コンペティション情報

第20回おもしろその年まんが大賞 作品募集

2017年11月17日

~2017年に話題となった出来事をまんがにしよう~

【募集内容】
2017年(平成29年)に、スポーツ、芸能、政治、経済などで話題となった人、物、
出来事などを描いた、明るくユーモアにあふれる1コマから4コマのまんが

【部門】
(1)一般部門
(2)ジュニア部門(中学生以下)

【応募資格】
どなたでも応募できますが、共同作品は不可とします

【応募規定】
(1)自作・未発表の作品に限ります。応募作品は一人一点とします
(2)企画は、B4判または八つ切り(38cm×27cm)のケント紙など(縦横は自由)で、
   一枚で完結する物とします(ケント紙・画用紙などの厚い用紙でご応募ください)
(3)画材は自由ですが、立体作品は不可とします。
(4)作品裏面に応募部門、氏名(ふりがな)、年齢、性別、住所、電話番号、
   メールアドレス(お持ちの場合)、作品タイトル、コマ数、作品に対する
   コメント(50字程度)を記入してください

【注意事項】
(1)応募作品は返却しません。応募後の作品の複写、閲覧の請求等には応じかねますので、必要な方は予めご自分でコピーを取る等しておいてください
(2)応募作品の応募後の全ての権利は、広島市まんが図書館に帰属します
(3)応募規定に違反したり、盗作、模索その他の問題が生じた作品及び著作権上の問題が発生するおそれのある作品(例:まんがのキャラクターを使用した作品)については、審査の対象から除外します(入賞決定後でも賞を取り消すことがあります)
(4)郵送中の事故及び作品の取扱中の万一の事故に対する責任は負いかねます

【賞】
(1)大 賞 図書カード10、000円分 全ての作品の中から1点
(2)優秀賞 図書カード5、000円分 一般部門から2点、ジュニア作品から2点
(3)佳 作 図書カード3、000円分 一般部門から2点、ジュニア作品から2点
(4)審査員特別賞 図書カード2、000円分 一般部門から1点、ジュニア作品から1点

【応募期間】
平成29年12月1日(金)~平成30年1月16日(火)[当日必着]

【応募先】
〒732-0815 広島県広島市南区比治山公園1番4号
広島市まんが図書館 「おもしろその年まんが大賞」係
電話  082-261-0330/FAX 082-262-5406

 
 
展覧会・イベント情報
2017年11月17日

相馬野馬追応援 漫画家・イラストレーター・アニメーターによる「第六回武者絵展」が開催されます。

期 間:2017年11月17日(金)~12月12日(火)

時 間:11時~20時

入場料:無料

会 場:阿佐ヶ谷アニメストリート
    〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2-40-1

出展者:愛田真夕美、あおいれびん、麻宮騎亜、安達洋介、阿部ゆたか、綾海しろ、
    有田満弘、Ikuyoan、糸見ふき、井上純一、岩本辰郎、ウスダヒロ、大久保ヤマト、
    大山ひろ太、沖麻実也、押山雄一、落合ヒロカズ、おつまみ、小野洋一郎、
    加藤オズワルド、哉ヰ涼、珂弐之ニカ、かねこ統、かねこしんや、上條ロロ、
    北崎拓、KYO=HIBIKI、桐木憲一、ことぶきつかさ、斉藤幸延、坂井結城、
    サクマミツロ、左近堂絵里、皐月まゆり、佐藤元、佐藤誠孝、真崎春望、
    猿山長七郎、さんば挿、さんりようこ、士基軽太、獅子猿、志条ユキマサ、
    島崎譲、白井影二、鈴森以知子、諏訪原寛幸/七大陸、瀬尾公治、セツ、添田一平、
    そえたかずひろたかぎ七彦、高橋秀武、武村勇治、田島光二、田島幸枝、
    田中健一、たわわ実、チェロキー、灯夢、筒井海砂、東山マキ、トミダトモミ、
    なーべ渡辺、長澤真、永野あかね、永野のりこ、なんすい+、西川伸司、西村誠芳、
    濱元降輔、羽山淳一、日高トモキチ、hippo、姫川明輝、ヒライユキオ、
    フィズバズ、碧風羽、深谷陽、福田彰宏、藤井英俊、冬乃郁也、古部満敬、
    BELPHEGOP、星野泰視、ホマ蔵、まくわうに、真心一芭/Ga-show、
    瞬く/Ga-show、 祀花よう子、丸山修二、皆川史生、望月哉人、山田ゴロ
    横田守、吉崎観音、吉松孝博、米月かな、Luke uehara(50音順・太字は協会員)

詳しくは武者絵展実行委員会Twitterをご覧ください。

 
 
展覧会・イベント情報

2017年度日本財団「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト〜」選出作品発表&トークショー

2017年11月14日

日本財団「これも学習マンガだ!」2017年度50選の発表と、選考委員に加わった堀江貴文氏と、当協会常務理事の里中満知子氏によるトークショーが開催されます。

日 程:2017年11月22日(水)

時 間:18:30〜20:00(会場受付は18:00〜)

場 所:株式会社メディアドゥ セミナールーム
    〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル5F

参加費:無料

参加定員:60名

申し込み等、詳しくは 日本財団ホームページ をご覧ください。

(画像提供:「これも学習マンガだ!」事務局様)

 
 
展覧会・イベント情報

マンガワールド其の62「ももプロZ」小城徹也トークライブ

2017年11月13日

期 間:2017年11月23日(木・祝)

時 間:オープン12時・スタート13時

料 金:前売2500円、当日3000円(税込・要オーダー500円以上)

