マンガワールド 其の52 【名たんていカゲマン】 山根青鬼

2017年04月21日

マンガワールド52弾は、大ベテランの山根青鬼先生。 
師匠は「のらくろ」田河水泡先生、姉弟子に「サザエさん」の長谷川町子先生というだけで、マンガの歴史そのものです!
双子の赤鬼先生との思い出や、トキワ荘グループとの交遊関係、そして代表作でもある「名たんていカゲマン」のエピソードなど大いに語っていただきます 。  
また現在、慕う漫画家が集まり「山根一門会」が結成され、当日はゲストの門下の先生方とライブドローイングや恒例の抽選会、チャリティオークションも予定しております。 ぜひご参加ください。

日時:2017年5月14日(日)
   OPEN 12:00 / START 13:00

場所:新宿ネイキッドロフト
   〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目5 百人町1−5−1 百人町ビル 1F

前売 ¥2500 / 当日 ¥3000(飲食代別)
※前売はローソンチケットにて4/22(土)より発売開始!
Lコード:31531

 
 

京都国際マンガミュージアム企画展「山岸涼子展「光ーてらすー」ーメタモルフォーゼの世界ー」

2017年04月21日

日時  
平成29年5月27日(土)〜 平成29年9月3日(日)
前期:5月27日(土)〜 6月27日(火)
中期:6月29日(木)〜 8月1日(火)
後期:8月3日(木)〜9月3日(日)
  ※作品保護のため、カラー原画及び一部の作品は展示替えを行います
   (原画の入れ替えのみで全体の構成はほぼ変わりません)。
  ※前期と後期の展示作品は同じです。
 ◇開館時間:午前10時〜午後6時(最終入館は午後5時30分)
 ◇休 館 日 :毎週水曜日 ※ただし、8月9日、16日は開館

会場
京都国際マンガミュージアム2階 ギャラリー1・2・3
(京都市中京区烏丸通御池上ル)

展示趣旨
本展は東京・弥生美術館で平成28年に開催した展覧会の巡回で、当館では、そこでは公開されなかった「日出処の天子」の新規出展原画も30点以上予定しています。
デビューから最新作までのメタモルフォーゼ(変容)をお楽しみください。

料金
無料(ただし、ミュージアム入場料〔大人800円、中高生300円、小学生100円〕は別途必要)

主催等
主催:京都国際マンガミュージアム/京都精華大学国際マンガ研究センター
特別協力:株式会社上ノ空
協力:弥生美術館

関連イベント
(1)講演会「荒俣館長が語る!山岸涼子の世界」
日  時:会期中の土日祝日のいずれかで開催予定。
    (詳細は追って公式ホームページにて発表。)
場  所:京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
料  金:無料※ただし、ミュージアム入場料は別途必要
講  師:荒俣宏(京都国際マンガミュージアム館長)
定  員:200名(先着順)
参加方法:事前申込不要
 ※当日午前10時からミュージアム館内にて整理券を配布。

(2)当館研究員・倉持佳代子によるオープニングギャラリートーク
日  時:平成29年5月27日(土)午前11時/午後2時30分
場  所:展覧会会場入口集合
料  金:無料※ただし、ミュージアム入場料は別途必要
定  員:各20名
参加方法:事前申込不要

※詳細は京都国際ミュージアムのホームページをご覧下さい。
 

 

  •  日出処の天子 ©山岸涼子 
  •  アラベスク ©山岸涼子 
  •  テレプシコーラ−舞姫− ©山岸涼子 
  •  妖精王 ©山岸凉子 
  •  日出処の天子 ©山岸涼子 
  •  レベレーション−啓示− ©山岸涼子 
写真 6
 
 

「マンガワールド 其の50 山田ゴロと愉快な仲間たち」

2017年04月20日

マンガ家トークライブ「マンガワールド」50回記念企画は山田ゴロ先生。 
石ノ森章太郎門下で多数のコミカライズ作品を発表。
当時の石ノ森プロの思い出や、師石ノ森章太郎先生についてゲストと共に語っていただきます。
また、近況と3月に発売された怪談DVDのエピソードも披露。
そして、昭和の時代より続いている「線路シリーズ」第一弾の「秘密戦隊ゴレンジャー」の主役、
俳優の誠直也さんとのスペシャル対談も実現。
____________________
!! 同時開催 !!

