展覧会・イベント情報

2019年03月29日掲載

宝塚市立手塚治虫記念館 第1期リニューアルオープン(2019/4/1)に伴い、2018年に東京と宮城で開催された「手塚治虫生誕90周年記念 チャリティー展示会」に寄せられた色紙が3回に分けて展示されます。
プロ漫画家がそれぞれ思いを込めて描いた「大好きな手塚キャラ」をお楽しみください。

期 間:2019年4月1日(月)~10月28日(月)

会 場:宝塚市立手塚治虫記念館
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2014年10月02日掲載

期間:2014年11月1日(土)〜2015年2月1日(日)

時間:10時〜18時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:毎週水曜・12月29日〜1月3日

会場:京都国際マンガミュージアム 2階ギャラリー4・6
   〒604-0846 京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校)
   TEL 075-254-7414

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2013年08月09日掲載

北九州市漫画ミュージアムでは2013年3月20()から5月19()まで、北九州市と下関市にゆかりのある少女漫画家にスポットをあてた「少女漫画の世界展」を開催しました。総勢15名の作家の協力により、多数の資料が勢ぞろいしました。カラーおよびモノクロ原画を中心に、下絵、ふろく、描き下ろしイラスト等も展示されました。出展作家は青池保子、篠塚ひろむ、すえのぶけいこ、関よしみ、瀧川イヴ、遠野一美、萩岩睦美、文月今日子、冬木るりか、前川涼、Maria、水野英子、陸奥A子、山口美由紀、山田圭子の各氏です。また、そのうち水野英子、文月今日子、関よしみ、遠野一実、山田圭子各氏のインタビュー映像を上映しました。北九州、下関の両地域では作家が多く輩出していること、その作品を一挙にご紹介することのできた貴重な機会となりました。

 また、3月24日()には筑紫女学園大学の大城房美教授を司会に迎え、記念シンポジウム「少女漫画「かわいい」の系譜」を開催しました。シンポジウムには出展作家のお一人である萩岩睦美氏、シンガポールの漫画家FSc氏のほか、漫画原作も手がける池田美香氏が登壇して、おのおのの作品世界を紹介しつつ、「かわいい」について語られました。

会期中の関連イベントとして、3回トークイベントを開催しました。4月14日()は関先生と遠野先生によるトーク。デビューした頃のお話や、お気に入りの仕事道具の紹介など、若い頃から親交の深いお二人のざっくばらんな楽しいトークでした。

さらに、5月4日()は山田圭子先生によるトーク。作品世界を作り上げるにあたり、初期段階で取材をどのように行ったか。また、取材から得たことを生かしつつ、漫画作品としてより面白くしていく過程はどのようなものかなど、取材ノートや写真を見ながら具体的に語って頂きました。

5月5日()は文月今日子氏と当館館長の田中時彦による対談トークでした。「アズ漫画研究会」の活動や、「漫画家として大切なことは何か」など、漫画家になりたいとしたら、自分の中で芯となるものをどう育てていくか、など興味深い話題がもりだくさんでした。

(少し前の記事ですが北九州市漫画ミュージアムより、協会にお送り頂きましたので掲載致します。)
(文・写真:北九州市漫画ミュージアム・柴田沙良氏 )

 
 

展覧会・イベント情報

2013年02月26日掲載

期間:2013年3月20日(水・祝)〜5月19日(日)
時間:11:00〜19:00(入館は閉館の30分前)
場所:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室(あるある City5階)
   福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5
   093-512-5077
休館日:毎週火曜日休館(ただし、3月26日、4月2日・30日は開館)
入場料:一般 500円、中高生 300円、小学生 150円、小学生未満 無料
主 催:北九州市漫画ミュージアム

出品作家:青池保子(協会員)、篠塚ひろむ、すえのぶけいこ、関よしみ(協会員)、瀧川イヴ(協会員)、遠野一実、萩岩睦美、文月今日子(協会員)、冬木るりか、前川涼、Maria、水野英子(協会員)、陸奥A子、山口美由紀、山田圭子

イベント情報

記念シンポジウム「少女漫画『かわいい』の系譜」
2013年3月24日(日) 14:00〜17:00、定員100名 申込締切3/15
出演:萩岩睦美・FSc・池田美香  司会:大城房美

出展作家トークイベント 関よしみ(協会員)・遠野一実 
2013年4月14日(日) 14:00〜15:30、定員50名 申込締切4/5

出展作家トークイベント 山田圭子
2013年5月4日(土) 14:00〜15:30、定員50名 申込締切4/15

出展作家トークイベント 文月今日子(協会員)
2013年5月5日(日) 14:00〜15:30、定員50名 申込締切4/15

申込方法など詳しい事は http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/490
 
 

