)必着

 

■展示解説

日 時:2019年1月19日(土)、2月16日(土)、3月24日(日)
    14:00~14:45
解 説:ふるさと文化館学芸員、ふるさと文化館サポーターとの共同解説
会 場:石神井公園 ふるさと文化館 分室1F展示室
参加費:無料
申 込:不要

 



第5回 キャラクターアート展

2018年11月30日掲載

期 間:2018年12月7日(金)~19日(水)

会 場:YAMAWAKIギャラリー
    〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21
    TEL:03-3264-4027/FAX:03-3264-4025

時 間:11:00~18:00(最終日のみ13:00終了)

休館日:日曜日


■出展作家
バロン吉元(会長) 荒木慎司 阿部ゆたか あぱらちゃのもげ太
五十嵐幸吉 泉ゆきを うえやまとち 瓜谷茜 榎本由美 
オーサ・イェークストロム 大嶽あおき 小河原智子 御茶漬海苔 
一峰大二 香取正樹 岸田尚 木村直巳 倉田よしみ さくらいみつき 
左近士諒 鈴木ぐり せきやてつじ 辻下浩二 でびまる DORA石川
中野耕一 永野のりこ Norie-wフレアバタフライ 二階堂正宏 
ねもと章子 はやせ淳 遥カケル 樋口ひろ子 樋口雄一 
ビッグ錠 平松伸二 藤井龍二 松島りつこ マイ子 
みなもと太郎 メソポ田宮文明 柳生柳 山根青鬼 
yun 吉元れい花
(敬称略・太字は協会員)

■初日 オープニングパーティー開催
日 時:12月7日(金) 15:00〜17:00

■作品展示のほか、出展作家による物品販売を行います。

 

詳しくはキャラクターアートの会HPまで



まんが年賀状展

2018年11月29日掲載

当協会の会員の先生方にご執筆いただいた亥年の模擬年賀状を展示いたします。


期 間:2018年12月1日(土)~1月27日(日)

会 場:郵政博物館
    〒131-8139  東京都墨田区押上1-1-2  
    東京スカイツリータウン・ソラマチ 9階 多目的スペース
    TEL:03-6240-4311

時 間:10:00〜17:30(入館は17:00まで)

入場料:大人 300円  小中高校生150円
    ※障がい者手帳をお持ちの方、介助者の方は無料

休館日:不定休 
    ※展示替え及び設備点検などにより臨時休館をすることがあります。

主 催:郵政博物館
協 力:公益社団法人 日本漫画家協会


■出展作家
いご昭二 一本木蛮 植田まさし ウノ・カマキリ 大石容子 
小河原智子 一峰大二 クミタ・リュウ 倉田よしみ 里中満智子
多田ヒロシ ちばてつや 所ゆきよし 永野のりこ 西田淑子
はせべくにひこ 花村えい子 バロン吉元 ヒサクニヒコ 
ビッグ錠 藤井隆二 古川タク 前川しんすけ 牧野圭一 
森田拳次 森本清彦 モロズミ勝 やの功 矢野徳 山根青鬼
 

■特別企画 漫画家協会会員作家による似顔絵コーナー

①2019年1月5日(土)
 担当:柳生柳モロズミ勝

②2019年1月6日(日)
 担当:藤井龍二矢野徳

③2019年1月20日(日) 
 担当:まつなが陽一やの功

時 間:13:30〜16:30
 

■同時開催
「鐵 ―鉄道と郵便―」 
 2018年9月22日(土)〜12月24日(月・祝)



寄席描き展イベント1「イラスト大喜利」開催

2018年11月26日掲載

 2018年11月18日(日)〜12月2日(日)まで、東京都江東区森下にある森下文化センター(通称:のらくろ館)にて開催中の、落語をテーマとした展覧会「第6回 寄席描き展」では会期中、さまざまなイベントが催されます。

 23日(金/祝)は「イラスト大喜利」という、来場者が出題したお題に沿って回答者が描くというもので司会進行の宮島幸次氏の「プロのイラストレーターや漫画家だったらそのくらいお茶の子さいさいでしょう!」という無茶ぶりに答えながらも、抽象的だったり、時には見た事もないアニメのキャラクターお題を前に四苦八苦。

 そんなステージは13時から、山根青鬼、ウノ・カマキリ、いご昭二、おがたたかはる各氏を中心に、メンバーを入れ替えながら計4回…なんと、青鬼氏は全てのステージに登壇というアグレッシブさを見せながら、その尽力もあって客席も次第に埋まり、終始笑いに包まれたイベントDAYとなっていました。


*イラスト大喜利は12月2日(日)にも開催されます。
 御興味ある方へ、詳しくは展覧会・イベント情報をチェックしてみてください。
 http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=7528

*会期中は19日(月)が休館、最終日は17時で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)



「第10回 環境教育ポスターコンクール」表彰式開催

2018年11月26日掲載

 2018年11月24日(土)、東京都渋谷区にある東京ウィメンズプラザホールにて「第10回 環境教育ポスターコンクール表彰式」が執り行われ、当協会の理事、事務局長など、関係者が出席してきました。

 これら受賞作品は当協会が協力し、理事であるやの功氏が主宰を務める「地球環境を守る漫画家の会」との共催事業として行われている企画展「環境マンガと子どもたちⅢ」というコラボ展覧会で、同会所属の漫画家たちが描いた環境一コマ漫画と共に展示、2019年1月21日(木)から、東京都千代田区御茶ノ水にあるギャラリー蔵にて開催予定、そこを皮切りに、地方各地での巡回展が予定されているもので、次回が3回目の開催になります。

 そんな子どもたちの受賞作品が展示された会場ですが、作品に囲まれたステージではダンスパフォーマンスのプロローグからスタート、表彰式も10回目という節目を迎え、特別企画として今回は「子ども環境成果発表会」という、小学生から高校生まで5チームの子どもたちによる、環境をテーマとしたプレゼンがあるなど、内容はとても濃密なものとなっていました。

表彰、講評から総評など式は粛々と進み、最後は受賞者家族や審査員、ゲストも交えての記念撮影が行われ、ステージには関係者が次々上がり記念撮影をする姿が。晴れやかな場には、たくさんの笑顔があふれていました。


(画像 文:柳生柳)



「コミティア126」「海外マンガフェスタ」開催

2018年11月26日掲載

 2018年11月24日(土)まで、東京都江東区にある東京ビッグサイトにてオリジナル創作を中心とした同人イベント「コミティア126」と、同会場にて「海外マンガフェスタ」が開催されました。 

 場内は出張編集部、展示ブース、イラストコンテストに各メーカーのデモンストレーションなど安定の充実ぶりでしたが、特に今回は世界中のマンガアーティストが集うとあって、場内は欧米からアジアまで、とてもインターナショナルなものとなっており、外国の来場者には積極的に出展ブースへ赴き、話しかけ、時折感嘆の声や笑顔でバイバイするなど、そこかしこで国際交流の場が広がっていました。

 一方海外マンガフェスタ開催のブースも、ここは日頃触れる機会の少ない外国のコミック世界へ足を踏み入れる絶好の機会、そのテクニックやセンス、漫画家としての活動様式、スタンスの違いなど、互いに学べることは大きかったように思えます。

 そんな海外マンガフェスタの会場には、海外で活躍する協会員たちの姿も見られ、「漫画に国境はない」という、松本零士氏の言葉を体現するがごとく、漫画の魅力を大いに伝えていました。


(画像 文:柳生柳)



2018年11月21日掲載



銀座路地裏のクリスマス展Ⅱ

2018年11月21日掲載

期 間:2018年12月10日(月)~28日(金)

会 場:ギャラリー路地裏
    〒104-0061  東京都中央区銀座7-3-16
    TEL&FAX:03-3571-3455

時 間:12:00~18:30

休館日:木曜日

■出展者
ウノ・カマキリ 大澤康男 喜多武貞男 橋爪まんぷ 水戸守敬一郎 三輪純男
(敬称略 太字:協会員)

■初日16:00よりオープニングパーティー開催

 

詳しくはギャラリー路地裏HPまで



アニメーションミュージアム企画展 キラキラハッピー★ひらけ!ここたま

2018年11月27日掲載

期 間:2018年11月21日(水)~2019年4月7日(日)

会 場:東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム
    〒 東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階
    TEL:03-3396-1510 

時 間:10:00~18:00
    ・入館は17時30分まで
    ・最終日は16時閉館

入場料:無料(シアターを含め無料)

休館日:月曜日(月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館)、
    年末年始(2018年12月28日~2019年1月4日)、臨時休館あり

 

詳しくは杉並アニメーションミュージアムHPまで



「お江戸のみんながおもしろい」開催中

2018年11月20日掲載

 2018年11月18日(日)〜24日(土)まで、東京都江東区清澄白河にあるギャラリーコピスにて展覧会、「お江戸のみんながおもしろい」が開催されています。 

 こじんまりとしたギャラリー内は江戸をこよなく愛する出展者たちによる、まさにお江戸八百八町の世界が所狭しと展示、アットホームな雰囲気も手伝って、とても温かな空間が広がっています。

 24日(土)は16時30分よりワークショップ出展者である結城紀子、深井信子両氏によるワークショップ「お江戸のおもしろばなし」開催予定(要予約・有料)となっているそうで、御興味ある方は是非ギャラリーへお問い合わせください。


*会期中は20日(火)が休館、最終日は17時で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)
 



「第6回 寄席描き展」開催中

2018年11月20日掲載

 2018年11月18日(日)〜12月2日(土)まで、東京都江東区森下にある森下文化センター(通称:のらくろ館)にて、落語をテーマとした展覧会「第6回 寄席描き展」が開催されています。

 今回のテーマは「しんしょう」、もちろん希代の噺家である古今亭志ん生のことですが、決して個人に留まらず、落画家たちの手によって、さまざまな解釈から生まれた「しんしょう」が展示されています。
 他にも今回は5代目古今亭志ん生コーナー、桂歌丸師匠追悼コーナー、柳家小蝠師匠追悼コーナー、出展作家の手がけた落語家手ぬぐいコーナーが設けられるなど、作品の他にも貴重な資料や所蔵品、縁の品物展示など、見所はたくさんです。
 そして初日には真っ赤な「MANGA法被」に身を包んだ出展者たちのおもてなしによるオープニングパーティーも開かれ、賑やかに江戸の夜は更けていきました。


*会期中はさまざまな特別企画が開催されます。
 御興味ある方へ、詳しくは展覧会・イベント情報をチェックしてみてください。
 http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=7528

*会期中は19日(月)が休館、最終日は17時で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)



「土山しげる先生を偲ぶ会」執り行われる

2018年11月19日掲載

11/16(金)、土山しげる氏を偲ぶ会が赤坂にて開催されました。

正面にはお花に囲まれた土山しげる氏の笑顔のお写真(笑顔に見えたけれど、お写真は真面目なお顔であったかも知れません。それくらい土山氏は人に会った時に笑顔を見せてくださいますので笑顔だと感じました。)が飾られ、献花台には沢山のお花が。

奥様のスピーチと漫画家仲間のスピーチや関係者のスピーチ、そのエピソードを聞く度に涙ぐむ人たち。

土山氏を大切に思う優しい気持ちが会場をつつみ、皆様が土山氏の「人を大事にされていた思い出」を語り合う、穏やかな会でした。

土山先生、たくさんたくさんの優しさを有り難う御座いました!

