2016年04月27日

2016年4月26日(火)18:30より、六本木のアークヒルズサウスタワーにて、恒例となった協会員懇親会が開催されました。
今年はJコミックテラスさんより会場をご提供いただき、ちばてつや理事長始め新入会員7名を含む約60名が参加。
シンポジウムなども行いながら、普段接点を持ちにくい分野や幅広い年齢層の漫画家同士が歓談、会は大いに盛り上がりました。

(写真:会報部 UNO・事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  すごいスリーショット! 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  二次会がスタート。 
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 57
 
 

新版喜劇 極楽町一丁目 ー嫁姑千年戦争ー

2016年04月27日

昨日の敵は、今日も敵!昨日の嫁は、明日は姑!
人の世のある限り、嫁と姑は戦い続ける!!

二階堂正宏氏原作「極楽町一丁目 嫁姑地獄篇」(発行:朝日新聞社)の、新版 喜劇『極楽町一丁目-嫁姑千年戦争-』を、2016年6月から7月にかけ全国巡演いたします。

期間:2016年6月3日〜7月

詳しくは:http://www.tohostage.com/gokuraku/

  •   
  •   
写真 2
 
 
2016年04月26日

映画…そして お酒と音楽と、素敵じゃNight が開催されます。

期間:2016年5月15日(日)〜21日(土)

時間:初日 13時〜18時
   平日 11時〜19時
   最終日 11時〜17時
   21日(土)最終日は17時30分から、利き酒とライブ!(参加費2000円)

休廊日 5月17日(火)

会場 ギャラリーkopis(コピス) TEL 03-5639-2381
   〒 135-0021 東京都江東区白河1-2-12-1F

詳しくは:http://www.g-kopis.com/exhibition/2016/0515_movie....

出品者:ウノ・カマキリ(協会員)、他

  •   
  •   
写真 2
 
 

日本漫画家協会 九州・中国支部 展示コーナー「海峡マンガ合戦」vol.6 開催中

2016年04月20日

北九州市漫画ミュージアム6階常設展示エリア「漫画こぼれ話」では、「海峡マンガ合戦」と題して、日本漫画家協会の九州支部と中国支部に所属する作家のミニ個展を継続的に開催しています。

4月9日から6月10日までは、中国支部の協会員・とだかづき氏の作品を展示しています。

とだかづき氏は、下関市を拠点に活躍するイラストレーター。
「地方だからこそコンテンツは生まれる」をスローガンに、地元密着型のサブカルチャーイベントを企画したり、その他様々なイベント・企業に美少女キャラクターを提供したりしています。
今回主に展示するのは、地元山口をテーマにしたキャラクターイラスト。
カラフルでかわいさ溢れる作品群です。
「萌え」の力で地域に貢献する、氏の作品を、この機会にぜひご覧ください!


期間:2016年4月9日(土)〜6月10日(金)

時間:11時〜19時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:毎週火曜日

入場料:大人400円 中高生200円 小学生100円 小学生未満無料

会場:北九州市漫画ミュージアム TEL 093-512-5077
   〒802-0001 福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5階、6階

詳しくは:http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/7572

(写真:とだかづき)

 
 

椎名町駅ギャラリーにて「永田竹丸展」開催中

2016年04月19日

西武池袋線椎名町駅の自由通路「椎名町駅ギャラリー」にて、永田竹丸氏の展示が行われています。
同展は7月末日まで展示予定です。

詳しくは豊島区HP

(写真:会報部UNO)

  •   
  •   
  •   
  •   
写真 4
 
 

SHOTaRO SQUaRe 〜石ノ森章太郎について語ろう!〜

2016年04月19日

「サイボーグ009」「仮面ライダー」「左武と市捕物控」「マンガ日本の歴史」などジャンルを問わず、ギネス世界記録に認定されるほど多種多様な萬画を描いた石ノ森章太郎とはどんな人物だったのか?
作品や知られざるエピソードと共に、その魅力に迫ります。

(パンフレット・HPより)

期間:2016年4月20日(水)〜7月10日(日)

時間:10時〜18時
   入館は17時30分迄。企画展最終日(7月10日)は16時で閉館

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、その翌平日が休館日)

会場:杉並アニメーションミュージアム TEL 03-3396-1510
   〒167-0043 東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3階

詳しくは:http://sam.or.jp/kikaku

  •   
  •   
写真 2
 
 
2016年04月18日

浮世絵画の巨星葛飾北斎は、版画の他肉筆浮世絵などの他「北斎漫画」を始めとする絵本を多数発表、絵画技術の普及や庶民教育など、国内外問わずその功績、影響は測り知れません。
その葛飾北斎の命日に当たる4月18日午後2時より、菩提寺の誓教寺にて、追悼法要が営まれました。

(写真:会報部UNO、事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •  ご住職とウノ会報部長 
  •   
  •  この日は誓教寺所蔵の作品を見ることが出来ました。 
  •   
  •   
  •   
写真 13
 
 

