1986年

7月
協会20周年記念事業、協会主催「世界まんが博」(大阪市・梅田広場)開催。(写真右)
「'86徳島マンガ博覧会」(徳島市)開催。
常務理事に今村洋子就任。
9月
協会初の海外展「現代日本INポーランド」(ワルシャワ国立漫画美術館)開催。同時に訪問団(団長・やなせたかし)が交流のためポーランドへ。
10月
協会事務所を銀座の銀楽ビルから並木通りの紅雀ビルヘ移転。
12月
事務局長に栗田純彦に代り田村保明就任。

 
 

1985年

協会創立記念事業として、イベント多数実施する。

1月
「民友マンガ博」(福島市)3年継続。
8月
「世界のマンガ博」(大宮市)。筑波万博「ガマ大オーケストラ絵巻」「沖縄シーサー・まんが博」(那覇市)
9月7日
文部省から「社団法人」として認可される。これに伴い法人組織として正式に「定款」を作成決定する。
これを機に従来の6支部を、北海道、東北、中部、京都、大阪、北陸、四国、中国、九州、沖縄の1O支部に増設。また企画部を事業部(部長・牧野圭一)、会 報部を広報部と改称(部長・関根義人)、特別会員から賛助会員の規定を設ける。また会長の杉浦幸雄が名誉会長に就任。
10月
「社団法人・日本漫画家協会設立披露宴」を(東京・日比谷・帝国ホテル)開催。
12月
総務部(部長・小島功)を新設、ほぼ現在の組織が出来上った。

 
 

1984年

3月
会報が100号を達成。
12月
協会創立20周年。

 
 

1983年

7月
「マンガ博覧会'83」(東京・上野の森美術館)開催。
10月
漫画家訪中団(団長・杉浦幸雄)が文化交流のため訪中。

 
 

1982年

7月
「マンガ博覧会'82」(東京・上野の森美術館)を開催。協会員による大合作漫画「新・鳥獣戯画」を全会員で制作。(写真右)

 
 

1981年

6月
新役員が決定。会長・杉浦幸雄、理事長には加藤芳郎が新任される。また常務理事3名増員され、秋玲二、小島功に加え、石森章太郎、佐川美代太郎、やなせたかしの各氏が新任される。
7月
協会とニッポン放送の共同企画で「マンガ博覧会'81」(東京・渋谷・東急百貨店)を開催。3年間継続する。

 
 

1980年

1月
「読売国際漫画大賞展」に協賛。
10月
協会の招待で中国漫画家訪日代表団が来日。
日本漫画家協会編「日本漫画家代表作選集」全6巻刊行開始。

 
 

1979年

4月
会長・近藤日出造死去。青山葬儀所に於いて日本漫画家協会葬を挙行する。
9月
漫画家訪中団(団長・横山隆一)が中国を訪問、日中漫画家の友好を深める。

 
 

1978年

1月
協会主催「マンガで描く絵馬・羽子板展」(東京・新宿・三越百貨店)開催。
10月
事務局長・中島弘二辞任し、栗田純彦就任。

 
 

1977年

7月
近藤日出造、会長に就任。

 
 
31〜 40件 / 全 53件

 

© Japan Cartoonists Association