(写真:UNO、事務局 文:岸田尚)



「魔夜峰央原画展」開催中

2018年11月19日掲載

明治大学 米沢嘉博記念図書館にて、魔夜峰央氏のデビュー45周年と2018年11月20日の「パタリロ!」100巻刊行を記念して「魔夜峰央 原画展」が来年の2/11まで4期に分かれて開催されています。

貴重な原画展示と共に、魔夜氏のラフ画や掲載誌、ご本人の声でのメッセージなど氏のファンは勿論、皆様に楽しめる内容が盛りだくさんの展覧会となっています。

原画の細やかさ、個性的な効果線、ベタ塗りの筆致、実際に其れらを目前にする感動と、原画一つ一つに氏の解説が付いており、そのエピソードを興味深く、知る事が出来ます。

期間中にはイベントも。
詳細は下記の米沢嘉博記念図書館のホームページを。それぞれ4期までの日程もチェックして足を運んでみるのも楽しみの一つとなりそうです。
https://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-mayamineo.html

 

(写真:事務局 文:岸田尚)



第21回おもしろその年まんが大賞 作品募集

2018年11月16日掲載

~2018年に話題となった出来事をまんがにしよう~
 入賞作品は広島市まんが図書館に展示します

【募集内容】
2018年(平成30年)に、スポーツ、芸能、政治、経済などで話題となった
人・物・出来事などを描いた、明るくユーモアにあふれる1コマ〜4コマのまんが

【応募期間】
平成30年12月1日(土)~平成31年1月16日(水)[当日必着]

【部門】
(1)一般部門
(2)ジュニア部門(中学生以下)

【応募資格】
どなたでも応募できます(共同作品は不可)

【審査発表】
まんが図書館から入賞者へ直接通知します
また、広島市立図書館HPでも公表します

【応募規定】
(1)自作・未発表の作品に限ります。応募作品は1人1点とします
(2)企画は、B4判または八つ切り(38cm×27cm)のケント紙など(縦横は自由)で、
   一枚で完結する物とします(ケント紙・画用紙などの厚い用紙でご応募ください)
(3)画材は自由ですが、立体作品は不可とします。
(4)作品裏面に応募部門、氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、
   メールアドレス(お持ちの場合)、作品タイトル、コマ数、作品に対する
   コメント(50字程度)を記入してください

【注意事項】
(1)応募作品は返却しません。応募後の作品の複写、閲覧の請求等には応じかねますので、必要な方は予めご自分でコピーを取る等しておいてください
(2)応募作品の応募後の全ての権利は、広島市まんが図書館に帰属します
(3)応募規定に違反したり、盗作、模索その他の問題が生じた作品及び著作権上の問題が発生するおそれのある作品(例:まんがのキャラクターを使用した作品)については、審査の対象から除外します
(入賞決定後でも賞を取り消すことがあります)
(4)郵送中の事故及び作品の取扱中の万一の事故に対する責任は負いかねます
(5)作品中の氏名の記入はご遠慮ください

【賞】
(1)大 賞 図書カード10,000円分 全ての作品の中から1点
(2)優秀賞 図書カード5,000円分 一般部門から2点、ジュニア作品から2点
(3)佳 作 図書カード3,000円分 一般部門から2点、ジュニア作品から2点
(4)審査員特別賞 図書カード2,000円分 一般部門から1点、ジュニア作品から1点

 

【応募先】
〒732-0815 広島県広島市南区比治山公園1-4
広島市まんが図書館 「おもしろその年まんが大賞」係
電話  082-261-0330/FAX 082-262-5406



福つなぎ ねこ展

2018年11月13日掲載

期 間:2018年11月23日(金・祝)~2019年1月27日(日)

会 場:オープンアトリエ・もとちゃん
    〒876-0806 大分県佐伯市春日町3-8
    TEL:0972-25-1130(ふくだ)

時 間:土日祝…10:00~17:00 平日…13:00〜18:00

入場料:200円
    イベント収益(入場料含め)の一部は、保護猫活動の支援にあてられます。
    入場券の代わりにねこポスカをお渡しいたします。

休館日:月曜日

■出 展 者
 天咲吉実 伊江郎 内海まりお 小畑敦子 かがわきよえ KAZ 
 カナエサト 加々見絵里 よつねこ堂 川原泉 くみ 高瀬七緒 
 高階麻実 たちばないさぎ 玉置哲也 藤沢チヒロ てふや食堂
 belne 寺島ヒロ 寺野敬二 葉月つや子 花かご ひかにゃん
 文月今日子 松尾しより 海青 御園えりい 山口美由紀
 山田圭子 裕也・松川祐里子 りーるー WAKAKO yokokawada

 たけうちりうと 葛井美鳥 福田素子
(敬称略/太字:協会員)

 

詳しくは福田素子氏Twitterまで



11月の事務局ライブラリー

2018年11月13日掲載

◆里中満智子「愛」のテーゼ 高志の国文学館/編 1600円
◆斎王子兄弟に困らされるのも悪くない 1~3 晴海ひつじ/著 白泉社/刊 各429円
◆飴とキス 秋平しろ/著 大洋図書/刊 639円
◆フジマルッ! 1~3 詠里/著 講談社/刊 1巻600円、2巻630円、3巻650円
◆100万の命の上に俺は、立っている 4 山川直輝/著 奈央晃徳/画 講談社/刊 429円
◆マイホームヒーロー 1 山川直輝/著 朝基まさし/画 講談社/刊 580円
◆ハリガネサービス 1~3 荒達哉/著 秋田書店/刊 各429円
◆僕は恥っこが好き 1 若井ケン/著 スクウェア・エニックス/刊 562円
◆女子かう生 1、2 若井ケン/著 双葉社/刊 各600円
◆霊感青年 3 あきづき弥/画 夏目慧/作 小学館クリエイティブ/刊 600円
◆今日から若菜とふたり暮らし 1 あきづき弥/著 竹書房/刊 680円
◆有川教授は溺愛が過ぎるようです。 RIN。/著 ぶんか社/刊 676円
◆10年後、君はきっと笑ってるから。 RIN。/著 ぶんか社/刊 648円
◆デビルサバイバー 8 松葉サトル/著 ATLUS/作 ヤスダスズヒト/キャラクター原案 講談社/刊 600円
◆CD付き ナヴァグラハ -Virgin 9 soulS- 1 松葉サトル/著 小野大輔・近藤孝行/作 小林裕和/脚本 講談社/刊 1900円
◆ふたりべや 雪子/著 幻冬舎コミックス/刊 630円
◆おねだりしてみて 雪子/著 幻冬舎コミックス/刊 630円
◆鳩子のあやかし郵便屋さん。 1 雪子/著 竹書房/刊 580円
◆月間広場 11月号 No410
◆手塚ファンVol.332
◆花に埋もれて 筋/著 ブライト出版/刊 638円
◆あまえるケダモノ 筋/著 Jパブリッシング/刊 667円
◆とろける寵愛セルロイド 筋/著 Jパブリッシング/刊 667円
◆秘密はキスで暴かれる 篁アンナ/著 彗星社/刊 648円
◆エリートΩは夜に溺れて side A 篁アンナ/著 KADOKAWA/刊 680円
◆エリートΩは夜に溺れて side B 篁アンナ/著 KADOKAWA/刊 680円
◆サンタクロースの候補生 1 染谷みのる/著 芳文社/刊 590円
◆君はゴースト 1、2 染谷みのる/著 祥伝社/刊 各680円
◆in THE ROOM 安田剛助/著 集英社/刊 600円
◆KILLER☆KILLER GIRLS 安田剛助/著 集英社/刊 600円
◆じけんじゃけん 1 安田剛助/著 白泉社/刊 600円
◆私の彼女のお泊まり映画 1 安田剛助/著 新潮社/刊 520円
◆お試し結婚だったハズですがっ? 社長がダンナになったら意外と肉食だった件 草野來/著 弓槻みあ/画 KADOKAWA/刊 640円
◆ほっこり甘らぶ銭湯、縁結びの湯 草野來/著 弓槻みあ/画 KADOKAWA/刊 660円
◆お試し結婚だったハズでしたが、赤ちゃんが生まれまして! 草野來/著 弓槻みあ/画 KADOKAWA/刊 690円
◆出会って5秒でバトル 1 はらわたさいぞう/著 みやこかしわ/画 小学館/刊 583円
◆イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~ ころめ/著 アイプロダクション/刊 580円
◆虎穴ダイニング 2、3 元ハルヒラ/著 プランタン出版/刊 2巻660円、3巻650円
◆マウリと竜 2 元ハルヒラ/著 リブレ/刊 657円
◆根暗男とフェチ王子 椿野イメリ/著 竹書房/刊 648円
◆純情ONANIST 椿野イメリ/著 竹書房/刊 650円
◆ひなは蜜色の恋にとらわれる 1 椿野イメリ/著 新書館/刊 680円
◆嬢王「私の好きなヒト」 紅林直/画 倉科遼/著 リイド社/刊 550円
◆SOLEIL~ソレイユ~ 1 紅林直/画 倉科遼/著 集英社/刊 514円
◆かの名はポンパドール 1 紅林直/画 佐藤賢一/著 集英社/刊 600円
◆呪われ王子は蜜惑乙女に恋をする 星乃ソマリ/著 キルタイムコミュニケーション/刊 546円
◆わたしはあの子と絶対ちがうの とあるアラ子/著 イースト・プレス/刊 926円
◆美人が婚活してみたら 1、2 とあるアラ子/著 小学館クリエイティブ/刊 各1000円
◆未来を予告していた黒い手塚治虫 本当はエロチックで残虐な「黒手塚マンガ」のストーリー 中野晴行/著 徳間書店/刊 1850円
◆ウルトラマン 【最終決定版】上下巻 一峰大二/著 秋田書店/刊 各2500円
◆牧美也子作品集 牧美也子/著 1000円
◆不良君 元パシリの女になる 龍炎狼牙/著
◆シュタゲ4コマまとめ本 山猫スズメ/著
◆ティアズマガジン Vol.125
◆ほしいのど~れ? おもちゃ大図鑑2018~2019 アンパンマン会議/刊



