日本漫画家協会 九州・中国ブロック 展示コーナー 「海峡マンガ合戦」 vol.12 開催中

2017年05月02日

北九州市漫画ミュージアムでは、公益社団法人 日本漫画家協会の九州・中国ブロックとの共催で、
両ブロックに所属する漫画家のミニ個展を「海峡マンガ合戦」と題してシリーズで開催しています。

第12弾は、中国ブロック会員である遠野かず実先生の作品をご紹介します。
本展では過去に描かれたカラーイラスト作品を中心に、一筆描きで優美に描かれた「墨絵」イラスト、
写真とのコラージュ作品、漫画原稿など多彩に展示します。

期 間:2017年4月29日(土)~6月30日(金)

時 間:11時~19時(入館は18時30分まで)

休館日:毎週火曜日

会 場:北九州市マンガミュージアム TEL 093-512-5077
    〒 802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity6階

詳しくは:北九州市漫画ミュージアム

(画像・文:北九州市漫画ミュージアム)

 
 

「マンガワールド 其の50 山田ゴロと愉快な仲間たち」開催

2017年05月01日

4月29日(土)13時より、三鷹R1スタジオにて、「マンガワールド50回記念 山田ゴロと愉快な仲間たち」が開催されました。

第一部は、山田ゴロ氏(協会員)・桜多吾作氏(協会員)・成井紀郎氏・青柳誠氏による、石ノ森プロ時代の思い出や石ノ森先生の貴重な秘話が語られ、また、愉快な仲間たち、倉田よしみ氏(協会員)・ねもと章子氏(協会員)も加わり、石巻にある石ノ森萬画館の今、初めて知る震災当時のエピソードまで話が広がり、満員の聴衆は、真剣に耳を傾けていました。

第二部は、特別ゲストに、「秘密戦隊ゴレンジャー」海城剛役で主演の誠直也氏を迎え、当時の撮影秘話や思い出を語っていただき、青柳氏からは、当時、誠直也氏も知らなかったエピソードも飛び出し、出演者全員でゴレンジャーか誠氏をライブドローイングするという企画に、会場は大いに盛り上がり、笑いに溢れていました。

トークイベント終了後は、ライブドローイングされた原画に、誠氏がサインを加えるという豪華色紙の抽選会と、誠氏のサイン会が行なわれ、ゴレンジャーファンの長い列が出来ていました。

また、山田ゴロ氏の怪談DVD「山田ゴロと幽怪な仲間たち」発売記念の怪談語りもあり、大変盛り沢山な内容のイベントに、参加者は大満足の時間でした。

(画像・文:事務局)

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 45
 
 

第46回日本漫画家協会賞・最終候補作品

2017年05月01日

この度の日本漫画家協会賞の最終選考に残った作品についてお知らせ致します。

第46回協会賞 最終候補作品  
タイトル 作者
モディリアーニにお願い 相澤いくえ
こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治
「きこえないことって?」「聴導犬って?」パラパラマンガ絵本 安藤美紀
漫画は戦争を忘れない(その他/書籍) 石子順
ユーモアート展作品 イシマル・ヒデ
神田祭り うえださと士
ど根性ガエルの娘 大月悠祐子
星間ブリッジ きゅっきゅぽん
クレージーマンガ クリ・ヨウジ 久里洋二
死者の書 近藤ようこ
ヒトコマ漫画みんなガンバレー! 坂井せいごう
HITOKOMART展 篠原ユキオ
猫ピッチャー そにしけんじ
くろあけび 染谷和夫(石坂和道)
ペリリュー ー楽園のゲルニカー 武田一義
一連の展覧会作品 武田秀雄
つげ義春 一連の作品 つげ義春
one frame cartoon by Koji Tsujishita 辻下浩二
荒野のグルメ 土山しげる
#こんなブラックジャックはいやだ つのがい
総務部総務課山口六平太 林律雄・高井研一郎
実験工房 藤井龍二
毎日新聞なるほドリ 藤井龍二
元気になるシカ! 藤河るり
BARレモンハート 古谷三敏
百貨店ワルツ マツオヒロミ
政治社会風刺漫画 森本清彦
あれよ星屑 山田参助
ましろのおと 羅川真里茂

 