出 演:小城徹也、押山雄一、所十三、他
    (敬称略、太字は協会員となります)

会 場:新宿 LOFT/PLUS ONE

詳しくは こちら をご覧ください。

 
 
展覧会・イベント情報
2017年11月13日

日 時:2017年11月19日(日)~25日(土)

時 間:初 日 13時~18時
    平 日 11時~19時
    最終日 11時~16時

入場料:無料

休館日:11月21日(火)

出展者:いご昭二ウノ・カマキリ、いずみ朔庵、田村真理子、聖柄さぎり、
    むらよしみ、結城紀子、絵てぬぐい麻布十番 麻の葉
    (敬称略・太字は協会員となります)

会 場:ギャラリーkopis
    〒135-0021 東京都江東区白河1-2-12 1階

11月25日(土)には手ぬぐいや利き酒のイベントが開催されます

詳しくは:ギャラリーkopis HPまで

 
 
漫協ニュース
2017年11月13日

東京・上野の東京都美術館にて、第43回現代童画展が開催中です。
現代童画展は現代童画会が主催するナイーブアートを主とする公募展です。
同展にはクリヨウジ氏、田中道信氏が出品されています。

同展は11月18日まで。最終日は

詳しくはこちら

(写真:事務局)

 
 
漫協ニュース
2017年11月13日

11/12、浜田ブリトニー先生が塾長を務める「まんたま塾」が西新宿のオカオカハウスにて開催された。
まんたま塾とは『マンガに魂を込める塾』の略である。
絵に自信の無い受講者にも、初めて参加する受講者にも、講師陣が楽しく優しく丁寧に指導し、毎回、時間内にテーマに沿って作品を作り上げる。(今回のテーマは「POPを作る」)
講師は浜田ブリトニー先生を始め、御茶漬海苔先生、のむらしんぼ先生であった。
各講師陣が受講者に指導する姿は「漫画」や「絵」に愛を感じる。受講者も楽しそうに絵に向かう。
浜田ブリトニー先生主催の「まんたま塾」は基本的に月一開催されているそうだ。
ご興味ある方は下記にお問い合わせ願いたい。

↓御予約、お問い合わせはコチラに↓
info@okaokahouse.com

(写真 文:会報部 岸田尚)

 
 
展覧会・イベント情報
2017年11月09日

期 間:2017年11月19日(日)~12月3日(日)

時 間:9時~21時(初日は12時から、最終日は17時まで)

入場料:無料

休館日:11月20日(月)

出展者:いご昭二ウノ・カマキリ大嶽あおき、おがたたかはる、小河原智子
    オダシゲ、蒲田育、キャベツ、くまごろ、タムラ良、ちゃる、ちろ、
    辻下浩二、とつかりょうこ、永野リョウ、nocchi、はざま隆治、HANAKO、
    バトルロイヤル風間、原えつお、原田タカオ、ひさよ、ビッグ錠、福田紀子、
    藤井龍二まつなが陽一、圓山武宏、宮島幸次、やえ、山根青鬼柳生柳
    湯沢としひと(敬称略・太字は協会員になります)

会 場:森下文化センター
    〒135-0004 東京都江東区森下3-12-17

11月23日(木)には「あさり寄席」と「似顔絵大会」、
11月23日と12月3日には「イラスト大喜利」が開催されます。

詳しくは:日本落画家協会HPまで

 
 
事務局ライブラリ
2017年11月09日

◆手塚ファンVol.320
◆僕らが愛した手塚治虫 3 二階堂黎人/著 小学館/刊 1000円
◆かれんちゃんのほのぼのかれんだ~ 2018 はせべくにひこ/著
◆月刊広場 No398
◆完全版 ホモホモ7(セブン) みなもと太郎/著 復刊ドットコム/刊 2600円
◆完全版 レ・ミゼラブル みなもと太郎/著 復刊ドットコム/刊 2600円
◆小光先生の次回作にご期待ください。 1 水口尚樹/著 小学館/刊 552円
◆早乙女選手、ひたかくす 1 水口尚樹/著 小学館/刊 552円
◆さえずり高校OK部! 1、2 一色美穂/著 小学館/刊 各552円

 
 
漫協ニュース

「国際漫画フェスティバルinさいたま2017」開催中

2017年11月07日

2017年11月4日(土)〜11月12日(日)まで、さいたま市北区にある、さいたま市プラザノース、ノースギャラリー1〜7にて、国際漫画フェスティバルinさいたま2017が開催されています。

今年のテーマは「おどろき」ということで、場内には自由課題作品も含め、国際という名の通り、国内だけにとどまらない、日頃目にすることが少ない国まで、世界各国の漫画家たちの手懸けた1コマ漫画が数多く並んでいました。

ここでは「第32回 北沢楽天漫画大賞」「第26回まんが甲子園 競技作品展」「世界の へのへのもへじ文字絵展」「さいたま市ユーモアフォトコンテスト」も同時開催されていて見応え抜群となっています。もちろん、協会員や、縁の方々の名前も少なくありません。

4日当日は北沢楽天漫画大賞、ユーモアフォトコンテストの表彰式やあらい太朗、小河原智子両氏による似顔絵イベント(別記事を御参照下さい)が開かれておりました、この後の週末も、上記展示会に加え、講演会や関連イベントが盛りだくさん企画されていて、主催曰く「今秋はさいたまプラザノースへ思う存分 “ユーモア” を満喫しに来てください」とのことです。

(画像 文:会報部 柳生柳)

 
 
1〜 10件 / 全 3468件

 

© Japan Cartoonists Association