「第42回 くまんばち展」開催

2018年11月13日掲載

2018年11月9日(金)〜15日(木)まで、東京都港区麻布にある元麻布ギャラリーにて、「第42回 くまんばち展」が開催されています。

一昨年からはじまった展示の目玉企画は第一弾の熊手、次にまねきねこと続き、今回は「ひょうたん」です。大小さまざまな形をしたひょうたんに出展者たちが絵付けをして展示、出展者たちによる寄せ書きひょうたんを囲むように展示され、日に日に数を増しています。

もちろん名物の似顔絵コーナーも設置、日替わりで似顔絵師が担当していますので、是非どうぞ、との事です。

そして初日に開かれたオープニングパーティーはあいにくの空模様ではありましたが、地方在住の出展者たちも勢ぞろい、会場内は大勢の来場者で賑わっていました。

*似顔絵コーナーは有料(おひとりさま1.000円)となっております。
*会期中は無休で開催されますが、最終日は16時で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)



北九州ポップカルチャーフェスティバル2018 in 海外マンガフェスタ開催

2018年11月13日掲載

11月10日(土)・11日(日)の二日間、北九州市の西日本総合展示場新館・あるあるCity・小倉駅JAM広場を会場に、北九州ポップカルチャーフェスティバル(通称KPF)2018 in 海外マンガフェスタが開催されました。

1日目、西日本総合展示場新館の海外マンガフェスタステージでは11時10分から、安倍夜郎氏×中島賢一氏による「グルメ漫画家トークショー」が行われ、15時20分からは、「ブラジルと日本の国民的漫画家のトークショー」と題して、マウリシオ•デ•ソウザ氏と、ここ北九州が生まれ故郷の松本零士氏によるトークショーが行われました。

広い会場内には、大勢のマンガ・アニメファンが訪れ、どれに行こうかと迷うほど多彩なイベントや出展ブースの数々を楽しんでいました。

また、まるでリトルアキバのような、あるあるCityは、北九州市漫画ミュージアムが6階にあり、企画展示「鋼の錬金術師展」や常設展示、日本漫画家協会の九州・中国ブロックの作家さんを中心にした海峡マンガ合戦(今回はYU-TA氏の作品を展示中)も開催されています。
受付にはメーテル嬢が、そして館長の田中時彦(畑たいむ)氏とスタッフの皆様の笑顔溢れるミュージアムで、協会事業でもある「おきあがりこぼし展」も企画されています。

夜19時からは、あるあるCity B1スタジオにて「怪談会〜遺戒〜」が、山田ゴロ氏(漫画家)•西浦和也氏(怪談蒐集家)•ぁみ氏(怪談家)•三木大雲氏(怪談和尚)の最凶メンバーによって行われ、こちらも会場は大入満員、大盛況のうちに幕を閉じました。

2日目も、ステージショーやライブドローイング、日中韓新人manga選手権表彰式などなど、たくさんの催しが行われ、大勢の来場者で賑わっていました。

(画像・文:事務局)



「ロシアにおける日本漫画展、皮肉なグラフィック」開催中

2018年11月09日掲載

 10月29日から11月16日まで、ロシア・モスクワのマラヤ・ドミトリーカ27 展示ホールにて「ロシアにおける日本漫画展、皮肉なグラフィック」が開催されています。
 「ロシアにおける日本年」をきっかけに、ロシア・メディア連合漫画家組合(Guild of Cartoonists of the Media Union of Russia)所属のアンドレイ・リズホフ氏が主催した展示会であり、協会員である木南精示氏、坂井せいごう氏、たなべたい氏、筑紫直弘氏、牧野圭一氏、山井教雄氏、横田吉昭氏の有志7名が参加しています。

 今後のロシア漫画家との国際交流の発展が期待されるイベントとなっています。

 

期 間:2018年10月29日~11月16日
会 場:モスクワ マラヤ・ドミトリーカ27 展示ホール
    Малая Дмитровка 27 (второй этаж)
時 間:9:00~18:00(現地時間)

 

(写真提供:横田吉昭氏 文:事務局)



OSAMU TEZUKA MANGA NO KAMISAMA 1 ~フランスからみた手塚治虫~

2018年11月08日掲載

期 間:2018年11月3日(土・祝)~12月24日(月・祝)

会 場:宝塚市立手塚治虫記念館   2階企画展示室
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
    TEL:0797-81-2970 FAX:0797-81-3660

時 間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

入場料:大人700円/中高生300円/小学生100円

休館日:水曜日

 

詳しくは手塚治虫記念館HPまで



2018年11月08日掲載



佐藤薫氏主宰「『漫画の応用と保護に関する研究会』および『いのちを知り生かす身心一体科学研究会』合同会議」開催

2018年11月07日掲載

2018年11月5日(月)、東京都千代田区にある衆議院会館にて、佐藤薫氏主宰のもと「漫画の応用と保護に関する研究会」および「いのちを知り生かす身心一体科学研究会」合同会議が開催されました。 

開会宣言の後は常任理事である松本零士氏より「著作権保護期間延長等に関する報告」がなされ、ちょうどイタリアから帰国したばかりだという氏は国際交流を経て「漫画に国境はない」という想いをより強く持ち、諸外国に比べ20年も短い日本の著作権に対し「世界でバランスの取れた著作権を得るべきだ」と語りました。

これへ佐藤氏も、文学的及び美術的著作物の保護に関する「ベルヌ条約」をあげ、「さらに著作権を10年ごとに更新することができるように法改正し、最大、著作者の死後100年まで保護期間が存続できるようにしたい(経済的な効果がある漫画作品を長期間保護するほうが国益にもつながるからです)」と語りました。

その後は東京大学名誉教授・東京農工大学客員教授である、跡見順子氏による「細胞力」を高め、健康寿命を延ばす科学と方法についての研究発表と、メディカルイラストレーターである菅氏による「メディカルイラスト」という特殊な分野での活動についての報告等がなされ、最後はまとめとして質疑応答の時間が設けられた後、閉会となりました。

(画像 文:柳生柳)



「手塚治虫と少女マンガ・現代少女マンガの源流」トークショー 村上もとか先生の巻 開催

2018年11月06日掲載

- 村上もとか先生の巻 11月4日開催 -  

 森下文化センター(東京都江東区森下)で開催されたトークショーは「手塚治虫と少女マンガ・現代少女マンガの源流」のテーマで行われていますが、今回は「フイチン再見!」で少女マンガ家「上田としこ先生」を描いた「村上もとか先生」の登場でした。
 ご自身の手塚マンガや少女マンガの体験談・生前の「上田先生」とのインタビューなど貴重なお話は尽きず、あっという間に予定時刻を過ぎてしまいました。お話の端々に上田先生に対する村上先生の愛情が感じられた素晴らしい一時を過ごさせていただきました。
(トークショー聞き手 綿引勝美氏)

(画像 文:会報部・嶌津 よたろう)



2018年11月06日掲載



2018年11月06日掲載



2018年11月06日掲載



2018年11月06日掲載



クリヨウジの大冒険 開催中

2018年11月06日掲載

金津創作の森会館20周年を記念し、クリヨウジ氏が招待作家として招かれ、行われている展覧会。

クリ氏は福井県出身の漫画家であり、国際的なアニメーターでもある。
この展示では、クリ氏の代表的なアニメーションや漫画、絵画から立体作品まで一堂に紹介されている。

90歳を迎えてなお精力的に創作活動を続けるその全容に迫る大展覧会。
豊かな想像力と表現力でいつの時代も注目を集め、愛され続ける作品を味わってほしいですね。
 

展覧会情報はこちら

(写真:文、UNO)



第22回Euro-kartoenale, ベルギー

2018年11月05日掲載

<テーマ>壁 
  ベルリンの壁崩壊30年にちなみ、いまだ世界に残っている様々な障壁に思いを致し、
  テーマにすえました。
  (住居の壁、境界の壁、崖、要塞・・・)

<締め切り>2019年1月11日

<各 賞>一位 1.800,00€
     二位 1.500,00€
     三位 1.300,00€
     ベスト ユーロピアン カートゥーン 900.00€
     ベスト ベルジャン カートゥーン 900.00€
     ECC賞  ECCでの個展

<サ イ ズ>A4、300dpi、最大3MB(デジタル作品の場合)

<枚数制限>5枚まで

<宛 先>郵送の場合

     Euro-kartoenale-Rene d'Huyvetterstraat 5C-9770 Kruishoutem-Belgium-Europe

<連絡先>European Cartoon Center
                Brugstraat z/n
                9770 Kruishoutem

                +32(0)495 76 38 74

                info@ecc-kruishoutem.be

*過去に受賞および発表した作品は受け付けない。
*作品送付には2種あり自由に選べます。

 ①登録のうえ、作品をアップロードする。
  www.ecc-kruishoutem.be/register

   ②通常の郵便送付
作品到着は連日ウェブサイトにて発表

*郵送作品の場合、作品裏面に氏名、住所を明記のこと。
*原画の場合、応募者の書面の要請にて返却可能。
*要請があれば、郵送料自己負担にて、カタログ送付可能です。

■要項はココより取れます。

www.ecc-kruishoutem.be



第10回トキワ荘塾&活性化交流会

2018年11月05日掲載

●日時 2018年11月17日(土)2:00pm~(開場1:30pm) 
●場所 トキワ荘跡地 日本加除出版㈱本館4階ホール 
東京都豊島区南長崎3-16-6 
(西武池袋線「椎名町」駅より徒歩11分/都営大江戸線「落合南長崎」駅より徒歩8分) 
●主催 特例特定非営利活動法人 日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム

<トキワ荘塾> 2:00pm~3:30pm 
「マンガ+講談」
~元編集者の女流講談師がトキワ荘を熱く語る~
講師 神田真紅さん(二ツ目)
※※参加無料※※ 

<活性化交流会>3:30pm~ 
※参加費1,000 円(賛助会員無料) 
トキワ荘名物・チューダーとつまみ付きです。 


参加申込は、下記をご記入のうえ 
メールにて jimukyoku@tokiwasou.jp までお送り下さい。 
1.氏名(必須) 
2.ご所属 
3.連絡先(電子メール) 
4.下記いずれかをご選択下さい(必須) 
・トキワ荘塾・活性化交流会に参加 
・トキワ荘塾のみ参加 
・活性化交流会のみ参加 

【事務局】東京都豊島区南長崎3-16-6(トキワ荘跡地) 
日本加除出版株式会社内 
【E-mail】 jimukyoku@tokiwasou.jp (事務局/真壁・小室) 
※お問合せは上記メールアドレス宛にお願いいたします。

●当日、会場にて賛助会員(年会費3,000円)の入会申込みを受け付けます。

 

(情報提供:日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム)



ジャパンアニメの先駆者!90年の軌跡 クリヨウジの大冒険

2018年11月05日掲載

期 間:2018年11月3日(土・祝)~12月16日(日)

会 場:金津創作の森 ア-トコア ミュ-ジアム-1 ギャラリー・野外
    〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
    TEL:0776-73-7800

