2014年度 第43回日本漫画家協会賞 決定

2014年05月12日

公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数約780名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、5月12日(月)午後1時より公益社団法人日本漫画家協会事務局に於いて厳正に選考を行った結果、下記の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月20日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。
 2014年5月12日

日本漫画家協会賞選考委員会
委員長 ち ば てつや 
委 員 安 倍 夜 郎 ・ せきや てつじ
    石 子   順 ・ 永 井   豪
    泉 ゆ き を ・ 野 呂 達 矢
    犬 木 加奈子 ・ ビ ッ グ 錠
    木 村 直 巳 ・ 古 川 タ ク
    クミタ・リュウ ・ わたなべまさこ
          

     ──────── 受 賞 者 ────────

◎大  賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名 

☆コミック部門

室山まゆみ(むろやままゆみ)氏
作 品 名 「あさりちゃん」小学館刊
受賞理由 女流マンガ家の作家寿命はまだまだ短く、特にギャグの世界で生き残るの
     は至難の業。100巻という何世代にも渡り子供たちに受け入れられてきた
     業績は奇跡に近い。女流マンガ家たちの灯りとなる作品である。

☆カーツーン部門

小河原智子(おがわらともこ)氏
作 品 名 「Two Faces」自費出版
受賞理由  似顔絵を長年に渡り研究しアートの域に押し上げた努力は見事です。


◎優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

村上もとか(むらかみもとか)氏
作 品 名 「フイチン再見!」小学館刊
受賞理由  上田としこという女性漫画家の生き方、その仕事、それを明るく厳しく
      描いて感動深い。旧満州の生活、労働と家庭描写、ユーモラスに、だが
      不安感も漂わせつつ自分の漫画世界を作り上げて行く姿を見事に浮き
      彫りにしている。

◎特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

オダシゲ氏
作 品 名 「まんまる団地」(しんぶん赤旗)「のんき通り」(全国商工新聞)
受賞理由  一万三千七百回を越える長期連載。案に無理がなく、日常生活の
      中に特に小動物達にも温かい目を向けているのが嬉しい。


◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

森田拳次(もりたけんじ)氏
    「八月十五日の会の活動」  
受賞理由 「私の八月十五日」の展覧会を中国本土で5回展催し、日中文化交流に
     大いに貢献しました。若者達で八月十五日を何の日か知っている者が殆ど
     いない上、日中関係が益々険悪になっている今、〝八月十五日の会〟は
     もっと知られるべきです。

 
 

 

© Japan Cartoonists Association