2016年05月25日

2016年5月24日(火)から、銀座の長谷川画廊にて「第3回 墨彩展」が開催されています。

初日はオープニングパーティが開かれ、画廊主さんによると、今回は今までにないほど多くの方が訪れたのだそうで、とても賑やかなスタートとなりました。

来場者の中には、コミック関連の漫画家さんの姿も多く見受けられ、また、高校生の姿もあり、肉筆画を興味深そうに眺める姿に、最近のコミック業界について話を投げ掛ける姿もありましたが、逆に来場者の先生にアドバイスを求められ、その場でスケッチブックを広げてキャラクター教室が開かれるなど、和気あいあいとした交流の場がそこにありました。

*同展は5月29日(日)最終日まで無休で開催されますが、最終日は17時閉場となりますので御注意ください。

(写真・文:会報部 柳生柳・事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 37
 
 

「北青山チャンネルまつり」花村えい子トークショー開催

2016年05月20日

5月20日(金)、渋谷区神宮前のカフェgossipにて、FMGの「北青山チャンネル」が開催、花村えい子氏が出演されました。
年末のイギリス行きなどアクティブな活動を、映像を交え楽しくおかしく披露、アットホームな雰囲気の楽しいイベントとなりました。

(写真:会報部UNO、事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 18
 
 

「小さな恋のものがたり原画展」開催中

2016年05月16日

東京・JR高円寺駅近くの喫茶店「ぽたかふぇ。」にて、みつはしちかこ氏の「小さな恋のものがたり原画展」が開催中です。

会期中は、枚数限定の「ぽたかふぇ。特製ランチョンマット」のプレゼントもあります。(喫茶店での展示のため、オーダーが必要です。)

かわいらしい喫茶店での展覧会は、18日まで開催しています。

ぽたかふぇ。
東京都杉並区高円寺北3丁目21-5 ハイツ・ロイヤル2F
TEL&FAX 03-5373-8099
http://pottercafe.main.jp

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  期間中プレゼントの特製ランチョンマット 
  •   
  •   
写真 11
 
 

第45回日本漫画家協会賞選考会の模様

2016年05月13日

先に発表しました第45回日本漫画家協会賞の選考会が、今月日本漫画家協会事務局で開催されました。

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 18
 
 
2016年05月13日

吉祥寺駅から徒歩5分、コピス吉祥寺店7F武蔵野市立吉祥寺美術館にて、萩尾望都氏のSF原画展が開催されています。

5月6日より始まった後期展示は、部屋を4つに分け、それぞれ「1970年代 SF初期」「1970年代・1980年代 コラボレーション」「1980年代・1990年代 SF中期」「2000年代 SF近作」の時期の作品を展示しています。
取材当日は、平日にも関わらず、大勢のファンで賑わっていました。

40年前の原画が色褪せずに今、私たちの前に姿を見せてくれます。是非ご覧ください。

詳しくは:こちら

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 15
 
 

東京ビッグサイトにて「コミティア116」開催

2016年05月11日

2016年5月5日(木/祝)、江東区の東京ビッグサイトにて、創作系同人誌即売会「コミティア116」が開催されました。

多くの協会員が出展する中で、姫川明輝氏はグッズや冊子領布に加え生原稿を展示、道行く来場者は次々足を止め、迫力ある画面に見入っていました。

更に今回は中国支部から、とだかづき氏が出展、「アウェイで緊張するよ〜」と言いながらも、今回準備した冊子は早くも完売、満面の笑みでポーズをとってくれました。

歴代で2番目の規模となった今回のコミティアはとても盛況で、今後ますますの発展を期待させる、そんな勢いが見えました。

(写真・文:会報部・柳生柳)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 27
 
 

ちばてつや氏原作アニメーション「風のように」完成披露トークイベント

2016年05月09日

5月7日(土)、東京新宿のプーク人形劇場にて、ちばてつや氏原作のアニメーション「風のように」(制作:エクラアニマル)の完成披露トークイベントが、行われました。

このアニメーションは、当協会のHPでもご紹介しましたが、製作費の一部としてクラウドファンディングでサポートを募集、予想を上回るサポート(約1.5倍)を募る事ができ、無事終了。