時 間:10:00~17:00

入場料:一般……800円
    高校生以下……無料
    65歳以上・障がい者……400円

休館日:月曜日

 

詳しくはクリワールドアートオフシャルホームページまで



お江戸のみんながおもしろい

2018年11月05日掲載

期 間:2018年11月18日(日)〜24日(土)

会 場:アーツ&クラフツギャラリー コピス -kopis-
    〒135-0021 東京都江東区白河 1-2-12-1F
    TEL:03-5639-2381   FAX:03-5639-2382

時 間:11:00~19:00
    (初日13:00~18:00/最終日17:00まで)

入場料:無料

休館日:11月20日(火)

出展者:いご昭二 ウノ・カマキリ いずみ朔庵 冨重玲子 
    聖柄さぎり 古内ヨシ むらよしみ 結城紀子
    (敬称略/太字:協会員)

 

詳しくは、アーツ&クラフツギャラリー コピス HPまで



「手塚治虫文化祭〜キチムシ'18〜」開催中

2018年11月05日掲載

11/1から11/7までリベストギャラリー創(武蔵野市吉祥寺東町1-1-19]にて、第4回を迎える「手塚治虫文化祭 ~キチムシ‘18~」が開催中です。
漫画家、イラストレーター、デザイナーなど多数のクリエイターが手塚治虫作品をモチーフに作品やグッズを制作(製作)し展示、展示された商品は販売され、連日、お客様で大盛況。会場内は参加作家さんもいらして、お客様の熱気と歓喜が溢れていました。

〇営業時間 12時~19時 (最終日は17時まで)

〇出展者 青木俊直・浅田弘幸・一本木蛮・井上正治・オザワミカ・KAIJIN・上條淳士・きたがわ翔・きはらようすけ・桐木憲一(with GALAXIEDEAD)・小林じんこ・島本和彦・谷川史子・寺田克也・西野直樹・バロン吉元&エ☆ミリー吉元・BLACKRABiTT/T.IWA ・ほりたみわ・山田雨月・弓月光


(写真:事務局、文:会報部・岸田尚)



「わたなべまさこ原画展[マンガ原稿編]」開催中

2018年11月05日掲載

11/3から18まで銀座スパンアートギャラリーにて「わたなべまさこ原画展」が開催されています。
漫画家生活66周年にて初の個展です(9月と11月の2回に分けての展覧会)。漫画原稿、カラーまで目の前で見られる展示に、いらしているお客様はじっくり足を止めて時間を掛けて読みながら鑑賞されていました。本当に美しい原画が目の前で贅沢な時間を過ごせる展示となっています。
先生のグッズもポストカード、レターセット、クリアファイル、トートバッグなど多数で先生の世界にひたる事が出来ます。

会場:スパンアートギャラリー(水曜休廊)
〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目2−18 西欧ビル
時間:11時から19時


(写真:事務局、文;会報部・岸田尚)



としまマンガ・アニメフェスタ

2018年11月02日掲載

期 間:2018年11月3日(土)・4日(日)

会 場:豊島区役所1階 としまセンタースクエア
    〒171-8422 東京都豊島区南池袋2-45-1
    TEL:03-4566-2758

時 間:11月3日……13:00〜16:30
    11月4日……10:00〜16:30
   (両日最終入場は16時まで)

入場料:無料(似顔絵コーナーのみ有料)

としまマンガ・アニメフェスタ特設ページ


【 2日間共通開催イベント 】


■自治体、関連団体ブース出展

ー 出展予定 ー
中野区、練馬区、杉並区、一般社団法人アニメツーリズム協会、一般社団法人マンガジャパン、としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会等

■紫雲荘プロジェクト3期生による「マンガ家体験教室」
■マンガコーナー
■スタンプラリー
■マンガジャパン所属マンガ家による似顔絵コーナー

(犬木加奈子先生:1枚3,000円 山田うさこ先生、北川怜子先生、つかお先生、石山東吉先生:1枚1,000円)


【 11月3日 】

13:00〜13:20   オープニングセレモニー
13:30〜14:10  特別講演「トキワ荘の漫画家たちが夢見た21世紀」
14:20〜15:20  マンガ・アニメ関連トークショー 〜高崎翔太のマンガアニメトーク〜


【 11月4日 】

10:00〜10:30  (仮称)マンガの聖地としまミュージアムのPRイベント
11:00〜12:00  フクロウ戦士トシマッハショー
13:00〜15:00  マンガ家山田ゴロ氏、三浦みつる氏(協会員)によるトークショー
 

 



「公益社団法人 日本漫画家協会 臨時総会」「新入会員歓迎 懇親会」開催

2018年11月02日掲載

10月31日(水)東京都内にて、公益社団法人日本漫画家協会臨時総会および新入会員歓迎懇親会が開催されました。

臨時総会では「定款変更に関する事項」「名誉会員の承認に関する事項」「議事録署名人選任に関する事項」に関して、定款は2点の変更点が、名誉会員は富永一郎、花村えい子、わたなべまさこ各氏が承認、署名人は出席理事より選出、これらそれぞれは総会定足数に達しているとの確認をもって総会は成立しました。

閉会後は新入会員の歓迎懇親会が開かれ、テーブルに並べられた飲み物や軽食を手に、新入会員たちは多少の緊張を隠し切れないながらも既存会員、理事たちと談笑し合っていました。

場がこなれてきたところで理事提供による豪華景品のくじ引き大会が開催、そのころには新人さんの緊張もほぐれ、今度はサイン色紙やワインボトル、さまざまなグッズを前に大興奮な御様子(笑)、番号が読み上げられると周囲からは次々と歓声が上がり、笑顔で景品を手にする中、会は最高潮の盛り上がりをみせていました。

閉会後は有志による二次会が開催されていましたが、そこでも更なる親睦が深められたことと思います。



(写真:会報部・柳生柳、事務局 文、会報部・柳生柳)



「手塚治虫先生生誕90周年記念チャリティー展示会」開催中

2018年11月05日掲載

「手塚治虫生誕90周年記念 チャリティー展示会」が11/1から11まで、ギャラリーやしの木にて開催されています。漫画家を中心としたクリエイター90人が描いた色紙が飾られています。手塚治虫先生への想いや愛のこもった絵がギャラリーを彩り、見応えのある素敵な空間となっています。

期 間:2018年11月1日(木)~11月11日(日)

会場:ギャラリーやしの木
〒168-0082  東京都杉並区久我山5-21-6

時間:10:00~17:00

入場料:無料

主 催:株式会社ウォーターオリオン
協 力:株式会社手塚プロダクション

展覧会とイベントの情報はこちら

 

(写真:UNO、事務局、文:会報部・岸田尚)

 



第七回「幻の東京デザインカレッジ漫画科展」開催中

2018年10月31日掲載

2018年10月29日(月)〜11日4日(日)まで、東京都中央区銀座にある渋谷画廊にて、幻の東京デザインカレッジ漫画科展が開催されています。 

画廊内は同窓生同士でもある出展者たちが大勢集まり、それぞれの懐かしい顔、近況を確認し合うなど、とても和やかな空気に包まれていました。

さらにオープニング時には来場者も続々と詰めかけ、一時は床が見えないほどの大盛況ぶり、不遇な事由から「幻」となってしまった東京デザインカレッジですが、名だたる作家たちに師事し、数多くのプロを輩出してきた同校の同窓生たちはいずれも個性の光る実力派揃いで、そんな彼らの紡ぐ作品群は見る人すべての目を釘づけにしていました。

*同展は入場無料・会期中無休で開催されますが、最終日は17時で閉場となりますので御注意ください。 


(画像 文:柳生柳)



2018年10月30日掲載



2018年10月29日掲載



マンガワールド其の69「あすなひろしメモリアル」開催

2018年10月30日掲載

10/27新宿ネイキッドロフト にて、‪マンガワールド其の69「あすなひろしメモリアル」が開催されました。
‪出演はみなもと太郎氏、久保洋子‬氏、山田ゴロ氏、きたがわ翔氏、阿部ゆたか氏、工藤稜氏、飯田耕一郎‬氏(司会はIKKAN氏、岸田尚氏)。

故あすなひろし氏の原画を実際に公開し、その繊細で美しいカケアミ、ホワイトを使わない白抜き描写、題字や文字の細やかさをお客様と共に目にし驚嘆し、各氏のあすな氏とのエピソード、漫画作品、あすな作品への想いについて等、イベント終了時間ギリギリまで(時間が足りないと感じる程)話が尽きる事がありませんでした。

(写真・文:会報部・岸田尚)



「にゃんだほ!ににねね展」開催中

2018年10月28日掲載

東京・高円寺のカフェ&ギャラリー、ぽたかふぇ。にて、「にゃんだほ!ににねね展」が開催中です。

声優(上野アサ)・アニメ監督(篠原ぱらこ)・漫画家(上野顕太郎)と違うジャンルで活躍する3人による、上野家の猫「にに」「ねね」をモチーフにしたイラストの展覧会で、隅々にまで楽しさが溢れています。
展示期間中は、コラボメニューも展開されています。

同展は、11月6日(火)まで開催されます。
(飲食店での展示のため、来店の際はワンオーダーが必要です)

※11月5日写真を追加しました。

(写真:文 事務局)



2018年10月26日掲載



みつはしちかこ展 -恋と、まんがと、青春と- 内覧会行われる

2018年10月26日掲載

東京・町田の、町田市民文学館ことばらんどにて「みつはしちかこ展 ー恋と、まんがと、青春とー」が10月20日より開催しています。

開催前日の10月19日には、関係者によるオープニングセレモニーと内覧会が行われました。
セレモニーでは、みつはし氏が挨拶が苦手とのことで親しくされている方々を紹介されるという、ちょっとユニークなものでしたが、人付き合いをとても大切にされていることが分かる、和やかで素敵なものとなりました。
そのまま内覧会へ。今までの大量の漫画の仕事の足跡に加え、沢山の詩を書かれ、雑誌編集を行い、俳句もたしなまれるという、見応えのあるもの。(充分時間をとってご覧になることをお勧めします)

同展は12月24日まで。関連イベントもいくつか行われます。

展覧会情報はこちら

(写真・UNO、事務局 文:事務局)