文部科学大臣賞 最終候補作品  
タイトル 作者
その漫画業績に クミタ・リュウ
クレージーマンガ クリヨウジ 久里洋二
この世界の片隅に こうの史代
死者の書 近藤ようこ・折口信夫
フジ三太郎ほか全作品 サトウサンペイ
その業績に対して 高井研一郎
総務部総務課山口六平太 高井研一郎
ヴェネツィア 谷口ジロー
全作品・業績 谷口ジロー
永井豪 全作品 永井豪
全作品と業績に対して 永田竹丸
日本漫画の会幹事長として、一コマ漫画展のまとめ役としての功績など 西田淑子
BARレモン・ハート 古谷三敏
ましろのおと 羅川真里茂

 
 
2017年05月01日

◆グラフィックデザイナーのための本1 著作権Q&A JAGDA創作保全委員会/企画・編集
◆東京アニメアワードフェスティバル2017 パンフレット
◆花冠の竜の国encore 花の都の不思議な一日 4 中山星香/著 秋田書店/刊 429円
◆山田ゴロの怪談 幽怪な仲間たち DVD 3800円
◆総合学園ヒューマンアカデミー2018 マンガカレッジ パンフレット
◆手塚ファン vol.314
◆ジュニア版 カマキリじっちゃんのマンガ落語教室 ウノ・カマキリ/著 星の環会/刊 1000円
◆月刊広場5月号 No.392
◆トリガー 1 武村勇治/著 板倉俊之/作 実業之日本社/刊 571円
◆義風堂々!! 直江兼続~前田慶次酒語り~ 1 武村勇治/著 原哲夫・堀江信彦/作 徳間書店/刊 562円
◆蟻地獄 1 武村勇治/著 板倉俊之/作 日本文芸社/刊 590円
◆デビルズライン 1、9 花田陵/著 講談社/刊 各552円
◆天に恋う 1~3 望月桜/著 梨千子/作 宙出版/刊 各619円
◆八雲さんは餌づけがしたい。 1、2 里見U/著 スクウェア・エニックス/刊 1巻571円、2巻562円
◆ものの歩 1 池沢春人/著 集英社/刊 400円
◆春の呪い 1、2 小西明日翔/著 一迅社/刊 1巻580円、2巻640円
◆妄想テレパシー 1~3 NOBEL/著 星海社/刊 各830円
◆池袋発、全セカイ行き! 1 守月史貴/著 メディアファクトリー/刊 552円
◆神さまの怨結び 守月史貴/著 秋田書店/刊 562円
◆捻じ曲げファクター 守月史貴/著 白泉社/刊 600円
◆鼻血少女は恋ざかり 茅なや/著 一迅社/刊 590円
◆情けない僕らの色恋模様 1 茅なや/著 KADOKAWA/刊 580円
◆ケモノ男子と優等生女子~秘密の調教~ 1~3 渡辺くらこ/著 秋水社/刊 各648円
◆とっかぶ 4 桑原太矩/著 講談社/刊 600円
◆空挺ドラゴンズ 1 桑原太矩/著 講談社/刊 600円
◆君が死ぬ夏に 3 大柴健/著 講談社/刊 429円
◆月見月理解の探偵殺人 明月千里/著 mebae/画 GA文庫/刊 610円
◆最弱無敗の神装機竜(バハムート) 明月千里/著 春日歩/画 GA文庫/刊 610円
◆最弱無敗の神装機竜(バハムート) 1 明月千里/著 唯浦史/画 渡辺樹/構成 春日歩/キャラクター原案 スクウェア・エニックス/刊 571円
◆デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト 1 綾村切人/著 金子一馬/作 山井一千/監修 真壁太陽・原田庵十/脚本 エンターブレイン/刊 680円
◆イヌカイ×トライヴ 4 綾村切人/著 原田庵十/作 スクウェア・エニックス/刊 571円
◆欲望の輪廻 ヂイスケ/著 ジーウォーク/刊 648円
◆彼女と彼女の猫 山口つばさ/著 新海誠/作 講談社/刊 600円
◆18禁のつくりかた 1 ヨシザワ/著 ぶんか社/刊 499円
◆鳥籠ハレム 冷徹シークの囚愛 ヨシザワ/著 ぶんか社/刊 648円
◆社畜!修羅コーサク 1 江戸パイン/著 講談社/刊 602円
◆虎次さんのことが好きなんですが 会川フゥ/著 プランタン出版/刊 657円
◆相対的伊勢田くん 会川フゥ/著 KADOKAWA エンターブレイン/刊 680円
◆僕とサオダケの日々 会川フゥ/著 KADOKAWA エンターブレイン/刊 680円
◆まるだしすたー なかに/著 文苑堂/刊 1100円
◆高校球児ザワさん 12 三島衛里子/著 小学館/刊 571円
◆私立ブルジョワ学院 女子高等部外部生物語 三島衛里子/著 秋田書店/刊 680円
◆ヨーソロー!! ー宜しく候ー 01 三島衛里子/著 講談社/刊 602円
◆少年ラケット 8、9 掛丸翔/著 秋田書店/刊 各429円
◆スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました わたなべぽん/著 KADOKAWA/刊 950円
