ギャラリーコピスにて「初笑い福笑い展」開催

2015年01月22日

東京、江東区のギャラリーコピスにて「初笑い福笑い展」開催中です。同展は1月31日まで。

(写真:会報部 UNO)

詳細は展覧会情報

  •   

  •   

  •   

写真 3
 
 

森下文化センターにて「第5回環境マンガ展」開催

2015年01月20日

2015年1月18日から東京都江東区森下文化センターにて環境マンガ展が開催されています。
開催前日は多くの出展者が会場に集い、作品展示にあたっていました。
そして、多くの作品が並ぶ中、今回は回顧展として、故・やなせたかし氏の十数点にも及ぶ作品群が展示されています。

また会場の一角では、やの功氏(協会員)、辻下浩二氏(協会員)、小河原智子氏(協会員)による似顔絵イベントが開催されました。当日は沢山の入場者にも恵まれ、似顔絵を希望された中には、山根あおおに氏公認で、のらくろに扮した似顔絵も登場!

同展は1月31日まで開催されます。

(写真・文:会報部 柳生柳)

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

写真 48
 
 

ザッヘル=マゾッホに捧ぐ「毛皮を着たヴィーナス」 ― 倒錯されたエロチシズムの光と影 ―

2015年01月19日

「毛皮を着たヴィーナス」は、サディズムと並び称されるマゾヒズムの語源となったザッヘル=マゾッホの代表作で、東欧カルパチアとフィレンツェを舞台に毛皮の似合う美しい貴婦人ワンダと青年セヴェリーンの苦悩と快楽を幻想的に描いた傑作長編である。
加虐的な嗜好から服従と、快楽により支配されていく倒錯されたエロチシズムが、サディズムとは鏡のように真逆の形で投影されていく。今展は、マゾッホの描く肉体的な苦痛から快楽へと移行する、その支配と倒錯をコンセプトに展覧する試みである。

期間:2015年 1月29日(木)~ 2月14日(土)

時間:11:00~19:00 (最終日17:00まで) 日曜休廊

会場:銀座 画廊 スパンアートギャラリー
   東京都中央区銀座2-2-18西欧ビル1F
   tel. 03-5524-3060

出品者:東逸子、宇野亜喜良、榎本由美、佳嶋、金子國義、小島文美、清水真理、 空山基、建石修志、槻城ゆう子、永野のりこ(協会員)、衣-hatori-、古川沙織、 緋衣汝香優理、三浦悦子、向川晃貴、夢島スイ

詳しくは http://www.span-art.co.jp/exhibition/201501masoch.html

  •   

  •   

写真 2
 
 

三鷹ネットワーク大学「アストロノミー・パブ」にて藤井龍二氏ゲスト講演

2015年01月19日

2015年1月17日(土)東京都三鷹市にある三鷹ネットワーク大学にて開かれている国立天文台企画サロン「アストロノミー・パブ」にて、協会員である藤井龍二氏がゲスト講師として招かれました。

月刊星ナビにて300回以上も連載を続け、日食を追いかけ世界中を飛び回る氏ですが、そんな氏の講演内容は前半、やはり日食を中心とした天文トークで、時には画像、時には板書や氏の作品を交えながら語られ、後半は今回のテーマをイメージした軽食を片手に天文交流会という、とてもアットホームでカジュアルな催しとなっていました。

最後は氏が参加者の似顔絵を描いたり、氏の著作ジャンケン争奪戦など、今回で102回目となる会は、大盛り上がりの中、幕を閉じました。

(写真・文:会報部 柳生柳 写真提供:三鷹ネットワーク大学)

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

写真 14
 
 

「アキバ大好き!祭り」にてスペシャルトークショー開催

2015年01月19日

2015年1月17日(土)・18日(日)の両日、東京都千代田区秋葉原にあるベルサール秋葉原にて「アキバ大好き!祭り」が開催されていました。

1Fブースには飲食、メイドカフェや電気量販店などの露店や各種コンテストなど多くのブースで賑わい、2Fでは各種ワークスペース、イベントブースが設けられ、そこではスペシャル企画として、3つのトークショーが開催されました。