10月の事務局ライブラリー

2018年10月25日掲載

◆かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。 1、2 衣丘わこ/著 友麻碧/原作 Laruha/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 各620円
◆連載50周年記念特別展 さいとう・たかをゴルゴ13用件を聞こうか… パンフレット 読売新聞大阪本社/刊
◆夜の戦士~信玄の忍び~覇道の章 池波正太郎/作 岡村賢二/画 幸森軍也/脚色 リイド社/刊 550円
◆学校給食10月号 全国学校給食協会/刊 889円
◆年報2017年度 横山隆一記念まんが館/刊
◆月間広場 10月号 No409
◆手塚ファンVol.331
◆エコエコアザラク1~10 古賀新一/著 角川書店/刊 1~6巻670円、7~10巻690円
◆キングダム 47~49 原泰久/著 集英社/刊 各514円
◆傘寿まり子 1~5あ おざわゆき/著 講談社/刊 各580円
◆7人のシェイクスピア 1~4 ハロルド作石/著 講談社/刊 各602円
◆宇宙戦艦ティラミス 宮川サトシ/原作 伊藤亰/作画 新潮社/刊 各580円
◆恋は雨上がりのように 5~9 眉月じゅん/著 小学館/刊 各552円
◆ゆう太のこと しまたけひと/著 双葉社/刊 900円
◆ニュクスの角灯(らんたん)1~4 高浜寛/著 リイド社/刊 997円
◆夏目友人帳 20~22 緑川ゆき/著 白泉社/刊 各429円
◆FAIRY TAIL 60~63 真島ヒロ/著 講談社/刊 各419円
◆Next NONSENSE 2017b 北脇徳/著
◆メイド イン アビス 2~6 つくしあきひと/著 竹書房/刊 各820円
◆ビランジ 38~41 竹内オサム/刊
◆同じ月を見ている 1~7 土田世紀/著 小学館/刊 各505円
◆クッキングパパ 143~145 うえやまとち/著 講談社/刊 各544円
◆地底旅行 1~4 倉薗紀彦/著 ジュール・ヴェルヌ/原作 KADOKAWA/刊 1、2巻680円・3巻720円・4巻740円
◆マダム・ジョーカー 20、21 名香智子/著 双葉社/刊 各600円
◆猫絵十兵衛 御伽草子 17、18 永尾まる/著 少年画報社/刊 各630円
◆亜獣譚 1~3 江野スミ/著 小学館/刊 1巻583円・2、3巻552円
◆桃もみもみ。「こんなの初めて…♡カゲキ初体験」編 佑希紀/著 宙出版/刊 778円
◆桃もみもみ。「濃密おとなりさんちのラブラブ♡エッチ」編 佑希紀/著 宙出版/刊 778円
◆性欲の強すぎる彼女に困ってます。 saku/著 KADOKAWA/刊 550円
◆うちの変態メイドに襲われてる 1 saku/著 KADOKAWA/刊 580円
◆友達100人できるかな 1 とよ田みのる/著 講談社/刊 600円
◆とよ田みのる短編集 CATCH&THROW とよ田みのる/著 小学館/刊 571円
◆金剛寺さんは面倒臭い 1 とよ田みのる/著 小学館/刊 552円
◆神様がうそをつく。 尾崎かおり/著 講談社/刊 600円
◆人魚王子 尾崎かおり/著 新書館/刊 620円
◆金のひつじ 1 尾崎かおり/著 講談社/刊 640円
◆壁穴マネーホール 中川リィナ/著 一迅社/刊 680円
◆QP我妻涼 ~Desperado~ 7 今村KSK/画 高橋ヒロシ/作 やべきょうすけ/監修 秋田書店/刊 600円
◆義弟と繋がるカラダ、ケダモノの恋。 3 かずいち/画 anco/作 アイプロダクション/刊 570円
◆つまり、絶倫。 かずいち/著 彗星社/刊 648円
◆淫堕の宴 ひげ政宗/著 キルタイムコミュニケーション/刊 943円
◆乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 1 山口悟/著 ひだかなみ/画・キャラクター原案 一迅社/刊 640円
◆幼なじみになじみたい 1 新挑限/著 KADOKAWA/刊 600円
◆まったく最近の探偵ときたら 1 五十嵐正邦/著 KADOKAWA/刊 570円
◆川柳少女 1 五十嵐正邦/著 講談社/刊 429円
◆人をダメにする課長 鯛野ニッケ/著 徳間書店/刊 640円
◆その世のどこか、地図にない国 鯛野ニッケ/著 Jパブリッシング/刊 832円
◆キスしてシュガーくん! 鯛野ニッケ/著 徳間書店/刊 630円
◆あまのじゃくに恋して! 相音きう/著 リブレ/刊 629円
◆何も聞かずに抱かせてくれ ~強がり処女とワケあり狼~ 1、2 澤村鞠子/著 アイプロダクション/刊 各680円
 ◆ドS育成計画 澤村鞠子/著 モバイルメディアリサーチ/刊 680円
◆めいしょう 大和ケイスケ/著 集英社/刊 600円
◆閲覧注異 1~3 阿鬼乱太/原作・構成 DAY WALKER/画 秋田書店/刊 各562円
◆上条課長とヒミツの蜜愛契約 星乃みなみ/著 ブライト出版/刊 694円
◆勝負パンツが隣の部屋に飛びまして 春日部こみと/著 白崎小夜/画 イースト・プレス/刊 660円
◆初恋彼氏は溺愛ストーカー⁉︎ 春日部こみと/著 上原た壱/画 プランタン出版/刊 630円
◆レムナント 2 ー獣人オメガバースー 羽純ハナ/著 フロンティアワークス/刊 648円
◆はじめての田中論理 船津紳平/著 講談社/刊 429円
◆金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿 1 船津紳平/著 天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/原作 講談社/刊 429円
◆ひみつの姫君 うわさの王子 1 可歌まと/著 白泉社/刊 390円
◆狼陛下の花嫁 1、18 可歌まと/著 白泉社/刊 1巻400円・18巻429円
◆神木兄弟おことわり 1 恩田ゆじ/著 講談社/刊 429円
◆魂★姫 ULTIMA 5 剣康之/著 エンターブレイン/刊 680円
◆激突のヘクセンナハト II 剣康之/著 川上稔/作 さとやす(TENKY)/キャラクターデザイン協力 KADOKAWA/刊 570円
◆異世界のんびり農家 1 剣康之/著 内藤騎之介/原作 やすも/キャラクター原案 KADOKAWA/刊 620円
◆ララぱらふぃりあ 2 小乃ヒロキ/著 少年画報社/刊 630円
◆ライフ・イズ・マネー 1 櫓刃鉄火/著 朝虹照/原作・監修 スクエア・エニックス/刊 571円
◆ウチの使い魔がすみません 1 櫓刃鉄火/著 講談社/刊 590円



第42回 くまんばち展

2018年10月23日掲載

期 間:2018年11月9日(金)~15日(木)

会 場:元麻布ギャラリー
    〒106-0046 東京都港区元麻布3-12-3
    TEL: 03-0796-5564 FAX:03-3796-5512 

時 間:11:00~19:00(初日14時から/最終日16時まで)

入場料:無料

出展者:秋吉喜美子 泉ゆきを 伊藤たかし イシマルヒデ 岩見俊哉 オダ シゲ 
    小河原智子
 木南精示 倉田新 黒田オサム 芝岡友衛 スガマカヨコ 
    高杉辰男 高浜光太 高宮信一 タムラ良 辻下浩二 なかにし和子
    野上和彦 野上周 浜田征一 橋爪まんぷ ひらかわしょうじろう
    福山朗 みさき漁 緑川ヒロユキ 宮脇達 村瀬修 村松孝一 
    柳生柳 山口一笑 遊佐喜美男 
    安倍夜郎(特別ゲスト)
   (敬称略 協会員:太字)


■初日17時よりオープニングパーティー開催

■小物やTシャツ等、展示即売コーナー
■色紙似顔絵コーナー
 11時〜19時(最終日は16時まで) お1人様1000円



第六回 寄席描き展

2018年11月02日掲載

期 間:2018年11月18日(日)~12月2日(日)

会 場:森下文化センター
    〒135-0004 東京都江東区森下3-12-17

時 間:9:00~21:00

入場料:無料

休館日:11月19日(月)

出展者:阿部順子 いご昭二 ウノ・カマキリ おがたたかはる 小河原智子
    柿田ゆかり 神谷一郎 くまごろ 白石佳子 たかはし タムラ良 
    ちろ 辻下浩二 とつかりょうこ 永野のりこ 永野リョウ 
    はざま隆治 バトルロイヤル風間 HANAKO 原えつお 原田タカオ 
    ひさよ 藤井龍二 福田紀子 まつなが陽一 圓山武宏 宮島幸次 
    やえ 山根青鬼 湯沢としひと
   (敬称略 協会員:太字)


■出展者が制作したオリジナルグッズ販売アリ
■初日・最終日の18:30より、4F和室にてパーティー開催

 

- 特別企画 -

■『イラスト大喜利』

日 程:11月23日(金) 13:00〜16:40
    12月2日(日) 13:00〜16:10
場 所:1Fロビー
参加費:無料

■プロの似顔絵師による『似顔絵大会』

日 程:11月24日(土) 10:00〜17:00
場 所:1Fロビー
料 金:お一人様1,000円


詳しくは:日本落画家協会HPまで



世界一小ちゃい?!ミニ絵画展

2018年11月30日掲載

期 間:2018年12月17日(月)~23日(日)

会 場:ギャラリー八重洲・東京
    〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下中1号
    TEL03-3278-0623

時 間:10:00~20:00(最終日は15時まで)

出展者:当協会より柳生柳氏が出展されます



2018年10月23日掲載



2018年10月23日掲載



2018年10月23日掲載



2018年10月23日掲載



2018年10月23日掲載



2018年10月23日掲載



2018年10月23日掲載



2018年10月19日掲載



みつはしちかこ展 -恋と、まんがと、青春と-

2018年10月18日掲載

期 間:2018年10月20日(土)~12月24日(月・振休)

会 場:町田市民文学館 ことばらんど
    〒194-0013 東京都町田市原町田4-16-7
    TEL:042-739-3420  FAX:042-739-3421

時 間:10:00~17:00

入 場 料:一般400円、大学生・65歳以上200円、高校生以下無料
無料観覧日:10月20日(土)、27日(土)、28日(日)、11月3日(土・祝)、12月24日(月・振)

休館日:月曜日(ただし12月24日は開館)、第2木曜日

 

詳しくは、町田市HPまで



長崎純心大学博物館おきあがりこぼし展

2018年10月18日掲載

 会 場:長崎純心大学博物館
     長崎市三ツ山町235
     TEL:095-846-0102

 会 期:2018年10月15日〜11月16日

 休館日:日曜、祝日

開館時間:10:00〜16:00


詳しくは長崎純心大学展示案内



手塚治虫生誕90周年記念 チャリティー展示会

2018年10月29日掲載

漫画家の先生方が描いた手塚キャラクター作品90点の展示を行います。


期 間:2018年11月1日(木)~11月11日(日)

会 場:ギャラリー やしの木
    〒168-0082  東京都杉並区久我山5-21-6
    TEL:03-5346-2069 FAX:03-5941-6212

