漫協ニュース

2018年11月05日掲載

「手塚治虫生誕90周年記念 チャリティー展示会」が11/1から11まで、ギャラリーやしの木にて開催されています。漫画家を中心としたクリエイター90人が描いた色紙が飾られています。手塚治虫先生への想いや愛のこもった絵がギャラリーを彩り、見応えのある素敵な空間となっています。

期 間:2018年11月1日(木)~11月11日(日)

会場:ギャラリーやしの木
〒168-0082  東京都杉並区久我山5-21-6

時間:10:00~17:00

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年11月02日掲載

10月31日(水)東京都内にて、公益社団法人日本漫画家協会臨時総会および新入会員歓迎懇親会が開催されました。

臨時総会では「定款変更に関する事項」「名誉会員の承認に関する事項」「議事録署名人選任に関する事項」に関して、定款は2点の変更点が、名誉会員は富永一郎、花村えい子、わたなべまさこ各氏が承認、署名人は出席理事より選出、これらそれぞれは総会定足数に達しているとの確認をもって総会は成立しました。

閉会後は新入会員の歓迎懇親会が開かれ、テーブルに並べられた飲み物や軽食を手に、新入会員たちは多少の緊張を隠し切れないながらも既存会員、理事たちと談笑し合っていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月31日掲載

2018年10月29日(月)〜11日4日(日)まで、東京都中央区銀座にある渋谷画廊にて、幻の東京デザインカレッジ漫画科展が開催されています。 

画廊内は同窓生同士でもある出展者たちが大勢集まり、それぞれの懐かしい顔、近況を確認し合うなど、とても和やかな空気に包まれていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月30日掲載

10/27新宿ネイキッドロフト にて、‪マンガワールド其の69「あすなひろしメモリアル」が開催されました。
‪出演はみなもと太郎氏、久保洋子‬氏、山田ゴロ氏、きたがわ翔氏、阿部ゆたか氏、工藤稜氏、飯田耕一郎‬氏(司会はIKKAN氏、岸田尚氏)。

故あすなひろし氏の原画を実際に公開し、その繊細で美しいカケアミ、ホワイトを使わない白抜き描写、題字や文字の細やかさをお客様と共に目にし驚嘆し、各氏のあすな氏とのエピソード、漫画作品、あすな作品への想いについて等、イベント終了時間ギリギリまで(時間が足りないと感じる程)話が尽きる事がありませんでした。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月28日掲載

東京・高円寺のカフェ&ギャラリー、ぽたかふぇ。にて、「にゃんだほ!ににねね展」が開催中です。

声優(上野アサ)・アニメ監督(篠原ぱらこ)・漫画家(上野顕太郎)と違うジャンルで活躍する3人による、上野家の猫「にに」「ねね」をモチーフにしたイラストの展覧会で、隅々にまで楽しさが溢れています。
展示期間中は、コラボメニューも展開されています。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月26日掲載

東京・町田の、町田市民文学館ことばらんどにて「みつはしちかこ展 ー恋と、まんがと、青春とー」が10月20日より開催しています。

開催前日の10月19日には、関係者によるオープニングセレモニーと内覧会が行われました。
セレモニーでは、みつはし氏が挨拶が苦手とのことで親しくされている方々を紹介されるという、ちょっとユニークなものでしたが、人付き合いをとても大切にされていることが分かる、和やかで素敵なものとなりました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月15日掲載

荏柄天神社で毎年10月に開催される絵筆塚祭では、漫画家を中心とした方々による絵付け行灯が、参道に彩りを添えます。

今年も沢山の行灯が飾られ、参拝者の目を楽しませました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月15日掲載

 秋晴れの青い空と爽やかな風を感じる10月14日(日)、菅原道真を祀る鎌倉の荏柄天神社にて、今年で30回を迎える「絵筆塚祭」が開催されました。
 かっぱを描き続けた清水崑氏が愛用の筆を供養した「かっぱ筆塚」と、横山隆ー氏が発起人となって建てられた(154人の漫画家によるカッパのレリーフが付けられている)「絵筆塚」がある事から、古筆を供養する祭りとして毎年10月に行われています。
 この日は、日本漫画家協会の漫画家らによる寄せ書きの焼納、古筆2000本超の供養、約100基の「まんが絵行灯」が参道に飾られ(行灯の点灯は前日13日夜)、拝殿では「かっぱ絵」の展示があり、大勢のお客様で賑わいを見せていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月12日掲載

9月24日から29日まで、京都造形芸術大学Galerie Aubeにて、特別展「ヘイセイ」が開催されました。

これは、東京新宿区の平和祈念展示資料館で行われた、漫画家による引揚げ展の全国巡回の一環で、引揚げを経験した協会員も多数作品展示に参加しています。
生憎の台風で、30日に開催予定の展示及び「ちばてつや氏×森田拳次氏×学生たちによるヘイセイ・トークショー」は、中止となってしまいましたが、学生達が中心となり企画を行った斬新なアイディアの展示内容で、来場者は驚きと刺激を受けていました。

続きを読む

 

漫協ニュース

2018年10月10日掲載

10月8日 大宮漫画会館にて、植田まさし氏のトークショー「4コマ漫画は面白い」が行なわれた。
応募者400人の内抽選で60人で始まった。
77年に漫画家になる決意し本気になってやり始めた。
漫画家としてのルールは「〆切は守る」「たくさん描く」「時間を決める」「資料を用意する」

続きを読む

 
11 〜 20 件 / 全 1617件

 

© Japan Cartoonists Association