事務局ライブラリ

2012年11月01日掲載

◆月刊広場11月号 No.343 林捷二郎編集/発行
◆松本会陽 マンガの細道 2012秋号 松本会陽/作
◆絵葉書セット2種(昭和の絵12枚、鉄道の絵4枚) 上村*りょうすけ/画 ホンキートンク/発行
◆UNO ウノ・カマキリの複眼日記/2012.10月号
◆花冠の竜の国 vol.2 中山星香/著 秋田書店刊 533円
◆いっきゅうさん すずき大和/著 チャイルド社/刊 1500円
◆八重子らんしょ 江崎ころすけ/著 小池書院/刊 952円
◆第13回 国際マンガサミット 鳥取大会 公式図録 相澤拓、赤松健、秋竜山、天野誠、青池保子、バロン吉元、ビッグ錠、ちばてつや、藤井龍二、藤子不二雄(A)、文月今日子、後藤ゆうた、八幡太郎、浜田ブリトニー、花小路ゆみ、原ショウ、はせべくにひこ、ひだのぶこ、日野日出志、市森晴絵、一ノ瀬善正、井出智香恵、いがらしなおみ、池田暁子、犬木加奈子、石井いさみ、いわにせいじ、岩本しんじ、ジョルジュ・ピロシキ、上大岡トメ、香取正樹、かわにしよしと、河原崎弘司、川島れいこ、一峰大二、木村直巳、北川怜子、北見けんいち、小林博美、クミタ・リュウ、倉田よしみ、前川しんすけ、牧野和子、牧野圭一、丸岡昂洋、南洋、南久美子、みなもと太郎、みつはしちかこ、三浦みつる、宮本果林、水木しげる、水野英子、モンキー・パンチ、森田拳次、モロズミ勝、永井豪、永野のりこ、ねもと章子、西村宗、小幡堅、帯ひろ志、御茶漬海苔、小河原智子、大島やすいち、佐伯かよの、西原理恵子、さいとう・たかを、坂井せいごう、左近士諒、佐佐木あつし、里中満智子、関口尚、柴田達成、志賀公江、篠田ひでお、新谷かおる、汐見朝子、鈴木盛雄、田所のりあき、たかぎなおこ、高井研一郎、竹宮惠子、玉野のももたろう、タナカミノル、土山しげる、うえやまとち、ウノ・カマキリ、わたなべまさこ、矢口高雄、山田ゴロ、山根青鬼、山崎晃、やなせたかし、矢野功、安彦良和/各掲載、他
◆第13回 国際マンガサミット 鳥取大会 公式グッズなど
◆鳥取県・境港市水木しげる記念館」図録
漫友文化 2013漫友目録 中国・広州市
◆エール vol.1 クラーク記念国際高等学校/刊
◆ゼロの肖像 幸森軍也/著 鈴木伸一/監修・装画 講談社刊 1700円
◆山旅漫歩 はがき通信 『ひとり画展』No.890 とよた時/画文
◆秋竜山マンガ通信 第74号 秋竜山漫画企画
◆かれんちゃんの2013年ほのぼの卓上カレンダー はせべくにひこ/画
◆ひなちゃんの日常カレンダー 南ひろこ/画 産経新聞社/発行
◆群龍割 猫とドラゴン展 公式図録 開田裕治、とやまみーや、永野のりこ/各掲載、他 2500円
◆まんがグリム童話 ラプンツェル かずはしとも/著 ぶんか社/刊 619円
まんがグリム童話 オズの魔法使い1〜3 かずはしとも/著 ぶんか社/刊 各600円、848円
 
 

漫協ニュース

2009年06月11日掲載


水野英子氏・青池保子氏・文月今日子氏の展覧会『少女マンガ3人展 〜しものせきより愛をこめて〜』が、山口県・下関市の下関市立美術館1階展示室で7月10日(木)〜8月3日(日)まで開催されています。

7月20日(日)にトークショー&サイン会が行われ多くのファンが集まりました。

また7月26日(土)午後2時〜4時 7月27日(日)午後2時〜4時には、文月今日子氏、なかはらかぜ氏による『漫画ワンポイントアドバイス』が開かれます。

詳しい事は
http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/bijutsu/syoujo3_index.html

(写真:なかはらかぜ氏)
 
 
1 〜 6 件 / 全 6件

 

© Japan Cartoonists Association