時 間:10:00~17:00

入場料:無料

主 催:株式会社ウォーターオリオン
協 力:株式会社手塚プロダクション


●同時開催『手塚作品 朗読会』

プロの声優と音楽家の演奏による、手塚作品を題材にした朗読イベント

期 日:11月3日(土)・4日(日)
参加費:2,000円(事前チケット制)
チケットの売上げは「石ノ森萬画館」を通じ石巻へ寄付されます。

詳しくはこちら



2018年10月16日掲載



2018年10月16日掲載



2018年10月16日掲載



2018年10月15日掲載



2018年10月15日掲載



2018年10月15日掲載



2018年10月15日掲載



2018年10月15日掲載



2018年10月15日掲載



2018年10月15日掲載



手塚治虫生誕90周年記念講座 手塚治虫と少女漫画

2018年10月01日掲載

江東区森下文化センターではマンガ関連の講座を毎年開講されていますが、「手塚治虫生誕90周年記念講座 手塚治虫と少女漫画」と題した講座を開講しました。

生誕90周年を迎えた手塚治虫氏が生み出した名作の中から「リボンの騎士」など少女マンガにスポットを当てたもので、9月23日は竹宮惠子氏が担当されました。
なお、同講座は10月14日(水野英子)、11月4日(村上もとか)、12月9日(二階堂黎人)、と各月で行われます。

詳しくは森下文化センター

(写真:会報部UNO)



鎌倉・荏柄天神社にて、第30回絵筆塚祭開催

2018年10月15日掲載

 秋晴れの青い空と爽やかな風を感じる10月14日(日)、菅原道真を祀る鎌倉の荏柄天神社にて、今年で30回を迎える「絵筆塚祭」が開催されました。
 かっぱを描き続けた清水崑氏が愛用の筆を供養した「かっぱ筆塚」と、横山隆ー氏が発起人となって建てられた(154人の漫画家によるカッパのレリーフが付けられている)「絵筆塚」がある事から、古筆を供養する祭りとして毎年10月に行われています。
 この日は、日本漫画家協会の漫画家らによる寄せ書きの焼納、古筆2000本超の供養、約100基の「まんが絵行灯」が参道に飾られ(行灯の点灯は前日13日夜)、拝殿では「かっぱ絵」の展示があり、大勢のお客様で賑わいを見せていました。
 また、恒例となっている漫画家による似顔絵のイベントも行われ、「似てる!」「可愛い!」「大切にします!」と描かれた絵を見て喜ばれるお客様の笑顔と歓喜の声、そのお客様の笑顔を見た描き手7人も更に笑顔になっているのが印象的でした。

(写真:会報部・岸田尚、事務局 文:岸田尚)



荏柄天神社絵筆塚祭 漫画行灯

2018年10月15日掲載

荏柄天神社で毎年10月に開催される絵筆塚祭では、漫画家を中心とした方々による絵付け行灯が、参道に彩りを添えます。

今年も沢山の行灯が飾られ、参拝者の目を楽しませました。

(写真:事務局)



特別展「ヘイセイ」終了

2018年10月12日掲載

9月24日から29日まで、京都造形芸術大学Galerie Aubeにて、特別展「ヘイセイ」が開催されました。

これは、東京新宿区の平和祈念展示資料館で行われた、漫画家による引揚げ展の全国巡回の一環で、引揚げを経験した協会員も多数作品展示に参加しています。
生憎の台風で、30日に開催予定の展示及び「ちばてつや氏×森田拳次氏×学生たちによるヘイセイ・トークショー」は、中止となってしまいましたが、学生達が中心となり企画を行った斬新なアイディアの展示内容で、来場者は驚きと刺激を受けていました。

開催内容については、平和祈念展示資料館ホームページにも掲載されています。

(画像提供:平和祈念展示資料館  文:事務局)



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月12日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



2018年10月11日掲載



共同通信社配信 第12回しおどめ発「世相漫画展」開催中

2018年10月10日掲載

2018年10月2日(火)〜31日(水)まで、東京都港区汐留メディアタワー3階にあるギャラリーウォークにて、共同通信社配信の一コマ漫画展「第12回 世相漫画展」が開催されています。

人通りの多いギャラリーウォークは人が途切れることなく続き、足を止めてじっくり眺める人、通りすがりの横目で見ていく人、共同通信社という場所柄か外国人も多く、たくさんの人が興味深げに一コマ漫画を楽しんでいました。

昨年から導入した、英語でのキャプションは今回も時代背景や世相など、ネタバレにならない程度にしっかりとした解説がなされ、これもまた功を成しているようでした。

5日に行われたオープニングパーティーには多くの一コマ漫画家や縁の方々が祝いに詰めかけ、まだまだ一コマ漫画がもつ力を実感出来る、華やかな会となっていました。

*同展は入場無料・会期中無休で開催されますが、最終日は16時で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)



「植田まさし原画展」特別企画トークショー 開催

2018年10月10日掲載

10月8日 大宮漫画会館にて、植田まさし氏のトークショー「4コマ漫画は面白い」が行なわれた。
応募者400人の内抽選で60人で始まった。
77年に漫画家になる決意し本気になってやり始めた。
漫画家としてのルールは「〆切は守る」「たくさん描く」「時間を決める」「資料を用意する」
そして仕事机に向かった時のみ考えるぞと覚悟してから描き始める。毎日7時間は寝る。
4コマ漫画を描く人は「絵から入る人」「アイデアから入る人」がいて 植田氏は後者。
座右の銘は「いそしむ」
1時間という限られた時間があっという間に過ぎた事は客席はもっともっと聞きたいという表情を残しお開き。

(写真・文:会報部UNO)



2018年10月09日掲載



2018年10月09日掲載



2018年10月09日掲載



2018年10月09日掲載



2018年10月09日掲載



2018年10月09日掲載



2018年10月09日掲載



2018 高知のまんがあれこれ展&高新まんが道場30年記念展

2018年10月09日掲載

期 間:2018年10月13日(土)~11月25日(日)

会 場:横山隆一記念まんが館 企画展示室
    〒780-8529 高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
    TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

時 間:9:00~18:00

入場料:無料

休館日:月曜日、10月27日15:00〜18:00、10月28日

 

●関連イベント「くさか里樹の“みんな、まんがを描いてみん?”」

第2代高新まんが道場・道場主のくさか里樹(協会員)氏が4コマまんがの描き方をレクチャーします!

日 時:10月14日(日)13:30~15:00
場 所:横山隆一記念まんが館 まんがライブラリー2
対 象:小学生および中学生
定 員:先着順 20名
参加料:材料費 200円
申込方法:お電話(088-883-5029:横山隆一記念まんが館)にて受け付けます。
受付時間:9:00~18:00(ただし10月1日(月)は休館)

●参加コーナー
 ・村岡マサヒロの4コマ目を考えよう!
 ・高新まんが道場に応募しよう!

詳しくは横山隆一記念まんが館HPまで



鋼の錬金術師展

2018年10月09日掲載

期 間:2018年10月13日(土)~12月9日(日)

会 場:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
    〒802-0001 北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity 5階
    TEL:093-512-5077

時 間:11:00~19:00
    ※最終入館18:30

入場料:一般:1,000円、中高生:500円、小学生:250円
    ※常設展セット券 1,200円、中高生:600円、小学生:300円

休館日:火曜日

 

詳しくは、北九州市漫画ミュージアムHPまで



手塚治虫文化祭 ~キチムシ‘18~

2018年10月10日掲載

期 間:2018年11月1日(木)~7日(水)

会 場:リベストギャラリー創
    〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-1-19
    TEL/FAX 0422-22-6615

時 間:12:00〜19:00
    ※最終日は17:00まで

手塚治虫文化祭 実行委員長:手塚るみ子
協 力:株式会社手塚プロダクション / 西野デザインスタジオ

出展者
青木俊直/浅田弘幸/一本木蛮/井上正治/オザワミカ/KAIJIN/上條淳士/
きたがわ翔/きはらようすけ/桐木憲一(with GALAXIEDEAD)/小林じんこ/
島本和彦/谷川史子/寺田克也/西野直樹/バロン吉元&エ☆ミリー吉元/
BLACKRABiTT/T.IWA /ほりたみわ/山田雨月/弓月光
(敬称略 太字:協会員)

詳しくはキチムシ‘18公式サイトまで



わたなべまさこ原画展 [マンガ原稿編] 

2018年10月12日掲載

期 間:2018年11月3日(土・祝)~18日(日)

会 場:銀座 画廊 スパンアートギャラリー
    〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-18  西欧ビル1F
    TEL:03-5524-3060

時 間:11:00~19:00

入場料:無料

休館日:水曜日

11月3日から新グッズも販売開始!
詳しくはスパンアートギャラリーHPまで



まんさい こうちまんがフェスティバル2018

2018年10月11日掲載

「みて」「かいて」「あそべる」楽しいイベントが盛りだくさん!
まんが王国・土佐を代表するまんがのお祭りが今年もやってきます。


期 間:2018年11月3日(土祝)・4日(日)

会 場:高知市文化プラザ かるぽーと(まんさいメイン会場)他
    〒780-0832 高知県高知市九反田2-1

時 間:10:00~16:00(一部イベントを除く)

パスポート:
 ・高校生以上(各日)……500円
 ・小中学生(2日間有効)……500円
 ・小学生未満……無料
※別途入場料が必要なイベントがあります。


詳しくは、まんさい特設サイトまで



第7回 幻の東京デザインカレッジ漫画科展

2018年10月11日掲載

期 間:2018年10月29日(月)~11月4日(日)

会 場:銀座 澁谷画廊
    〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目8−1  渋谷ビル2F
    TEL:03-3571-0140

時 間:11:00~18:30
    (最終日17:00まで)

初日10月29日(月)17:00〜18:30 会場にて オープニングパーティー開催

【 出 展 作 家 】

泉昭二 河原崎弘司 鈴木太郎 種村国夫 徳野雅仁
前川みち子 村田静 近藤芳弘 前川しんすけ 安達忠良
小山昭博 芝岡友衛 鈴木俊 高浜光太 渓川弘行 渓川ゆう子
中谷国夫 原子力 二階堂正宏 藤井寛清 杉原明 土屋慎吾
松島政基 宍倉ユキオ 小田悦望 法月理栄 村松ガイチ
ささもとけい 畑中純(物故)
(敬称略 太字:協会員)



2018年10月05日掲載



2018年10月05日掲載



2018年10月05日掲載



2018年10月05日掲載



世界まんがセンバツ

2018年10月05日掲載

”まんが甲子園”を27年間続けてきた「まんが王国・土佐」が、
ニコニコ漫画・ComicWalkerとコラボして新たに始めるまんがコンテスト!


