漫協ニュース

2018年08月20日掲載

8月7日(水)より開催中の「第11回葛飾柴又寅さん記念館イラストレーション展2018〜柴又 忘れな草〜」にて、2回目のスペシャルイベント、いご昭二氏・上枝としひこ氏・小河原智子氏・高橋エツコ氏による「似顔絵大会」が、19日(日)11時より、柴又の寅さん記念館休憩室で開催されました。
会場は、多勢の来場者が訪れ、似顔絵コーナーは、1時間以上待ちとなる状況も出るほど大盛況でした。

寅スト展は、26日(日)で、いよいよ11回の歴史に幕を降ろします。
来週のイベントは「イラスト大喜利」!
笑いいっぱいでファイナルを迎えるため、運営スタッフ・出展者一同はりきって皆様のご来場をお待ちしております。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月20日掲載

8月7日(水)より開催中の「第11回葛飾柴又寅さん記念館イラストレーション展2018〜柴又 忘れな草〜」にて、1回目のスペシャルイベント「漫画家まつり」が、12日(日)柴又の寅さん記念館休憩室で開催されました。

第1部は12時から、倉田よしみ氏・山田ゴロ氏・ねもと章子氏による原画公開執筆と、ウノ・カマキリ氏と中島昌利氏によるキャラ作成講座が行われ、原画公開執筆では三人三様の原稿の描き方に来場者たちは魅入っていました。
また、キャラ作成講座では、中島氏による石を使ったキャラ作り講座と、ウノ氏による似顔絵講座、飛び入りで小河原智子氏も登場、参加者には高岩ヨシヒロ氏やくまごろ氏、湯沢としひと氏などプロの皆様が入り混じっての豪華な大賑わいの講座となりました。
第2部は14時30分から、宮島幸次氏の軽快な司会で、ウノ氏・倉田氏・山田氏・中島氏・ねもと氏による特別トークショー「寅スト展ファイナル ありがとう柴又」が行われ、それぞれが寅さんへの熱い想いと今回出展した作品に込めた思いを語りました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月14日掲載

長崎のアーティストたちが世界の恒久平和を願い立ち上げられたのが、長崎平和アートプロジェクト(通称/ナヘア)です。このナヘアの今年のアートイベントに「おきあがりこぼしプロジェクト」の絵付けこぼしが参加協力を行いました。

アートイベントは長崎市内各所にて行われますが、おきあがりこぼし展のスタートとして、長崎歴史文化博物館のエントランスロビーにて展示が行われています。
長崎おきあがりこぼし展では、日本漫画家協会所属作家とフランス・パリのアーティストに加え、長崎の地元作家や一般参加者のこぼしも展示に加わります。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月08日掲載

神奈川県・鶴岡八幡宮の夏の風物詩「ぼんぼり祭」が、8月6日〜9日まで開催されています。
境内には鎌倉ゆかりの作家著名人らが描いたぼんぼりが数多く掲揚され、多くの参拝客で賑わいます。
夕刻になると、ぼんぼりそれぞれに灯りがともり、参道を幻想的に彩ります。

(写真提供:小松秀夫氏)

 

漫協ニュース

2018年08月06日掲載

東京・神田猿楽町の米沢嘉博記念図書館では、「米沢嘉博の『戦後怪奇マンガ史』展」が開催中です。

この展示は、米沢嘉博氏によって書かれた『戦後怪奇マンガ史』より、戦後の怪奇マンガを紹介する展示です。

漫画評論家の故・米沢嘉博氏が生前に連載していた「戦後怪奇マンガ史」「恐怖マンガの系譜」を、同題『戦後怪奇マンガ史』として一冊にまとめられたもので、米沢氏が亡くなってから10年近く経た2016年に刊行されました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月06日掲載

8月5日ネイキッドロフトにて『マンガワールド 其の67「ペリリュー ー楽園のゲルニカー」 武田一義氏(協会員)トークイベント』が開催されました。

司会は岸田尚氏(協会員)、WILD大将氏、三浦菜々子氏。

第1部ではパラオ共和国ペリリュー島での戦闘と漫画を描かれるにあたってのお話を中心に、ペリリューへ行かれたの取材の事、史実と創作についてを語って頂き、また漫画家デビューされる前のお話、奥浩哉氏のアシスタントをされた際のお話、日本漫画家協会賞を受賞された際の事など貴重なお話を沢山お聞きしました。

第2部では「ペリリュー ー楽園のゲルニカー」のファンを公言されている雨蘭氏(協会員)がゲストとして登壇。「ペリリュー ー楽園のゲルニカー」の魅力と感じた事、皆さんにオススメしている事などを語られました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月06日掲載

8/4三鷹R1スタジオにて「グルメマンガのレジェンドたちが三鷹に集結するイベント『伝説に会おう!グルメ漫画家の世界」が開催されました。

第1部はグルメ漫画原作者の久住昌之氏と鍋島雅治氏の対談。色々なお店への取材時の面白いエピソードや原作ストーリーを考えるにあたってのお話を語られ、スライド画像を見ての個性的なお店の外観やメニュー、店員さんとの触れ合いを解説され、お客様も笑いに包まれました。

第2部はグルメ漫画を描かれている魚戸おさむ氏、はしもとみつお氏、本庄敬氏の対談。仲良しの三人が和気あいあいと楽しくそれぞれの作品やグルメについて対談されました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月01日掲載

「アニメ・マンガから見る戯曲の記憶 中国美術学院の挑戦」展の開幕式が7/31に中国文化センターで開催されました。(8/10迄)

中国美術学院の方のご挨拶で始まり、中国の戯曲の歴史、戯曲と水墨画とアニメーションの出会い、中国のアニメーションの事(水墨アニメ)、中国と日本の交流の事などが語られました。来賓の方々の貴重なお話が続き、記念品贈呈式、テープカットで式は幕を閉じました。
(開幕式には日本漫画家協会から会員の山根青鬼氏、ウノ・カマキリ氏、岸田尚氏、事務局渡邉教子氏、賛助会員の手塚プロダクション松谷社長が出席致しました。)

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年08月01日掲載

2018年7月30日(月)〜8月4日(土)まで、東京都中央区銀座にあるギャラリー暁にて「日本漫画2018展」が開催されています。
初日は日本漫画家協会賞を受賞した記念すべき年に見合うべく、開場時間から切れ間なく訪れる来場者達でフロア満員の大賑わい、西田淑子氏の挨拶では大きな拍手が降り注ぎ、山根青鬼氏の乾杯の合図と共にオープニングパーティがスタート。
歌と踊りの余興もあり、華やかで笑顔いっぱいの初日となっていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年07月31日掲載

現在、長野県須坂市の「信州須坂 豪商の館 田中本家博物館」にて、クミタ・リュウ漫画展が開催中です。
7月28日(日)には、クミタ氏によるマンガ教室が行われました。

同展は、9月9日(日)まで。

展覧会情報はこちら

(写真提供:(株)やなせスタジオ代表・越尾正子氏)

 
21 〜 30 件 / 全 1589件

 

© Japan Cartoonists Association