ひとつは七月鏡一氏(協会員)×岡崎つぐお氏×たかしげ宙氏(協会員)によるヒーロートーク、もうひとつは巻来功士氏によるアクショントーク、最後は松本零士氏(協会員)による悠久への想いを綴るトークショーが二部制で行われました。

出演者によってはサイン会も開かれ、会場は多くのファンが詰めかけ、アキバの街を賑わせていました。

(写真・文:会報部 柳生柳)

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

写真 18
 
 
2015年01月16日

発狂帽子屋【ちょこ】氏による写真展、漫画の資料の為に撮りためた空と海の写真22枚を公開致します。銭湯バトル漫画「非定型コヘレンツ」の原画展も同時開催。

期間:2015年1月1日(木)〜1月31日(土)木曜定休

時間:15:30〜1:45 最終日20:00まで

会場:小杉湯 銭湯ギャラリー
   杉並区高円寺北3-32-2

詳しくは http://www13.plala.or.jp/Kosugiyu/
   

 
 
2015年01月14日

国内国外で発表したヒトコマ漫画約30点展示

期間:2015年2月10日(火)〜2月15日(日)

時間:午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)
   月曜日休館(祝日の場合はその翌日)

会場:鹿児島県立美術館「クロマニンゲン展」内
   〒892-0853 鹿児島市城山町4番36号
   tel.099-224-3400
   HP http://kagoshima.digital-museum.jp/artmuseum/index.html

  •   

  •   

写真 2
 
 
2015年01月13日

漫画家永島慎二はピエロを題材にした作品を多く残しています。
道化師を描いた絵の中で笑いと悲しみを感じていただければ幸いです。

期間:2015年1月4日(日)〜2月4日(水)木曜休み

時間:11:00〜22:00

会場:阿佐ヶ谷 対山館
   〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南 2-20-10
   tel.03-3314-1286

詳しくはこちら http://www11.ocn.ne.jp/~taizan/

  •   

  •   

写真 2
 
 

「第45回シャリバリ2015年展」開催

2015年01月13日

2015年1月12日(月)〜17日(土)まで、中央区銀座の地球堂ギャラリーにて「第45回シャリバリ2015年展」が開催されています。

(写真:会報部・UNO)

展覧会情報


  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

  •   

写真 43
 
 

トキワ荘フォーラム第4回 「マンガ・アニメの海外発信」

2015年01月07日

期間:2015年1月24日(土)

時間:6:00pm〜8:30pm(開場 5:30pm)

入場料:無料

会場: イーストステージいけぶくろ(豊島区民センター文化ホール)
   http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
   東京都豊島区東池袋1-20-10
  (JR山手線池袋駅東口下車徒歩約5分、豊島区民センター6階)

【 PROGRAM 】
◆講演
 「マンガ・アニメと日本のパブリックディプロマシー」
  高田真里氏(外務省文化交流・海外広報課長)
◆パネルディスカッション
 「マンガ・アニメ、ポップカルチャーの発信と受け止め」
  パトリック・W・ガルブレイス博士(萌えとオタクの研究者)
  木宮雅徳氏(O2Oメディアでアジアへ発信)
  ナツコ・カッタイ・タカハシ氏(パリ・ルッカから)

進行:小室廣佐子(東京国際大学教授・元TVキャスター)

主催:NPO法人 日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム

参加申込
 下記をご記入のうえメールにて jimukyoku@tokiwasou.jp までお送り下さい

 1.氏名(必須)
 2.ご所属
 3.連絡先(電子メール)

【事務局】東京都豊島区南長崎3-16-6(トキワ荘跡地)
     日本加除出版株式会社内
【E-mail】jimukyoku@tokiwasou.jp(事務局長真壁)
     ※お問合せは上記メールアドレス宛お願いいたします

 
 
1〜10件 / 全2425件

 

© Japan Cartoonists Association