◆応募資格

 【高校生部門】
 ・2018年4月2日時点で15歳以上19歳未満
 ・教育機関に在学中の生徒(国を問わない)

 【フリー部門】
 ・誰でも参加できます(高校生も含む)


◆テーマ

 【高校生部門】
 
変身(Transformation)
 【フリー部門】
 発見(Discovery)
 

◆募集期間

2018年8月5日(日)〜11月30日(金)23時59分まで(日本時間)
 

◆応募方法

世界まんがセンバツ特設サイトから作品を応募してください。

  • テーマに沿った1枚まんが(コマ割自由)をB4サイズ(257ミリ×364ミリ)で制作してくだい。解像度はカラーで350dpi程度、モノクロで600dpi程度を推奨します。
  • 応募の際は原稿を横1000ピクセル程度にリサイズし、JPEG、PNG、GIF(アニメーションは除く)のいずれかの形式で、1ファイル10MB以内でRGBカラーで出力したものを投稿してください。
  • 手書きの原稿をスキャニングしてデータ化するのも可とします。
  • 応募できるのは、1名につき各部門1作品までとします。
  • 作品に使用する言語は問いません。

 

◆副賞等

 【高校生部門】

  • 最優秀賞 1作
    賞状、副賞10万円、受賞者1名及び同行者1名を第28回まんが甲子園へ招待
  • 優秀賞 2作まで
    賞状、副賞5万円佳作 受賞数は未定 
  • 佳作
    賞状、高知県特産品3千円相当

 【フリー部門】

  • 最優秀賞 1作
    賞状、高知県特産品3万円相当


◆予選審査員

大沢俊太郎/くさか里樹(協会員)/正木秀尚/村岡マサヒロ/森田将文

 

 



第9回中国・嘉興国際漫画ビエンナーレ、中国

2018年10月05日掲載

<テーマ> スマートシティ
       AIや技術革新にともなって発展した新しい環境配慮型都市。
       より効率よく、質の高い生活のタイプ。

<部門>  課題部門
      自由部門

                  180作品が選出、展示されるが、うち120点がひとコマ漫画で、
     60点が複数コマ漫画となる、そのうち10点以上がストーリー漫画。

<締め切り> 2019年5月30日(消印有効)

<各賞> 優秀作品 ひとコマ漫画(30) 3,800元
          複数コマ漫画(10) 6,500元
     佳作作品 ひとコマ漫画(90) 1,800元
          複数コマ漫画(50) 3,800元

     *外国からの応募者の場合には、その時点の為替レートによるドルで支払われる。

<サイズ> 420×300mm以内(墨絵の場合は500×350mm以内)

<枚数制限> 4枚まで

<宛先> Jiaxing Art Museum, No.28 Zhonghe Road, Nanhu District,
     Jiazing,Zhejiang, China 314000

<連絡先> Mr.Wang Xinyu / Ms.Liu Ping
      Eメール:zjjxmsg@126.con
      電話:86−573−82031837,86−573−82051101

*作品は原画に限る(選外の場合は返却する)

*作品裏面に次の事項を漢字で記入のこと:国籍、氏名、部門、タイトル、
 住所、郵便番号、Eメールアドレス、電話番号、作者IDカードコピー、振込先銀行名と
 銀行SWIFTコード、口座番号(中国本土以外からの場合は、送金先住所、
 パスポートコピー、銀行名、銀行SWIFTコード、口座番号が必要)

 

●応募要項はこちらから……英文中英文

 



マンガワールド 其の69 あすなひろしメモリアル

2018年10月01日掲載

会 場:Naked Loft
    東京都新宿区百人町1丁目5−1 百人町ビル
    TEL 03-3205-1556
    → Naked Loft WEBサイト
日 時:10月27日(土)
    OPEN 12:30 / START 13:00
前 売:¥2200 / 当日¥2500 (1オーダー¥500以上必須)
    チケットe+にて9/29販売開始!!!
※ご入場はイープラス→ウェブ予約→当日の順になります。

【 出 演 】みなもと太郎(協会員)
【応援ゲスト】きたがわ翔、工藤稜、他予定

マンガワールド第69弾は、2001年に亡くなられた叙情作家あすなひろし先生のメモリアル企画。
少女漫画でデビュー後、様々なジャンルの作品を描き上げ、その繊細なペンタッチでの原画の完成度は、プロの作家からも驚愕され、今なおファンが多い。
今回は、原画管理をされているご親族のご厚意で、当時の原画を披露いたします。
解説は、あすな先生と生前より親交のあったみなもと太郎先生にお引き受けいただきました。
また、あすなファンの作家が応援出演を予定しています。
ぜひ、幻の原画を見に来てください!

詳細はNaked Loftまで



「わたなべまさこ原画展」開催

2018年10月01日掲載

東京・銀座のスパンアートギャラリーにて「わたなべまさこ原画展」が、9月15日〜30日の期間で開催されました。

長年漫画界で活躍されてきたわたなべ氏ですが、意外にも初個展とのこと。懐かしいカラー原画に加え、漫画家の方々からの応援イラストの展示もあり、見応え十分。そしてファンには嬉しい商品類も充実。
この日は雨に見舞われましたが、次々と来訪者があり、作品を楽しそうにご覧になっていました。

今回は「カラーイラスト編」でしたが、11月3日からは「マンガ原稿編」が、同会場にて開催されます。

(写真・文:事務局)



山口マサル+クリヨウジ「きままに2人展」開催中

2018年09月26日掲載

 9月24日(月)より、東京都・港区のSPACE YUIにて、山口マサル氏と当協会の名誉会員であるクリヨウジ氏による「きままに2人展」が開催されています。

 ギャラリーを彩る山口マサル+クリヨウジの世界に是非足をお運びください。

 同展は29日(土)まで開催しております。

展示会情報はこちら

(写真:会報部UNO 文:事務局)



にゃんだほ!ににねね展

2018年10月04日掲載

期 間:2018年10月26日(金)~11月6日(火)

会 場:ぽたかふぇ。
    〒166-0002  東京都杉並区高円寺北3-21-5   ハイツ・ロイヤル2F 
    TEL/FAX:03-5373-8099

時 間:11:00~20:00
   ※ラストオーダー18:00まで
   ※初日12:00オープン/最終日19:00まで

出品者:上野アサ、上野顕太郎、篠原ぱらこ(太字協会員)

入場料:飲食店での展示のため、ご来店のお客様はワンオーダーをお願いいたします。

休館日:水・木曜日

 

詳しくは、ぽたかふぇ。HPまで



日本ブックデザイン賞2018 作品展・授賞式

2018年09月28日掲載

期 間:2018年10月6日(土)~28日(日) 
 ※金・土・日曜日のみ開館
 ※事前予約制

会 場:本館と蔵の2会場で開催します。
   ●秋山孝ポスター美術館長岡
    〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8
    TEL : 0258-39-1233
   ●秋山孝ポスター美術館長岡・蔵
    〒940-1106 新潟県長岡市宮内3-5-8

時 間:11:00〜、13:00〜、15:00〜

入場料:無料 

 

●日本ブックデザイン賞2018 授賞式

期 日:2018年10月13日(土) 
時 間:14:30〜
会 場:秋山孝ポスター美術館長岡
    〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8
    TEL : 0258-39-1233

 

詳しくは、秋山孝ポスター美術館長岡HPまで



中野×杉並 アニメフェス2018in杉並

2018年09月28日掲載

中野×杉並 アニメフェス2018in杉並との合同イベントです。

期 間:2018年11月3日(土・祝)~4日(日)

会 場:杉並会館
    〒167-0043 東京都杉並区上荻3-29-5  
    TEL:03-3396-1510

時 間:11:00〜16:30

入場料:無料

……詳細はこちら


●キャラクターショー

 11月3日(土・祝) 「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」
 11月4日(日) 「クレヨンしんちゃん」

時 間:①13:00~14:00 (参加券配布 12:00~)
    ②15:30~16:30 (参加券配布 14:30~)
会 場:杉並会館 孔雀の間 ※参加券は杉並会館2階ロビーで配布
定 員:各回150名
 

●名探偵コナン 謎解きモンタージュギャラリー

時 間:10:30〜
    ※ラリーシートがなくなり次第終了
    ※ラリーシートは10:30から桃井原っぱ公園のみで配布予定。 
会 場:桃井原っぱ公園から杉並会館2階ロビーまで
 

●名探偵コナン 握手&撮影会

時 間:①11:30〜 ②13:30〜 ③16:00〜
    ※各回30分前から参加券を配布
    ※登場時間は各回25分程度
定 員:各回50組
 

●わくわく!アニメ制作体験

時 間:11:00~16:30
    ※最終受付 16:15
会 場:杉並会館 1階末広の間 「コマドリクエスト」
    杉並会館 4階 「爆走紙レーサーワークショップ」



中野×杉並 アニメフェス2018in中野

2018年09月28日掲載

中野×杉並 アニメフェス2018in杉並との合同イベントです。

会 場:中野セントラルパーク カンファレンス 地下1階 コンベンションホール
    〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2 セントラルパークサウス

イベント応募・詳細はまるっと中野HPまで


●ダイナミックまんがまつり トークショー・上映会

日 時:2018年10月20日(土)
時 間:17:00開場 17:30〜開演
定 員:250名(事前申込制/指定席)
申込期限:9月30日(日)

 

●ゴルゴ13・連載50周年記念イベント

日 時:2018年11月24日(土)
時 間:16:00開場 16:30〜開演
定 員:250名(事前申込制/指定席)
申込期限:10月31日(水)

当日はお申し込みなしで閲覧できる原画や関連グッズの展示もございます。


●ワークショップ「わくわく!アニメ制作体験」

日 時:2018年10月13日(土)
時 間:13:00~17:00
    ※最終受付16:30
会 場:野方図書館
    〒165-0027 東京都中野区野方3-19-5

申し込み不要 当日参加可能

 



ビックコミック50周年展

2018年10月15日掲載

期 間:2018年11月10日(土)~2019年1月14日(月・祝)

会 場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室
    〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2 (等々力緑地内)
    TEL:044-754-4500

時 間:9:30~17:00
   (最終入館は16:30迄)

入場料:一般……800円
    65歳以上・大学生・高校生……600円

休館日:月曜日(12/24、1/14は開館)
    12月25日
    年末年始(12月29日〜1月3日)

 

詳しくは、川崎市市民ミュージアムHPまで



第14回 睦月堂開催6回展 キャンディ・キャンディ展開催

2018年09月27日掲載

神奈川県藤沢市の「睦月堂」で9月21日〜24日に「第14回 睦月堂開催6回展 キャンディ・キャンディ展」が開催されました。

同展は過去に様々なコレクションの展示を行いましたが、今回は原点回帰し書籍類メインの展示。
訪れた同作品のファンを楽しませました。
睦月堂での展示は今回が最後とのことです。

(写真:文 事務局)



15th HeARTokyo 2018年9月展  -ハートアート東京と世界と未来と多様性-

2018年09月26日掲載

期 間:2018年9月29日(土)~10月12日(金)

会 場:新宿プロムナード・ギャラリー
    〒160-0023
    東京都新宿区西新宿2-2  地下道ワンデーストリート内

時 間:8:00〜21:00(初回は13:00から)

入場料:無料

 

