漫協ニュース

2015年度 第44回日本漫画家協会賞

2015年05月12日掲載

公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数約970名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、5月11日(月)午後1時より公益社団法人日本漫画家協会事務局に於いて厳正に選考を行った結果、下記の方々に受賞を決定致しました。
尚、贈賞式は、6月19日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2015年5月11日

日本漫画家協会賞選考委員会
委員長 ちばてつや
委 員 高河 ゆん ・ 七月 鏡一
    小山賢太郎 ・ 二階堂正宏
    清 水 勲 ・ 萩尾 望都
    たかしげ宙 ・ ビッグ 錠
    長尾みのる ・ 前川しんすけ


──────── 受 賞 者 ────────

◎大 賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名

☆コミック部門

おざわゆき氏 ※二作品で受賞
作 品 名 「凍りの掌 シベリア抑留記」小池書院
    「あとかたの街」講談社
受賞理由 私達の父が母が、祖父が祖母が体験した歴史がここにある。
     戦争は決して過去の物語ではないのだ。

☆カーツーン部門

今日マチ子(きょうまちこ)氏
作 品 名 「いちご戦争」河出書房新社
受賞理由 切り口の新しさと、独特な表現力は、インパクトも強く同時に露悪表現も避ける
     離れ業もみせられる。

◎優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

木南精示(きなみせいじ)氏
作 品 名 「ヒトコマ日和」 自費出版
受賞理由 ヒトコマ漫画の王道を歩んでいると思いました。とても静かなアイデアで
     ジーッと見ているとクスッと笑ってしまうのです。

◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

和田誠(わだまこと)氏
作 品 名 「全作品」
受賞理由 漫画的イラスト? 長年にわたって読者を楽しませ、ファンも多い。
     ストーリーマンガが多い中、一コマ漫画を目差す人たちのお手本といえる。

◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

みつはしちかこ氏
作 品 名 「小さな恋のものがたり」
受賞理由 五十年以上、半世紀にわたって続いていた「小さな恋のものがたり」が終った。
     日本の若者たちはチッチとサリーに何度いやされた事だろう。

 

 

© Japan Cartoonists Association