☆山田ゴロの怪談DVD発売記念☆
DVDお買い上げの方に、先着30名、ミニ色紙プレゼント!!
(怪談も語ります)
____________________

【日 時】 4月29日(土)13時〜15時30分(途中休憩時間あり)

【場 所】 三鷹RIスタジオ
       東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F
       JR三鷹駅南口から徒歩4分(さくら通り沿い)

【入場料】  前売り2500円 当日3000円(共にワンドリンク付き) 

【申 込】  前売り受付 event0429@yahoo.co.jp 
       お名前 ご連絡先 参加人数(同伴者様がいる場合はお名前)を明記の上、上記メールにてお申込みください。
       折り返しご返信いたします。

※ 尚、当日イベント終了後に物販(DVD)及び、「誠直也さんサイン会」「打ち上げパーティ」も予定しております。

【出 演】 山田ゴロ
     (ゲスト) 桜多吾作・成井紀郎・青柳誠・誠直也(秘密戦隊ゴレンジャー、海城剛役)他
     (司 会) IKKAN                               (太字は協会員)

 

 
 

北斎忌 誓教寺にて執り行われる

2017年04月18日

4月18日は葛飾北斎の祥月忌日にあたり、毎年菩提寺の誓教寺(台東区元浅草4−6−9)にて、追悼法要が営まれています。

葛飾北斎は、1849(嘉永2)年4月18日、浅草聖天町遍照院境内の長屋で90歳で生涯を閉じ、今年度は168周年忌だそうです。

今年度も多くの方々が集まり、法要後は、誓教寺所蔵の北斎作品をご住職の説明を伺いながら拝見、北斎のお墓参りをいたしました。

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 12
 
 
2017年04月18日

期 間:2017年5月3日(水)~8日(月)

時 間:11時~19時(8日最終日は17時まで)

入場料:無料

会 場:積雲画廊
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-14 サンキュービル1階
    TEL 03-3478-0993

出展者:秋竜山(協会員)、市野智恵(協会員)、ウノ・カマキリ(協会員)、
    カサマツヒロシ(協会員)、二階堂正宏(協会員)、古川タク(協会員)、
    前川しんすけ(協会員)、矢野徳(協会員)、山口マサル、
    きなみせいじ(協会員)、辛酸なめ子(敬称略)

  •   
  •   
写真 2
 
 
2017年04月17日

期 間:2017年5月1日(月)~7日(日)

時 間:11時~18時

会 場:喫茶 睦月堂
    〒 251-0024 神奈川県藤沢市鵠沼橋1-9-2
    TEL 0466-26-6940

 

  •   
  •   
写真 2
 
 
2017年04月17日

期 間:2017年4月28日(金)~5月7日(日)

時 間:11時~20時(最終日のみ19時まで)

入場料:無料

会 場:ギャラリーソコソコ
    〒 231-0023 神奈川県横浜市中区山下町81-6
    TEL 045-232-4980

出展者:愛実・大石容子(協会員)・太田翔・京極夏彦・さちこ
    neqro・根本敬・林美登利・雛菜雛子
    骨オヤジ・マンタム・向川 貴晃・森園みるく(協会員)

イベント
村崎百郎トークショー(司会 )
4月28日(金)開場18:30 開演19:00~ 入場料 2000円(1ドリンク付)
出演/データハウス社長(セーラちゃん)&森園みるく&萬眞理子(シュークリーム代表)

村崎百郎UMAライブ
5月2日(火)開場18:30 開演19:00~ 入場料 2000円(1ドリンク付)
出演/エミ・エレオノーラ★

上映会&トークショー
5月5日(金・祝)開演19:00~ 入場料 2000円(1ドリンク付)
出演/森園みるく&マンタム&山崎スヨ

★イベント3日間通しチケットは5000円となります

  •   
  •   
写真 2
 
 

江戸を描く其之弐 おっかね江戸(えど)怪談会「暗闇坂で逢いましょう」開催

2017年04月17日

港区の元麻布ギャラリーで開催中の、江戸を描く其之弐 おっかね江戸のイベント怪談会「暗闇坂で逢いましょう」が、4月15日(土)18時より、行なわれました。

受付で‘お清めの塩’が配られ、場内はまさに暗闇の中、しめやかに大石容子氏(協会員)の朗読から怪談会が始まり、河原慶二氏・とやまみーや氏(協会員)・灯璃氏・客席からの特別参加者・ゲストに山田ゴロ氏(協会員)と、次々におっかねえ話が繰り出されました。
途中、貞子さんが飛び出して来たり、満員の会場に冷たい空気が流れ、背筋がゾッとする、まさに、おっかねえ怪談会となりました。

同展は4月17日(月)17時までの開催となります。

http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6419

(画像・文:事務局)

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 36
 
 
2017年04月14日

◆応募期間
2017
611日(日)~618日(日)必着

◆応募資格
一般部門(資格不問)
学生部門(高等学校、専修学校、各種学校、大学、大学院に在籍している学生)

◆応募カテゴリー
ブックジャケット・四六判
 部門
課題図書から選んだ文学作品による四六判書籍(ハードカバー)のブックジャケット
サイズ:天地194mm×左右451mm(全面)

ブックジャケット・文庫判 部門
課題図書から選んだ文学作品による文庫判書籍(ソフトカバー)のブックジャケット
サイズ:天地148mm×左右372mm(全面)

・必ずウェブサイト内〈応募に必要な書類〉の応募フォーマットをダウンロードしてください。
・応募フォーマットのサイズで制作、出力後、仕上りサイズにカットした状態で、折らずにお送りください。
・出版社名として、ジャケットの表1(表紙)と背に「APM」と入れてください。
・書名、著者名などは正しく入力してください。誤字脱字は審査対象外になります。