【出展招待作家】

 黄山真夢、鈴木邦弘、綱島ヒロユキ、西村隆志、フジキカオリ、マッシモロッシ

-『葛飾柴又寅さん記念館イラストレーション展2018』展示会企画イベントより -
 五十嵐幸吉、ウノ・カマキリ志賀公江高岩ヨシヒロ
 高橋エツコ、中島昌利、ねもと章子、長谷川正治、原えつお
 ひさよ、藤谷芳浩、山田ゴロ
 (敬称略 太字:協会員)

 

詳しくはHeARTokyo HPまで



「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか……」開会式と内覧会行われる

2018年09月22日掲載

川崎市市民ミュージアムにて、「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか……」が本日よりスタート、それに先立ち9月21日(金)には関係者による開会式と内覧会が行われました。

開会式では、川崎市市民ミュージアム館長・大野正勝氏、川崎市長・福田紀彦氏、さいとう氏がご挨拶をされ、テープカットのセレモニーが行われました。

展覧会は貴重な原画類に加え、モデルガン展示や体感コーナー、仕事場の再現など、充実した内容となっています。
今年82歳になるさいとう氏の展示には多くの漫画家もお祝いに駆けつけ、展示に見入っていました。
魅力的な展示とともに、物販コーナーも充実しています。

展示は本日から11月30日(金)まで開催されます。
展示期間中には、劇場版アニメーション「ゴルゴ13」の上映会、ベビーカーツアー、ワークショップ、ギャラリーツアー、さいとう氏サイン会、山本恭司弾きまくりライブ、といったイベントが行われます。
詳細は川崎市市民ミュージアムのサイトをご確認ください。

展覧会情報はこちら
川崎市市民ミュージアム

 

(写真・文:事務局)



怪談会〜『遺戒』〜北九州ポップカルチャーフェスティバルin海外マンガフェスタ

2018年09月20日掲載

北九州市の小倉駅周辺にて、11月10日(土)、11日(日)の2日間、「北九州ポップカルチャーフェスティバルin海外漫画フェスタ」が開催されます。
このイベント内で行われる「怪談会」のお知らせです。


□怪談会□ 『遺戒』

日 時:2018/11/10(土) 開場: 19:20 開演: 20:00

会 場:あるあるCity B1Fスタジオ (福岡県)
    福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5

出 演:怪談和尚・三木大雲、怪談家・ぁみ、
    怪談蒐集家・西浦和也、漫画家・山田ゴロ(協会員)

木戸銭:2000円 (税込) + ワンドリンク500円

アクセス
 ◆鹿児島本線「小倉駅」新幹線口から徒歩2分
 ◆北九州都市高速道路2号線「小倉駅北ランプ」から車で2分

駐車場:912台有り
(公演によりご使用になれない場合があります。
 必ずお問合せください。)

公式Webサイト
あるあるCity B1Fスタジオ
https://aruarucity.com/


18/9/22(土)10:00~18/11/9(金)18:00 一般発売

お申し込みは、↓↓ こちらから。。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002273299P0050001P006001P0030001

 



「岸田尚 個展 慈しみの瞳」 開催中

2018年09月19日掲載

東京・新宿区のThe Artcomplex Center of Tokyoにて、「岸田尚 個展 慈しみの瞳」が開催中です。
アクリルで描く従来の作品に加え、コラージュ作品の展示や、岸田氏制作のブローチの販売なども行われています。

同展は23日(日)まで開催されます。

展覧会情報はこちら

(写真・文:事務局)



マンガワールド 其の68 「プロ野球ファン マンガ家トーク」開催

2018年09月18日掲載

 9月17日(月)渋谷ロフト9にて、マンガワールド 其の68 「プロ野球ファン マンガ家トーク」と題されたトークショーが開催されました。

 熱烈な野球ファンでもある渡辺保裕氏、押山雄一氏、原田高夕己氏、ひこさかともや氏、ねもと章子氏(協会員)が、それぞれ自分の好きな球団のユニフォームを着て登壇。司会のIKKAN氏、三浦菜々子氏と共に、野球愛、過去の名試合、野球エピソード、選手の事、そして勿論!野球漫画の事などを熱く語り合いました。

 後半はライブドローイングを中心に、お客様やゲストの希望された野球選手をその場で色紙に描き、スクリーンに映された筆運びに客席は「凄い!」「似ている!」と、どよめきが起こりました。振り返るとお客様も贔屓球団のユニフォームを着て笑顔!盛況で幕を閉じました。

 

(写真・文:会報部・岸田尚)



石ノ森章太郎 生誕80年周年&ファンクラブ創立50周年記念「石ノ森先生の生家へ泊まろう!」開催

2018年09月18日掲載

9月15日(土)〜16日(日)、宮城県にて、当協会の常務理事でもあった石ノ森章太郎氏のファンクラブ(会長・青柳誠氏)が企画し、登米市の協力を得て、現存する石ノ森氏の生家に泊まり、氏の思い出を語ろう!というイベントが開催されました。

全国各地から集まった、石ノ森氏の長年に渡るファンと、氏と縁の深い山田ゴロ氏・ココア氏・中島昌利氏や、木村直巳氏・ねもと章子氏・阿部ゆたか氏・山田うさこ氏・北神諒氏といった豪華漫画家メンバーが加わり、主催のファンクラブの方々は、1日目、石巻市の「石ノ森萬画館」からスタート。
館内には、ファンクラブ結成50周年を祝うコーナーが設けられ、石ノ森氏とファンとの往年の交流画像が流れ、氏がとてもファンの方々に慕われ、そしてファンの方々を大事にしてきたことが伺えるコーナーとなっていました。
他にも、萬画館入口には漫画家の先生たちの手形や、館内外に氏の生み出した作品の数々が、見て触れて体験して楽しめるよう、展示されています。
また、石ノ森氏の生誕80周年を祝う、著名な漫画家たちからの色紙も展示され、連休とあってたくさんの来場者が訪れ、震災から7年経った館内は、この日は笑顔が溢れていました。

その後は、石巻市から氏の生家のある登米市へ移動。
石ノ森章太郎生家」のすぐ近くにある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」で開催中の、石ノ森章太郎氏とちばてつや氏の相撲マンガを中心に相撲の魅力を紹介する「大相撲マンガ場所」展を観たり、生家の中を見学し、氏が長男であることから与えられていたという洋室の個室で、使っていた机や椅子に触れ、少年時代の氏の姿に想いを馳せていました。

夜は、近くの会館で氏の写真にレミーマルタンとキスチョコレートを捧げ、ファンクラブ会長の青柳誠氏の挨拶で終始和やかな歓談となり、その後は生家へ移動し就寝までの間、持ち寄ったお宝画像やお宝本、昔話秘話が次々飛び出し、とても賑やかな一夜となりました。

翌2日目は朝食前に、氏のご両親やご姉弟が眠るお墓へ皆でお詣りし、朝食後は、氏の作品「龍神沼」の舞台となった神社への道や、通った小学校近くのV3像などを巡り、解散となりました。

石巻市も登米市も、街全体が石ノ森キャラクターで溢れ、街のみならず東北全体を見守り応援しているかのようでした。
いつも「今こそみんなが力を合わせる時だ」と。

(画像・文:事務局)
 

 



デビュー45周年&「パタリロ!」100巻達成記念 魔夜峰央原画展

2018年09月18日掲載

期 間:2018年10月12日(金)~2019年2月11日(月・祝)

会 場:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1F展示室
    〒101-8301 東京都千代田区神田猿楽町1-7-1
    TEL:03-3296-4554

時 間:月・金……14:00~20:00
    土・日・祝……12:00〜18:00

入場料:無料

休館日:火・水・木曜日(ただし祝日の場合は開館)
    2018年12月25日~2019年1月10日

 

詳しくは、米沢嘉博記念図書館HPまで



2018年09月18日掲載



山口マサル+クリヨウジ 『きままに2人展』

2018年09月14日掲載

期 間:2018年9月24日(月)~29日(土)

会 場:SPACE YUI
    〒107-0062 東京都港区南青山3-4-11 ハヤカワビル1F
    TEL:03-3479-5889 

時 間:11:00~19:00(最終日は17:00まで)

休館日:日曜日

 

詳しくは、SPACE YUI HPまで



第14回 睦月堂開催6回展 キャンディ・キャンディ展

2018年09月14日掲載

期 間:2018年9月21日(金)~24日(月・祝)

会 場:睦月堂
    〒251-0024 神奈川県藤沢市鵠沼橘1-9-2

時 間:11:00~17:00

◆同時開催
「プロ漫画家が描くキャンディ的アート展」
「キャンディ・キャンディ検定」



平成30年7月豪雨 被災者支援 チャリティー写真展

2018年09月14日掲載

期 間:2018年9月26日(水)~10月2日(火)

会 場:FMエキシビションサロン銀座
    〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-7
    TEL:03-3574-1036

時 間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)

休館日:無休

主 催:公益社団法人 日本写真家協会

作品販売価格:10,000円〜50,000円(額装を含む)
販売方法:お買い上げ作品は、その場でお持ち帰りいただきます。
寄 付:売り上げは諸経費を除き、全額を日本赤十字社を通して、被災地に送ります。

 

詳しくは、フレームマンHPまで



共同通信配信 第12回しおどめ発 世相漫画展

2018年09月14日掲載

期 間:2018年10月2日(火)~31日(水)

会 場:汐留メディアタワー 3階ギャラリーウオーク
    〒105-7201  東京都港区東新橋1-7-1
    TEL:03-6252-8108

時 間:9:00~19:00(最終日は16:00まで)

 

◆10月5日(金)18:00より、13階レストラン「KITEKI」にてオープニングパーティあり。
(受付は2階、17:30から)
◆出展者
 トシ ヒコ横田吉昭はざま隆治小菅りや子あらい太朗、松沢秀和
(敬称略 太字:協会員)



ビバ!ミュージカル 第1回公演『時をつかまえて』

2018年09月14日掲載

期 日:2018年9月23日(日)

会 場:横須賀芸術劇場 小劇場(ヨコスカ・ベイサイドポケット)
    〒238-0041 神奈川県横須賀市本町3−27

時 間:18:00開演

入場料:前売り券…2,000円 当日券…2,200円 中学生以下…500円

ビッグ錠(協会理事)氏 傘寿記念出演

お問い合わせは
tamikonarita@gmail.com
080-5382-8692(成田)

詳しくは、ビバ!ミュージカルHPまで



「日中友好漫画展」展示風景

2018年09月13日掲載

この度の「日中友好漫画展」は、中国文化センターでは日中両国の漫画家による初めての展示だそうです。

このセンターでの展示は、基本的に展覧会参加者が設営から会場当番まで行います。
展示会場および設営風景をご覧ください。

(写真:会報部・柳生柳、文:事務局)



9月の事務局ライブラリー

2018年09月13日掲載

◆マコトの王者(赤)1 福井あしび/著 小学館/刊