漫協ニュース

昭和漫画館青虫「第一回まんがの描き方教室」と「まんが大展示」

2015年11月13日掲載

2015年9月27日、福島県南会津只見町の昭和漫画館青虫さんにて、只見町観光まちづくり協会さんとの共同企画として「第一回まんがの描き方教室」が開催されました。
それに伴い、9月16日から末日まで、季の郷湯ら里さんロビーにて、東日本大震災後、原子力発電所の事故により避難を余儀なくされた方々宛てに、多くの作家の皆様から数回のイベントを経てお贈り頂きました御作を一堂に飾らせて頂きます「まんが大展示」が行われました。

貸本漫画や、それ以前の赤本時代の刊行物はじめ、博物館のガラスケースに展示されるような作品が、開架式で読むことができる、日本でも有数のまんがコレクションをご所蔵の昭和漫画館青虫さん。
只見町の方々に青虫さんに親しんで頂くことを願い、催されましたまんが教室、地元への御縁や、みなもと太郎先生の御取り計らいのもと、不肖の身ながら講師を務めさせて頂きました。

まんが好きのお父さんに連れられた小学生さんや、漫画家をめざす高校生さん、プロのまんがアシスタントご経験者、教室後、稲刈りのご予定の方、子供さんから壮年の方まで、様々な方々にご参加頂け、また、遠方からのご見学においでの方々も交え、自身が一番学ばせて頂きました思いの、貴重なひと時を過ごさせて頂きました。

只見の誇る大温泉施設、季の郷湯ら里さんのゆったりとしたロビーで催されました「まんが大展示」は、同ロビーで、お餅つきも開催されます賑わいの中、震災後の福島の皆様に、とお委ね頂きました御寄稿作を、多くの方々にご覧頂くことができました。
あらためましてご協力、お援けを本当にどうもありがとう御座います。

来春、2006年に只見の地に開設された青虫さんは10周年を迎えられ、記念お楽しみ企画も、とのこと。
冬もイベントたくさん、観光シーズンの只見とともに、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

(写真 文:永野のりこ氏)


只見町観光まちづくり協会さん スタッフ様ブログより まんが教室のようす
http://tadamikanko.blog88.fc2.com/blog-entry-789.h...

リンク
昭和漫画館青虫 http://www16.plala.or.jp/aomusi-0064/
只見町観光まちづくり協会 http://www.tadami-net.com/

 

 

© Japan Cartoonists Association