展覧会・イベント情報

2019年03月29日掲載

宝塚市立手塚治虫記念館 第1期リニューアルオープン(2019/4/1)に伴い、2018年に東京と宮城で開催された「手塚治虫生誕90周年記念 チャリティー展示会」に寄せられた色紙が3回に分けて展示されます。
プロ漫画家がそれぞれ思いを込めて描いた「大好きな手塚キャラ」をお楽しみください。

期 間:2019年4月1日(月)~10月28日(月)

会 場:宝塚市立手塚治虫記念館
    〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年12月03日掲載

東京都豊島区は、豊島区にゆかりのあるマンガ家の方々の作品のモニュメントを平成28年4月から区内に設置してこられましたが、第5基目として水野英子氏作品「星のたてごと・リンダ&ユリウス」を制作、12月1日(土)都営大江戸線の落合南長崎駅にてお披露目会が行われました。
水野英子氏は残念ながらお披露目会は欠席されましたが、水野氏のご子息がメッセージを代読。関係者が集まり大いに賑わいました。

場所を移動し、トキワ荘お休み処へ。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年10月01日掲載

江東区森下文化センターではマンガ関連の講座を毎年開講されていますが、「手塚治虫生誕90周年記念講座 手塚治虫と少女漫画」と題した講座を開講しました。

生誕90周年を迎えた手塚治虫氏が生み出した名作の中から「リボンの騎士」など少女マンガにスポットを当てたもので、9月23日は竹宮惠子氏が担当されました。
なお、同講座は10月14日(水野英子)、11月4日(村上もとか)、12月9日(二階堂黎人)、と各月で行われます。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年08月22日掲載

期 間:2018年8月10日(金)~26日(日)

会 場:江東区森下文化センター(田河水泡・のらくろ館)  1階 展示ロビー
    〒135-0004  東京都江東区森下3-12-17
    TEL:03-5600-8666

時 間:9:00~21:00

入場料:無料

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2017年09月19日掲載

9月16日(土)18時より、豊島区の雑司が谷地域文化創造館多目的ホールにて、トキワ荘フォーラム第9回「丸山昭氏とトキワ荘そして並木ハウス」と題して、ちばてつや氏と水野英子氏、元講談社編集者の新井善久氏による、伝説の編集者・丸山昭氏を悼むトークイベントが開催されました。

第1部は「丸山昭氏とトキワ荘そして並木ハウス」
第2部は「ATOMプロジェクト 雑司が谷の地に住んだアトムがあなたと話す」

第1部では、両氏と丸山氏との出会い、数々の当時のエピソード、今だからこその話が新井氏から飛び出したり、ちば氏の伝説の電気アンマ事件や、トキワ荘の紅一点であった水野氏のトキワ荘入居秘話など語り尽くせぬ内容が次々と語られ、これは一回ではなく何回も継続していきたいとの話も。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2017年08月30日掲載

日 時 ● 2017年9月16日(土)6:00pm~(開場5:45pm) 

場 所 ● 雑司が谷地域文化創造館多目的ホール
    http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/ 
    東京都豊島区雑司が谷3-1-7 千登世橋教育文化センター内 
    (副都心線 雑司が谷駅から直結、都電荒川線 鬼子母神前駅より徒歩2分

続きを読む

 
 

事務局ライブラリ

2017年03月17日掲載

◆回想私の手塚治虫 峯島正行/著 山川出版者/刊 2000円
◆楽天 北沢楽天顕彰会/刊
◆手塚ファン Vol.312
◆月刊広場 3月号 No.390
◆新潟伝承絵巻 絵ちご雪譜 日野杏寿/著

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2016年11月24日掲載

NPO法人日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラムが主催し、定期的に開催されている「トキワ荘フォーラム」ですが、今回は「少女マンガ」です。

まずは、マンガ家・マンガ研究家のみなもと太郎氏(協会員)による「少女マンガの広がり」。みなもと氏の独特の視点に会場は感心すること頻り。

休憩を挟み、マンガ家水野英子氏(協会員)とヤマダトモコ氏によるトークショー。水野英子氏は最近度々トークショーに出演されていますが、その度ごとに新しい側面を見ることができ、同時期に活躍された作家さんの話なども交え、大変興味深い内容でした。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2016年10月28日掲載

「少女マンガ」

● おはなし ●
  「少女マンガの広がり」
   マンガ家・マンガ研究家 みなもと太郎先生

● トークショー ●
  「少女マンガの系譜の中で」
   マンガ家 水野英子先生

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2016年09月23日掲載

現在、豊島区トキワ荘お休み処にて水野英子複製原画展示が行われています。

9月22日(木)は水野氏が来場し複製原画を購入された方へのサイン会が行われました。
お天気が今ひとつでしたが、遠方からも大勢のファンが集り、会場は熱気に包まれていました。

続きを読む

 
 
1 〜 10 件 / 全 72件

 

© Japan Cartoonists Association