◆装画・四六判 部門
課題図書から選んだ文学作品による四六判書籍(ハードカバー)のブックジャケット
サイズ:天地194mm×左右451mm(全面)

◆装画・文庫判 部門
課題図書から選んだ文学作品による文庫判書籍(ソフトカバー)のブックジャケット
サイズ:天地148mm×左右372mm(全面)

・必ずウェブサイト内〈応募に必要な書類〉の応募フォーマットをダウンロードしてください。
・応募フォーマットのサイズで制作、出力後、仕上りサイズにカットした状態で、折らずにお送りください。
・装画(イラストレーション)の部門です。書名、著者名などの文字情報は不要です。
・他部門の装画も応募できます。

◆ブックデザイン・セルフパブリッシング 部門
私家版やリトルプレスなど、企画・編集・制作の行程を自ら行った自己出版の本
サイズ:A3(297mm×420mm)以内

・出版された年月日は問いません。
・内容、素材、印刷、製本、加工は自由。但し、電子書籍を除きます。

◆ブックデザイン・パブリッシング 部門
出版社などから、既に商業出版している本。
サイズ:A3(297mm×420mm)以内

・出版された年月日は問いません。
・入賞・入選した作品は日本ブックデザイン賞のウェブサイトや作品集に書影が掲載されます。
 応募前に出版社や共同制作者に掲載許可を取ってください。

◆課題図書
ブックジャケット・四六判部門
ブックジャケット・文庫判部門
装画・四六判部門/文庫判部門 共通

◆日本文学
・『走れメロス』太宰治
   "Run, Melos!"   Osamu Dazai
・『武士の娘』杉本鉞子
   "A Daughter of Samurai"   Etsu Inagaki Sugimoto

◆海外文学
・『戦争と平和』トルストイ
   "War and Peace"   Leo Tolstoy
・『ロミオとジュリエット』  ウィリアム・シェイクスピア
   "Romeo and Juliet"   William Shakespeare

◆児童文学
・『赤い靴』ハンス・クリスチャン・アンデルセン
   "The Red Shoes"    Hans Christian Andersen
・『赤い蝋燭と人魚』小川未明
   "The Red Candles and the Mermaid"    Mimei Ogawa

◆応募規定
作品応募時には、
・エントリーシート
・エントリーカード
・応募料(普通為替または定額小為替)
を同梱して送ってください。

◆応募点数
一部門につき3点まで

◆応募料
一部門につき、
    一般の部 … 5,000円
    学生の部 … 3,000円

◆応募作品送付先
〒940-1106
新潟県長岡市宮内2-10-8
秋山孝ポスター美術館長岡
日本ブックデザイン賞2016係 宛

Tel. 0258-39-1233

※応募作品は折ったり丸めたりせず、平の状態で送付してください。
※宅急便(ヤマト運輸)または、ゆうパックで送付してください。持ち込みは不可とします。

◆注意事項
・学生部門は平成29(2017)年3月末まで在学していた方も応募可能です。
・応募作品は返却いたしません。但し、ご事情により対応いたしますので、応募時にお問い合せください。
・為替には氏名、住所等一切記入しないでください。一度納金された応募料は返金いたしません。
・作品の取り扱い:十分注意いたしますが、搬送時、審査、展示、天災などに関しての
 不可抗力による作品の破損には責任を負いかねます。
・著作権は応募者に帰属します。但し、日本ブックデザイン賞に関する媒体、パブリシティ、
 展示などで使用することを承諾していただきます。
・応募作品は著作権などの知的財産権を侵害していないことを厳守してください。
 著作権などを侵害した場合は、これによって生じる損害の一切の責任を応募者に負っていただきます。
・個人情報:応募に伴う個人情報は主催者で厳重に管理し、当該運営目的以外には使用いたしません。
・入賞・入選作品はウェブサイトと作品集に掲載いたします(但し、印税などはお支払いいたしません)。
 

◆詳しくは:日本ブックデザイン賞2017ホームページ 迄

  •   
  •   
  •   
写真 3
 
 

木下としおとその仲間たち展 開催中

2017年04月12日

東京・原宿の積雲画廊にて「木下としおとその仲間たち展」が本日よりスタートしました。
同展は4月17日(月)まで開催しています。

入口を入ると、大きなパネルの「かすみちゃん」と「お駒」が皆様をお出迎え。
木下としお氏の新旧を取り混ぜた様々な原画と、その仲間たちの作品が並んでいます。
子供向け作品から劇画まで、これが同一人物の作品かと氏の器用さに驚くばかりです。
初日は木下としお氏が滞在し、氏自ら絵の解説をされていました。
作品のちょっとした小ネタなども飛び出し、大変楽しい時間と相成りました。

会場では、出版物などの販売もしています。

詳しくはhttp://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6306#id6306

(写真:会報部・UNO 事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 19
 
 
51〜60件 / 全3287件

 

© Japan Cartoonists Association