著作権事業

FAQ

申請前

申請後

許諾後

支払い

  • 支払い方法はどのようになりますか?
  • 会社等、団体の場合は協会より郵送します「許諾書兼請求書」に振り込み先の銀行口座名を記載したもの発行しております。記載の指定銀行にお振込みください。振込手数料はご負担ください。
    個人でのご申請の場合は、許諾書の発行前にお振込いただくこともあります。その場合は協会よりご連絡いたします。
  • 複数の許諾書の使用料を一括で振込みしてもいいですか?
  • 一括での振り込みは可能ですが、申請控えメールまたは「許諾申請についての相談フォーム」より許諾番号・合計金額・振込み日を振り込み日より前にお知らせください。
  • 振込みに際して源泉徴収する必要はありますか?
  • 漫画家協会は法人ですので、源泉徴収はしないで使用料全額をお支払いください。協会より著作権者に支払う際に一括して源泉徴収の事務処理を行います。

出版

  • 「教育」と「出版」の違いはなんですか?
  • 当協会では教育を目的とした書籍を「教育」として扱っております。
    市販される書籍ではCコードが6か7ではじまる学習参考書を「教育」としております。それ以外のものは「出版」扱いとなる場合があります。一般の教養書は教育目的には含まれませんのでご注意ください。「教育」と「出版」では使用料の計算が異なりますのでご了承ください。
  • ゲラは必要ですか?
  • 出版の場合はご申請と同時にゲラをお送りください。データの場合は申請フォームに添付するか、間に合わなければ「許諾申請についての相談フォーム」から、紙の場合は協会ま郵送等でお送りください。申請時にゲラが用意できない場合は、いつごろできあがるか備考欄にご入力ください。
  • 発行部数など未定ですが、申請できますか?
  • 「発行部数未定」でご申請ください。予定部数や部数確定日の目安をお知らせください。部数確定後、申請控えメールの返信または「許諾申請についての相談フォーム」に記載して協会までご連絡ください。

教育

  • 入試問題の作成に申請は必要ですか?
  • 入試問題を作成する場合、その入試の当該受験者に試験終了後に問題を配布する場合は申請不要です。
    当該受験者以外(次年度の入学希望者など)への配布、入試問題集の作成、入試問題のホームページ掲載等の二次使用をする場合は申請が必要です。
  • Cコードとはなんですか?
  • 市販する書籍に付けられる4桁のコードとなります。市販しない製作物の場合は空欄でかまいません。

その他

 

 

© Japan Cartoonists Association