漫協ニュース

「UNOカマキリワールド-Cartoon-」開催中

2021年07月27日掲載

7月17日(土)から9月5日(日)迄、愛知県知立市歴史民俗資料館にて、ウノ・カマキリ氏個展「UNOカマキリワールド-Cartoon-」が開催されている。

名古屋鉄道株式会社(名鉄)が後援した「平凡パンチ」でグラビアを飾ったデビュー作から、「東京新聞」「共同通信」「読売新聞」にて連載された風刺一コマ漫画や挿絵イラスト、中日新聞に連載された「モーニング戯評」、手掛けた絵本、落語をテーマにした「落画」、展覧会作品、現在の連載作や新たに女の子を主人公とした漫画「すっびんチャッピン」等も展示され、ウノ・カマキリファンにはたまらない会場となっている。

同時開催で、無人駅の「三河知立駅」にてウノ氏が平成6年に行った「夢人駅漫画展」も復活!展示作品は時々入れ替わるそうなので、こちらも楽しみだ。

(文・写真:会報部 岸田尚)

 

 

© Japan Cartoonists Association