水木しげるの妖怪道五十三次 〜ゲゲゲの妖怪図鑑〜

2016年04月18日

世に名高い歌川広重の「東海道五拾三次」から約二世紀。稀代の妖怪絵師・水木しげるが挑んだ『妖怪五十三次』。
日本橋から京都までー。鬼太郎と妖怪たちが織り成す百鬼夜行の旅物語をとくとご覧あれ。

(パンフレットより)

期間:2016年4月16日(土)〜6月26日(日)

時間:9時30分〜17時

入館料:一般・学生 300円 小・中学生 100円

会場:湯前まんが美術館 TEL 0966-43-2050
   〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1834番地1

詳しくは:http://yunomae-manga.com

  •   
  •   
写真 2
 
 

第12回まんがの日記念 4コマまんが大賞

2016年04月18日

【締切】
 2016年9月6日(火)必着

【応募資格】
 年齢制限なし
 プロ・アマを問わず誰でも応募できます

【課題】
 4コマまんが
  一般部門(中学生以上)
  ジュニア部門(小学生以下)
 テーマ等は自由・制約なし

【応募作品のサイズ】
 B4版(横25.7cm × 縦36.4cm)
 白黒、またはカラーの4コマ漫画
 4コマ作品のサイズ横10cm×縦32cm
 (一コマの大きさは自由。規定サイズからのはみ出しは不可。新聞連載の4コマ漫画と同じ「縦4コマ」の形式。タイトルは上部枠外に記入)

【応募作品の条件】
 ・コンピューターグラフィックスは不可
 ・自作の未発表作品に限る
 ・著作権法に抵触する恐れのある場合、応募者が事前に了解を取っておくこと
 ・1人3点以内、用紙1枚につき1点(共同作品は不可)
 ・作品の裏に応募部門・郵便番号・住所・職業(学校名・学年)・生年月日・電話番号を明記
 ・規定に違反したり、他人の作品に極めて類似していたり、他のコンクールとの二重応募が明らかになった作品は選考から外す。また、入選決定後でも入選を取り消すことがある
 ・応募作品の著作権は横山隆一記念まんが館に帰属する。なお、応募作品は展示等で使用する場合がある
 ・応募に関する個人情報は「4コマまんが大賞」の目的以外には使用しない
 ・応募作品は返却しない

【賞】
・一般部門
 フクちゃん大賞 1点 (賞状・賞金50万円)
 高知市長賞   1点 (賞状・賞金10万円)
 やなせ兎賞   1点 (賞状・賞金10万円)
 よさこい賞   数点 (賞状・賞金各5万円)

・ジュニア部門
 フクちゃん大賞 1点 (賞状・図書カード2万円相当)
 高知市長賞   1点 (賞状・図書カード1万円相当)
 やなせ兎賞   1点 (賞状・図書カード1万円相当)
 よさこい賞   数点 (賞状・図書カード各5千円相当)
 学校賞     数点 (賞状・トロフィー)
※学校賞は、特に優秀な成績を収めた小学校を表彰する。ただし、同一校の受賞は5回まで。

【応募先・お問い合わせ先】
 〒780-8529
 高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
 横山隆一記念まんが館「4コマまんが大賞」係
 TEL:088-883-5029 FAX:088-883-5049

【審査発表】
 2016年10月下旬

【表彰式】
 2016年10月29・30日に開催する「まんさい-こうちまんがフェスティバル2016」内で実施

  •   
  •   
写真 2
 
 

「マンガの聖地としま」モニュメントお披露目会 開催

2016年04月18日

4月16日(土)に「マンガの聖地としま!」モニュメント第一期として、豊島区南長崎にふたつのモニュメントが誕生、お披露目会が行われました。

まず第1会場、午前10時より、西武池袋線の東長崎南口駅前広場にて、ジャングル大帝モニュメント「レオとライラ」のお披露目が行われました。豊島区長高野之夫氏のご挨拶、手塚プロダクション取締役手塚眞氏、衆議院議員小池百合子氏、南長崎五丁目会会長武井一也氏の祝辞等が粛々と行われ、いよいよモニュメントのお披露目と記念撮影。駅前広場の新たな名所となりそうです。

場所を移動し第2会場へ。午前11時より豊島区立南長崎スポーツ公園にて、「背番号0(ゼロ)」の「ゼロくん」のお披露目。南長崎スポーツ公園は、大江戸線落合南長崎駅から徒歩一分、長崎中学校の跡地に造られた都市計画公園で、物語の元になった場所だそうです。こちらのお披露目会でも、豊島区長高野之夫氏ご挨拶、寺田ヒロオ氏ご子息寺田孝雄氏・都議会議員堀宏道氏・南長崎4丁目町会会長中島文治氏祝辞等が行われ、そして少年野球の子供たちも参加したモニュメントの除幕式。

さらに場所を移動し第3会場。こちらは関係者による懇親会。堅苦しさのない和やかな会は大いに盛り上がりました。

(写真:会報部UNO、事務局)

  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
写真 27
 
 
1〜10件 / 全2874件

 

© Japan Cartoonists Association