今回は関係者とクラウドファンディングの協力者への限定イベントで、まずはプロデューサー・豊永ひとみ氏、本作監督・本多敏行氏、作画監督・野口征恒氏によるご挨拶。

続いて完成披露試写会、そして原作者のちばてつや氏と、村上もとか氏、石川サブロウ氏、川三番地氏による漫画家トークイベントに。
続いて、シンガーソングライター松本佳奈氏の素晴らしい主題歌の披露、そして漫画家全員と監督本多氏と作画監督野口氏合計5名が執筆されたサイン色紙がジャンケン大会の勝者にプレゼントされました。

なお、このアニメーションは、7月9日(土)より下北沢トリウッドにて夏休みロードショーが決定しました。

(写真:会報部UNO、事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 20
 
 

​2016年度 第45回日本漫画家協会賞

2016年05月09日

 公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数1139名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月17日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

 2016年5月9日

   日本漫画家協会賞選考委員会

委員長  ちばてつや  
委 員  高河 ゆん ・ 二階堂正宏
     小山賢太郎 ・ 二階堂黎人
     清水  勲 ・ 萩尾 望都
     たかしげ宙 ・ ビッグ 錠
     七月 鏡一 ・ 前川しんすけ

(連絡先)公益社団法人 日本漫画家協会
〒160-0001 東京都新宿区片町3-1 YANASE兎ビル
TEL:03-5368-3783
FAX:03-3341-0662

http://www.nihonmangakakyokai.or.jp

──────── 受 賞 者 ────────


◎大  賞(金彩プレート盾、メダル、副賞として賞金50万円)2名 

☆コミック部門

一ノ関圭(いちのせきけい)氏
作 品 名 「鼻紙写楽」小学館刊
受賞理由 江戸時代、歌舞伎の世界を舞台に、事件、物語は展開する。人物は狂おしく
     立ち上がり時代考証は深い。ただ圧倒される。ただ面白い。

☆カーツーン部門

植田まさし(うえだまさし)氏
作 品 名 「かりあげクン」双葉社刊
受賞理由  その4コマのテクニックは何人もなし得なかった天才的なもので、
      今回の作品にも遺憾なく発揮されている。


◎ 優 秀 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

いがらしみきお氏
作 品 名 「誰でもないところからの眺め」 太田出版刊
受賞理由 今という時代ならではの「自分じゃなくなる」という不安と恐怖の先に
     「生」の解答を求めた、まさに今この作家によってしか描けない作品である。


◎ 特 別 賞 (銀彩プレート盾、メダル、副賞として賞金20万円)1名

望月三起也(もちづきみきや)氏
作 品 名 「ワイルド7R他全作品」
受賞理由  独特のコマ割りと格好良さでアクション漫画界に多大な影響を与えた
      功績は今一度評価に値します。


◎文部科学大臣賞 (文部科学大臣表彰状)

秋 竜山 氏(あきりゅうざん)
「全作品」  
受賞理由 頭の中はナンセンス漫画でいっぱいの人。話題も漫画のことばかり。
     漫画・漫画・漫画の人生に乾杯。

 
 

「原宿 ヒトコマまんが展」開催

2016年05月05日

当協会員が多く参加された「原宿 ヒトコマまんが展」が5月4日よりスタートしました。

同展は、例年この時期に東京原宿の積雲画廊にて開催されていますが、今年は平成28年熊本地震のチャリティーとして、参加作家の色紙販売も同時に行う事に。

初日である5月4日はオープニングパーティが行われ、多くの方で賑わいました。

なお、チャリティー色紙は初日に完売しましたが、会期中に追加もされるとのことです。
同展は5月9日(月)まで開催されます。

※追加情報
写真を追加しました。5月9日午後5時に展覧会は無事終了しました。チャリティの金額は84,165円となり、現在寄付先を検討中等の事です(5月10日現在)。

(写真:会報部UNO、事務局)


詳しくは:http://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=exhibitio...

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 46
 
 
2016年05月02日

4月29日(金)午後6時より、東京三鷹の三鷹R-1スタジオにて、トークイベント「四月怪談」が催されました。

出演者には、小野寺丈(俳優)、萩原佐代子(女優)、ありがとう・ぁみ(芸人)等のメンバーから、当協会会員の山田ゴロ氏、とやまみーや氏が参加。

会場は大入り満員。身の毛のよだつお話…と言うより、日々起こった不思議なお話がメインで、興味深い内容に笑いも交えながら多いに盛り上がり、盛況のうちに幕を閉じました。

(写真:事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 12
 
 
1〜10件 / 全1215件

 

© Japan Cartoonists Association