◆ダメな自分を認めたら部屋がキレイになりました わたなべぽん/著 KADOKAWA/刊 950円
◆本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 やめてみた。 わたなべぽん/著 幻冬舎/刊 1000円
◆螺旋じかけの海 音喜多生体奇学研究所 1、2 永田礼路/著 講談社/刊 1巻620円、2巻640円
◆おはようとかおやすみとか 1~4 まちた/著 ノース・スターズ・ピクチャーズ/刊 各580円
◆Dr.キリコ 白い死神 1 sanorin/著 手塚治虫/原作 藤澤勇希/脚本 秋田書店/刊 562円
◆春木屋さんはいじっぱり 01 カワハラ恋/著 KADOKAWAメディアファクトリー/刊 600円
◆淫らな青ちゃんは勉強ができない 1 カワハラ恋/著 講談社/刊 620円
◆オレが腐女子でアイツが百合オタで 1、2 アジイチ/著 KADOKAWAメディアファクトリー/刊 各600円
◆奇跡でGO! 2 羽崎やすみ/著 創美社./刊 505円
◆NHKまんがで読む古典2 更級日記・蜻蛉日記 羽崎やすみ/著 ホーム社/刊 648円
◆PRETTY GUYS 羽崎やすみ/著 ブライト出版/刊 733円
◆すのはら荘の管理人さん 1 ねこうめ/著 一迅社/刊 800円
◆こはる日和。 2 めこうめ/著 芳文社/刊 819円
◆深紅の薔薇は月光に囚われて ~さらわれた伯爵令嬢の初恋~ 片桐由摩/著 DUO BRAND./画 大誠社/刊 600円
◆7日だけの契約花嫁 ~蜜月は淫らに満ちて~ 片桐由摩/著 オオタケ/画 大誠社/刊 600円
◆肉・卵・チーズを食べて1年で50Kg痩せました 椎名マキ/著 渡辺信幸/監修 講談社/刊 1000円
◆よめヨメかなたさん 1 あろひろし/著 芳文社/刊 619円
◆ボクの社長サマ 6 あろひろし/著 芳文社/刊 619円
◆妖こそ!うつつの分校 3 あろひろし/著 芳文社/刊 619円
◆第5回まんが王国とっとり 国際マンガコンテスト作品集 鳥取県観光交流局まんが王国官房/刊 800円
◆グッドモーニング・キス 14 高須賀由枝/著 集英社/刊 419円
◆生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと 2 永瀬ようすけ/著 双葉社/刊 620円
◆ー小河原智子のー ケンミン似顔絵ショー
◆怪盗ルパン伝 アバンチュリエ 5 森田崇/著 モーリス・ルブラン/作 ヒーローズ/刊 800円
◆フルーツ宅配便1、2 鈴木良雄/著 小学館/刊 552円
◆彼女のいる彼氏1、2 矢島光/著 新潮社/刊 720円
◆コウノドリ14、15、16 鈴ノ木ユウ/著 講談社/刊 562円
◆学生島耕作 4、5 弘兼憲史/著 講談社/刊 556円
◆クッキングパパ137、138、139 うえやまとち/著 講談社/刊 524円
◆まんが政治vs.政治まんがー七人のソーリの十〇年 佐藤正明/著 金井辰樹/解説 岩波書店/刊 1200円
◆新釣れんボーイ いましろたかし/著 KADOKAWA/刊 860円
◆かもめのことはよく知らない 中田いくみ/著 KADOKAWA/刊 980円
◆日常の椅子 菅原克己の風景 山川直人/著 ビレッジプレス/刊 800円
◆神田祭 神田祭と神田明神を知るための本 神田神社/刊 700円
◆エイリアン通り1、2、3、4 成田美名子/著 白泉社/刊 667円
◆ラストマン1、2、3、4 バラック バスティアン・ヴィヴェス・ミカエル・サンラヴィル/著 Euromanga合同会社/刊 740円
◆ヴィネツィア 谷口ジロー/著 双葉社/刊 3900円
◆ティアズマガジンvol.120 
◆超展開バレエマンガ谷ゆき子の世界 谷ゆき子/著 立東舎/刊 1600円
◆ゴールデンカムイ3~10 野田サトル/著 集英社/刊 514円
◆3月のライオン 羽海野チカ/著 白泉社/刊 486円
◆板谷さんと牛山さん 葉月 京/著 折笠りょこ/画 秋田書店/刊 562円
◆囀る鳥は羽ばたかない2、3、4 ヨネダコウ/著 大洋図書/刊 912円 2巻695円、3巻648円、4巻917円
◆BLUE GIANT 1~10 石塚真一/著 小学館/刊 574円
◆ちはやふる32~34 末次由紀/著 講談社/刊 429円
◆お前はまだグンマを知らない5~7 井田ヒロト/著 新潮社/刊 500円
◆昭和元禄 落語心中 雲田はるこ/著 講談社/刊 581円
◆信長の忍び1~11 重野なおき/著 白泉社/刊 571円
◆逃げるは恥だが役に立つ1~8 海野なつみ/著 講談社/刊 429円
◆あさひなぐ18~22 こざき亜衣/著 小学館/刊 552円
◆夜明けの図書館2~4 埜納タオ/著 双葉社/刊 2巻 619、3.4巻620円

