漫協ニュース

2021年度 第50回日本漫画家協会賞 発表

2021年07月26日掲載

 公益社団法人日本漫画家協会(里中満智子理事長・会員数約2450名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は10月1日(金)、帝国ホテルに於いて実施の予定です。

2021年7月26日
日本漫画家協会賞選考委員会

委員長  里中満智子
委 員  いご昭二 ・ 辻下浩二
委 員  ウノ・カマキリ ・ 萩尾望都
委 員  小田切博 ・ 三浦みつる
委 員  幸森軍也 ・ 森川ジョージ

 

──────── 受 賞 者 ────────

◎大 賞(金彩プレート盾、メダル、賞状、副賞として賞金50万円)2名 

☆コミック部門

吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)
作品名「鬼滅の刃」
 集英社刊
<受賞理由>
マンガはここまで多くの人の心を動かせるということを示してくれた熱気溢れる感動作に敬意を表したい。


☆カーツーン部門

ジョルジュ・ピロシキ
作品名「NEW NORMAL!」
 自費出版
<受賞理由>
毎回若い感覚のトボけた絵やアイデアで笑わせてもらっています。大賞受賞おめでとうございます。


◎まんが王国とっとり賞(銀彩プレート盾、メダル、知事賞状、県名産品、賞金20万円)1名

小梅けいと(こうめけいと)
作品名「戦争は女の顔をしていない」

スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ(原著)・速水螺旋人(監修)(KADOKAWA刊)
<受賞理由>
「戦争は女の顔をしていない」はスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチの原作です。
これを漫画化した小梅けいとの絵は、派手ではなく重くはなく感情的でもない。
ただヒタヒタと女たちの悲しみ苦しみ理不尽さへの怒りが深く画面から伝わってきます。 


◎まんが王国・土佐賞(銀彩プレート盾、メダル、知事賞状、県名産品、賞金20万円)1名

作品名「EYEMASK」 蒼天社
<受賞理由>
現在の漫画界では傍流になった感のある1コマ漫画を、長年に渡って出版という形で支えてくださった貢献度の高さにはただただ感謝の言葉しかありません。


◎文部科学大臣賞(銀彩プレート、メダル、文部科学大臣表彰状、賞金20万円)

「起き上がりこぼしプロジェクト」
<受賞理由>
東日本大震災以降の社会に向けて相互理解を呼びかける目的でつくられ続けているアートプロジェクト。
その意義性を讃えて。
協会有志の参加もあり、昨年亡くなった発案者のひとり、高田賢三氏への追悼の意味も込めて。

 


(連絡先)公益社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1
YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662
http://www.nihonmangakakyokai.or.jp

 

 

© Japan Cartoonists Association