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 130
 
 

村崎百郎UMA(未確認生物)展 開催中

2017年05月01日

4月28日(金)より、横浜の中華街にあるギャラリーソコソコにて、UMA展が開催中です。
細い裏路地を通り抜けてたどり着くと、怪しい生き物が入口にてお出迎え。
中に入ると、会場を所狭しと異形の群れが机に、床に、天井にとその姿をさらしています。

展示品は360度好きな方向から見ることできますので、是非じっくりご観察を!

会期は5月7日(日)までとなります。

詳しくは:http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibition&id=6488

(写真・文:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 16
 
 
2017年04月28日

現在、東京・銀座のギャラリーSTAGE1にて「歌舞伎絵展」が開催中です。
この展覧会には、当協会会員の所ゆきよし氏が出品されています。

「歌舞伎絵展」 詳細
会 期:4月24日(月)~29日(木)
時 間:12時~19時(最終日は16時まで) 
会場名:ギャラリーSTAGEー1 
住 所:東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階 
    東京メトロ有楽町線 新富町 徒歩2分
電 話:03-3562-5181 

(写真提供:小松秀夫)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 13
 
 
2017年04月25日

3月18日より約1ヶ月以上に渡り開催されてきた、希有な二人のアーティストによる展覧会「バロン吉元/寺田克也 バッテラ【bateira】」が、4月23日に最終日を迎えました。

3月17日のプレス内覧会よりスタートしたライブドローイングは、この日、まずはバロン吉元氏が筆を置き、続いて寺田克也氏がペンを置き、ついに完成となり、その瞬間をひと目見ようというファンで溢れんばかりの会場からは、大きな拍手が沸き起こっていました。

(写真・文:事務局)

 

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 33
 
 
2017年04月25日

4月22日(土)14時より、トキワ荘跡地日本加除出版(株)本館4階ホールにて、トキワ荘塾第8回が開催されました。

この日は、藤下真潮 氏(神保町少女マンガ中心くだん書房店主)と鈴木宏 氏(神保町サブカルチャー全般@ワンダー店主・ブックカフェ二十世紀併設)のお二人による「古本マンガの世界」のトークが行われました。

赤本、貸本から、近年の自費出版本に至るまで貴重な画像を交え、非常に濃い話が続きました。

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 16
 
 

バロン吉元/寺田克也 バッテラ【bateira】 バロン吉元氏のトークイベント

2017年04月25日

好評の展覧会も残りわずか。
4月21日(金)には、バロン吉元氏を囲んだトークイベントが行われました。

3月に発売された氏の始めての画集である「バロン吉元 画侠伝」について、編集をされた山田参助氏にリイド社担当者、コーディネーターのエ☆ミリー吉元氏が、様々な偶然や思い違い等が重なって出来上がった事等を楽しく興味深く語られました。

また、トーク終了後は、山田参助氏とバンドメンバーによるミニライブ、画集の付録「画侠伝」のテーマの生演奏が行われ、大いに盛り上がりました。

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 23
 
 

第25回 那須良輔風刺漫画大賞作品展

2017年04月24日

期 間:2017年4月8日(土)~5月21日(日)

時 間:9時30分~17時

入場料:一般・大学生・高校生300円 小中学生100円

会 場:湯前まんが美術館
    〒 868-0621 熊本県球磨郡湯前町1834-1
    TEL 0966-43-2050

詳しくは:湯前まんが美術館HP

  •   
  •   
写真 2
 
 
41〜50件 / 全3287件

 

© Japan Cartoonists Association